タグ:歯・ガミー・口唇・口角 ( 178 ) タグの人気記事
上下口唇縮小術 術後約半年再診時
本日ご紹介の患者さんは 上下口唇を薄くしたいとのご希望にて上下口唇縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_02532626.jpg
ご感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。
d0092965_02533307.jpg
喜んでいただけて幸甚の至りです。
またの御来院をお待ちしております。




先日お心遣いをいただきました。

d0092965_03021736.jpg
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。
またの御来院をお待ちしております。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-11-02 23:51 | 美容外科
あご先ヒアルロン酸注入、 口唇ヒアルロン酸注入
本日ご紹介の患者さんはあご先の形と唇の形を整えたいとのご希望にてあご先ヒアルロン酸注入、 口唇ヒアルロン酸注入術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:ヒアルロン酸注入後です
d0092965_03372089.jpg



斜めからの所見です。
上段:術前です
下段:あご先および更新ヒアルロン酸注入後です
d0092965_03381721.jpg
鏡で仕上がりをご確認いただき ご希望通りの形態となり順調な経過です。 
またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_04101107.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-29 00:38 | 美容外科
他院歯科矯正治療中断   上下歯槽骨骨切術 (セットバック) 術後半年
本日ご相談の患者さんは早く口元を下げたいとのことでご相談に来られた患者さんです。

口腔内を診査させていただくと すでに上顎は左右4番(第一小臼歯)、下顎は左右5番(第二小臼歯)が抜歯されており かつ歯科矯正ブラケットとワイヤーが装着されていました。

歯科矯正治療は数か月前に他院にて開始したがやはり早く口元の容貌をどうしても改善したいとのことでご相談にこられたとのことでした。
医科・歯科の両分野を学ばせて頂いた私としては そのまま歯科矯正で治療を完遂するほうが咬合ならびに安全性の点で格段に良い旨を何度もご説明させていただきました。
「それでもどうしても受けたい場合は 術後の歯科矯正治療に現在のブラケットはそのまま使用できるので、まずは御担当の矯正歯科の先生にご相談ください。」 とお話ししお帰りいただきました。


その後数か月いらっしゃらなかったのでそのまま手術のリスク等ご理解され他院での歯科矯正治療を御継続されていると思っていましたが、 先々月に再度 「やはり手術を受けたい」とのご連絡があり御来院されました。 御来院時はすでにブラケットがすべて外されていたので「どうされたのですか!?!?」とお尋ねすると「手術を受けたい」と他院矯正歯科でお話ししたら「美容外科の術後の矯正の面倒はみれない」と言われあれよあれよという間にブラケットが外されたとのことでした。 ご返金もなかったのことでしたが、私としてもまだ正式に手術の御依頼を引き受けるとお話ししていませんでしたがすでにブラケットを外されてきてしまった患者さんをみると不憫で 手術の御依頼を受諾することとしました。  それにしてもまだまだ一般的に医師・歯科医師の間に美容外科に偏見があるのはさびしい限りです・・・・・・


上段:術前です
下段:術後半年再診時です
d0092965_02434473.jpg



上段:術前スマイルです
下段:術後約半年スマイルです
d0092965_02473240.jpg
ご感想は「コンプレックスが目立たなくなり感謝しています。 ありがとうございます。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_02525458.jpg
私のお顔のパンとのことでした。
あまりの出来栄えにびっくりしました。
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-06 23:40 | 美容外科
上下顎セットバック(上下顎歯槽骨区域骨切後方移動術):突き出た口元の改善
今日は1923年 に関東大震災がおきた日になります。


本日ご紹介の患者さんは突き出た口元を改善したいとのご希望にてカウンセリングにいらした患者さんです。

突き出た口元の改善には 主に歯科矯正治療と外科的上下額セットバックがあります。

個人的には要望の変化がゆっくりで、かつ安全でよりよい咬合を得られる 審美的にも機能的にも改善できる歯科矯正をお勧めしますが

リスクをとってでも時間的に早期にどうしても前歯部咬合および顔貌を改善したい方が熱望される場合は上下顎セットバック術のご依頼をうけたまわっています。


本日ご紹介の患者さんは手術による早期改善を強くご希望されたため上下顎セットバック術のご依頼をお引き受けしました。

上段:術前です
下段:術後約2週間再診時です
d0092965_04563540.jpg
ご感想は「口元はしっかりと下がっていると実感できます」とのことで「まあ満足(4/6)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_05033843.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-01 04:50 | 美容外科
上下セットバック(歯槽骨区域骨切術),口角挙上(内側法)   術後約半年再診 
今日は大東亜戦争中の1944年に米軍が日本守備隊が守るグアム島に上陸開始しグアム戦が始まった日になります。 8月11日に米軍によって全島が完全占領されるまで18000人の日本兵の命が散りました。

