タグ:鼻 ( 827 ) タグの人気記事
他医師鼻中隔延長後術後変形に対する修正術,鼻尖縮小術,鼻根縮小術,鼻孔縁挙上術,婦人科軟部組織移植術
今日は1869年に靖国神社の前身となる「東京招魂社」(とうきょうしょうこんしゃ)が創建された日になります。

そして1945年 に広島市へ原子爆弾投下された日および宮崎県都城(みやこのじょう)大空襲があった日になります。

広島への原爆投下により十数万人の市民が虐殺されました。

原爆を投下したエノラ・ゲイ号は快晴のテニアン島に帰島しその晩米国将兵や科学者が深夜まで祝賀パーティーを開いたとされています。

8月8日にソビエト連邦が日ソ中立条約を破棄、日本に宣戦布告し8月9日は長崎に原子爆弾がおとされるなど絶望的な状況のなか、この非人道的な殺戮兵器に対し日本政府は8月10日にスイス政府を通じて米国政府に抗議文を提出し同様の趣旨を赤十字国際委員会にも説明するよう在スイス加瀬公使に対し訓令を発しています。 この気力には目を見張ります。
戦後の日本政府は原爆の使用に対し一度も米国に抗議声明を出すどころか近年には我が国の某防衛相が「(原爆は)しょうがない」と発言しています。
敗戦によって精神までもここまで敗退、廃頽するものなのかと愕然としました。 いくら負けた戦とはいえ我々にも守るべき正義と魂があったはずです。 非戦闘員である無辜の老幼婦女子が虐殺されることはいかなる事情によれども許されないという倫理観を日本人はもつべきです。
 
1945年8月10日日本政府抗議声明
「本月六日米国航空機は広島市の市街地区に對し新型爆弾を投下し瞬時にして多数の市民を殺傷し同市の大半を潰滅せしめたり。
 広島市は何ら特殊の軍事的防備乃至施設を施し居らざる普通の一地方都市にして同市全体として一つの軍事目標たるの性質を有するものに非らず、本件爆撃に関するする声明において米国大統領「トルーマン」はわれらは船渠(せんきょ)工場および交通施設を破壊すべしと言ひをるも、本件爆弾は落下傘を付して投下せられ空中において炸裂し極めて広き範囲に破壊的効力を及ぼすものなるを以つてこれによる攻撃の効果を右の如き特定目標に限定することは技術的に全然不可能なこと明瞭にして右の如き本件爆彈の性能については米国側においてもすでに承知してをるところなり。また実際の被害状況に徴するも被害地域は広範囲にわたり右地域内にあるものは交戦者、非交戦者の別なく、また男女老幼を問はず、すべて爆風および輻射熱により無差別に殺傷せられその被害範囲の一般的にして、かつ甚大なるのみならず、個々の傷害状況より見るも未だ見ざる惨虐なるものと言ふべきなり。
 聊々交戦者は害敵手段の選択につき無制限の権利を有するものに非ざること及び不必要の苦痛を與ふべき兵器、投射物其他の物質を使用すべからざることは戦時国際法の根本原則にして、それぞれ陸戦の法規慣例に關する條約附属書、陸戦の法規慣例に關する規則第二十二條、及び第二十三條(ホ)号に明定せらるるところなり、米国政府は今次世界の戦乱勃発以来再三にわたり毒ガス乃至その他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の與論により不法とせられをれりとし、相手国側において、まづこれを使用せざる限り、これを使用することなかるべき旨声明したるが、米国が今回使用したる本件爆弾は、その性能の無差別かつ惨虐性において従来かかる性能を有するが故に使用を禁止せられをる毒ガスその他の兵器を遥かに凌駕しをれり。
 米国は国際法および人道の根本原則を無視して、すでに広範囲にわたり帝国の諸都市に對して無差別爆撃を実施し来り多数の老幼婦女子を殺傷し神社佛閣学校病院一般民家などを倒壊または焼失せしめたり。
 而していまや新奇にして、かつ従来のいかなる兵器、投射物にも比し得ざる無差別性惨虐性を有する本件爆弾を使用せるは人類文化に対する新たなる罪悪なり。帝国政府はここに自からの名において、かつまた全人類および文明の名において米国政府を糾弾すると共に即時かかる非人道的兵器の使用を放棄すべきことを厳重に要求す。」


