タグ:若返り ( 514 ) タグの人気記事
ほうれい線 ヒアルロン酸注入
今日は1943年に日本がアジア諸国の国政最高責任者を招請して大東亜会議が東京で開催された初日になります。この会議は、史上初めて各異国の有色人種のみが一堂に会して行われた会議でした。
そこでは、大東亜共栄圏の綱領ともいうべき大東亜宣言が採択されました。

大東亜宣言  

前文

抑々世界各国が各其の所を得、相倚り相扶けて萬邦共栄の楽を偕にするは世界平和確立の根本要義なり

然るに米英は自国の繁栄の為には他国家他民族を抑圧し特に大東亜に対しては飽くなき侵略搾取を行ひ大東亜隷属化の野望を逞うし遂には大東亜の安定を根底より覆さんとせり、大東亜戦争の原因茲に存す

大東亜各国は相提携して大東亜戦争を完遂し大東亜を英米の桎梏より解放して其の自存自衛を全うし左の綱領に基づき大東亜に建設し以て世界平和の確立に寄与せんことを期す

本文

一、大東亜各国は協同して大東亜の安定を確保し道義に基く共存共栄の秩序を建設す

二、大東亜各国は相互に自主独立を尊重し互助敦睦の実を挙げ大東亜の親和を確立す

三、大東亜各国は相互に其の伝統を尊重し各民族の創造性を伸暢し大東亜文化を昂揚す

四、大東亜各国は互恵の下緊密に提携し其の経済発展を図り大東亜の繁栄を増進す

五、大東亜各国は萬邦との交誼を篤うし人種差別を撤廃し普く文化を交流し進んで資源を開放し以て世界の進運に貢献す


上記の精神は現在のAPEC(アジア太平洋経済協力) に引き継がれていることを平成5年になされた「アジア・太平洋経済協力貿易・投資枠組み宣言」の中に見ることができます。


さて本日ご紹介の患者さんはほうれい線にSubQ(ヒアルロン酸)をいれた方になります。
上段;術前です。
下段;術後約1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_142404.jpg

ただほうれい線のところにヒアルロン酸を注入するのではなくほうれい線の癒着自体を器具により剥離することによりより高い効果がでています。 順調な経過です。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1442391.jpg

「これ食べてガンガン血糖値あげて一日オペがんばってください」とのことでした。
どうもありがとうございます。 深謝したします。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2007-11-05 01:26 | 美容外科
ミッドフェイスリフト・ロアーリフト
本日ご紹介の患者さんはミッドフェイスリフト・ロアーリフトをお受けになられた患者さんです。

ご希望としてはしわ、頬のたるみを改善したいとのことでした。 診察所見上1.眼窩下縁から頬部前面の軟部組織の下垂が認められ相対的に頬上部の軟部組織が薄くなり目袋のふくらみが目立っている状態および2.頬から頚部にかけてのたるみの状態が認められたため1.の状態に対してはミッドフェイスリフトを、2の状態に対してはロアーリフトを行いました。

上段:術前です。
中段:術後3週間です。
下段:術後約2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_0331045.jpg

先日感謝のメールまでいただきました。 そんなのまで載せるとなんだかあやちい美容外科みたいなのでやめときます。 でも綺麗になってよろこんでいただいて私もすごく嬉しいです。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1121047.jpg

おいしいクリームパンでした。 ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2007-11-01 00:35 | 美容外科
光波長機による若返り
今日は1944年のレイテ沖海戦にて捷一号(しょういちごう)作戦が発動された日になります。

日本海軍はこの海戦を最後に、組織的抵抗能力をほぼ失いました。 また、この海戦で神風特別攻撃隊が公的に初めて出撃したとされています。

本日ご紹介の患者さんはIPL([560~950nm]の光波長機)にて手背の肌の若返り治療をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後数週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23423863.jpg


一回の照射でかなりきれいになりました。 あと数回重ねればよりよい結果になるでしょう。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_21394550.jpg

ぶどうでした。  深謝いたします。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2007-10-18 23:43 | 美容外科
リフト傷痕
本日ご紹介の患者さんはリフト手術をお受けになられた患者さんです。

