タグ:人中 ( 113 ) タグの人気記事
鼻根縮小術(鼻根骨切り縮小術)、わし鼻修正術、人中短縮術、鼻プロテーゼ入れ替え術
今日は大東亜戦争中の1945年沖縄戦において ひめゆり学徒隊に解散命令がだされた日です。

名前の「ひめゆり」とは花の「ひめゆり」ではなく、動員された二つの学校の広報誌に由来します。沖縄県立第一高等女学校の学校広報誌の名前「乙姫」と沖縄師範学校女子部の学校広報誌の名前「白百合」を併せて「姫百合」という名称になりました。

米軍の沖縄上陸を目前に控えた1945年3月23日、両校の女子生徒222人と引率教師18名の合計240名からなる学徒隊は沖縄陸軍病院の看護要員として動員されました。しかし、敗色濃厚となった6月18日に解散命令が出され、翌日の6月19日をはじめとする約1週間の間に実に80%がこの間に亡くなり最終的には教師・学徒240人のうち136人が命を落としました。

他にも学徒隊が動員されたのですが詳しい状況が現在もほとんどわかっていません。

沖縄戦では約19万人の日本人の命が奪われ、そのうち約9万4000人が民間人とされています。



また今日は明治41(1908)年に第1回日本人移住者781名(この他に自由渡航者10名)を乗せた笠戸丸がブラジル・サントス港に入港した日になります。ここに日本人のブラジル移住が始まりました。



本日ご紹介の患者さんは
他院にて何度か鼻プロテーゼの手術をされている患者さんです。

今回鼻根部をすっきりしたい、鼻下を短くしたいとのご希望にて鼻根縮小術(鼻根骨切り縮小術)、わし鼻修正術、人中短縮術、鼻プロテーゼ入れ替え術をお受けになられました。



上段:術前です。
下段:術後約10か月再診時です。
d0092965_372089.jpg

ご感想は「手術前と比べると劇的にきれいな鼻になりましたが欲がでても少しスッキリさせたいと思っています。」とのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。

カウンセリングの結果ご希望なら・・・と レーザー鼻尖、鼻孔縁拳上等ご提案させていただきましたが私個人としてはあまり欲はださずとも十分お綺麗なので手を加えなくともよいと思います。

自信を持ってください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-06-18 23:05 | 美容外科
スティック骨切術、ロアーリフト、人中短縮術、上下口唇増大術、顎下アキュリフト
今日は1945年に米軍が東京に3月10日の無差別大量虐殺空爆に次ぐ空襲を行った日になります。470機が来襲し、それまで空襲を受けていない山の手が主な対象になりました。

この二回の東京大空襲で総計8~10万人の一般市民が虐殺されました。

この一連の民間人無差別大量虐殺の立案、指揮をしたのが第21爆撃集団司令官カーチス・エマーソン・ルメイいわゆる鬼畜ルメイとなります。
大東亜戦争終戦後ルメイは戦略爆撃に精通し、また日本の防空体制の弱点(夜間防衛)を把握していたため日本の航空自衛隊創設に関与。1964年その功績により、日本政府より1964年勲一等旭日大綬章を授与されています。

第21爆撃集団司令官の前任者ヘイウッド・ハンセルが軍事施設にポイントをなるべく絞って精密爆撃を行っていたのに対し後任のルメイは無差別大量虐殺日本焦土作戦を行ったのにもかかわらずルメイに勲一等旭日大綬章を授与した当時の日本政府の判断に首を傾げざるをおえません。
国辱的行為だと思います。



本日ご紹介の患者さんは
既往として形成外科にて顎先中抜き術、セットバック手術をお受けになられたことのある患者さんです。


より小さな顎にしたいとのことにて立体CTにで追加切除が可能か診断後、今回顎先からエラにかけてのスティック骨切術をお受けになられました。

しかしその後スティック骨切術後のたるみが気になり また人中を短縮させ口唇をふっくらさせたいとのことでとのことで今回 ロアーリフト、人中短縮術、上下口唇増大術(脂肪移植)、顎下アキュリフトをお受けになられました。