現在の日本にとって米国は重要な同盟国ではありますが戦時中の戦時国際法の根本原則違反に対しては毅然と謝罪要求をするべきと考えます。 

勝てば虐殺行為でも許されるとの認識の存在を国際社会から一掃するべく日本政府には動いてほしいと願います。




本日ご紹介の患者さんは 約3年前に美容外科手術の術者として有名な形成外科専門医にて鼻中隔延長術をお受けになられるも術後早期に鼻先が落ち込み変形してしまったとのことで 数か月後に再度同医師にて鼻中隔延長術をうけるも壊死変形してしまった患者さんです。

落ち込んでしまった鼻先や変形した鼻柱や鼻孔の再建術を受けたいとのご相談でしたが、鼻の再手術は壊死のリスクが高くなるためどこをどのように処理したかわかっている前担当医の先生に執刀してもらうよう再三説得させていただきましたが、私の執刀でのご希望が強く 壊死やへこみ等のリスクも十分承知の上で手術を依頼したいとのことでご依頼を受諾しました。

ご希望の形態になるには他医師鼻中隔延長後術後変形に対する修正術,鼻尖縮小術,鼻根縮小術,鼻孔縁挙上術,婦人科軟部組織移植術が必要と判断し これらの手術を施術しました。


上段:術前です
下段:術後約3週間再診時です
d0092965_03054750.jpg
肋軟骨を用いて落ち込んだ鼻先や変形した鼻柱や鼻孔を再建しています。
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

鼻先の赤味等はこれからのアフターケアで改善していくでしょう。

またのご来院をお待ちしております。


2回目以降の鼻複合手術のリスク
・感染
・皮膚壊死
・鼻孔変形 等


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03212909.jpg
私の顔クッキーとのことでした。   
青い手術帽をクッキーでよく表現なされたと思います。 
びっくりしました。
 似てるかな?    
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。

 またのご来院をお待ちしております。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-08-06 23:58 | 美容外科
頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 
今日は8年前に私が桜田門にお呼ばれした日になります。


本日ご紹介の患者さんは約1年半前に他院にて鼻中隔延長術と鼻翼基部プロテーゼ留置術をお受けになられた既往のある患者さんです。
術直後から鼻が曲がってしまって小鼻が開いてしまったがまだ修正してくれていないとのことでした。

今回は鼻翼基部の状態が気に入らないということと頬幅を減じたい 特に 左頬を減じたいとのご希望にて頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 術後4か月再診時です
d0092965_03221006.jpg
鼻翼基部アパタイトを留置する際に自然に小鼻が小さくなるように口腔内から処理しています。
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。




頬骨V字骨切術のリスク
・全身麻酔のリスク
・思ったよりも変化がないまたは効果がありすぎ(へこみ)
・上口唇上部にしびれがしばらく生じる可能性
・顔面神経側頭枝麻痺が生じる可能性(通常10カ月程度で治癒します)

頬骨V字骨切術は当院ではすべて口腔内のキズから処理しますのでもみあげにはキズは残りません。
また溶ける素材で固定しますのでプレートやスクリューが将来レントゲンに写ったりすることもありません。
ただしもみあげより後方部分の凸部分の削りを希望される方はもみあげ部分を1.5㎝程度切開して処理することになります。

鼻翼基部アパタイト形成術のリスク
・感染
・違和感

etc



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03503593.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-22 00:15 | 美容外科
糸による鼻形成 (MISKO鼻) , 鼻根ヒアルロン酸(クレヴィエル)
本日ご紹介の患者さんは 他医師による鼻中隔延長術をうけて魔女鼻ぽく見えるのが気になる、鷲鼻のように見えるのが気になるとのことでした。

カウンセリングの結果 まずは 溶ける糸による鼻先挙上と形態形成に優れているヒアルロン酸(クレヴィェル)にてプチ整形をしてみてみたいとのことになりました。

糸の種類はMISKOという糸を用いました。

上段:術前です
下段:糸による鼻形成 (MISKO鼻) , 鼻根ヒアルロン酸(クレヴィエル) 術後約1か月再診時です。
d0092965_22073354.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_22102313.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-06-17 22:03 | 美容外科 | Comments(0)
他院鼻中隔延長術術後 修正術 (肋軟骨使用) 、 他院鼻孔縁延長術 術後修正術  、大陰唇軟部組織移植術
本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻中隔延長術、鼻孔縁延長術をお受けになられ既往のある患者さんです。
より鼻先をしっかり高くしてかつおろしたいご希望があり、当院にて他院鼻中隔延長術術後 修正術(肋軟骨使用)  、 他院鼻孔縁延長術 術後修正術  、大陰唇軟部組織移植術をお受けになられました。