よく「リフトの傷痕は目立たなくなるのですか?」と聞かれるので実際の患者さんにご協力を戴き半年後にどのくらい目立たなくなるか供覧します。

術後約半年後の傷痕です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_0334736.jpg



どこに傷痕があるとわからないといけないので赤矢印で示します。
d0092965_0335740.jpg



傷というものはもちろん個人差がありますがきちんとSMASを引き上げ緻密な皮下縫合と適切な術後のケアを行えば通常はかなり目立たないものになります。

お心遣いをいただきました。
d0092965_13575.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
63.次のような医学教育をしたいものです。若い医師にしっかり基礎を身につけさせましょう。それによって医師は、自分に課せられた義務を理解し、自分の患者、医の科学について理解を深めるでしょう。
William・J・Mayo
63.人が教育者のところに行くのは、知的情報を得るためであって助言を得るためではない、といわれてきました。私もまさしくそう信じています。
by shirayuribeauty | 2007-10-07 00:32 | 美容外科
ミッドフェイスリフト・ロアーリフト
本日ご紹介の患者さんはミッドフェイスリフト・ロアーリフトをお受けになられた患者さんです。

ご希望としてはしわ、頬のたるみを改善したいとのことでした。 診察所見上1.眼窩下縁から頬部前面の軟部組織の下垂が認められ相対的に頬上部の軟部組織が薄くなり目袋のふくらみが目立っている状態および2.頬から頚部にかけてのたるみの状態が認められたため1.の状態に対してはミッドフェイスリフトを、2の状態に対してはロアーリフトを行いました。

上段:術前です。
下段:術後3週間です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_2226557.jpg


順調な経過です。 目まで載せてもいいとの許可を下さいましたがそのお気持ちだけで結構です。目まで載せるのはさすがに気が引けるので目は塗りつぶさせていただきました。 お礼にリフト効果を長持ちさせる秘訣をお教えさせて戴きます。

秘訣
by shirayuribeauty | 2007-09-15 22:23 | 美容外科
フェイスリフト
このブログを書き始めて一年が経ちました。

皆様のご協力を得て一年続けることができました。

昔、自分の周りの多くの女性が竹島問題も北方領土問題も大東亜戦争でいったいどんな戦いがあったことかも知らないことにもどかしさを感じていましたが日本の今の学校教育が政治的側面の問題もあり近代史をあまり教えないところに遠因があると思います。

もどかしさを感じているぐらいなら自分がそれらの認知の広まりにすこしでも貢献できればと色々ブログに記載させていただきました。

各国民が世界平和を希求しお互いにお互いを尊重しあえる人間になるためにはそれぞれの国の現在に至るまでの国際社会における歴史の認知が必要だと思います。 歴史というものは切り口によりさまざまな見方があり私の紹介する歴史の切り口にも批判があってしかるべきだと思います。

しかし 私のような切り口での歴史の見方もあるしそのように見る者もいるということをこのブログをきっかけとして知ってくれればそれだけでも存在意義があったかな と思います。 

近代史だけだと女性には素通りされてしまうかもしれませんので多くの女性が読んでくださることを願って美容医療に関しても紹介させていただきました。病気の人を癒す技術ではなく健康な人にメスを入れる美容外科的処置は日本では長く蔑まれてきた印象があります。実際、日本には古来より「身体髪膚(しんたいはっぷ)これを父母に受く、敢えて毀傷(きしょう)せざるは孝の始めなり」と言われてきたこともあるように日本人には体にメスをいれるということが非常な抵抗感があったことと思います。しかし医学が発展し社会のさまざまな情勢が変わった現在、私は美容外科的処置でより自信と喜びに満ちた人生を歩むことは人生における一つの選択肢であると考えますしそれを通して一人でも多くの人の一助となれれば幸甚の至りと思います。 

マレーの虎とも言われた山下 奉文(やました ともゆき)大将(戦後マニラにて連合国により処刑)の遺言
「-人間の性根は学校に通う前に、わが家の母の教育で作られる。  自分の遺言は、婦人の教養を高めて、よい母を作ること!  これを祖国に望むだけだと伝えてくれ」

僭越なのは百も承知ですがこのブログを通して皆様に色々なことをお伝えできることを願っています。


今日はフェイスリフトをお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:術後6ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_0391224.jpg

もともと他院にて数ヶ月前にフェザーリフトをお受けになられた既往があり、実際に実年齢と比較して肌の張りもよくまだまだフェイスリフトをしなくてもよいとアドバイスさせていただきましたが予防的な意味もかねてリフトをしたいとの強いご希望にて手術をお受けになられました。 順調な経過です。

