タグ:輪郭 ( 681 ) タグの人気記事
ガミースマイル修正術: LeFort一型骨切り術(ルフォー一型骨切り術) 術後約2年5か月再診
本日ご紹介の患者さんはガミースマイル改善目的に他院形成外科専門医にて鼻口唇角部に 耳の軟骨を移植されるも改善がなかったとのことで他院ドクターよりご紹介いただいた患者さんです。

歯科矯正にて前歯圧下の矯正治療もおうけになられた既往があり、カウンセリングの結果LeFortⅠ型骨切術(ルフォー一型骨切り術)によるガミースマイル修正術をご希望され同手術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:術後2年5か月再診時で
d0092965_21135894.jpg
ガミースマイルは完治しお顔も小顔になられとてもお奇麗になられました。
ご感想も「満足です」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

ガミースマイル修正術のルフォー骨切術のリスク
・いわゆる中顔面短縮術のルフォー骨切術と比較すると手術の難易度も下がりリスクはぐっと減ります。
(上顎骨を後方に下げたり上顎骨、下顎骨を後方回転する必要がないため)
・上顎の痺れの可能性
・咬合の安定まで時間を要する可能性 
・感染 等

先日お心遣いを戴きました。
d0092965_21412952.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


今年も無我夢中で駆け抜けた一年でありました。

皆様のお陰で今日のしらゆりビューティークリニックがあると思います。
ありがとうございました。

来年も一期一会で出会った患者さんの一助になれれば幸甚の至りです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-31 21:09 | 美容外科
中顔面短縮術(上顎LeFort(ルフォー)Ⅰ型骨切術+下顎矢状分割術),頬骨V字骨切術,鼻翼基部アパタイト,バッカルファット摘出術
本日ご紹介の患者さんは約1年前にスティック骨切術、下顎骨外板外しをお受けになられるも より小顔にしたい、鼻翼の食い込み感を改善したいとのご希望にて今回 中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),頬骨V字骨切術,鼻翼基部アパタイト,バッカルファット摘出術術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
中段:下顎骨スティック骨切術、下顎骨外板外し術後約8か月再診時です
下段:中顔面短縮術(上顎LeFort(ルフォー)Ⅰ型骨切術+下顎矢状分割術),頬骨V字骨切術,鼻翼基部アパタイト,バッカルファット摘出術 術後約4か月再診時です
d0092965_07010428.jpg
中顔面は7mm短縮しています。
ご感想は「特になし(まあ満足(4/6))」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


中顔面短縮術のリスク: 下記リスクを予防するため各施設で最善の努力をしているはずですがそれでもゼロにはできない故 熟慮が必要です。

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.感染や血流不良による歯肉や歯槽骨の壊死、欠損
5.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
6.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
7.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
8.出血
9.鼻中隔湾曲が生じる可能性
10.口蓋瘻が生じる可能性
11.鼻の形態が変わる可能性(5mm以上中顔面を短縮すると顔面の軟部組織が上下に押しつぶされて横に逃げるため、小鼻の広がり防止のためにAlar base cinch suture をしても小鼻が広がる確率は高くなります。また顔面が小さくなることにより相対的に目や鼻が大きく見えるようになります。)
12.歯の違和感がしばらく残存する可能性
13.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
14. 術後耳管機能障害を発症する可能性(通常は数日から数週で改善します)
15. 上顎骨馬蹄形骨切術を併用した場合、口蓋の天井が低くなることにより構音上発音しずらくなる音が生じる可能性
16.上顎洞炎を発症する可能性
17.上顎骨に馬蹄形骨切をした際に上顎口腔の天蓋領域に凸隆起を舌で感じる可能性
18. 上顎や下顎を後方に下げたり、後方回転の度合いが強いと将来的に睡眠時無呼吸症候群(OSAS)を発症する可能性
19.外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」の報告があります。(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。) 日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありません



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_07143296.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-29 06:57 | 美容外科
下顎骨下縁骨切術(下顎骨スティック骨切術),下顎骨外板外し  術後約8か月年
本日ご紹介の患者さんは「ギリギリまでガッツリ削って欲しい」とのご希望にて下顎骨下縁骨切術(下顎骨スティック骨切術),下顎骨外板外しをお受けになられて  術後約8か月になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約8か月再診時です
d0092965_06272669.jpg
ご感想はあご先はもうすこし丸みがある方が好きだったとのことでした。