グアムにおける最期の日本兵は28年後の1972年に発見された横井庄一伍長になります。


本日ご紹介の患者さんは口元を下げたい、口角を挙げたいとのご希望にて 第一選択として歯科矯正治療をお勧めするも リスクを考慮しても早い顔貌上の変化を得たいとの強いご希望にて上下セットバック(歯槽骨区域骨切術),口角挙上術をお受けになられた患者さんです。

   術後約半年再診時になります。
上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_07492605.jpg
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。
またのご来院をお待ちしております。



上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク



口角挙上のリスク
口内法の場合
・口腔内のキズのしこりが気になる可能性
・効果に不満足な可能性
・挙上しすぎが気になる可能性
・感染
口外法の場合
・キズが気になる可能性



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07554869.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-21 07:33 | 美容外科 | Comments(0)
スプリングスレッド4本、頬アキュスカルプレーザー、口角挙上(口内法)、ほうれい線剥離+ 脂肪移植
本日は1945年6月29日の午前2時43分から午前4時7分にかけてアメリカ軍により岡山空襲がなされ死者が1737人にも及んだ日になります

本日ご紹介の患者さんは既往として一年ちょっと前に他院にてほうれい線上の脂肪吸引をうけて同部位の脂肪はなくなったが笑った時にほうれい線部に一部深いところができてしまい2回ヒアルロン酸をいれてもよくならなかったとのことで それを改善したいとのご希望にてほうれい線剥離術+脂肪移植、 スレッドリフトで自然な感じにあげてほしいとのことで スプリングスレッド4本、 笑うと膨らむ頬肉が気になるとのことで頬アキュスカルプレーザー、左の口角がより下がっているのが気になるとのことで口角挙上(口内法)をお受けになられた患者さんです

上段:術前です
中段:術後約1か月再診時です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_01493915.jpg
術後13日目の再診時には左頬が腫れていましたがほうれい線剥離術等で腫れることが往々にしてあるため経過観察としましたが、術後約1か月の再診時には 前回再診後に地元のクリニックで血を抜いてもらい抗生物質を点滴してもらったところ良くなったとのことで感染を見逃したと大変なお怒りでした。
血腫で膨らんでいる箇所を保存的に治癒させるか、侵襲的に血抜きをするかは悩ましいところであり、また明らかな発赤や熱感、膿の排出等がなかったため感染ではなく血腫による腫脹であろうと判断して保存的加療方針をとらさせていただいた旨をご説明させていただきましたがご不信感は氷塊していただけないようでした。

また左の口角があがりすぎなので戻してほしいとのことでした。経時的に様子をみていただければよくなる可能性が高い旨をご説明させていただきましたがどうしても元に戻してほしいとのことで元に戻す手術をしました。

また左頬下部スプリング糸部分が時々腫れるとのことで感染が疑われたため抜去いたしました。

術後2か月目の再診時には頬上部に入れたスプリング糸がエコーでわかる状態で時々痛むとのことでやはり感染の可能性を疑い抜去しました。
d0092965_01544983.jpg

d0092965_01550053.jpg
ご感想は「大不満(1/5)」と大変申し訳ない状態です。

スプリングスレッドの長所は伸び縮むする糸なので自然な引きあがりが期待できますが、短所は他の糸と比較して圧倒的に感染しやすいのと(シリコンがマイナスに荷電してホコリや細菌を引き寄せるからどか聞いたことがありますが事実はわかりません)、完全に感染して糸の周囲が膿になればスルッと抜けますが、中途半端な感染の場合はスルッと抜けず、糸周囲のシリコンが残存したり、糸が途中で切れることです。

