人気ブログランキング |
タグ:四肢・尻・脇 ( 153 ) タグの人気記事
ISKDで約4.5cm延長後 デバスティアーニ法で約2.5cm追加延長 ケース
本日ご紹介の患者さんは下腿の脚延長をご希望された患者さんです。

元々右下腿が左下腿と比較して約1cm長く、当初の計画としては5cmまで延長可能なISKDを留置し
右は4㎝、左は5㎝延長する予定でしたが、延長計画が順調に進み途中からご希望が右は総計約7㎝延長し、左下腿は8㎝延長可能なISKDをいずれ留置し8㎝延長したいとのご希望となり、ISKDにて延長開始後4か月の時点でデバスティアーニ法で追加延長をお受けになられることとなりました。

2か月のデバスティアーニ法による延長後無事予定追加延長量が延長できたため 今回 創外固定器を外すこととなりました。

左:手術前です。右:ISKD留置後6か月、デバスティアーニ法延長開始2か月後再診時
ISKDで約4.5cm延長後 デバスティアーニ法で約2.5cm追加延長 ケース_d0092965_05355079.jpg


創外固定器抜去手術は順調に終了しご退院されました。
ISKDで約4.5cm延長後 デバスティアーニ法で約2.5cm追加延長 ケース_d0092965_05483812.jpg
患者さん御自身が整形外科のドクターであるのでキズ管理や術後荷重管理は完璧になされていました。
現在右下腿は左下腿より約7cm長い状態です。
右下腿延長部分が充分に骨化したら左下腿の延長手術予定です。

またの御来院をお待ちしております。


  
各脚延長術の細かいリスク説明に関しては詳記するとかなりの量になりますので、カウンセリングにいらした患者さんには詳記したプリントをお渡しします。
年単位での治療になりますのでご希望される方は熟慮願います。

各脚延長術の代表的メリット・デメリット 
Taylor Spatial Frame 
メリット
・変形治療も行うことができます
デメリット・リスク
・創外固定器なのでpin site infection (感染)が起きやすい
・骨化が確実になるまで創外固定器を装着しなければならない(延長後髄内釘を併用する場合は早期に外すことが可能です)
→髄内釘を併用しない場合は延長量にもよりますが片脚一年ぐらいの装着を念頭に入れておいた方がよいです。 左右総計最低2年の装着は念頭に願います。
・キズが髄内釘による脚延長術と比較して目立つ可能性があります。


デバスティアーニ法 (創外固定器+髄内釘)
メリット
・創外固定器はTaylar Spatial Frame より早く外すことができます (2~3か月で外します)
デメリット・リスク
・創外固定器なのでpin site infection (感染)が起きやすい
・変形治癒の可能性
・髄内釘の破損、変形の可能性
・キズが髄内釘による脚延長術と比較して目立つ可能性があります。

ISKD(アイエスケーディー):  Orthofix社の製品です。 ラチェット形式て髄内釘を延長します
メリット
髄内釘による脚延長です。 費用がPreciceやStrydeと比較して安い
デメリット・リスク
荷重は約22Kg までとされています。
延長した骨を逆にもどす(縮める)ことができません。
感染した場合は創外固定器による治療になります。 

Precice(プリサイス): NuVasive社の製品です。ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長・短縮します。
メリット
・髄内釘による脚延長です。 
・必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。
デメリット・リスク 
・荷重は約22Kg までとされています。
・22㎏を超えて荷重をかけた場合は髄内釘が曲がったり、横止めのscrewが折れたりする可能性があります。
・感染した場合は創外固定器による治療になります。

Stryde(ストライド): NuVasive社の製品です。ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長・短縮します。
メリット
・髄内釘による脚延長です。 
・Preciceの後継品で約80㎏程度まで荷重が可能とされています。 →即時荷重 すなわち 術後当日から理論的には歩行可能です。
・必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。
デメリット・リスク
・感染した場合は創外固定器による治療になります。

by shirayuribeauty | 2020-10-14 05:43 | 整形外科
両下腿4.5cm延長完了 precice(プリサイス) 左下腿術後約2年再診時 右下腿術後約1年再診時
本日ご紹介の患者さんは左右の下腿をprecice(プリサイス)にて約4.5㎝延長した患者さんです。


