タグ:目 ( 513 ) タグの人気記事
左右目頭切開 ,他院眼瞼下垂術後右眼瞼下垂修正術(挙筋短縮) 術後約 1年
本日ご紹介の患者さんは既往として他院(形成外科専門医)にて眼瞼下垂手術をお受けになられるも目の開きの左右差が気になる、右のまつげの向きを左目のように上向きにあげてほしい とのことで 他院眼瞼下垂術後右眼瞼下垂修正術(挙筋短縮)をお受けになられた患者さんです。
また同時に両目とも並行二重に近くしたいとのことで左右目頭切開術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_09314150.jpg
その後 アフターケアとして右目のライン幅を調整手術を行いました。

上段:術前です
下段:初回手術後約1年再診時です
d0092965_09331033.jpg
ご感想は「眼瞼下垂と二重幅修正の手術は片目だけ修正をお願いしたので、多少の左右差が残っても仕方ないとは思っていましたが、現在ほぼ対象に落ち着いたのでとても満足です。まつげの角度も望む形にしてもらえてありがたいです。」とのことで最終的には「大満足(5/5)」と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_02563986.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-10-01 09:20 | 美容外科
目の下のクマ治療 : ヒューマンコラーゲン
本日のご紹介の患者さんは 目の下のクマ を改善したいとのご希望にて 目の下のクマ改善目的に ヒューマンコラーゲン注射をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後役1か月再診時です
d0092965_04025624.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。



目の下のコラーゲン注射のリスク
・内出血
・凹凸(施術後しばらくして通常は馴染みます)
・アテロコラーゲンの場合はアレルギー反応の可能性(数千人に一人の割合です)
・ヒューマンコラーゲンの場合は未知の感染源感染の可能性(製造元はHBV,HCV,HIV等の感染源チェック&コントロールは厳密に行っていると標榜しています)

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-24 00:01 | 美容外科 | Comments(0)
他院もうこ襞形成術  術後 修正術 (再 もうこ襞形成術)
本日ご紹介の患者さんは他院にて目頭切開形成術を受けて 目頭が切れ込みすぎたとのことで その後 もうこ襞形成術をお受けになられるも まだ戻し足りないとのことで当院のもうこ襞形成術のご相談にお越しになられた患者さんです。

カウンセリングの結果、当院のもうこ襞形成術をお受けになられることとなりました。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_06404860.jpg

ご感想は「先生も優しく安心して手術が受けられました。しあがりも大満足です。」とのことで「満足(5/5)」と順調な経過です。
d0092965_06410163.jpg

喜んでいただけて幸甚の至りです。 
何かまたご相談事がございましたらご来院いただければ幸いです。


       先日お心遣いをいただきました。
d0092965_06454699.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-06-20 00:35 | 美容外科
左眼 高周波二重形成術 術後1か月半   左眼 眼瞼挙筋短縮術
今日は大東亜戦争中である1944年にマリアナ沖海戦が行われた日です。

このマリアナ沖海戦は日米両軍の空母同士の航空決戦でした。この海戦に日本軍は大敗し、マリアナ諸島はアメリカ軍が占領することとなりました
日本側はこの戦いで「大鳳」「翔鶴」「飛鷹」など空母3隻、航空機約200機を失い、第一機動艦隊は海上航空戦力としての能力を著しく喪失しました。又、この後に絶対国防圏の要ともいうべきサイパン島を失ったことは日本の敗戦を決定的にしたとされています。


本日ご紹介の患者さんは既往としては他医にて埋没法二重形成術をお受けになられるも二重がとれたとのことで今回 「切らない かつ 糸も一切使わない 二重形成術 : 高周波二重形成術」をご希望されお受けになられるも やはり瞼の開きも良くしたい とのことで 左眼 眼瞼挙筋短縮術(眼瞼下垂修正術)をお受けになられた患者さんです。

写真:左眼高周波二重形成術 術後約6週間再診時です
d0092965_07271898.jpg
やはり眼の開きをよくしたいとのことで左眼挙筋短縮術(眼瞼下垂修正術)をお受けになりました。

上段:左眼挙筋短縮術(眼瞼下垂修正術) 術直後 開眼状態です。
下段:閉眼時です。
d0092965_07272488.jpg
術直後はまだ腫れていますので目の開きには左右差があります。