上段:術前です。
下段:スティック骨切術術後約10か月、 ロアーリフト、人中短縮術、上下口唇増大術、顎下アキュリフト術後1か月再診時です。
d0092965_155111.jpg

ご感想は「だいぶすっきりして満足しています。まだすっきりするのでしょうか?」とのことでした。

まだ術後1か月なのでこれからもっとすっきりしていきます。 美容外科手術の完成は術後約半年になります。


またの御再診をお待ちしております。





スティック骨切り手術のリスク
1.挿管全身麻酔で行うため麻酔事故のリスク (報告では数万件に1件ぐらいの確率で死亡事故になり得ます)

2.オトガイ神経麻痺のリスク   数か月~数年で改善しますが完全改善の保証はできません。

3.術中骨折のリスク   可能性としてはあり得ます。

4.術後の腫れによる気道閉塞の可能性  ・・・・ これが一番問題だと考えています。いままで一例もありませんが理論上は可能性があります。 入院してくださっていれば緊急気道確保を行えますが当院では現行の病床規制上入院ができません。 徐々に腫れが強くなり息苦しくなりご自宅やホテルから救急車の要請が必要になる可能性があります。(いままでそのような事例はありませんがくどいようですが理論上あり得ます)
これらのリスクを承知でもどうしても手術をお受けになられたい方は付き添いの方同伴で近くのホテルに2~3泊ほどお泊りしていただきたく思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-05-25 23:00 | 美容外科
他院人中短縮術術後鼻変形に対する修正術
本日御紹介の患者さんは(2010-12-09 23:46記事)既往として他院にて人中短縮術をお受けになられたことがあります。

今回、その他院にての人中短縮術術後より鼻孔底の高さの左右差が生じ、鼻の穴の形も変形した、ケロイド状の傷跡が気になるとのことで修正手術を御希望され御相談にこられました。


前医での修正手術を強くお勧めしましたが私の執刀による修正手術を強く御希望されたため御依頼をお引き受けしました。
人中短縮術による鼻下のキズは後日レーザー治療もしくは必要であれば修正手術を行うこととしまずは鼻孔底の左右差と鼻孔の形態修正を行うこととしました。


上段:術前です。
下段:修正術約2年半再診時です。
d0092965_1202242.jpg

鼻孔底の左右差は改善し順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1251939.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-03-29 23:18 | 美容外科
人中短縮術術後5か月(脇山執刀)、口角つりあげ術外側法およびえくぼ形成術術後3か月(伊藤執刀)
今日は1945年 硫黄島にて最後まで米軍に抗戦していた栗林忠道配下の部隊が玉砕した日になります。同日米軍が沖縄の座間味島に上陸をしました。 よって今日は硫黄島玉砕の日であり米軍による沖縄に対する鉄の暴風雨攻撃の始まりの日になります。
沖縄戦では日本側の死者・行方不明者は18万8136人で、沖縄県出身者12万2228人のうち9万4000人が民間人とされています。
当時の沖縄県の人口は約45万人と推計されており、少なくとも人口の3人に1人が死亡したことになります。
アメリカ軍は艦艇数1500、兵員54万8000人(うち上陸部隊18万人)の沖縄攻略部隊を組織し沖縄の侵略にむかってきました。
沖縄は戦後アメリカの支配下におかれ日本に返還されるのは1972年5月15日まで待たなければなりませんでした。




本日ご紹介の患者さんは人中短縮術術後5か月(脇山執刀)、口角つりあげ術外側法およびえくぼ形成術術後3か月(伊藤執刀)の患者さんです。


人中部分を短縮する方法として

1.鼻下切開法・・・・ リスク  鼻下部分にキズができます。 当院では美容外科的縫合およびアフターケアを行い可能な限りキズは目立たなくします。

2.上口唇上切開法・・・リスク   上口唇上にキズができます。 当院では美容外科的縫合およびアフターケアを行い可能な限りキズは目立たなくします。

3.クローズ法 ・・・・ 皮膚を切らずに人中を短縮する方法です。  リスク : 短縮した皮膚が余剰となり皴ができこれが馴染むまで数か月要します。


今回ご紹介の患者さんは人中短縮術を鼻下切開法にて脇山先生の執刀にてお受けになられ、その後口角のつりあげ法を外側法でおよびえくぼ形成術を口腔内切開法にてお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:人中短縮術術後5か月(脇山執刀)、口角つりあげ術外側法およびえくぼ形成術術後3か月(伊藤執刀)
d0092965_3334020.jpg