最初に約2年前に左下腿の手術をお受けになられ、一年後に右下腿の手術をお受けになられました。

左:術前です 右:左下腿術後約2年再診時 右下腿術後約1年再診時です
両下腿4.5cm延長完了 precice(プリサイス) 左下腿術後約2年再診時 右下腿術後約1年再診時_d0092965_22572936.jpg
ご感想は普通(4/6)とのことですが、当院知人に勧めたいかとのアンケートに関しては「施術自体が大変であり、十分な説明がなかった。 診察が長時間待たされる。」とのことで「勧めたくない(0/10)」とのことでした。

ご感想は真摯にうけとめ より説明を詳しくするように努力いたします。
また現在診察が混みあっており長時間お待たせしてしまうことが多々あることを深くお詫び申し上げます。


各脚延長術の代表的メリット・デメリット   
細かいリスク説明に関しては詳記するとかなりの量になりますので、カウンセリングにいらした患者さんには詳記したプリントを今後お渡しするようにしました。


Taylor Spatial Frame 
メリット
・変形治療も行うことができます
デメリット・リスク
・創外固定器なのでpin site infection (感染)が起きやすい
・骨化が確実になるまで創外固定器を装着しなければならない(延長後髄内釘を併用する場合は早期に外すことが可能です)
→髄内釘を併用しない場合は延長量にもよりますが片脚一年ぐらいの装着を念頭に入れておいた方がよいです。 左右総計最低2年の装着は念頭に願います。
・キズが髄内釘による脚延長術と比較して目立つ可能性があります。


デバスティアーニ法 (創外固定器+髄内釘)
メリット
・創外固定器はTaylar Spatial Frame より早く外すことができます (2~3か月で外します)
デメリット・リスク
・創外固定器なのでpin site infection (感染)が起きやすい
・変形治癒の可能性
・髄内釘の破損、変形の可能性
・キズが髄内釘による脚延長術と比較して目立つ可能性があります。

ISKD(アイエスケーディー):  Orthofix社の製品です。 ラチェット形式て髄内釘を延長します
メリット
髄内釘による脚延長です。 費用がPreciceやStrydeと比較して安い
デメリット・リスク
荷重は約22Kg までとされています。
延長した骨を逆にもどす(縮める)ことができません。
感染した場合は創外固定器による治療になります。 

Precice(プリサイス): NuVasive社の製品です。ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長・短縮します。
メリット
・髄内釘による脚延長です。 
・必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。
デメリット・リスク 
・荷重は約22Kg までとされています。
・22㎏を超えて荷重をかけた場合は髄内釘が曲がったり、横止めのscrewが折れたりする可能性があります。
・感染した場合は創外固定器による治療になります。

Stryde(ストライド): NuVasive社の製品です。ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長・短縮します。
メリット
・髄内釘による脚延長です。 
・Preciceの後継品で約80㎏程度まで荷重が可能とされています。 →即時荷重 すなわち 術後当日から理論的には歩行可能です。
・必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。
デメリット・リスク
・感染した場合は創外固定器による治療になります。

by shirayuribeauty | 2020-10-13 23:05 | 整形外科
Taylor Spatial Frame (テイラースペシャルフレーム)による脚延長術(6㎝) 術後約7か月
本日ご紹介の患者さんは Taylor Spatial Frame (テイラースペシャルフレーム)による脚延長術をお受けになられて 術後約7か月 になる患者さんです。

約6㎝延長しました。


左:術前です     右:術後約7か月再診時です
Taylor Spatial Frame (テイラースペシャルフレーム)による脚延長術(6㎝) 術後約7か月_d0092965_01053826.jpg

術後7か月再診時 レントゲン写真です
左:正面像        右:側面像
Taylor Spatial Frame (テイラースペシャルフレーム)による脚延長術(6㎝) 術後約7か月_d0092965_01351885.jpg
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。

