タグ:若返り ( 516 ) タグの人気記事
フェイスリフト、鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、自己組織隆鼻術
本日8月5日は1944年に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで日本兵捕虜脱走事件が起きた日になります。 いわゆるカウラ事件として有名です。

この事件で日本人捕虜231名がお亡くなりになられました。

さて本日ご紹介の患者さんはフェイスリフト、鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、自己組織隆鼻術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後(フェイスリフト)約8ヶ月再診時です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_22204653.jpg

フェイスリフトと鼻形成術ですっきりとした美人に若返られました。
患者さんの熱心さが私にもグッと伝わってきます。より美しくなられるように今後も尽力いたします。
by shirayuribeauty | 2007-08-05 22:15 | 美容外科
口角吊り上げ術、顔面脂肪吸引および再配置移植
今日は70年前の1937年に「 通州事件(つうしゅうじけん) 」がおきた日になります。
約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民(当時、日本統治下だった朝鮮出身者を含む。)約420名を襲撃し、約230名が虐殺されました。これにより通州特務機関は全滅しました。男女共に虐殺のされかたがあまりも凄惨を極めていたため日本の対中世論は沸騰しました。

今日はまたその三年後の1940年にリトアニア共和国首都カウナスの日本領事館領事代理であった杉原千畝(すぎはら ちうね)がナチスドイツの迫害をのがれようとするユダヤ人に「ビザを発行する」とユダヤ人難民に宣言した日になります。 
杉原氏は少なくとも6000人ものユダヤ人の国外脱出を助けたとされています。

日本の外務省からの「ユダヤ人難民にビザを発行してはならない」との回訓に反し、自らの判断でユダヤ人にビザを発行しようと決断するまで逡巡を、のちに杉原千畝自身が回想した手記より以下抜粋。

「最初の回訓を受理した日は、一晩中私は考えた。考えつくした。
 回訓を、文字通り民衆に伝えれば、そしてその通り実行すれば、
私は本省に対して従順であるとして、ほめられこそすれ、と考えた。
 仮に当事者が私でなく、他の誰かであったとすれば、恐らく
百人が百人、東京の回訓通り、ビザ拒否の道を選んだだろう。
 それは、何よりも、文官服務規程方、何条かの違反に対する
昇進停止、乃至、馘首が恐ろしいからである。
 私も、何をかくそう、回訓を受けた日、一晩中考えた。
 ・・・果たして、浅慮、無責任、我無者らの職業軍人グループの、
対ナチス協調に迎合することによって、全世界に隠然たる勢力を擁する、
ユダヤ民族から永遠の恨みを買ってまで、旅行書類の不備、
公安配慮云々を盾にとって、ビザを拒否してもかまわないが、
それが果たして、国益に叶うことだというのか。
 苦慮、煩悶の揚句、私はついに、人道、博愛精神第一という結論を得た。
 そして私は、何も恐るることなく、職を賭して忠実にこれを実行し了えたと、
今も確信している」
(『決断・命のビザ』より 渡辺勝正編著・大正出版刊)

杉原氏はリトアニア退去後ヨーロッパ各地を転々とし、各職を歴任。大東亜戦争の終結後、在ブカレスト公使館で家族と共にソ連に身柄を拘束され、1年間の収容所生活を送りました。

1947年に日本へ帰国するも帰国後2か月が経った6月、外務省から突然依願免官を求められ退職となりました。

1985年イスラエル政府よりユダヤ人の命を救出した功績で、「ヤド・バシェム賞」(諸国民の中の正義の人賞)を受賞されその翌年7月31日鬼籍に入られました。 享年86歳でした。

職を賭して無辜の人命を救うべく英断を実行した杉原氏の勇気を多くの日本人は学んでほしいと思います。


さて、本日ご紹介の患者さんは若返りを目的に最初フェイスリフトのご相談にこられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後15ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23424029.jpg

ご年齢が30代前半とお若く耳前部に生じる傷等を考慮するとリフトよりも脂肪吸引、移植、口角吊り上げがよいでしょうとアドバイスをさせていただき同手術をお受けになられました。 意外と知られていませんが顔面の筋肉量の減少は老けた容貌につながります。 これらの筋体体積を回復するように吸引した脂肪を再配置することにより驚くほど若々しい容貌を取り戻すことができます。 今回ご紹介の患者さんも術後定期的にヒアルロン酸によるメンテナンス等をお受けになられている効果もありますがずいぶんとお若く美しさを維持されています。
by shirayuribeauty | 2007-07-29 23:41 | 美容外科
下瞼たるみ取り、しわ取り
1942年 の3月9日はインドネシアのオランダ軍が日本に降伏した日になります。 17世紀のオランダ東インド会社の覇権から始まるオランダによるインドネシアの支配はこの日をもって瓦解しました。
日本はインドネシア独立の指導者であるインドネシア人を獄中から救出し祖国防衛義勇軍(ペタ)を編成させ独立戦士を養成させ、高度の軍事教育を施しました。1945年、日本が降伏すると独立派は独立宣言(なおこの独立宣言の日付には西暦ではなく、日本の皇紀が採用されています。)を行い、独立宣言を黙殺し再植民地化を狙いインドネシアに戻ってきたオランダ軍とインドネシア独立戦争を戦いました。 この戦いを題材にした映画がムルデカ(インドネシア語で「独立」という意)(東宝映画)になります。