そのお話をさせていただいたところ糸が残っている感じがするから抜去してほしいとのご希望がありました。

短期間に何度も患部に侵襲的操作を加えていますのでそれだけでもしこりが生じたり、痛みが生じる可能性がありますのでしばらく経過観察していただければと思います。

明らかな発赤や腫脹、膿の排出等感染所見がなければいったん患部を休めてあげるのも重要な治療です。
美容外科手術の完成は術後約半年になります。 
しばらくお時間をいただければ幸いです。

またのご来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-06-30 00:43 | 美容外科
上下口唇縮小術  術後役7年再診時
今日は2005年 に天皇、皇后が大東亜戦争時激戦地であったサイパン島を訪れた日になります。
日本人として「我ら降伏せず サイパン玉砕戦の狂気と真実」田中徳祐 著の復刊を強く望みます。


本日ご紹介の患者さんは上下口唇縮小術をお受けになられて 術後役7年再診時になる患者さんです。
上段:術前です
下段:術後約7年再診時です
d0092965_04250779.jpg
ご感想は「満足(6/6)」と順調な経過です。
またのご来院をお待ちしております。


上下口唇縮小術のリスク
・術後しばらくしびれる場合があります。通常は完治しますが完全に治る保証はできません。
・術後しばらく硬結を感じる場合があります。
・血腫が生じる可能性があります。
・小唾液腫によるmucoceleが生じる可能性があります(加療によりすぐ治ります)
・しばらく口腔内に水を含みブクブクしたりストローで水を飲んだ際に水が漏れる場合があります(通常は経日的に治ります)



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_05000403.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-06-27 00:22 | 美容外科
中顔面短縮術(LeFortⅠ型骨切術 + SSRO) ,顎先骨切前方移動術,バッカルファット摘出術 術後約一年半, 人中短縮術,口角拳上,顎下ベイザー、ミントリフト,ミラクルリフト術後約半年再診時

本日ご紹介の患者さんは中顔面短縮術(LeFortⅠ型骨切術 + SSRO) ,顎先骨切前方移動術、バッカルファット摘出術 をお受けになられ術後約一年半, 
人中短縮術,口角拳上,顎下ベイザー,ミントリフト,ミラクルリフトをお受けになられ術後約半年になる患者さんです。


上段:術前です
下段:中顔面短縮術(LeFortⅠ型骨切術 + SSRO) ,顎先骨切前方移動術、バッカルファット摘出術 をお受けになられ術後約一年半, 
   人中短縮術,口角拳上,ミントリフト,ミラクルリフトをお受けになられ術後約半年 再診時です

d0092965_04133881.jpg

お顔は約1cm短縮しています。
大きな合併症はなく順調な経過ですと言いたいところですが、御感想は「手術を受ける前の方が見た目が良かった」と知人に言われたとのことで
「やや不満(2/5)」とのことでした。


またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_04231053.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

4月より勝間田先生が当院名誉院長としてご就任されました。 勝間田先生のいままでの御症例の御紹介となります。
ご相談ご希望のかたは当院までご連絡いただければ幸いです。
名誉院長  Dr勝間田のブログ



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-04-03 23:10 | 美容外科
他院歯科矯正治療中断   上下歯槽骨骨切術 (セットバック) 術後3週間
今日は西暦1945(皇紀2605年)年 の大東亜戦争時、米軍が沖縄本島上陸を開始した日になります。

また同時にアメリカ政府の「日本占領地のアメリカ人捕虜へ慰問品を送ってほしい」という要請に応じた船である阿波丸(緑十字船:連合国から「安導権」( Safty Conduct 安全なる航行の保障)を与えられていた船)が米国の潜水艦に撃沈され約2000名が死亡した日でもあります。
撃沈直後より国際法違反として日本は抗議、戦後になり日本側から賠償の要求が行なわれましたが、最終的にはGHQからの意向を受けて昭和24年日本政府は請求権を放棄しました。
日本は、戦争中、オランダの病院船「オプテンノール」を不当に拿捕した事がありますがこちらは戦後、オランダに対して賠償金約1億円を支払っています。




本日ご相談の患者さんは早く口元を下げたいとのことでご相談に来られた患者さんです。

口腔内を診査させていただくと すでに上顎は左右4番(第一小臼歯)、下顎は左右5番(第二小臼歯)が抜歯されており かつ歯科矯正ブラケットとワイヤーが装着されていました。