レントゲン写真側面像で右脛骨、腓骨の近位部がゆがんで見えるのは左脛骨、腓骨に焦点を合わせて複数枚の写真を合成して一枚の写真にしているためで右下腿の骨に異常があるわけではありません。

左脛骨、腓骨の骨化はそれなりに順調ですが、まだ創外固定器(Taylar Spatial Frame)を外して歩けるほどは十分には骨化していません。

十分な骨化が完成し早く反対側の脚の延長に取り掛かれるよう骨形成促進超音波機械や副甲状腺ホルモン注射の併用もお勧めしました。

またの御来院をお待ちしております。


Taylor Spatial Frame のメリット
・変形治療も行うことができます

Taylor Spatial Frame のデメリット・リスク
・創外固定器なのでpin site infection (感染)が起きやすい
・骨化が確実になるまで創外固定器を装着しなければならない(延長後髄内釘を併用する場合は早期に外すことが可能です)
→髄内釘を併用しない場合は延長量にもよりますが一年ぐらいの装着を念頭に入れておいた方がよいです。
・キズが髄内釘による脚延長術と比較して目立つ可能性があります。



その他のシステムによる脚延長術の説明

デバスティアーニ法 (創外固定器+髄内釘)
メリット
・創外固定器はTaylar Spatial Frame より早く外すことができます (2~3か月で外します)
デメリット・リスク
・創外固定器なのでpin site infection (感染)が起きやすい
・変形治癒の可能性
・髄内釘の破損、変形の可能性
・キズが髄内釘による脚延長術と比較して目立つ可能性があります。

ISKD(アイエスケーディー):  Orthofix社の製品です。 トラチェット形式て髄内釘を延長します
メリット
髄内釘による脚延長です。 費用がPreciceやStrydeと比較して安い
デメリット・リスク
荷重は約22Kg までとされています。
延長した骨を逆にもどす(縮める)ことができません。
感染した場合は創外固定器による治療になります。 

Precice(プリサイス): NuVasive社の製品です。ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長・短縮します。
メリット
・髄内釘による脚延長です。 
・必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。
デメリット・リスク 
・荷重は約22Kg までとされています。
・22㎏を超えて荷重をかけた場合は髄内釘が曲がったり、横止めのscrewが折れたりする可能性があります。
・感染した場合は創外固定器による治療になります。

Stryde(ストライド): NuVasive社の製品です。ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長・短縮します。
メリット
・髄内釘による脚延長です。 
・Preciceの後継品で約80㎏程度まで荷重が可能とされています。 →即時荷重 すなわち 術後当日から理論的には歩行可能です。
・必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。
デメリット・リスク
・感染した場合は創外固定器による治療になります。


by shirayuribeauty | 2020-10-12 01:36 | 整形外科
両下腿 5㎝延長完了  ISKD 右下腿延長終了後 抜釘術後半年後再診 
本日ご紹介の患者さんは当院の脚延長術開始以来 現時点まで唯一の感染を発症した方です。
術後約9か月までは全く問題ありませんでしたが、術後9か月の時点で右下腿遠位端のキズから膿がでて 私の診断では「骨髄炎」で「髄内釘を抜去して創外固定に切り替えましょう」と提案しましたが「これは感染は骨髄までいっていない。 髄内釘を抜去するのは絶対嫌。 自己責任でいいからこのまま(髄内釘をいれたまま)治す」と主張され 来院も途絶えたり、私にとってきちんと指示を守ってくださらないのでかなりの問題患者さんでしたがご自身の創管理努力!?でキズはpin hole程度のキズでおさまっていました。 しかしISKD術後3年経て 感染が完治せず、徐々に悪化してきたことからようやく右下腿のISKDの抜去に同意してくださりました。


左:術前です     右:ISKD術後約3年半再診時(右下腿 ISKD抜去後約半年再診時)です
両下腿 5㎝延長完了  ISKD 右下腿延長終了後 抜釘術後半年後再診 _d0092965_19441165.jpg
右下腿はすべてのネイルやスクリューを抜去したところ2年半近く持続していた感染は治癒しました。

