人気ブログランキング |
タグ:脂肪 ( 413 ) タグの人気記事
10月1日
今日は部分切開とタレ目形成を2ヶ月前にされた方が他の施術でこられた際にブログ掲載を快諾してくださったのでご紹介します。


上段: 術前はアイプチで二重を形成していらっしゃいました。はっきりとした二重を形成して目を大きくしたいとの御希望で部分切開とタレ目形成を行いました。

下段: 本日です。 周りからも評判が良いとの事です。 患者さんが喜んでくださっている姿が一番の励みです。
d0092965_2352372.jpg



部分切開は基本的には切開二重のミニ番みたいなものですが皮の量の調節をしない点と切開線の長さが短い点が主に切開二重とことなります。 裏をかえせばあまり皮を切る必要がない症例に対しては部分切開で切開二重術よりダウンタイムを少なく、埋没法より解剖学的に自然な二重が形成されるという点がメリットになります。

今日のお約束UP脂肪は脂肪注入による豊胸術用の脂肪です。
脂肪注入による豊胸のデメリットは石灰化やしこり(将来乳癌の発見の妨げになる可能性があります)ですが人工乳腺等の異物を好まない方にとっては適応となります。
片方200ccずつ注入しました。
d0092965_082974.jpg

たくさん定着しますように!

今日はスタッフみんなで天下一品ラーメンを食べにいったところ10月1日は天下一品の日のようで無料ラーメン券を頂きました。 今日のこの日に天下一品ラーメンを食べにいったのは偶然ですがツイてました。  このツキで注入した脂肪もツイてくれるともっとラッキーです。 
by shirayuribeauty | 2006-10-01 23:50 | 美容外科
目頭切開・タレ目形成
今日の患者さん達に目頭切開関係の方々がいましたのでご協力いただきました。

その一; まず末広型の二重を並行型の二重にされた方です。

・術前:末広方の二重です【写真は患者様の快諾を頂いて供覧しています)
d0092965_2316425.jpg

術前の状態をみますと蒙古襞の張りが強いため目頭側に埋没糸をかけて平行二重にしても早期に戻りが生じる事が予想されます。
よって目頭の蒙古襞を緊張を緩めるために Z形成を蒙古襞に行った上で目頭側に埋没糸をかける術式を選択しました。

・本日術後1ヶ月:並行型の二重になっています。
d0092965_23165060.jpg


その二; 本日Z形成の目頭切開とタレ目形成(内側法)の患者さんの症例です。(写真は患者様の快諾を頂いて供覧しています:でも恥ずかしくなったら消すお約束済みです)

上段:術前です
下段:本日術直後です。タレ目形成の術直後の腫れはどのくらいですか?と質問をよくうけますが回答は「このくらい」です。 泣き腫らしたような感じと表現したほうが適切でしょうか
この方の場合は他院における目尻切開の埋没糸の抜糸を同時に行ったので多少腫れが強いです。 タレ目形成の効果は下眼瞼の腫れのため術直後はわかりにくくなっています。
d0092965_23165886.jpg


本日の脂肪吸引の患者様にお約束した吸引量のUPです。
上腕の振袖部分の吸引です。 麻酔液込みで1200ccぐらいです。
かならず綺麗な腕になります。
d0092965_2317659.jpg


今日は色々充実していた日でした。 他にも写真のUPを快く受諾してくだっさった患者様方ありがとうございました。 また機会があればご紹介させていただきたく思います。
by shirayuribeauty | 2006-09-28 23:33 | 美容外科
目の大きな少女
本日は関西から少女漫画にでてくる目の大きな少女のような雰囲気の患者様がいらっしゃいました。

今日は7月末に腕の脂肪吸引をした再診と他の手術の御依頼です。

既に充分細く、スタイルも良い彼女ですがどうしても腕を「骨と皮だけにしてほしい」とおっしゃいます。 

骨と皮だけ・・・・・医学的には無理な話です。

 「充分お綺麗ですし必要ないと思います。 」とお話してもどうしてもとお願いされれば美容外科医としてお役にたてることは医学的に可能な範囲内で脂肪を吸引除去し可能な限り細い華奢な腕にして差し上げることです。

7月末術前です。 (写真の供覧は患者様の快諾を頂いています)
d0092965_23111441.jpg


術後はたくさんの麻酔液が出てホテルに帰宅後びっくりされたそうです。
術後にそのような液(tumescent液)がたくさん出てくる可能性の話を充分にしていなかった当方に責があります。 

びっくりさせて申し訳ありませんでした。

本日です。
d0092965_23191777.jpg



まだ2ヶ月ですのでこれからもうすこし細くなるでしょう。
脂肪吸引の完成には約半年かかるとお考えください。
by shirayuribeauty | 2006-09-19 23:22 | 美容外科