タグ:日本・小話 ( 67 ) タグの人気記事
バッカルファット摘出術 術後3年半 &  ドクターX のご案内
皆様に重要なご連絡があります。

4月1日よりX先生が当院名誉院長にご就任されます。

X先生の手術メニューは以下になります。

https://www.shirayuribeauty.jp/kmenu/index.html

私の美容外科の師たる先生になります。  

3月末までにX先生のカウンセリングご予約をされた方はキャンペーンとしてカウンセリング料金は無料とさせていただきますので是非ご予約いただければと思います。

またX先生による美容塾を開講します。 X先生の薫陶を受けたい医師は是非応募していただければ幸いです。
詳細は4月1日以降ホームページにてUPします。



本日ご紹介の患者さんはバッカルファット摘出術をお受けになられて術後3年半になる患者さんです。

上段:術前です
下段:バッカルファット摘出術 術後約3年半再診時です
d0092965_03523554.jpg
頬はスリムになられ御感想も満足と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_04343287.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-26 03:26 | 美容外科
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅹ (判決文)
私及び当医院を誹謗中傷する匿名掲示板の書込み(私が他院医師との裁判で敗訴した、等の書込み)に関連して、私が、その書込み内容の引用元と思われるブログ(以下「当該ブログ」といいます。)の執筆者である他院医師に対して、当該ブログで言及されている「被告伊藤」が私と無関係であることの注記を当該ブログにおいて行っていただきたいとの要請を行うも、残念ながらそれが拒否されてしまった経緯、さらには私が他院医師へのお願いの内容証明郵便を本ブログに掲載したことで他院医師から名誉毀損で訴えられてしまった経緯については、以前も、本ブログ(2017年7月23日付)にてご報告させていただいております。


本日は その紛争について 東京地裁より特別送達が届きました。

K医師らの請求は棄却されました。

私としては本件は公共利害に関する事実でありきちんと経緯を公開すべきと考えますので公益を図る目的から原告・被告双方の言い分及び判決文を公開します。

以下判決文になります。
d0092965_02475593.jpg
d0092965_02480803.jpg
d0092965_02482957.jpg
d0092965_02484648.jpg
d0092965_02490335.jpg
d0092965_02492183.jpg
d0092965_02495567.jpg

また 原告K医師の申立ては却下されました。
d0092965_02501676.jpg
d0092965_02535630.jpg


K医師も私も人生に残された学究の時間はただでさえ少ないのにこんなことに医師として本来は時間を使いたくはないはずです。

提訴されやむを得ず矛を持ち立ち上がりましたが本来は私は争いを好みません。

真実を求める臨床医として学究に勤しみたいと思っています。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-23 23:18 | その他 | Comments(0)
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅸ (同業美容外科医による提訴の結果のお知らせ)
私及び当医院を誹謗中傷する匿名掲示板の書込み(私が他院医師との裁判で敗訴した、等の書込み)に関連して、私が、その書込み内容の引用元と思われるブログ(以下「当該ブログ」といいます。)の執筆者である他院医師に対して、当該ブログで言及されている「被告伊藤」が私と無関係であることの注記を当該ブログにおいて行っていただきたいとの要請を行うも、残念ながらそれが拒否されてしまった経緯、さらには私が他院医師から名誉毀損で訴えられてしまった経緯については、以前も、本ブログ(2017年7月23日付)にてご報告させていただいております。


本日は その紛争について 東京地裁603号法廷で 13時10分より判決の言い渡しがありました。

裁判長からは  「原告の請求をいずれも棄却する。」
        「裁判費用等は原告らに請求する。」

との言い渡しがあり K医師からの当方への提訴は完全に棄却され当方の勝訴という形で終わりました。


本紛争の発端となった「伊藤■■」が記載された判決文の元となるK医師と「フリーター伊藤」氏との裁判事件番号の開示を何度もお願いしましたが 結局 最後まで明らかにされず、また私のブログでもフリーター伊藤さんからの連絡を呼びかけましたが連絡は来ず実際にその裁判が実在したのかどうかわかりませんでした。