上段:術前です
下段:術後約3カ月再診時です
d0092965_02355193.jpg
上段:術前です
下段:術後約3カ月再診時です
d0092965_02360138.jpg
御感想は 「理想の形にしてくれて『満足(6/6)』」とのことですがきれいな鼻になりすぎたせいか周囲の方からは不評とのことでした。

順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_02475165.jpg
どうか御気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-30 23:33 | 美容外科
小鼻肉厚減幅術 鼻孔縁拳上術 術後約3年半
本日ご紹介の患者さんは小鼻肉厚減幅術 鼻孔縁拳上術をお受けになられ 術後約3年半 になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約3年半再診時です
d0092965_03420951.jpg
ご感想はご満足ということで順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-22 23:35 | 美容外科 | Comments(0)
鼻尖縮小クローズ法、鼻柱下降術 術後半年
本日ご紹介の患者さんは鼻先を細くしたい、鼻柱を下したいとのご希望にて鼻尖縮小クローズ法、鼻柱下降術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_01440861.jpg
御感想は「鼻尖縮小は変化がありやってよかったと思いました。鼻柱下降術はもう少し変化が欲しかったです。」とのご感想で「満足~ふつう(4~3/5)」とのことでした。 
合併症なく順調な経過です。

もう少し鼻柱を降ろすことは可能ではあるのでどうしてもご希望がある場合はご遠慮なさらずご相談ください。
またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_01554749.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-02-25 23:40 | 美容外科 | Comments(0)
顎先T字骨切術、鼻中隔延長術、鷲鼻修正術、額脂肪移植 術後約5か月再診時
本日ご紹介の患者さんは顎先T字骨切術、鼻中隔延長術、鷲鼻修正術 術後約5か月再診時になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約5か月再診時です
d0092965_02434066.jpg
側面像です。
上段:術前です
下段:術後5か月再診時です
d0092965_02504848.jpg
御感想は「顎先はだんだんと細くなってきているのであと顎下、顎ラインの脂肪を吸引したらだいぶ理想になるのかと思い満足しています。 鼻に関しては鼻先が下に向きすぎているように感じている。おでこには(脂肪を)再注入希望」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。

確かに顎は骨切で小さくなると余剰軟部組織が生じますので 術後半年経て気になるようであれば アキュスカルプレーザーと糸リフトの組み合わせがお勧めです。
鼻に関しては側面からみて術前と比較しそれほど下に下がり過ぎというわけではないと思います。
おでこは再移植をこの術後5か月時に行いましたがその後再診にいらしておりません。

便りがないのはよい便りといいますが定期的な検診は重要です。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03135763.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-02-04 00:37 | 美容外科 | Comments(0)
鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨移植術 術後約半年後検診
本日 2月1日は1944年にマーシャル諸島クエゼリン環礁守備隊(ルオット島)が玉砕した日になります。

On February 1 ,1944 , the all members of Marshall Islands Kwajalein Atoll garrison (Luotto island) died an honorable death.

また今日は大東亜戦争終戦後3年目である1948年 に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の孫娘である 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」を開設した日です。

70 years ago from today, on February 1st, Miki Sawada, the grand-daughter of the Mitsubishi zaibatsu founder Yataro Iwasaki, established the "Elisabeth Sunders Home" in Oiso Japan, a faculty to aid the children with "mixed blood".
It was 3 years after the end of The World War II.

The children with "mixed blood" children were exposed to discrimination at that time.

ホームは、戦後日本占領のためにやってきたアメリカ軍兵士を中心とした連合軍兵士と日本人女性の間に強姦や自由恋愛の結果生まれたものの、両親はおろか周囲からも見捨てられた混血孤児たちのための施設でした。

The children in the faculty were born to Japanese mothers. Their fathers were soldiers of The Allied Forces that occupied Japan.
Unfortunately, they were abandoned by not only society, but also their parents.