骨化も良好で全荷重歩行も問題ありません。

手術に対するご感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


ISKD脚延長術のメリット
・髄内釘による脚延長が可能です
・髄内釘による他の脚延長(precice:プリサイス,stryde:ストライド)と比較して施術費用が安いです
ISKD脚延長術のデメリット
・延長具合が安定していないと評価されて、アメリカやフランスではリコール製品となっています。
・一度伸ばしたら機械操作では短縮できません(precice:プリサイス,stryde:ストライドでは骨の出来が悪ければ一旦短縮することが可能です)
・他の髄内釘脚延長術(precice:プリサイス,stryde:ストライド)にも共通していえますが、感染の可能性があります。
 またその場合、抜去して創外固定器に切り替えなけれならない可能性があります。
・器具の破損や不具合、曲がり等の可能性があります。
・荷重制限があるので体重によっては片脚ずつ手術するか、両脚ほぼ同時期に手術をした場合はある程度の骨化が認められるまでは車椅子生活になります。


語句説明

ISKD(アイエスケーディー):  Orthofix社の製品です。 
髄内釘による脚延長です。 ラチェット形式て髄内釘を延長します。 
荷重は約22Kg までとされています。
延長した骨を逆にもどす(縮める)ことができません。 

Precice(プリサイス): NuVasive社の製品です。
髄内釘による脚延長です。 ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長します。 
荷重は約22Kg までとされています。
必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。

Stryde(ストライド): NuVasive社の製品です。
髄内釘による脚延長です。 ERCという磁石を用いた体外装置を用いて髄内釘を延長します。
Preciceの後継品で約80㎏程度まで荷重が可能とされています。 
必要に応じて延長した骨を逆にもどす(縮める)こともできます。




by shirayuribeauty | 2020-10-11 19:44 | 美容外科
肩こりに対する ボツリヌス毒素注射 治療 (肩こりボトックス)
本日ご紹介の患者さんは頑固な肩こりに対して ボツリヌス毒素注射 療法 (いわゆる 肩こりボトックス )をお受けになられて患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
肩こりに対する ボツリヌス毒素注射 治療 (肩こりボトックス)_d0092965_05520945.jpg
ご感想は「肩こり楽になりました」とのことで「満足(5/6)」と順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。


肩こり ボツリヌス毒素注射 のメリット
・肩こりが楽になることが期待できます。

肩こり ボツリヌス毒素注射 のデメリット
・効果が数か月でなくなる可能性があります。


先日お心遣いをいただきました。

肩こりに対する ボツリヌス毒素注射 治療 (肩こりボトックス)_d0092965_05572127.jpg
ありがとうございます。

どうかお気を遣わないでください。




しらゆりビューティークリニック
問い合わせ電話番号 03-5361-6851


by shirayuribeauty | 2020-04-12 06:49 | 整形外科 | Comments(0)
ISKD 下腿 約8cm 脚延長後 遠位横止めスクリュー抜去術 術後半年
本日ご紹介の患者さんは 約5年前にISKD脚延長術をお受けになられて 約8㎝延長後 ようやく骨化が十分になったため、より骨化を確固たるものにするためにdynamization(骨切部に加わるaxial loadを増やし骨癒合を促進する効果に基づいた手技)目的に遠位横止めスクリューを抜いた患者さんです。



上段:術前です(ISKD脚延長 約8cm下腿延長後)
下段:遠位横止めスクリュー抜去後約半年再診時です
ISKD 下腿 約8cm 脚延長後 遠位横止めスクリュー抜去術 術後半年_d0092965_01525071.jpg
レントゲン写真です。

左:術前です。(赤丸部分が今回抜去したスクリューです)    
右:術後約半年再診時です。
ISKD 下腿 約8cm 脚延長後 遠位横止めスクリュー抜去術 術後半年_d0092965_01535759.jpg