フェイスリフトの傷跡です。
d0092965_0392210.jpg

半年後ですが耳前にほのかに赤い線がまだあります。 これは序々に白い線となりほとんど目立たなくなっていきます。
by shirayuribeauty | 2007-09-10 00:36 | 美容外科
しみ
今日は1959年 ハワイがアメリカ合衆国50番目の州となり、これに伴い星条旗のデザインが現行のものに変更された日になります。(それまでは49州だったため、星の部分が7x7になっていました)

さて本日ご紹介するのは「しみ」です。
向かって左:2ヶ月前です。(水色点線内が今回治療対象とした「しみ」です)
向かって右:最近です。 (写真は快諾を得て供覧しています)
d0092965_23401478.jpg

特製の高濃度水溶性ビタミンC誘導体含有ローションを毎日つけてもらいました。 ずいぶんと薄くなりほとんどわからなくなりました。
最近しみのご相談も多々うけますがしみの治療法は多々あります。
今回のようにビタミンCローションを使用して時間をかけて様子をみていく方法から、ハイドロキノンを用いる方法、ブロードバンドな光(IPL)を用いる方法、レーザーを用いる方法、電気メスを用いる方法 それぞれ長所短所があります。
絶対的に正しいという方法はありませんのでそれぞれの長所短所を医師から説明をうけご自身が納得できる方法で治療なされればそれなりによい結果がでるはずです。
by shirayuribeauty | 2007-08-21 23:43 | 美容外科
金の糸、フェザーリフトによる若返り
今日は1898年に時の米大統領ウィリアム・マッキンリーがハワイの米国領への編入を宣言した日になります。
この日、イオラニ宮殿に掲げられていたハワイ王国国旗が降ろされ、星条旗が揚げられました。この日からハワイは米国の準州として扱われました。
ハワイが50番目の州としてハワイ州が成立して完全に米領土となったのは1959年8月21日になります。

1893年1月16日、アメリカと関連の深い業者らが、さらにアメリカ寄りの政権をうちたてるため、政権の転覆を計画しました。アメリカ海軍艦が首謀者サンフォード・ドール (Sanford B. Dole)(ハワイのパイナップル王ジェームズ・ドールのいとこにあたる。ジュースのドールは日本でも有名) らを保護する名目でホノルルに到着しハワイ王国のリリウオカラニ女王は幽閉状態となりました。1月17日、ドールは臨時政府をうちたて、王政の廃止を宣言した。
時の明治政府は「在留邦人保護」を名目として、2月23日に巡洋艦「浪速」(艦長:東郷平八郎)、28日に「金剛」をホノルル港に入港せしめ、新政権を牽制しました。東郷は新政権との接触を避け、リリウオカラニ元女王にのみ謁見しました。

東郷平八郎はこの10年後の1903年に連合艦隊司令長官に就任。翌年の日露戦争ではみずから主要作戦を指揮し、ロシアのバルチック艦隊を日本海海戦で壊滅せしめました。


さて今日の患者さんのご紹介は金の糸およびフェザーリフトによる若返り術をお受けになられた患者さんです。

最近ふけ顔になってきたということを気にされ、ほほのたるみを改善したいとのご希望にて御来院されました。

いわゆる回復期間(recuperation time)が短く傷が残らず肌質を若く、たるみを改善したいとのご希望でしたので肌質を若々しくする方法としては金の糸、たるみの改善としてはフェザースレッド(毛羽立った糸)を用いる方法をカウンセリングの結果ご選択されました。

上段:術前です。
下段:術後約1ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_23435973.jpg

99.99(フォーナイン)%の日本の純国産の金の糸を特注で作成使用しています。
はっきりと「若返った!」と実感するのは車のフロントグラスに移った自分の顔を見るときだとのことでした。 明らかに小じわが減って若々しい感じになってきたとのことです。 金の糸の効果がでてくるのはまだまだこれからです。 これからも若々しく元気にがんばっていきましょう。
by shirayuribeauty | 2007-08-12 23:00 | 美容外科
フェイスリフト、鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、自己組織隆鼻術
本日8月5日は1944年に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで日本兵捕虜脱走事件が起きた日になります。 いわゆるカウラ事件として有名です。