K医師は ご本人のブログやK医師からの特別送達をみると 50代某事業主の方に1000万円勝訴したり、お鼻を手術した患者さんに訴えられるも逆に約380万円勝訴したり、フリーターの若者の伊藤さんに100万円勝訴したり 訴訟が連戦連勝のお方のようですし、対する私は争い事は基本的に 非生産的であると考えるので紛争は可能な限り避けたかったのですがこのようなこと(匿名掲示板で誹謗中傷されている伊藤氏が自分とは無関係であることを自存自衛のためにやむなく立証することが名誉棄損行為として提訴されてしまうこと: 今回のこの私の行為が違法とされるのであるならば本件がそうだといっているわけではないですが一例として相手に悪意があった場合に意図的に判決文を偽造してそれを元に匿名掲示板で誹謗中傷することが可能になる恐ろしい世の中になり得ます)がまかりとおってはいけないと社会正義のためにもやむなく矛を持ち立ち上がりました。

まだまだ一審での判断であり 高裁、最高裁と紛争が継続になるかも知れませんが 多くの方々から励ましのお言葉をいただき本紛争を通じて様々なことが学べていることに深謝します。



・引き続き懸念すること

K医師が、自ら大々的に判決文をブログ上に公開しておきながら、本件訴訟上、ここまで頑なにその事件番号の開示を拒むということは、K医師のブログで公開している判決文自体が実在せず、K医師らが、私を陥れる目的で捏造した判決文を、あたかもそのような裁判が存在したという体裁で、K医師らのブログ上で公開して、閲覧者の誤解(本件訴訟の被告伊藤が原告らに敗訴した事実があると誤解させる。)を生み出そうとした可能性すら疑われます(現実に、K医師のブログ上の上記判決文の存在が、私がK医師に敗訴したという内容の匿名掲示板への書込みをされる原因となっていることに鑑みると、そのような疑いをもつことにも理由がないとはいえません。)。

私からK医師への、K医師のブログで公開している判決文における伊藤氏が私とは別人であることを明示してほしいというお願いの要請に対する、理解しがたい拒絶については、実は最初から、上記判決文の公開が、被告らの名誉棄損、信用低下を企図したものであったということであれば、すべて説明がついてしまいます。

まさかそんな恐ろしいことを企図していた方だとは信じたくないし、判決文を偽造してまで人を陥れようとしていた方だとは思いたくないのでK医師にはきちんと事件番号を世間に開示する必要はありませんので私個人には開示していただきたく思います。

敗訴したK医師は納得いかず控訴審に進むと予想します。
私も真実が知りたいのでこれから起きるであろう控訴審でも引き続き開示をお願いしていく所存です。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-20 23:00 | その他 | Comments(0)
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅹ (K医師の申立て)
今日は1931年 に満州事変の発端となる南満州鉄道線路上で爆発事件(いわゆる柳条湖事件)がおきた日になります



先日より御紹介させていただいている紛争の案件において K医師から申立てがなされました。
d0092965_02573364.jpg
d0092965_02575650.jpg
d0092965_02581618.jpg

印象としては何故そこまで人を疑い、確たる根拠もなく「不正な方法」と断言できるのでしょうか。 

不正な方法で事件記録を謄写したとしたら私は犯罪者になってしまいます。

いずれにしろきちんとしたevidenceのresearchなき思い込みが強すぎるのではないかと私個人は思います。

医師としても物事を観察するときはありとあらゆる角度から検討しきちんとした証拠に立脚して思考を勧めていくのが個人的には望ましいと考えます。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-15 23:56 | その他 | Comments(0)
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅷ  (K医師準備書面4~6に対するお返事)

K医師準備書面4~6に対してのお返事となる準備書面を作成しました。

私としては本件は公共利害に関する事実でありきちんと経緯を公開すべきと考えますので公益を図る目的から原告・被告双方の言い分を公開します。

クリックすれば拡大して読みやすくなります。

d0092965_03521355.jpg
d0092965_03530974.jpg
d0092965_03532045.jpg
d0092965_03533237.jpg
d0092965_03534258.jpg
d0092965_03535238.jpg
d0092965_03540292.jpg
d0092965_03541166.jpg
d0092965_03543613.jpg

d0092965_02145267.jpg
d0092965_03545838.jpg





[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-14 02:42 | その他
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅶ (K医師準備書面4~6および上申書)


