タグ:歯・ガミー・口唇・口角 ( 179 ) タグの人気記事
ルフォーⅠ型骨切術(中顔面短縮術)+SSRO,鼻中隔延長術,口角吊り上げ術
本日ご紹介の患者さんは約1年前に「中顔面を短縮したい」、「歯を抜かず口元を後ろにさげたい」、「口元を横からみてEーLineをつくりたい」とのご希望にてLeFortⅠ(ルフォーⅠ)型骨切術、下顎矢状分割術、顎先骨切術、スティック骨切術を順次お受けになられた患者さんです。

約半年前に鼻中隔延長術を、約4か月前に口角吊り上げ術、顎下脂肪吸引、ミントミニリフト(溶ける糸によるお顔のたるみ引きあげリフト)をお受けになられました。


上段:術前です
下段:再診時です。
d0092965_0425258.jpg

より上品なお口元になられました。

順調な経過です。 またの御再診をおまちしております。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_135046.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2015-09-27 00:38 | 美容外科
小鼻縮小術、鼻孔縁拳上術、上下口唇縮小術、口角拳上術
本日ご紹介の患者さんはお鼻をすっきりさせたい、 口唇を縮小し口角をあげたいとのご希望にて小鼻縮小術、鼻孔縁拳上術、上下口唇縮小術、口角拳上術をお受けになられた患者さんです


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です
d0092965_3151372.jpg

ご感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

歯科の矯正装具がとれる時期になったらもう少し上口唇を小さくしてもよいかもしれません。

またのご来院をお待ちしております。
by shirayuribeauty | 2015-08-23 00:12 | 美容外科
人中短縮術、 上口唇増大術
今日は1942年のフロリダ諸島の戦いにて日本軍が玉砕し約1000名 の命がツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島、フロリダ島 にて散りました。


本日ご紹介の患者さんは人中部分を短くしたい、 上口唇の両端を厚くしたいとのご希望にて人中短縮術、上口唇増大術(VYplasty)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約1か月再診時です
d0092965_0453771.jpg

ご感想は「満足~まあ満足(5~4)/5」と順調な経過です。
「もう少し短くなれば」ということですがバランスが大事だと思うので熟慮していただければ幸いです。

人中短縮の傷は術後2か月は赤くその後徐々におちついてきますがアフターケアが重要です。

またのご来院をお待ちしております。
追記記事 20160125

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0521752.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2015-08-08 00:42 | 美容外科
鼻孔縁拳上 術後1年 口唇ヒアルロン酸、アキュスカルプレーザー(頬骨&法令線) 術後9か月
本日ご紹介の患者さんは 鼻孔縁拳上 術後1年 口唇ヒアルロン酸、アキュスカルプレーザー(頬骨&法令線) 術後9か月になる患者さんです。

上段:術前です
下段:鼻孔縁拳上 術後1年 アキュスカルプレーザー(頬骨&法令線) 術後9か月 再診時です
d0092965_0491028.jpg

ご感想は「とても良くしてもらいました。ありがとうございます。」と「満足(5/5)」とのことでした。


幸多き人生を歩まれることを心より願っております。
by shirayuribeauty | 2015-06-15 00:55 | 美容外科
下顎セットバック, エンドタインネックリフト, 頬脂肪吸引およびアキュスカルプレーザー(頬、顎下)
本日ご紹介の患者さんは 既往として他院でエラ削りと顎下脂肪吸引をやったが効果なくたるんでいるとのことでその改善と、下あごがもともと切端咬合でありかみ合わせが悪くそれを治したいとのことでご相談に来られました。

理想は歯の矯正と思われましたが 手術による早期の顔貌改善をご希望されており、カウンセリングの結果、下顎セットバック, エンドタインネックリフト, 頬脂肪吸引およびアキュスカルプレーザー(頬、顎下)をお受けになられることとなりました。


当院では超音波メスとしてピエゾサージェリーとソノペットの併用手術にてより安全で骨癒合しやすい手術を行っています。  電動ノコギリは早いのですがその分摩擦が大きく熱による骨壊死、骨癒合不全のリスクがありました。 超音波メスのピエゾ(piezosurgery touch)ソノペット(SONOPET UST-2001)の2種類の良いところを取り入れて手術することによりより精密で安全な手術を行っています。