この事件で日本人捕虜231名がお亡くなりになられました。

さて本日ご紹介の患者さんはフェイスリフト、鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、自己組織隆鼻術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後(フェイスリフト)約8ヶ月再診時です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_22204653.jpg

フェイスリフトと鼻形成術ですっきりとした美人に若返られました。
患者さんの熱心さが私にもグッと伝わってきます。より美しくなられるように今後も尽力いたします。
by shirayuribeauty | 2007-08-05 22:15 | 美容外科
口角吊り上げ術、顔面脂肪吸引および再配置移植
今日は70年前の1937年に「 通州事件(つうしゅうじけん) 」がおきた日になります。
約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民(当時、日本統治下だった朝鮮出身者を含む。)約420名を襲撃し、約230名が虐殺されました。これにより通州特務機関は全滅しました。男女共に虐殺のされかたがあまりも凄惨を極めていたため日本の対中世論は沸騰しました。

今日はまたその三年後の1940年にリトアニア共和国首都カウナスの日本領事館領事代理であった杉原千畝(すぎはら ちうね)がナチスドイツの迫害をのがれようとするユダヤ人に「ビザを発行する」とユダヤ人難民に宣言した日になります。 
杉原氏は少なくとも6000人ものユダヤ人の国外脱出を助けたとされています。

日本の外務省からの「ユダヤ人難民にビザを発行してはならない」との回訓に反し、自らの判断でユダヤ人にビザを発行しようと決断するまで逡巡を、のちに杉原千畝自身が回想した手記より以下抜粋。

「最初の回訓を受理した日は、一晩中私は考えた。考えつくした。
 回訓を、文字通り民衆に伝えれば、そしてその通り実行すれば、
私は本省に対して従順であるとして、ほめられこそすれ、と考えた。
 仮に当事者が私でなく、他の誰かであったとすれば、恐らく
百人が百人、東京の回訓通り、ビザ拒否の道を選んだだろう。
 それは、何よりも、文官服務規程方、何条かの違反に対する
昇進停止、乃至、馘首が恐ろしいからである。
 私も、何をかくそう、回訓を受けた日、一晩中考えた。
 ・・・果たして、浅慮、無責任、我無者らの職業軍人グループの、
対ナチス協調に迎合することによって、全世界に隠然たる勢力を擁する、
ユダヤ民族から永遠の恨みを買ってまで、旅行書類の不備、
公安配慮云々を盾にとって、ビザを拒否してもかまわないが、
それが果たして、国益に叶うことだというのか。
 苦慮、煩悶の揚句、私はついに、人道、博愛精神第一という結論を得た。
 そして私は、何も恐るることなく、職を賭して忠実にこれを実行し了えたと、
今も確信している」
(『決断・命のビザ』より 渡辺勝正編著・大正出版刊)

杉原氏はリトアニア退去後ヨーロッパ各地を転々とし、各職を歴任。大東亜戦争の終結後、在ブカレスト公使館で家族と共にソ連に身柄を拘束され、1年間の収容所生活を送りました。

1947年に日本へ帰国するも帰国後2か月が経った6月、外務省から突然依願免官を求められ退職となりました。

1985年イスラエル政府よりユダヤ人の命を救出した功績で、「ヤド・バシェム賞」(諸国民の中の正義の人賞)を受賞されその翌年7月31日鬼籍に入られました。 享年86歳でした。

職を賭して無辜の人命を救うべく英断を実行した杉原氏の勇気を多くの日本人は学んでほしいと思います。


さて、本日ご紹介の患者さんは若返りを目的に最初フェイスリフトのご相談にこられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後15ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23424029.jpg

ご年齢が30代前半とお若く耳前部に生じる傷等を考慮するとリフトよりも脂肪吸引、移植、口角吊り上げがよいでしょうとアドバイスをさせていただき同手術をお受けになられました。 意外と知られていませんが顔面の筋肉量の減少は老けた容貌につながります。 これらの筋体体積を回復するように吸引した脂肪を再配置することにより驚くほど若々しい容貌を取り戻すことができます。 今回ご紹介の患者さんも術後定期的にヒアルロン酸によるメンテナンス等をお受けになられている効果もありますがずいぶんとお若く美しさを維持されています。
by shirayuribeauty | 2007-07-29 23:41 | 美容外科