K医師の準備書面1~3に対する私の準備書面に対し、K医師から準備書面4~7が送られてきました。

私としては本件は公共利害に関する事実でありきちんと経緯を公開すべきと考えますので公益を図る目的から原告・被告双方の言い分を公開します。
d0092965_03380756.jpg
d0092965_03382570.jpg
d0092965_03390146.jpg
d0092965_03392051.jpg
d0092965_03393579.jpg
d0092965_03394706.jpg
d0092965_01083631.jpg

d0092965_03400992.jpg

びっくりしたのが  K医師の主張が匿名掲示板における当院に対する誹謗中傷の書き込み内容と同様の点です。

普通の医師であるならば何ら根拠のない誹謗中傷の書き込みなど信じるはずがないと思うのですが、無批判に書き込みを信じやすい純粋な方なのかもしれません。

まさかご本人が書き込んでいるとは思いたくはないですが・・・・。   

匿名掲示板の誹謗中傷はいままで言論の自由と考え10年以上の長きにわたり放置していましたがK医師のように信じ込んでしまい訴状のような公的な文章までに記載するお方が出現したとなると問題です。

時間はかかるでしょうが どのようなお方がどのような趣旨でそのような書き込みを行っているのか理解すべくしかるべき手続きを粛々と取っていく予定です。 

結果はいつかまた皆様にご報告します。

上記準備書面(4~6)に対するお返事となる準備書面 を作成しました。





[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-13 02:38 | その他
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅵ (K医師準備書面(1~3)に対する返事)
今日は1974年 に小野田寛郎(おのだ ひろお)氏がフィリピン・ルバング島から30年ぶりに日本に帰還した日になります。

大東亜戦争終戦の1945年8月を過ぎても任務解除の命令が届かなかった為、部下(赤津一等兵:1949年投降、島田庄一伍長:1954年5月7日戦死、小塚金七上等兵:1972年10月19日戦死)と共に戦闘を継続しました。最後の2年間は一人で戦っていました。
小野田氏は持久戦法をたてて米軍に挑み、島内にあったアメリカ軍レーダー基地への襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、友軍来援に備えて合計百数十回もの戦闘を展開しました。
1974年に一連の捜索活動の結果発見され、3月9日にかつての上司である谷口義美元少佐から任務解除命令が下り、小野田氏にとっての戦争は終わりました。翌3月10日にかけ、小野田氏は谷口元少佐にフィリピンの最新レーダー基地等の報告を行っています。小野田氏はフィリピン軍基地に着くとフィリピン軍司令官に軍刀を渡し、降伏意思を示しました。この時、小野田氏は処刑される覚悟だったと言われています。

小野田氏は日本に帰国後は大きく変わった日本社会に馴染めず、帰国の半年後に次兄の居るブラジルに移住して小野田牧場を経営を開始しました。帰国後結婚した妻の町枝氏と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させました。その後、凶悪な少年犯罪が多発する現代日本社会に心を痛めたとして『祖国のため健全な日本人を育成したい』と、サバイバル塾[小野田自然塾]を主宰されていました。自らの密林での経験を元に逞しい日本人を育成するとして、講演会や野営等を行い、高齢ながらも日本とブラジルを往復し続けていらっしゃいましたが2014年1月16日鬼籍に入られました。

小野田氏は帰国後 見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付された方でした。
約30年間のジャングルでの国防のための戦闘および帰国後日本のためになされた諸活動にたいし深く深く敬意を表します。