人中手術に対するご感想は「大変満足(5/5)」 、口角つりあげ術、えくぼ形成術に対するご感想は「大変満足(5/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。





先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_3363691.jpg

ありがとうございます。   どうか御気を遣わないでください。




P.S.  最近 よくカウンセリングで「自分のうけたい手術がブログ記事が多くて探し出せない」とご相談をうけますが画面右下にある検索欄に受けたい手術に関するキーワードをいれて検索して参考にしていただければ幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-03-26 23:27 | 美容外科
人中短縮術 術後約1年9か月   :  脇山先生
今日は「ラバウル海軍航空隊」という軍歌で有名なあのラバウル(現:パプアニューギニア領)にて1942年オーストラリア軍を駆逐した日です。
Some may know Rabaul from a Japanese martial tune "Rabaul Air ASW Squadron".
On January 23rd 1942, Japan eliminated Australian forces and took over Rabaul (current Papua New Guinea territory)


ラバウル航空隊は大戦初期には連合軍との空戦において損害率15対1という圧倒的 な強さを誇ってました。しかし、ソロモン海でのガダルカナル島をめぐる戦いで 、連日往復2000キロもの長距離飛行を強いられ、その激しい疲労で貴重な熟練搭 乗員と機体のほとんどを失い、連合軍に敗北し「ラバウル海軍航空隊」の楽譜とレコードがラバウルに届いたのは航空隊撤退後となった悲しい最強航空隊です。
The Japanese Air ASW Squadron of Rabaul was known for the high ratio of damage to the allied nations in air combat tactics during the early months of the Pacific War (The ratio was said to be 15 to 1). But the Air ASW Squadron gradually suffered from fatigue during the battles over the Guadalcanal of Solomon Islands. Lots of highly skilled pilots and fighter planes made flights of 2000km repeatedly. As the result, they grew extremely tired and payed the ultimate price. Although the Air ASW Squadron of Rabaul had overwhelming potential, they were defeated in such a stark status.

To cheer on the fleet, a martial song "Rabaul Air ASW Squadron" was created.
But, the squad never received records or music of it before retreating from Raubal.


本日ご紹介の患者さんは脇山先生の執刀にて人中短縮術をお受けになられた患者さんです。

上段: 術前です
下段: 術後1年9か月再診時です。
d0092965_1695578.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2013-01-23 16:07 | 美容外科
人中短縮術:術後4か月,術後3年半  脇山先生執刀      上口唇縮小術 術後3年3か月 伊藤執刀
本日ご紹介の患者さんは人中短縮術を脇山先生の執刀にて、 上口唇縮小術を 私:伊藤 の執刀にてお受けになられた患者さんです。




上段:術前です。
中段:人中短縮術 術後約4か月再診時です。
下段:人中短縮術 術後3年半、 上口唇縮小術術後3年3か月再診時です。
d0092965_0362260.jpg

順調な経過です。 この間矯正をされて口元の前突感が改善されたため雰囲気がずいぶん変わりました。

またの御再診をお待ちしております。




先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_1201378.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-12-07 23:33 | 美容外科
鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植 : 伊藤執刀  , 人中短縮術 : 脇山先生執刀  メール問合わせ返信
今日は大東亜戦争後の敗戦後の被占領期である1946年に現日本国憲法が公布された日になります。

65 years ago from today, on November 3rd 1946,THE CONSTITUTION OF JAPAN was publicized.The period of time was soon after the end of the World War II (the Greater East Asia War). Japan had then been occupied by the Allied Forces consisting of some countries under the leadership of the United States of America.