歯科矯正治療は数か月前に他院にて開始したがやはり早く口元の容貌をどうしても改善したいとのことでご相談にこられたとのことでした。
医科・歯科の両分野を学ばせて頂いた私としては そのまま歯科矯正で治療を完遂するほうが咬合ならびに安全性の点で格段に良い旨を何度もご説明させていただきました。
「それでもどうしても受けたい場合は 術後の歯科矯正治療に現在のブラケットはそのまま使用できるので、まずは御担当の矯正歯科の先生にご相談ください。」 とお話ししお帰りいただきました。


その後数か月いらっしゃらなかったのでそのまま手術のリスク等ご理解され他院での歯科矯正治療を御継続されていると思っていましたが、 先々月に再度 「やはり手術を受けたい」とのご連絡があり御来院されました。 御来院時はすでにブラケットがすべて外されていたので「どうされたのですか!?!?」とお尋ねすると「手術を受けたい」と他院矯正歯科でお話ししたら「美容外科の術後の矯正の面倒はみれない」と言われあれよあれよという間にブラケットが外されたとのことでした。 ご返金もなかったのことでしたが、私としてもまだ正式に手術の御依頼を引き受けるとお話ししていませんでしたがすでにブラケットを外されてきてしまった患者さんをみると不憫で 手術の御依頼を受諾することとしました。  それにしてもまだまだ一般的に医師・歯科医師の間に美容外科に偏見があるのはさびしい限りです・・・・・・


上段:術前です
下段:術後3週間再診時です
d0092965_01522358.jpg
ガミースマイルも治るように手術処理をしています。
御感想は「思ったより希望に近い仕上がりで嬉しいです。」と「満足(5/6)」と順調な経過です。
笑ったときの表情が少し硬い気がするとのことですがまだ術後3週間なので当然 硬いです。
術後2か月は硬くそれ以降徐々に柔らかくなっていくとお考えください。
私が手術の完成は一般的に6か月と皆様にお伝えするのは人間の身体の治癒にはその位かかるからです。
またの再診をお待ちしております。




口元を下げるのに歯科矯正治療と手術でしたらどちらがよいですか?と良く聞かれます

個々のケースによるので一概には言えません。  
歯科矯正治療は一般的に数年かかりますがより安全で緻密な咬合の獲得が可能です。
徐々に顔貌に慣れるために外科手術後に起こりがちな「こんなつもりじゃなかった!」という結果が予防できます。
しかし外科手術の併用がないと最高の結果が得られない場合もあり得るのも事実です。


どうしても時間的制約がある場合、または矯正治療だけでは充分な結果が出せないと考えられる場合にセットバックという外科手術の方法を御一考くだされば幸いです。



ご連絡

本日4月1日より私の美容外科の恩師である勝間田先生が当院の名誉院長に就任してくださいました。
http://shirabeau.blogdehp.ne.jp/category/2062436.html


また 美容外科を研鑽したい医師に向けて勝間田塾を開いてくださいました。
https://www.shirayuribeauty.jp/kseminar-form.php



また 非常勤医師に 東(あずま)大(だい)先生(ニックネーム)、および歯科医師に細田先生が診療チームに加わることとなりました。

よりよい診療をご提供させていただくべくスタッフ一同邁進していく所存でございますのでよろしくお願い申し上げます。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_02320998.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


本日より勝間田先生が当院名誉院長としてご就任されました。 勝間田先生のいままでの御症例の御紹介となります。
ご相談ご希望のかたは当院までご連絡いただければ幸いです。
名誉院長  Dr勝間田のブログ



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-04-01 23:34 | 美容外科
上下歯槽骨骨切後方移動術(上下歯槽骨セットバック術),頬 および 顎下 脂肪吸引 術後半年

本日ご紹介の患者さんは口元をひっこめたい、頬 顎下を引き締めたい とのご希望にて カウンセリングの結果、上下歯槽骨骨切後方移動術(上下歯槽骨セットバック術),頬 および 顎下 脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です

d0092965_23583328.jpg


スマイル時
上段:術前
下段:術後約半年再診時です

d0092965_23590873.jpg

口元は引っ込み 雰囲気がより上品なお顔立ちになりました。
咬合も問題ありません。
御感想はすべての施術に対し「大満足(5/5)」という御感想を下さり順調な経過です。
またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_00161256.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-16 23:05 | 美容外科