昨日記事でご紹介したK医師の準備書面(1~3)に対する私の言い分です。
クリックすれば拡大して読みやすくなります。

d0092965_03222064.jpg

d0092965_03223161.jpg

d0092965_03224390.jpg


d0092965_03324387.jpg

d0092965_03250782.jpg

d0092965_03251833.jpg


d0092965_03201079.jpg


d0092965_03254852.jpg

d0092965_03260002.jpg






[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-12 23:34 | 美容外科
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅴ  (K医師準備書面1~3)
今日は1942年にフィリピンのコレヒドールに司令部を置いていたダグラス・マッカーサー将軍が日本軍の攻撃に耐え切れずオーストラリアへと逃れた日となります。
1945年 にはフランス領インドシナがフランスから独立しベトナム帝国を成立させた日になります。


また2011年には日本の三陸沖を震源地として、国内観測史上最大となるマグニチュード (Mw)9.0を記録する東北地方太平洋沖地震が発生し東日本大震災として死者15,854人行方不明者3,155人の被害が生じました。
災害の被害にあわれた方々へ心から哀悼の意を表します

東日本大震災のあの日 当日はたまたま某大学病院の診療室におり、某大学病院内も大混乱に陥り当日は外来は閉鎖、予定手術は中止となりました。クリニックに電話をしても通じないないため徒歩でクリニックに向かったところ東京都内中が大混乱に陥っていました。
交通機関は麻痺しクリニック内は物品が散乱し 診療どころではないし実際患者さんも新たにはいらっしゃらないだろうと思っていたら地方の方がカウンセリング前に東銀座で買い物をしていたから歩いてきたという方とか、カウンセリングをうけるためにバイクでやってきましたとかいう方がいらして度胆をぬかれた記憶があります。




(本日ご紹介の紛争の案件のあらすじ)
某クリニックのK医師のブログに 伊藤某を被告とする判決文が 載りました。 するとその直後から私「伊藤がK医師に名誉棄損を働き敗訴した」との書き込みが匿名掲示板に大量に書かれるようになりました。
K医師のブログにおける判決文上の伊藤某氏と私が無関係であることをK医師のブログで記載していただきたい旨をお願いしましたが受け入れてくださらなかったので、無関係であることを実証して証明する術を他にもたない私はやむなく無関係であることを証明すべく私がK医師にお願いとして送らさせていただいた郵便を公開しました。するとK医師からお返事がきたのでその返答内容も全文公開させてほしい旨をお願いしたところK医師からは、その後ご連絡いただきましたが、結論として、K医師のブログにある「伊藤」某が、当院及び私伊藤孝明とは無関係であることの注記をしていただきたいとの私からのお願いについては、『奇異なご要望』との理由により、お断りされてしまいました。 またK医師からの配達証明付き内容証明郵便を、私の方から公開との御要望は、「『尋常でない御要望』と言わざるを得ません」とのことでお断りされてしましました。

そしてK医師にお送りした内容証明郵便の本ブログ上への掲載が名誉棄損に相当するということで訴訟までおこされる事態となりました。

私としては名誉棄損を意図する気はなくただただ当惑しましたが、誤解が解けることを願って原告の各準備書面に対してお返事をする気持ちで準備書面を作成しました。

原告(K医師)と被告(私)の双方を主張に目を通しどちらの主張に正義があるのか各自御一考いただければ幸いです。

まずはK医師の訴状に引きつづいてK医師の主張(原告準備書面1~3)を供覧します。

K医師 準備書面 1~3
d0092965_02595912.jpg
d0092965_03011297.jpg
d0092965_03012690.jpg
d0092965_03014028.jpg
d0092965_03195382.jpg

d0092965_03020860.jpg

d0092965_03022759.jpg
d0092965_03023988.jpg
d0092965_03024925.jpg
d0092965_03025900.jpg
d0092965_03031198.jpg


d0092965_03134743.jpg


d0092965_03033947.jpg
上記原告1~3の準備書面に対しては誤解が解決されることを願って次のようなお返事を記載しました。





[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-11 23:26 | 美容外科
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅳ (K医師からの訴状に対する私の準備書面)