本日ご紹介の患者さんは鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植 を 私 伊藤の執刀 で 人中短縮術 を脇山先生の執刀でお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
下段:鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植 術後約5か月  人中短縮術 術後約3か月再診時です。
d0092965_2225572.jpg

ご感想は「まあ満足(4/5)」ということでした。 
また御再診の御再診をお待ちしております。




問い合わせメールに返信します。
メール1.1年前に二重切開の手術を受けたのですが、いまだに食い込みが激しく幅も広いせいか目の開きが悪くなってしまいました。幅を狭くしたり、目の開きを良くするために眼瞼下垂の手術をしたら多少はこの悩みも改善されるのでしょうか?ちなみに手術していただいた先生に二重修正の相談をしましたがあしらわれてしまいました。

返答)診察をおこなわさせていただかないとはっきりしたことはわかりませんが可能性はあり得ます。



メール2.鼻の歪みで悩んでいます。
一度カウンセリングに行きたい考えています。
カウンセリング料などはかかるのでしょうか?


はい。 かかります。 Drによってカウンセリング料金が異なるので詳細はHPをごらんください。


メール3.●●●市在住の45歳、女性です。鼻の穴が目立つのがコンプレックスです。自分なりに自分の鼻を検証し、鼻孔縁延長術がよいのではないかと思います。(本当は先生のご意見をお聴きしたいのですが)先生のブログを拝見し、院長先生に是非お願いしたと思いましたが、●●●在住で家族があるため、なかなか東京まで行くのが困難です。また、ネットで調べても、●●●で鼻孔縁下降術を行っている医院が少なく症例写真がほとんどありません。
そこで、誠に厚かましいお願いですが、●●●で、先生のように経験豊富で腕の良いドクターをおしえていただけないでしょうか?
お忙しいところ誠にお手数ですが返信どうぞよろしくお願いします。


すいません。 他院の医師の技術についてはわかりません。
症例写真を10例以上見せてくれてメリットデメリットをきちんと説明しアフターケアをきちんとみてくれる(アフターケアにかかる料金も確認しておいたほうがよいでしょう)を探すのがよいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-12-03 22:30 | 美容外科
人中短縮術 術後約2年半年 脇山先生
今日は大東亜戦争終戦4年後の1949年 に日本戦歿学生手記編集委員会が戦没学生の手記を集めた「きけわだつみのこえ」を刊行した日になります。


Today is a day when the note edit committee for the Japanese students  who died in the Greater East Asia War published "Listen to the god of sea " that collects killed student's notes in 1949 after four years the end of the war.


本日ご紹介の患者さんは人中短縮術を脇山先生の執刀にて約2年半前にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:人中短縮術 術後2年半再診時です。
d0092965_116991.jpg

順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_1225098.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-10-20 21:45 | 美容外科
他院修正: 鼻プロテーゼ入れ替え、わし鼻修正、鼻根縮小術、人中短縮術
2006年8月16日に北方領土でわが国の漁船がロシアの警備艇に銃撃を受け盛田光広さんが銃殺され残り3人の乗組員が拿捕された事件は衝撃的でした。 2006年10月3日 銃撃された漁船の船長である坂下船長が無事帰還されました。

思えばこの北方領土問題は終戦時に端を発しています。「日ソ中立条約」の有効期限内(1946年4月25日失効)の1945年8月9日に攻め入られ終戦時、ソ連の占領した満州、樺太、千島には軍民あわせ約272万6千人の日本人がいましたが、このうち約107万人が終戦後シベリアやソ連各地に送られ強制労働させられたと見られています。  そのうち戦後4年間で約34万人が死亡したといわれています。 かつてそれだけの犠牲者をだしかつ現代でも非武装民間人に死者を出すロシアに憤りを感じます。