下顎はすっきりとなられ順調な経過です。  と言いたいところですが 「やはりもっと小顔にしたい」  とのご希望にて 中顔面短縮術(LeFort一型骨切術+下顎矢状分割術),頬骨V字骨切術をお受けになられることをご決断されました。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-22 23:24 | 美容外科
眉骨削り,前頭洞セットバック,額アパタイト形成術(控え目)
本日ご紹介の患者さんは男性的な眉骨と額を改善したいとのご希望にて冠状切開による 眉骨削り,前頭洞セットバック,額アパタイト形成術(控え目)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05143797.jpg
ご感想は「今まで出っぱっていた眉骨が完全に引っ込んで本当に感謝しています。 額はやはりもう少しボリュームが欲しいです。」
とのことで額アパタイト形成術(控え目)に関しては「満足(4/5)」,前頭洞セットバック及び眉骨削りに関しては「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

冠状切開 前頭洞セットバックのリスク
・冠状切開のキズが気になる可能性があります。
・前額部、前頭部の感覚がしばらく麻痺したり感覚以上を生じる可能性があります。(通常は治癒しますが完全完治の保証はできません。)
・全身麻酔のリスク(薬に対するアレルギー反応,気管支痙攣,肺塞栓症や気道トラブル等)



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-21 23:13 | 美容外科
ベイザーあご下脂肪吸引, 顎プロテーゼ抜去 術後約半年再診時
本日ご紹介の患者さんは約12年前に留置した顎プロテーゼの抜去と あご下のベイザー脂肪吸引をご希望された患者さんです。


左:術前です             右:術後約半年再診時です
d0092965_02444350.jpg
ご感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


ベイザー脂肪吸引のリスク
・カニューレ刺入孔がベイザーの超音波により熱傷様になることがあります。
・ベイザーの超音波作用によりベイザー施行箇所が熱傷様の赤味が生じる可能性があります。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04435512.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-19 23:42 | 美容外科
頬骨再構築法 術後約1年 、 あご下アキュリフト+脂肪吸引 、あご下ミントリフト 術後約半年再診時
本日は1941年にロビンソン家が私的に所有しているニイハウ島に日本海軍空母「飛龍」に所属する西開地 重徳(にしかいち しげのり)一飛曹が真珠湾攻撃の第二波攻撃に参加した際に零戦に銃撃を受けニイハウ島の野原に不時着した日になります。

その際に日系アメリカ人二世だった原田義雄氏とその妻梅乃(ウメノ・アイリーン)が彼の面倒を見ましたが、書類および拳銃を島民に盗まれた西開地氏は身を寄せていた原田氏宅で島民を襲い原田氏と梅乃氏は西開地の手助けをしました。
しかし西開地は最終的には12月13日に島民に襲われ殺され、それを絶望した原田氏も散弾銃で自殺したと言われています。

残された原田氏の妻 である梅乃氏は、「国家反逆罪」の汚名を背負い犯罪者として2年9か月の収容所生活を経て女手一つで3人の子供を育て上げました。

梅乃氏は、愛媛県今治市に住む西開地一飛曹の遺族に恨み言を並べることはなかったそうです。

西開地一飛曹の弟、良忠さんは1968年、カウアイ島に移っていた梅乃さんを訪ねた時のことの記憶として 梅乃さんのいとこが、「梅乃はひどく苦労した」と良忠さんを非難すると、梅乃さんはすぐに、「そんなことを言ってはいけない」といさめたと述べています。


Palmer大学を卒業しハワイ州のchiropractic開業免許試験を受けに行った際にカウアイ島のPalmer大学卒業の先輩のクリニックを訪れました。 カウアイ島はジュラシックパークの撮影場ともなったといわれる神秘的な島でしたがその島から見えたのがニイハウ島で「ロビンソン家が所有していて一般人は立ち入りできない。ハワイの現地人が住んでいる」と現地のガイドの話を聞いてびっくりしました。 一瞬 自分の英語のヒアリング力がおかしいのか!?と思ったぐらいでした。 白人が島全体を所有し、そこに人種が異なり外の世界の接触を絶っている現地人が住んでいるという事実に非常に違和感を感じつつ島をしばらくずっと眺めていました。