上段:術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_22361380.jpg

ご感想は顎下の硬さが気になるとのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。
この顎下の硬さはエンドタイン(溶ける引き揚げ素材)によるものです。
顎下は術後1週間なのでまだ腫れています。 まだまだこれから引き締まっていきます。

いずれ落ち着きますので楽しみにまっていいただければ幸いです。

歯並びです
上段;術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_22363652.jpg

適切なoverbite,overjetを付与しました。 あとはこれで歯列矯正をうけていただければ完璧な咬合になります。


またのご再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_23475950.jpg

おいしいクッキーでした。
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2015-05-03 22:36 | 美容外科
口角吊り上げ外側法  & 韓国 口角リフト 研修
本日ご紹介の患者さんは 口角吊り上げ外側法 をお受けになられた患者さんです。

口角を上げるには
1.ボツリヌス毒素を用いる法
2.人工靭帯を用いる法
3.口内法
4.口外法

がありますが今回ご紹介の患者さんはしっかりした変化をお求めになり口外法をご希望されました。


左:術前です                右:術後約1か月再診時です
d0092965_1645018.jpg

「見慣れた感じがします」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。
外側法の口角のキズの赤味は術後2か月して徐々に落ち着いてきます。
またアフターケアが非常に重要なので定期的に健診にいらしていただければ幸いです。

口角ついでの話ですが 先日 韓国に口角リフトの研修に参加してきました。

CSC lauren クリニックの Lee先生が講師としてレクチャーをしてくださいました。

Lee先生約5年前にLee先生が開発した独自の口角リフトの方法ということでしたがデザインや筋肉の処理等 以前から口角リフトをされているライフクリニックの勝間田先生の旧外側法と一緒だったのでびっくりしました。  人間 世界の各地で同じようなことを考えるものなんだなぁ・・ と感心しました。

基本的には私の認識としては口角つりあげ手術はライフクリニックの勝間田院長先生が十仁美容外科の勤務時代に研究、開発され昭和57年にノルウェーのオスロで開催された国際美容外科学会で発表されてから世の中に知られるようになった手術です。


現在勝間田先生は口輪筋を処理する方法へより進化されています。
Lee先生も 術後のキズのマネージメントに色々と苦慮されているようなので今後また口内法や口輪筋処理の方向へ方向をシフトされるかもしれません。

ただ口外法はキズの覚悟さえつけばしっかりと効果のでるよい方法だと思います。
Lee先生に約9年前から日本で行われていた証拠として2006年10月20日の私の記事を紹介し日本には私の師匠となる勝間田先生がもっと以前からやられており口内法の存在もご紹介したところ大変興味をもっていただけました。

今後さまざまな意見交換や技術交流をしてよりよい医療技術が発展していけたらと思います。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2241174.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2015-03-16 15:42 | 美容外科
口角拳上(口角つりあげ,口角リフト)  内側法 術後約3か月
本日ご紹介の患者さんは 口角を上げたいとのご希望にて 口角拳上(口角つりあげ,口角リフト)  内側法 をお受けになられて術後約3か月の患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。
d0092965_19472224.jpg

マイルドな変化ですがお口元が若返り順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。
by shirayuribeauty | 2015-03-04 19:45 | 美容外科
がミースマイル修正術(プロテーゼ法)
今日は1932年 に満州国の建国が宣言され、その10年後の 1942年 にバタビア沖海戦で、日本海軍が連合軍艦隊に勝利し、インドネシア方面の連合軍艦隊が壊滅した日となります。

そのバタビア沖海戦の12年後の1954年3月1日に第五福竜丸が米国のビキニ環礁の水爆実験によって発生した多量の放射性降下物を浴び無線長久保山愛吉氏がこの半年後の9月23日に急性放射能症で死亡しました。現在は第五福竜丸は東京夢の島の第五福竜丸展示館に展示されています。



本日ご紹介の患者さんはガミースマイルの改善をご希望されご来院されカウンセリングの結果 プロテーゼ法によるガミースマイル改善術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_147672.jpg

ご感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。



ガミースマイルの修正法には以下のようなものがあります。

1. ボツリヌストキシン注射
   ボトックスに代表されるようなボツリヌストキシン製剤を上口唇挙筋群に注射してその筋肉の働きを抑える事によってガミースマイルの状態を改善する方法です。効果は約6ヶ月程度です。