私及び当医院を誹謗中傷する2ちゃんねるの書込み(私が他院医師との裁判で敗訴した、等の書込み)に関連して、私が、その書込み内容の引用元と思われるブログ(以下「当該ブログ」といいます。)の執筆者である他院医師に対して、当該ブログで言及されている「被告伊藤」が私と無関係であることの注記を当該ブログにおいて行っていただきたいとの要請を行うも、残念ながらそれが拒否されてしまった経緯、さらには私が他院医師から名誉毀損で訴えられてしまった経緯については、以前も、本ブログ(2017年7月23日付)にてご報告させていただいております。
その後、複数の方から、「その後どうなられたのですか?」と幾度のご質問をうけましたので 裁判所に提出させていただいた私の言い分を一部、以下のとおり、供覧させていただきます。

熟読していただければご理解いただけると思いますが、私には他院医師の名誉を毀損する意図はありません。

裁判上においても、淡々と事実を提示して、私が名誉毀損を行った事実がないこと、名誉毀損の不法行為が成立しないことを説明させていただいております。






d0092965_05274897.jpg

d0092965_05275492.jpg
d0092965_05280047.jpg
d0092965_05280545.jpg
d0092965_05281085.jpg
d0092965_05281590.jpg
d0092965_05283634.jpg
d0092965_05284117.jpg
d0092965_05284665.jpg
d0092965_05285165.jpg
d0092965_05285602.jpg
d0092965_05290107.jpg
d0092965_05290835.jpg

ややこしいかも知れませんが推理小説でも読むつもりで上記資料を読み込み 事実に基づいた 事態の客観的把握を皆様にしていただければ幸いです。


本来は全身全霊を医療に没頭したいですが、社会人としてやむなく対応せざるおえないので皆様にご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。





[PR]
by shirayuribeauty | 2018-01-16 00:14 | その他 | Comments(0)
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅲ (K医師からの訴状)
昨日 東京地方裁判所 から 特別送達 をいただきました。

「どうか御気を遣わないでください」と固辞することもできず受け取ってしまいました。

 開封すると恐ろしいことが書いてありました。 
 
某美容外科のクリニックの医師からの訴状でした。

d0092965_4293374.jpg

d0092965_4294189.jpg

d0092965_4334884.jpg

d0092965_4331216.jpg

d0092965_430214.jpg

d0092965_430836.jpg

d0092965_4301559.jpg

d0092965_4302175.jpg

d0092965_430282.jpg

d0092965_4303370.jpg

d0092965_4303991.jpg

d0092965_4304888.jpg

「垢の他人」という表現が妙に気になりましたが それはさておき

2017年4月29日のブログでは「私および当院関係者が他医院や他の医師との間に訴訟を提起したりまたは提起されたり、それに敗訴したり、はたまた逮捕されたり等々の事実などありませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いします。」と記載しましたが本日「訴訟を提起された」ことを認識いたしましたので本日より記載を改めます。

当ブログをずっと読んでくださっている方々にはお分かりかと思いますがそうでない方々のために概要をかいつまんで記載すると

某クリニックのK医師のブログに 伊藤某を被告とする判決文が 載りました。 するとその直後から私「伊藤がK医師に名誉棄損を働き敗訴した」との書き込みが匿名掲示板に大量に書かれるようになりました。
K医師のブログにおける判決文上の伊藤某氏と私が無関係であることをK医師のブログで記載していただきたい旨をお願いしましたが受け入れてくださらなかったので、無関係であることを実証して証明するすべを他にもたない私はやむなく無関係であることを証明すべく私がK医師にお願いとして送らさせていただいた郵便を公開しました。 その後K医師からお返事がきたのでその返答内容も全文公開させてほしい旨をお願いしたところK医師からは、その後、ご連絡いただきましたが、結論として、K医師のブログにある「伊藤」某が、当院及び私伊藤孝明とは無関係であることの注記をしていただきたいとの私からのお願いについては、『奇異なご要望』との理由により、お断りされてしまいました。 またK医師からの配達証明付き内容証明郵便を、私の方から公開との御要望は、「『尋常でない御要望』と言わざるを得ません」とのことでお断りされてしましました。 