写真:術後約10日再診時です。
d0092965_07272913.jpg
腫れも落ち着き、目の開きも左右ほぼ等しくなり「大満足(6/6)」と順調な経過です。



術前からの経過を再度追ってみます
一段目:左眼高周波二重形成術後6週間です。 この時点で左眼の眼瞼下垂修正術をお受けになられることを決意されました。
二段目:左眼眼瞼下垂修正術 術直後 開眼 状態です
三段目:              閉眼 状態です
四段目:術後約10日再診時です
d0092965_07273511.jpg
大変ご満足いただけて幸甚の至りです。

またのご来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07355121.jpg
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-06-19 07:24 | 美容外科
日本初  新しい二重形成術: 切らない かつ 糸も一切使わない 二重形成術 : 高周波二重形成術 術後1か月半
今日は大東亜戦争中の1945年沖縄戦において ひめゆり学徒隊に解散命令がだされた日です。

名前の「ひめゆり」とは花の「ひめゆり」ではなく、動員された二つの学校の広報誌に由来します。沖縄県立第一高等女学校の学校広報誌の名前「乙姫」と沖縄師範学校女子部の学校広報誌の名前「白百合」を併せて「姫百合」という名称になりました。

米軍の沖縄上陸を目前に控えた1945年3月23日、両校の女子生徒222人と引率教師18名の合計240名からなる学徒隊は沖縄陸軍病院の看護要員として動員されました。しかし、敗色濃厚となった6月18日に解散命令が出され、翌日の6月19日をはじめとする約1週間の間に実に80%がこの間に亡くなり最終的には教師・学徒240人のうち136人が命を落としました。

他にも学徒隊が動員されたのですが詳しい状況が現在もほとんどわかっていません。

沖縄戦では約19万人の日本人の命が奪われ、そのうち約9万4000人が民間人とされています。



また今日は明治41(1908)年に第1回日本人移住者781名(この他に自由渡航者10名)を乗せた笠戸丸がブラジル・サントス港に入港した日になります。ここに日本人のブラジル移住が始まりました。


本日ご紹介の患者さんは既往としては他医にて埋没法二重形成術をお受けになられるも二重がとれたとのことで今回 「切らない かつ 糸も一切使わない 二重形成術 : 高周波二重形成術」をご希望されお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
段:術直後です
段:術後約2週間再診時です
最下段:術後6週間再診時です
d0092965_07184204.jpg
ご感想は「二重ラインは保てててそれはそれでいいのですが、やっぱり左目の開きをもっとよくしたいから眼瞼下垂修正術を受けたいです!」とのことで眼瞼下垂修正術をお受けになられることとなりました。


高周波二重形成術のリスク
・二重の固定が従来の埋没法と比較し弱い可能性
・腫れ  
・内出血  等



先日お心遣いをいただきました。

d0092965_07230871.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-06-18 07:13 | 美容外科
日本初  新しい二重形成術: 切らない かつ 糸も一切使わない 二重形成術 : 高周波二重形成術

本日ご紹介の患者さんは既往としては他医にて埋没法二重形成術をお受けになられるも二重がとれたとのことで今回 「切らない かつ 糸も一切使わない 二重形成術 : 高周波二重形成術」をご希望されお受けになられた患者さんです。


今までの二重形成術といえば 皮下に埋没した糸で二重を形成する埋没法二重形成術か、メスで皮膚を切開して二重を形成する切開法二重形成術でしたが

今回 新たな二重形成術として 極細の特殊機器の先端からでる高周波を用いて瞼の内部組織に二重になる癖をつける 高周波二重形成術 をご紹介いたします。



上段:術前です
中段:術直後です
下段:術後約2週間再診時です



d0092965_05035044.jpg


メスを用いる必要もなく 糸を一切使わないので 切開創や 瞼に糸が残ることが心配な方にとっては朗報の施術法となります。

ご感想は「二重のラインは理想通りになりましたがやはり左目の目の開きを大きくしたいので眼瞼下垂修正術を受けたくなりました」とのことで「満足(5/5)」だがさらに左目の目の開きをよくするために時期をみて眼瞼下垂修正術をお受けになられる予定とのこととなりました。