シベリア抑留の悲惨さについては帰還者から様々な本がでていますが目でみてわかりやすい展示場として新宿住友ビル31階に平和祈念展示資料館がありお勧めです。

今でも本来のわが国の領土でかつ非武装の漁民が銃殺されるとはとんでもないことです。

わが国は北は択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島、をロシアに日本海においては竹島を韓国に不法占拠されていますがあまり学校教育でこれらの問題に触れないのが不思議です(私がいた学校だけかもしれませんが)。 すくなくともかつてクリニックの採用試験でこれらの島の振りカナをふってもらったところ全正解者がでなかったことやその島の存在すら知らない人達が結構いるのには愕然としました。

留学先でであったロシア人は『剽悍、かつ狡猾』という表現が適切な人が多かったです(偏見かも知れませんが・・でも偏見をもたないように接したつもりです)。
北方領土についても口角に泡を飛ばして自国の正当性を主張してきます。
こちらも負けじとがんばりますが結構他の同胞日本人がにんやり笑って口を閉ざしてしまうのは残念でした。 もちろん日本人的感覚からいえば大人げないといえば大人げないのですが相手はロシア人ですからきちんと主張するところは主張しなければいけません。

学校義務教育も英語教育なんかは「Hello John! 」とかの英語会話教育よりも北方領土や竹島問題について英語教材を用いてみっちり仕込んで将来、国際的な環境に身を投じたときに日本人としてたじろがない教養と知識をつけてくれていたらとしばしば思いました。

国際司法裁判所に上記島々の問題の裁定を訴え出ることができないのが国際社会の法のあり方の難しいところでしょう。しかし政治家や法曹の方々には積極的にこれらの問題にとりくんでいただきたく思います。




本日ご紹介の患者さんは鼻プロテーゼを某美容外科にて留置するもプロテーゼの位置が気になり、JSAPSの理事の経歴をHPで喧伝している某形成外科専門医にてプロテーゼの位置修正および鼻根の削りとプロテーゼの入れ替えをおこなうも鼻根の変化はほとんどなく鼻プロテーぜも元の位置にもどってしまったとのことで当院にご相談にこられた患者さんです。


診察の結果、鼻根のはりがある 鼻背の右に突出した骨があり プロテーゼは頭側が左に曲がっている状態でした。

ご遠方でしたので再度前担当医に修正を依頼するかご自宅の近くで良医を探すように御説得させていただきましたが当院での施術を強くご希望されたためご依頼をお引き受けすることとしました。

お悩みを解決する手術として鼻プロテーゼ入れ替え、わし鼻修正、鼻根縮小術、人中短縮術を行うこととしました。


左:術前です。                 右:術後約5週再診時です。
d0092965_1504535.jpg

御満足(5/5)と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


日本の美容外科医療がいつか「甘言宣伝商法、資格商法、経歴商法、バイブル商法」等から脱却し真に患者さんのための医療になりますように祈ります。


All truth passes through three stages.

First, it is ridiculed.
Second, it is violently opposed.
Third, it is accepted as being self-evident.

Arthur Schopenhauer

[PR]
by shirayuribeauty | 2012-10-03 01:39 | 美容外科
人中短縮術術後約1年9か月   他院鼻プロテーゼ抜去術術後1年4か月  :脇山先生
このブログを書き始めて6年が経ちました。皆様のお陰で6年続けることができました。


思えば6年前に地方の病院での当直中にふと思い立って書き始めたのが始まりでした。
救急当直は医師たるものの責務だと思い積極的に行っておりましたがその後大阪高等裁判所第5民事部の下した判決を知り、救急当直は控えるようになり救急車が到着するまでのあのアドレナリンが全身を駆け巡る感覚が遠ざかって久しくなりました。 6年前のあの頃を懐かしく感じます。 あの判決を知って救急当直を止めた同僚医師を何人も知っていますが救急医療を救急専門医のみに担わせるのは現状では無理だと思います。
救急医療機関は,「救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していることなどが要件とされている」と判決文でもでていますがなにをもって「相当」とするのかまったくもって不明です。