このエリザベス・サンダースホームからは2000人近くの混血孤児が育ちました。沢田美喜氏はホームの孤児達の教育のために1953年には学校法人聖ステパノ学園を創立し1962年にはブラジルのアマゾン川流域の開拓を始め、聖ステパノ農場を設立し孤児院の卒園生が数多く移住しました。

An estimated 2000 children grew up in this faculty.

Additionally, Miki Sawada established a educational corporation, "The St. Stepanos Academy" in 1953 and started pioneering Amazon river basin in Brazil.
Many children who grew up in the Elisabeth Sunders Home migrated to St. Stepanos Farm which she found and run in Brazil.

敗戦国における占領軍によるしわ寄せはどこの国でも占領兵士の子を妊娠した女性たちにのしかかってきます。悲惨な敗戦国の陰の部分を博愛精神によって支えた沢田美喜氏に敬意を表します。

In a defeated nation, women sometimes conceive children of soldiers from the occupating forces even though they do not intended pregnancy.
Women were often the prey in times of post-war chaos. I pay my respects to Miki Sawada for her benevolent effort.




本日ご紹介の患者さんは鼻先を細くしたい、高くしたいとのことで 鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術をお受けになられ術後半年になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_01091262.jpg
御感想は鼻尖縮小に関しては「元の鼻が太いのがいけないのですが、もう少し細くなりたいです。」とのことで「ふつう(3/5)」、 鼻尖部軟骨移植に関しては「形がキレイになりました。もう少しだけ細さが欲しい気もします。」とのことで「満足(4/5)」とことでした。


またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_02115883.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。





[PR]
by shirayuribeauty | 2018-02-01 00:05 | 美容外科
他院鼻翼拳上術のキズ痕修正術 (Acell)
本日ご紹介の患者さんは 形成外科専門医にて鼻翼拳上術 という手術をお受けになられたとのことで そのキズ痕に悩んでいらしゃった患者さんです。

鼻の形も悩んでいらっしゃっいましたがそれに対しては鼻の複合外科治療で改善しました。

傷痕に対しては 細胞外マトリクス(A cell)を用いた 傷痕治療を行いました。

左:術前です      右:治療後約4か月再診時です
d0092965_04490527.jpg

えぐれたようなキズ痕は目立たなくなり順調な経過です。



反対側です。
左:術前です      右:治療後約4か月再診時です

d0092965_04491241.jpg
凸とえぐれたようなキズ痕は改善し 順調な経過です。


Acell治療後はしばらくキズの赤味があります。

そのダウンタイムを乗り切れる覚悟のある方しかAcell治療の御依頼はお引き受けしていません。

よく頑張られました。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04553994.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-01-22 23:45 | 美容外科 | Comments(0)
他院鼻尖縮小後、鼻プロテーゼ術後 術後修正術(鼻中隔延長術、鼻孔縁延長、婦人科軟部組織鼻先移植術等) 術後6か月
本日ご紹介の患者さんはA院にて鼻プロテーゼ留置術をお受けになられその後 もっと鼻をきれいにしたいとB院にて鼻尖縮小術と、I型鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたところ その後どんどんと鼻先が上向きになられ どうにか見た目を改善したいと最近鼻の手術で著名なC院の形成外科専門医にて鼻翼拳上術をうけたところ鼻の穴が細くなり過ぎ裂けたような見た目になり、肝心の効果がなくてひどいキズが残ったとのことでご相談にこられた患者さんです。

ご希望としては「異常な鼻の穴の形を丸くしたい。 手術する前の昔の自分の鼻に戻りたい。」 とのことでした。

B院で受けてから鼻がどんどんと上向きになりおかしくなったとのことでしたので「きちんとB院の医師に診てもらい修正の相談をしましたか?」と確認したところ 「治せない」とのことだったとのことだったそうです。

C院の医師には「鼻翼のボコボコのキズと鼻の穴が非常に細くなっておかしいんですけどといっても『そう見えるだけです』と流され、最終的には『もうどうすることもできない』と言われた。『消費者センターを通していってきてください。やるんだったら裁判にしてください。 あなたの心の問題だと思います。』と言われた。」とのことでした。