K医師は上記訴状で私がクリニック名、氏名を具体的に載せたことを「報復」と表現されていますが、私はただ事実関係をはっきりさせただけであり報復の意図も名誉棄損の意図も全くありません。 あまりにも出所不明の情報がインターネット上にあふれかえっており情報源の不明なあやふやな記載には信憑性がないと私は思っています。 ですから 本来はこの訴状も黒塗りを全部解除して公開したいところですが名誉棄損の意図がないのに名誉棄損といわれても困るのでとりあえず一部黒塗りとさせていただきます。

今回上記特別送達に記載されている内容をみるとK医師がブログに掲載している判決文の被告:伊藤某氏は私とは全くの別人であるフリーターの伊藤さんとのことでした。 

同じ苗字、そして同じ原告の被告となった今や K医師の取り巻く状況をきちんと認識したいと思いましたのでこのブログをみていたら当該伊藤さんはDr_shirayuri@hotmail.co.jpまでご連絡いただければ幸いです。 K医師が50代某事業主さんやフリーター伊藤さんといろいろイザコザがあってうっぷん晴らしに「伊藤」苗字だけ判決文を載せていたことは私はわからず、事情を知っていたら斟酌し得たのだろうにと思うともっとK医師には背景をわかりやすく皆にご説明してほしかったと思います。


しかし私にとってはK医師が主張しているだけなのでその裁判自体が実在したのか、フリーターの伊藤さんが実在するのかすらもわかりません。 

いずれにしろK医師が  K医師のブログにおける判決文の伊藤氏が私と別人であることを上記特別送達ではっきり述べてくださり世間の誤解も解けたと思います。


ただただ私はK医師のブログ上における判決文の伊藤氏とは別人であることを皆様にご理解いただきたかっただけであり、身の潔白が立証できた今となってはどのクリニックのどの医師のブログにそのような記載があったかも重要でなく、K医師の名誉棄損をする気も毛頭ないのでクリニック名、およびK医師名は黒ぬりとさせていただきます。 そしてK医師にあてた本ブログ中の内容証明郵便もクリニック名、個人名がつぶれ文字でわからないように変えさせていただきました。

ただ一点気になる点があります・・・・・・
この特別送達をうけとってK医師のブログをみてみましたが伊藤の藤の字が以前とくらべて解像度が荒くなっていました。 今の状態なら「伊藤」ではなく人によっては「伊達」「伊勢」「伊豫」のようにみえるのかもしれません。
以前の画像を保存していたかたがいらっしゃったらDr_shirayuri@hotmail.co.jpまでお送りいただければ幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

そしてK医師と訴訟となって敗訴となったとK医師のブログに書かれている鼻の手術をされた方は当院に相談にこられて某O先生を御紹介した方だと思いますがK医師との訴訟について確認したいことがありますのでDr_shirayuri@hotmail.co.jpまでご連絡願います。 本訴状を受け取ってからご連絡したのですが電話もメールも使用されておらずご連絡がつきません。 かなり危うい感じがしていましたので非常に心配しています。 ご存命だとよいのですが・・・・。  K医師は誤解しているようですがK医師との訴訟を思いとどまるよう説得こそすれその方と私が謀議をした事実は一切ありません。 そのような事実が一切ないのにそのような事実認定がされていたとしたら大変なことだと思います。私はどのような裁判がなされたのか事実を知りたいです。

K医師は ご本人のブログやこの特別送達をみると 50代某事業主の方に1000万円勝訴したり、お鼻を手術した患者さんに訴えられるも逆に約380万円勝訴したり、フリーターの若者の伊藤さんに100万円勝訴したり 訴訟が連戦連勝のお方のようです。

私のようにK医師のブログ記事が原因で誤解を受けて困っている人間が助けを求めてきているならば「フリーターの伊藤氏」等誤解を解く書き方に変更してくださっていれば事態がこじれずに済んだのではないかと私の立場からは思います。(2017.07.25追記: 主観は原告に対する偏見につながりかねないと思い直し 数行分一部文章は削除しました。)

淡々と事実を提示し名誉棄損の意図もなければ実際そうでないことを第三者を介してご理解いただければと願っています。 
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-23 23:44 | その他