ご感想は「今度は太ももを脚延長したい。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

ISKD脚延長の一般的メリット,デメリット・リスク
長所
・髄内釘による脚延長システムなので創外固定器より感染の可能性が低く創外固定器のように器具がかさばるということはありません。・preciceやstrideといった他の髄内釘脚延長システムより廉価になります。
短所
・アメリカ等ではリコール対象製品となっています。
・器具の不具合により短期間に延長されてしまう、または予定より伸びないという可能性があります。
・骨の出来具合が不良の場合 短縮することができないために ホルモン剤の使用や超音波の使用、植骨等の処置が必要になる可能性があります。
・脂肪塞栓症が生じる可能性
・感染の可能性
・キズが目立つ可能性
・器具の破損の可能性
・変形治癒の可能性
・疼痛や痺れのため延長継続困難になる可能性
・精神的変容により延長継続困難になる可能性
・骨癒合不全が生じる可能性
・脚長差に左右差を生じる可能性(耐荷重が22kgまでなので左右別々に手術をお受けになることを強く推奨させていただいています。 延長期間中は左右差が確実に生じます。左右の延長量を同じくすべく最大限の努力をしますが対側の延長中にトラブルが発生した場合、初めに延長した脚と同じ長さまで延長達成できない可能性があります)
・骨髄炎を生じる可能性先日お心遣いを戴きました。
ISKD 下腿 約8cm 脚延長後 遠位横止めスクリュー抜去術 術後半年_d0092965_02145248.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。またの御来院をお待ちしております。
しらゆりビューティークリニック
問い合わせ電話番号 03-5361-6851



by shirayuribeauty | 2020-04-02 23:36 | 整形外科
O脚修正術(がに股修正術) 術後約半年再診時
今日は1972年 に1月24日にジャングルで発見された横井庄一氏が日本へ帰国した日です。

48years ago from today, on February 2nd 1972, Shoichi Yokoi returned to his home country, Japan.
He was found on January 24th in the jungle of Guam.


本日ご紹介の患者さんは O脚修正術(がに股修正術)をお受けになられて 術後約半年再診時になります。

O脚(内反膝)とは、両膝が外側に彎曲した状態で、左右の内くるぶし(足関節内果部)をそろえても、左右の膝の内側(大腿骨内果部)が接しないものをいいます。

O脚修正術(がに股修正術)は脛骨骨切術を行い 人工骨とプレートを用いることによってO脚(内反膝)を修正する手術になります。


左:術前です
右:O脚修正術(がに股修正術)術後約6か月 再診時です
O脚修正術(がに股修正術) 術後約半年再診時_d0092965_00340782.jpg
ご感想は満足(5/6)と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



O脚修正術(がに股修正術)のリスク
・感染 
・プレート破損 
・数cm のキズ が気になる可能性  等


先日お心遣いを戴きました。
O脚修正術(がに股修正術) 術後約半年再診時_d0092965_04471892.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またの御来院をお待ちしております。



by shirayuribeauty | 2020-02-02 00:28 | 美容外科
臀部脂肪移植、肉割れ治療(炭酸ガスレーザー+メディジェット+炭酸ガス注射の複合治療)
本日ご紹介の患者さんは 臀部を脂肪移植にて大きくしたいとのご希望ならびに 臀部にある肉割れの痕を改善したいとのことで臀部脂肪移植、肉割れ治療(炭酸ガスレーザー+メディジェット+炭酸ガス注射の複合治療)をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
臀部脂肪移植、肉割れ治療(炭酸ガスレーザー+メディジェット+炭酸ガス注射の複合治療)_d0092965_01573286.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


本日初詣に行ってきました。

靖国神社は多くの人でにぎわっていました。
臀部脂肪移植、肉割れ治療(炭酸ガスレーザー+メディジェット+炭酸ガス注射の複合治療)_d0092965_12202082.jpeg
大村益次郎の像も大空に凛々しくそそり立っていました。
臀部脂肪移植、肉割れ治療(炭酸ガスレーザー+メディジェット+炭酸ガス注射の複合治療)_d0092965_12211026.jpeg