患者さんがおっしゃることがどこまで事実か私にはわかりません。
しかし私の目から見ても確かにキズは目立ちます。
d0092965_3305538.jpg

こちらは当院で Acell を用いた複合治療でよくなるであろう(症例1症例2症例3)旨をお話ししたところ、まずはお鼻の形態を直してからキズ治療に取り組みたいとのことでまずはお鼻の形態を治すこととしました。

患者さんが「もとの鼻の形に戻したい」と涙ながらに携帯写真の中にある昔のご自身の写真をみせてくださいました。
d0092965_3325310.jpg


見立てとして
・鼻プロテーゼ抜去 
・鼻尖縮小術(オープン法)
・鼻中隔延長術
・鼻先婦人科軟部組織移植術
・鼻孔縁延長術
・鼻孔縁拳上術
をお受けになられれば希望に近づくであろう旨をお話ししお受けになられることとなりました。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_03290744.jpg
上を向いていた鼻先は下がり鼻の穴は隠れ 患者さんの御感想も「大満足(5/5)」と順調な経過です。


と言いたいところですが


本日自称B医師という医師からの訴状が届きました。


d0092965_03422192.jpg
d0092965_03422755.jpg
d0092965_05211677.jpg


d0092965_03423790.jpg
d0092965_03424264.jpg
d0092965_03424662.jpg
d0092965_03425124.jpg
d0092965_03425616.jpg
d0092965_03430181.jpg
d0092965_03430638.jpg
まず B医師がどこの誰なのかを特定できるような記述はしていません。
記事のB医師とこの訴状を送ってきたB医師が同一人物かは名誉棄損に該当するか否かの問題点になる可能性もある兼ね合いもあり明らかにするつもりはありません。
また最近私に訴状を送ってきた医師と同一人物かは名誉棄損に該当するか否かの問題点になる可能性もある兼ね合いもあり明らかにするつもりはありません。
またこの訴状を送ってきた自称B医師が記載している患者さん氏名が実際に私が本ブログの本期日の症例写真の方と同一人物であるかも患者さんの個人情報の守秘義務からも自称B医師に対して返答することはできません。

そして以前の記事に記載したとおり  患者さんがおっしゃることがどこまで事実か私にはわかりません
それと同様に自称B医師のおっしゃること(患者さんと自称B医師とのやり取り)がどこまで事実か私にはわかりません。

私にできることは 患者さんの言い分も そして 相手医師の言い分にも等しく耳を貸し 言い分に対しては平等に取り扱うことです。
そして目の前に困っている患者さんがいれば私の全力を尽くして良くして差し上げれるよう努力することです。

 一方の言い分のみ載せるのは公正さを欠く という自称B医師の御主張も理解できるので関係者と名乗り出た自称B医師の御主張をここに供覧させていただきます。

願わくばわざわざ訴状という形にしなくても内容証明郵便で送ってくだされば確実に御主張を見ることができましたし(電子メールですと迷惑メールフォルダに振り分けられたり不確実な可能性があるので確実に内容を伝えたい場合は内容証明郵便がよいと思います)、御意志に従い御主張を私のブログ上にて供覧させていただいたのに訴訟という争い事にされたのは非常に残念です。 


私は格技をたしなむせいか好戦的と誤解されることもありますが、全くそのようなことはありません。
多少頑丈でないと守るべき人々をいざという時に守れないからという理由で青年期に始めた格技が運動習慣となって今に続いていますが、日々願っているのは安寧な世の中です。

刑事事件の被害者となって相手が刑事訴訟で有罪になるも弁済の態度が相手になく、やむなくで民事訴訟を起こしたことがありますがそれ以外ではまだ訴訟を提起したことはありません。

あまりにもひどい訴えに対してはやむなく反訴を考慮中ですが・・・


世界においても 日本の中においても 争いのない世の中を日々願っています。

現在人類学では人類は皆遠い祖先のアフリカのある一女性を祖とした子孫であるとされています。 末裔たちが同種同士でいがみ合っているのは悲しいことです。



いずれにせよ 私としては特定の個人の名誉を棄損する意図はなく また争い事を好んでいるわけではありません。

事実は事実として淡々と供覧するのみです。

皆さまにおかれましては、根拠不明な情報に惑わされず真実を見極める知力と眼力を養っていただければ幸いです。




明治三十七年明治天皇御製 
よもの海 みなはらからと 思ふ世に
など波風の たちさわぐらむ




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04400103.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-01-21 23:24 | 美容外科