さて本日ご紹介する患者さんは下瞼のたるみとり、しわとりの手術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です
下段:術後一ヶ月です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_12504198.jpg

上瞼まで波及した腫れが多少残存していますがじきによくなります。
しかし下瞼のたるみがなくなったらこんどは上瞼のたるみが気になり始められたそうで手術もお考えになられているとのことでした。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
2.外科に求められている二つの基本原則
  今何をしているのかをよくみて理解する
  患部以外に手を触れない
William・J・Mayo
2.メイヨークリニックが目指すべき主要な目標は病む人のケアであるという本質を見失うことは私たちには決して許されませんでした。
by shirayuribeauty | 2007-03-09 12:56 | 美容外科
フェイスリフト
今日はフェイスリフトのご紹介です。

フェイスリフトの手術は手術手技が多様であり術者の数だけ手術法があるとも言われる手術ですが基本は顔面の皮膚のたるみを改善する手術ということになります。

ポイントは皮を切って引き上げるだけではなくSMAS(superficial muscle-aponeurotic system)(略してスマスと呼ばれます)という顔面真皮の下にある筋繊維のネットワークをしっかり引き上げる、または骨膜下を剥離し引き上げて持続的な手術効果を維持することにあります。

今回ご紹介の患者さんは側頭部から耳前部、耳後部、後頭部までの切開を行い主に頬部から頚部にかけてのSMAS(スマス)フェイスリフト手術をお受けになられました。
上段:術前です。
下段:術後2.5ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_250934.jpg

頬のたるみ等改善され耳前の傷もほとんど目立たずj経過は良好です。ただし約20年前に他院で注入された液体シリコンが各所でしこりを形成をしており美しい顎下ライン等の最終完成はこれらのしこりを除去した後になります。
余談になりますが半永久的に残る液体注入物は何十年も経てから異常な硬結や腫脹をきたしてくることがあります。 美容外科の歴史としてかつてオルガノーゲンやシリコンジェル、ココナツオイル、ワセリン、パラフィン様物質などが注入され時間の経過とともに悲惨な状態になられた患者さんが多々いたことが忘れ去られてはいけません。
個人的にはいずれ分解される注入物(例えばヒアルロン酸やコラーゲン)以外は軟部組織に注入すべきではないと考えます。異物反応や感染が生じた場合、同じ異物でもシリコンプロテーゼは簡単に抜去できますが軟部組織に浸潤した液体注入物を完全に取り去ることは非常な困難を伴います。

よってアクアミドに代表されるような製品を私は使いません。

さて今日は差し入れをいただきました。
d0092965_2503031.jpg

クッキーでした。 お心遣いに深謝いたします。
by shirayuribeauty | 2007-03-02 03:12 | 美容外科
額リフト(前額部リフト)
今日は1971年 はアメリカのアポロ14号が月面着陸した日です。
私も宇宙からこの目で地球をみてみたいなぁと思います。

さて今日は額リフト(前額部リフト)の患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
中断:術後4ヶ月再診時です。
下段:術後14ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_1853.jpg


額の皺が気になるとのことで御来院されボツリヌス毒素の注射を最初お勧めしましたが半年に一度注射しなければならないのなら長期間効果が持続するリフト手術の方がよいとのことでしたので額リフト(前額部リフト)術を行いました。
順調な経過で14ヵ月後の現在も術前にはあった小皺はありません。

本日鼻尖手術をされた患者さんの御希望による写真UPです。
d0092965_1819100.jpg

左(ピンセットで指しています)から他院のL型プロテーゼの先の部分
中:除去した軟部組織
右:正面からみて鼻先が下りた感じにしたいとのことだったので一部除去した鼻翼軟骨を形成して移植する準備をしたところ
になります。

綺麗に仕上がりますように!
by shirayuribeauty | 2007-02-05 23:30 | 美容外科
SubQ ほうれい線修正、 隆鼻術
今日はヒアルロン酸SubQ によるほうれい線修正、 隆鼻術の患者さんのご紹介です。

SubQはスェーデンのQ-Med社が出しているヒアルロン酸の一種でヒアルロン酸の分子量が大きいため1~3年程度もつとされているヒアルロン酸(Q-Med社資料による)で日本ではヒアルロン酸豊胸によくもちいられているヒアルロン酸です。

今回はそのSubQを用いて隆鼻術およびほうれい線修正術を本日受けた患者さんからのリクエストにより写真をUPします

上段:術前です
下段:術直後です
d0092965_23464843.jpg


上段:術前です
下段:術直後です
d0092965_2347397.jpg


SubQには1本あたり2mlヒアルロン酸がはいっています。今回は隆鼻とほうれい線両方施術しても一本で足りるのではないかと予想しましたがやや左のほうれい線を完全になくすには残念ながら量がちょっとたりませんでした。 見積もりが甘く申し訳ありませんでした。

本日差し入れを頂きました。
d0092965_23472614.jpg

クッキーと紅茶でした。


d0092965_23473931.jpg

クッキーと紅茶でした。
お心遣いありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。 深謝いたします。
by shirayuribeauty | 2006-12-24 23:55 | 美容外科