閉眼時の写真です

d0092965_05041174.jpg

メスも糸も用いておらず 切開キズや糸の食い込み痕 はありません。
これから埋没法二重形成術にとって代わっていく二重形成術の一種になっていくであろうことをここに予言します。

しかしメスを用いなければ二重になりづらい瞼があるのは事実ですから
今後、医師は二重を形成する際の手術法として
高周波二重形成術→埋没法二重形成術→切開式二重形成術  と検討していく流れに一般的なっていくでしょう。






先日お心遣いをいただきました。
d0092965_05165977.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。







[PR]
by shirayuribeauty | 2018-05-05 00:55 | 美容外科
他院二重切開術後修正:二重幅狭く、目の開きを大きく   左目尻靭帯移動術(たれ目へ)
今日は1942年 に東京・名古屋・四日市・神戸・にB-25十六機が日本本土に初来襲したいわゆるドーリットル空襲の日になります。

国際法上禁止されている非戦闘員に対する攻撃もこの初回空襲よりあり、掃除を終え、帰ろうとした小学生1名が機銃掃射を受け、死亡しました。

このドーリットル空襲は山本五十六にとって衝撃的でありミッドウェー海戦への作戦を立てるに至ったといわれています。



本日ご紹介の患者さんは 他院で二重切開形成術をお受けになられるも二重幅が思ったより広く形成されたとのことで二重幅を狭くしたい、目の開きをよくしたい、左の目じりを下げたいとのご希望にて他院二重切開術後修正:二重幅狭く、目の開きを大きく   左目尻靭帯移動術(たれ目へ)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_01330931.jpg
ご感想としては「思ったより二重幅が狭くなりすぎた」とのことでそこに関しては「不満(1/5)」それ以外に関しては「大満足(6/6)」とのことでした。

二重幅を広げるのは狭くするより簡単ですので術後半年経て落ち着いたら幅調整をしましょう。

またのご来院をお待ちしております。


二重幅修正のリスク
・おもったより幅が狭くなる または 広い 可能性
・三重になり処置や再手術を要する可能性

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_01424800.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またの御来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-04-18 23:37 | 美容外科
目じり切開 術後8年, 上眼瞼たるみ取り術後約1年再診時
本日ご紹介の患者さんは8年前に目じり切開術をお受けになり、今回 上眼瞼たるみ取り術後約1年再診時になる患者さんです。


上段:術前です
下段:目じり切開術 術後8年, 上眼瞼たるみ取り術後約1年再診時です
d0092965_23341078.jpg
合併症なく順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03584663.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

4月より勝間田先生が当院名誉院長としてご就任されました。 勝間田先生のいままでの御症例の御紹介となります。
ご相談ご希望のかたは当院までご連絡いただければ幸いです。
名誉院長  Dr勝間田のブログ



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-04-08 23:35 | 美容外科 | Comments(0)
他院涙袋プロテーゼ抜去後 当院涙袋プロテーゼ留置術 術後約3年半
本日ご紹介の患者さんは他院にて涙袋プロテーゼ留置術をお受けにななられた既往がある患者さんです。

プロテーゼの端が浮き出て違和感があるとのことで入れ替え術をご希望されました。

前医にての修正術を強くお勧めしましたが当院での入れ替えをご希望されたため御依頼をお引き受けしました。

上段:術前です
中段:術後約1週間再診時です
下段:術後約3年半再診時です
d0092965_03322535.jpg
御感想は トラブルなく順調とのことで順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04142819.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-08 23:29 | 美容外科 | Comments(0)
蒙古ヒダ形成術 術後1か月
今日は1972年 に1月24日にジャングルで発見された横井庄一氏が日本へ帰国した日です。

46years ago from today, on February 2nd 1972, Shoichi Yokoi returned to his home country, Japan.
He was found on January 24th in the jungle of Guam.



本日ご紹介の患者さんは 「蒙古ヒダを形成したい」 とのご希望にて蒙古ヒダ形成術をお受けになられて術後1か月になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約1か月再診時です
d0092965_03433315.jpg

御感想は「満足(6/6)」で順調な経過です。
自分の経過をみたいので是非ブログに載せてください! とのことで掲載させていただきました。
掲載が遅くなり申し訳ありません。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03450525.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-02-02 00:41 | 美容外科 | Comments(0)