本年も皆様にとって幸多き年であることを願っています。

先日お心遣いを戴きました。
臀部脂肪移植、肉割れ治療(炭酸ガスレーザー+メディジェット+炭酸ガス注射の複合治療)_d0092965_03332736.jpg
ありがとうございます。
どうかお気を遣わないでください。


by shirayuribeauty | 2020-01-02 23:55 | 美容外科
脂肪移植豊尻術 
本日ご紹介の患者さんは お尻を大きく豊かにしたいとのご希望にて 臀部脂肪移植術(脂肪移植豊尻術 )をお受けになられた患者さんです。
今まで総計複数回の脂肪移植術をお受けになられ徐々にお尻を大きくしてきました。


上段:術前です
下段:最終施術後術後約4か月再診時です
脂肪移植豊尻術 _d0092965_04283202.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。
またの御来院をお待ちしております。






by shirayuribeauty | 2019-08-24 04:29 | 美容外科
O脚修正術(がに股修正術) 術後10日再診時
本日は遡る事26年前の1993年当時の河野官房長官がいわゆる河野談話を発表した日になります。 日本政府の調査では日本軍が慰安婦の強制連行を主体的に行なっていたとする証拠は発見されなかったにも関わらず河野談話では従軍慰安婦の募集には「官憲等が直接これに加担したこともあった」と述べ(証拠に基づかない狭義の強制性の肯定)、以後この発言は政治的に対日外交カードの一つとなってしまった観があります。
3年前の米国下院本会議における第2次大戦中の従軍慰安婦問題をめぐり日本政府に公式謝罪を求める決議案の可決もこの河野談話に基づいて米国のホンダ議員がこの決議案の提出をしたことに端を発しています。

様々な事情から慰安業に従事する女性がいるとは思います。当時の社会情勢の中で生きるためにそうせざるおえなかった、もしくはブローカーにだまされてそのような境地に陥った女性達には同情を禁じえません。

しかし、いわゆるそのような広義の強制性による慰安婦の存在を人権問題とみなすのなら日本占領後に行った米軍による特殊慰安施設協会 (RAA: Recreation and Amusement Association:米軍兵士相手の日本人慰安婦施設) 設置に関する非難決議も道徳的側面からするべきだと我々も米国に詰寄れます。 しかし米国下院の非難決議は河野談話に基づいて存在したとされる狭義の強制性を問題の主軸として行われています。 この狭義の強制性を日本政府が今さら否定しても大衆にはその真意が伝わらずただ単に日本政府が慰安婦問題の存在自体を否定しているように映ってしまうという政治的に非常に難しい事態になってしまっているのが現状です。

政府の要職の方々には自身の発言が国家百年の大計に影響を及ぼしうることを肝に銘じていただきたく思います。



本日ご紹介の患者さんは O脚修正術(がに股修正術)をお受けになられて 術後10日再診時になります。

O脚(内反膝)とは、両膝が外側に彎曲した状態で、左右の内くるぶし(足関節内果部)をそろえても、左右の膝の内側(大腿骨内果部)が接しないものをいいます。

O脚修正術(がに股修正術)は脛骨骨切術を行い 人工骨とプレートを用いることによってO脚(内反膝)を修正する手術になります。



左:術前です
右:O脚修正術(がに股修正術)術後約10日 再診時です
O脚修正術(がに股修正術) 術後10日再診時_d0092965_04024775.jpg
O脚(内反膝)は修正され、まっすぐな脚になりました。

まだ痛みがあるとのことでご感想は「やや満足(4/6)」とのことでした。
これから痛みは引いていきます。


またの再診をお待ちしております。

O脚修正術(がに股修正術)のリスク
・感染 
・プレート破損 
・数cm のキズ が気になる可能性  等


先日お心遣いをいただきました。
O脚修正術(がに股修正術) 術後10日再診時_d0092965_04243891.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



by shirayuribeauty | 2019-08-04 23:59 | 整形外科