2. Litton and Fournier法(リットン アンド フォルニエル法)
   多くの美容外科で行われている方法です。 方法としては歯の生えている上縁約4mm上で切開し上唇溝間の粘膜を切除縫合する方法です。

⇒ 他院でお受けになられた結果、効果がなく粘膜切開部のキズが笑うと見えるようになってしまったという相談をよく受けます。 あまりよい術式とは思えません。

3. Ellenbogen法(エレンボゲン法)
   鼻と唇の間にインプラントをいれて唇が上がるのをブロックする方法です。

⇒ 簡単にできますが上唇挙筋の作用が強い場合プロテーゼが鼻腔内等突出してくる可能性があります。

4. Miskinyar法(ミスキンヤー法)
   口の中を切開し上口唇挙筋群を切除して唇を上げられなくする方法です。

⇒ 眼窩下神経の枝も同時に切られることがあるため痺れがでたり、筋肉の再生による戻りがあり得ます。

5. Le FortⅠ型骨切り法
   上顎骨を短縮する方法です。

⇒ 確実な方法ですが上顎だけLeFort骨切術を行うと下顎がautorotationして前方へ突出してくるため適応を熟慮しないと術後のお顔に対して不満足な結果になる可能性があります。

6. 上顎骨部分骨切術

⇒ 超音波メスで上顎骨を部分骨切りすることによりより安全にかつ確実にガミースマイル修正術が行えるようになりました。 現在私はこの方法を好んで用いてます。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_21573624.jpg

ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2015-03-01 01:45 | 美容外科
口唇縮小術、スティック骨切術、外板外し、頬骨骨切術、シルエットリフト
2月10日は2001年(平成13年)2月10日8時45分(日本時間)、アメリカハワイ州のオアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され沈没した事件がおきた日です。乗務員の35人のうち、えひめ丸に取り残された教員5人、生徒4人が死亡して、救出されたうち9人がPTSDと診断されたとされています。

英語圏のマスコミ報道ではえひめ丸について「漁船」と紹介され、高校生が乗っていた実習船であることを報道した記事は少なかったと言われています。

グリーンビルの元艦長スコット・ワドル(当時中佐)は事件の責任について軍法会議で審議されることはなく、司令官決裁による減棒処分を受けただけで、後に軍を名誉除隊しました。2002年12月には愛媛県宇和島市を訪れ、同市内にあるえひめ丸慰霊碑に献花しました。しかし、2006年にワドルはこれまで遺族の意向などで参加できなかったハワイでの追悼行事については「来年の七回忌にぜひ参加させていただきたい」と述べましたが彼は七回忌には参加しませんでした。

ジョージ・ウォーカー・ブッシュ米大統領は電話で森首相に謝罪し米国の責任を全面的に認めたと言われておりジラード事件の頃よりはまだ上等な扱いを受けたかもしれませんが現場で積極的な救命活動を行わなかったワドル氏の責は重いと思います


本日ご紹介の患者さんは上下口唇縮小術術後約6年、他院顎先骨切術後修正 スティック骨切術、外板切除 術後約1年半 、頬骨骨切術、シルエットリフト 術後約1年三か月 の患者さんです



上段:当院初診時です
下段:最近再診時です。
d0092965_2185476.jpg

ゴツゴツした印象はなくなりすっかり小顔になられました。

順調な経過です。 またのご再診をお待ちしております。
by shirayuribeauty | 2015-02-10 21:03 | 美容外科
口元の突出改善に歯の矯正  : 透明なマウスピース矯正  インビザライン矯正
本日ご紹介の患者さんは歯並びを整えたいのご希望にて歯の矯正  : 透明なマウスピース矯正  インビザライン矯正をお受けになられている患者さんです。

輪郭の変化です。
上段:治療開始前です。
下段:治療開始後1年2か月再診時です。
d0092965_2313979.jpg

口元の突出を気にされていましたが現在ではすっきりしたお口元になられました。

歯の動きです。
上段:治療開始前です。
下段:治療開始後1年2か月再診時です。
d0092965_2143099.jpg

「理想の形に動いてきた!」 と「満足(5/5)」と順調な経過です。

インビザライン矯正は患者さんがちゃんと1日20時間以上の装着を守ることと、2週間ごとにマウスピースの着け替えを怠らないことが非常に重要です。


またのご再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_6104095.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
by shirayuribeauty | 2015-02-09 02:02 | 美容外科