先輩は神秘的で幻想的な山々に囲まれプール付の邸宅に住んでいらっしゃいましたが その時自分が生涯をかけて尽くしたいのは米国の人々ではなく日本の人々であるとはっきり自覚し日本に帰国しました。

西開地 重徳氏、原田義雄氏 原田梅乃氏 に黙祷を捧げます。


本日ご紹介の患者さんは 頬骨再構築法を約一年前にお受けになられ 、その約半年後にあご下アキュリフト+脂肪吸引、あご下ミントリフトをお受けになられ その術後約半年再診になる患者さんです。


上段:術前です
下段:頬骨再構築法 術後約1年 、 あご下アキュリフト+脂肪吸引、あご下ミントリフト 術後約半年再診時です。
d0092965_06390899.jpg
頬骨の張りはなくなりすっきりされました。

横顔です
上段:術前です
下段:頬骨再構築法 術後約1年 、 あご下アキュリフト+脂肪吸引、あご下ミントリフト 術後約半年再診時です。
d0092965_06433244.jpg
あご下のたるみは改善しキュッとしまったあご下になっています。

ご感想は「不安になったりもしましたが、結果的にスッキリしてよかった。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_06460156.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-07 05:15 | 美容外科
中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術) 術後約4か月
本日ご紹介の患者さんは 他院にてあご先骨切術をうけるもほとんど変化がなかっとのことで 中顔面~下あごをもっと小さく見せたいとのことでご相談に来られた患者さんです。

顎変形症として手術をしてくれる大学病院等の受診をお勧めしましたが、「いろいろ受診したが引き受けてくれるところがなかった」 「自分の顔がいやで子供と写っている写真は一枚もない」とのことで強く当院での手術をご希望されたためお引き受けすることとしました。

私の提案としては本格的に小顔にしたければ 中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術) +下顎スティック骨切術+あご先中抜き前方移動術 の術式をご提案させていただきましたが患者さんが最終的にご選択されたのは中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術) となりました。

術前から上顎に膿がでている歯があり近所の歯科医にて治療中で抜歯も考えているとのことでしたので まずはその治療を終えてからとお勧めしましたが、リスクがあってもとにかく早く先に手術をどうしても受けたいとのご希望にて手術をお受けになられました。
上段:術前です
下段:術後約4か月再診時です
d0092965_03110624.jpg



術後しばらく右側の副鼻腔炎症状がでられたとのことでずいぶんつらかったとのことでした。
四か月再診時のご感想は「よくわかりません」とのことで「やや不満(2/5)」とのことでした。

その後半年後検診にいらしておりません。
便りがないのはよい便りといいますが定期的な検診は重要です。

またの御来院をお待ちしております。


中顔面短縮術のリスク: 下記リスクを予防するため各施設で最善の努力をしているはずですがそれでもゼロにはできない故 熟慮が必要です。

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.感染や血流不良による歯肉や歯槽骨の壊死、欠損
5.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
6.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
7.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
8.出血
9.鼻中隔湾曲が生じる可能性
10.口蓋瘻が生じる可能性
11.鼻の形態が変わる可能性
12.歯の違和感がしばらく残存する可能性
13.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
14. 術後耳管機能障害を発症する可能性(通常は数日から数週で改善します)
15. 上顎骨馬蹄形骨切術を併用した場合、口蓋の天井が低くなることにより構音上発音しずらくなる音が生じる可能性
16.上顎洞炎を発症する可能性
17.上顎骨に馬蹄形骨切をした際に上顎口腔の天蓋領域に凸隆起を舌で感じる可能性
18. 後方回転の度合いが強いと将来的に睡眠時無呼吸症候群(OSAS)を発症する可能性
19.外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」の報告があります。(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。) 日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありません



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03291910.jpg
ありがとうございます。 どうかお気をつかわないでください。
またの御来院をお待ちしております。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-11-11 03:23 | 美容外科
今日は1898年 にハワイがアメリカ合衆国に併合された日になります。
そして1944年 大東亜戦争においてサイパン島の日本軍守備隊が玉砕した日になります。




本日ご紹介の患者さんは中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+SSRO:下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約一年半年,他院にてダーマライブ注入施術を受けたあご先ダーマライブ除去術,ロアーリフト(SMASリフト)術後約半年になる患者さんです。




上段:術前です
中段:中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約一年時,人中短縮術(上口唇上切開術)術後約1か月再診時
下段:中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約一年半年,人中短縮術(上口唇上切開術)術後約7か月再診時、あご先ダーマライブ除去術後,ロアーリフト(SMASリフト)術後約半、下顎前歯セットフォワード術後4ヶ月再診時
d0092965_04220375.jpg
LeFort一型骨切術,SSROで 上顎を7mm短縮し あご先中抜き前方移動術であご先を6mm短縮し顔面は約1.3cm小さくなっています。

術後約1年の時点で人中の長さが気になるとのことで人中短縮術(上口唇上切開術)をお受けになられました。

また。上下顎骨の1cmの短縮により御顔のたるみが生じたため リフトアップ目的にてロアーリフト(SMAS)リフトをお受けになられました。

4か月前には下顎前歯を前方に移動したいとのことで下顎骨区域骨切前方移動術(セットフォワード術)をお受けになられています。

御満足な箇所や御不満な箇所等混在しており、まだメンテナンスを御希望の箇所があるとのことでまたの御来院をお待ちしております。

手術のリスク
・感染
・神経麻痺
・キズ等


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04510850.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-11-07 04:22 | 美容外科
眉間アパタイト形成術 術後約1年
今日は大東亜戦争後の敗戦後の被占領期である1946年に現日本国憲法が公布された日になります。

72years ago from today, on November 3rd 1946,THE CONSTITUTION OF JAPAN was publicized.The period of time was soon after the end of the World War II (the Greater East Asia War). Japan had then been occupied by the Allied Forces consisting of some countries under the leadership of the United States of America.



本日ご紹介の患者さんは眉間部分をやや出して彫りを深い印象にしたいとのご希望にて眉間アパタイト形成術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約1年再診時です
d0092965_02581560.jpg
彫りの深さが形成されご感想も「満足」と順調な経過です。
またの御来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-11-03 23:56 | 美容外科
下顎骨スティック骨切術、 外板切除、咬筋切除術 術後約半年再診時
今日は大東亜戦争中の1944年10月23日から同25日にかけてフィリピン及びフィリピン周辺海域でレイテ沖海戦(レイテおきかいせん、Battle of Leyte Gulf)が始まった日になります。


Today is the day when Battle of Leyte Gulf had started at area of sea around Philippines and Philippines from October 23rd to 25th in 1944 during Greater East Asian War .

また今日は尊敬する恩師である竹中敏文先生 (横浜市立大名誉教授、元国士舘大教授、生理学)が2014年に81歳にて鬼籍にはいられた日になります。



本日ご紹介の患者さんは「顎のゴツさ、幅広感を改善したい」とのご希望にて下顎骨スティック骨切術、 外板切除、咬筋切除術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_03235911.jpg































ご感想は「今まで切れないといわれた部分もしっかり手術していただけて思い切って来院してよかったと思います。ありがとうございました。」とのことで「満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。







敬愛する恩師竹中先生との記念写真

約25年前 母校の横浜市立大学医学部少林寺拳法部が支部として認可された時の記念写真です。
認可状を持っているのが私です。
私の左(向かって右)にいらっしゃるのが背広姿の竹中先生で少林寺拳法部の顧問として部活動を見守ってくださいました。
その隣にいらっしゃるのが監督の渥美先生になります。
d0092965_05135553.jpg
竹中先生は医学生時代 に当時学生だった我々を暖かく見守ってくださった人徳優れた恩師でした。 
ご冥福をお祈り申し上げます。 竹中先生が天国で見守ってくださっていることを常に想いつつ残された余生を一生懸命世のため人のために生きていきたいと思います。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-10-23 02:19 | 美容外科