現状では残念ですが医学的に正しい医療を行っても治療結果がよくなければ判決はもとよりのこと示談や和解でもその点を責められます。それは医療行為を結果論に基づいて判断されるからです。 医療は不確実な事象であり、ときに予期せぬ経過や結果をきたすことは衆知の事実ですが、治療結果が良くなければ結果論のみが大きく浮かび上がり、不良結果回避、説明義務、危険予見などの義務違反があたかも治療開始時からわかりきっていたように論じられます。
臨床現場においてどの医師も叡智を絞って診断しその治療方針を貫き実行していると信じます。その時点で医学的に正しい選択をしたのなら堂々と主張すべきだと考えます。
言葉や中傷に医療が負けてはいけないと思います。 その点では大野事件においては加藤医師は頑張られたと思います。 

大野事件でも問題になりましたが大学の教員はえてして権威主義であり問題となってる分野の臨床の知識も経験もないのにあるフリをしてわけのわからない意見書を書いたりする場合があります。 意見書を書く資格があるのは肩書きではなく日々その分野の臨床に携わっている医師であるべきです。 

アルベルト・アインシュタインの名言
Unthinking respect for authority is the greatest enemy of truth.
盲目的に権威を重んじる事は真理の最大の敵である。



医療は公的なものであるが故に医療裁判のような対決的な物事の解決法により医療を崩壊に導くのではなく、日本にとってよりよい医療環境を形成するためにも医療の現場におけるさまざまなトラブルを解決する場として、対立の場である裁判ではなく互いに問題点を理解し解決しあうADR制度がより認知され充実されることを願います。

閑話休題


昔、自分の周りの多くの女性が竹島問題も北方領土問題も大東亜戦争でいったいどんな戦いがあったことかも知らないことにもどかしさを感じていましたが日本の今の学校教育が政治的側面の問題もあり近代史をあまり教えないところに遠因があると思います。

もどかしさを感じているぐらいなら自分がそれらの認知の広まりにすこしでも貢献できればと色々ブログに記載させていただきました。

各国民が世界平和を希求しお互いにお互いを尊重しあえる人間になるためにはそれぞれの国の現在に至るまでの国際社会における歴史の認知が必要だと思います。 歴史というものは切り口によりさまざまな見方があり私の紹介する歴史の切り口にも批判があってしかるべきだと思います。

しかし 私のような切り口での歴史の見方もあるしそのように見る者もいるということをこのブログをきっかけとして知ってくれればそれだけでも存在意義があったかな と思います。 

近代史だけだと女性には素通りされてしまうかもしれませんので多くの女性が読んでくださることを願って美容医療に関しても紹介させていただきました。病気の人を癒す技術ではなく健康な人にメスを入れる美容外科的処置は日本では長く蔑まれてきた印象があります。実際、日本には古来より「身体髪膚(しんたいはっぷ)これを父母に受く、敢えて毀傷(きしょう)せざるは孝の始めなり」と言われてきたこともあるように日本人には体にメスをいれるということが非常な抵抗感があったことと思います。しかし医学が発展し社会のさまざまな情勢が変わった現在、私は美容外科的処置でより自信と喜びに満ちた人生を歩むことは人生における一つの選択肢であると考えますしそれを通して一人でも多くの人の一助となれれば幸甚の至りと思います。 

マレーの虎とも言われた山下 奉文(やました ともゆき)大将(戦後マニラにて連合国により処刑)の遺言
「-人間の性根は学校に通う前に、わが家の母の教育で作られる。  自分の遺言は、婦人の教養を高めて、よい母を作ること!  これを祖国に望むだけだと伝えてくれ」

僭越なのは百も承知ですがこのブログを通して皆様に色々なことをお伝えできることを願っています。


本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて小鼻縮小および鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたことがあります。


今回人中短縮術および鼻プロテーゼ抜去術を脇山先生の執刀にてお受けになられました。


上段:術前です。
下段:人中短縮術術後約1年9か月   他院鼻プロテーゼ抜去術術後1年4か月 再診時です。
d0092965_23573498.jpg

他院小鼻縮小後の傷痕も改善し順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-09-10 23:54 | 美容外科