タグ:乳房・乳輪・乳首 ( 369 ) タグの人気記事
脂肪移植豊胸
今日は脂肪移植による豊胸術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:術後約10日目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_5135670.jpg


今回は腹部より400cc脂肪を採取し左右200ccずつ移植しました。

脂肪細胞を200cc以上(例えば300ccずつ等)移植すれば術後見栄えがよくなるのですが、やはり可能な限りしこりや石灰化の合併症の発生確率を抑えるために上限を200ccとして何回かにわけて除々に大きくする手法を私はとっています。

しっかりと定着しますように!
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-02-21 23:12 | 美容外科
乳輪縮小、乳房固定術  :  医療法
最近、保険診療において診療報酬を不正請求したとしてあるクリニックが神奈川社会保険事務局に保険医療機関の指定を取り消されるという事件がありました。

保険医登録を取り消された理事長の抗弁としては「不正請求はしていない。行政訴訟で処分の取り消しを求めていく」とのことのようです。

その理事長は旧厚生省の元技官であり診療報酬の不正を点検する医療指導監査官を勤めていたようですが、もしその知識を悪用して詐欺行為を働いていたとしたら最低極まりません。

しかしこの保険医療というもの自体がやっかいなものでどんな一流病院でも非常に厳密な意味でいえば不正がないところはありません。 不正という意味の定義にもよりますが例えばちょっとした手術でもそれよりちょっと大きめな手術としてより大きな点数として請求するということがしばしばあります。

これが私が保険診療がいやだな と思う一面であるところは事実です。
ちょっとヌケガケする者が得をしてしまうシステムというのは好きではありません。

けれどもこの保険診療のシステムによって日本は世界に冠たる医療システムを保持している面もあるのであり功罪両面あわせもつというところでしょうか。

完全に市場原理にゆだねるわけにはいかないところが福祉の面をもつ医療の難しいところだと思います。

さて前述のクリニックがどの程度の不正を実際働いていたのか私には知る由もありませんがこのクリニックのチラシが私の部屋の郵便ポストによくはいっていました。

細かい手術メニューとその金額が記載してあるチラシを各戸に配布している時点で私としてはかなり胡散臭く感じてしまいます。

なぜなら医療機関というものは医療法にて次のように定められているからです。

医療法第5章
第69条
医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関しては、文書その他いかなる方法によるを問わず、何人も次に掲げる事項を除くほか、これを広告してはならない。
1.医師又は歯科医師である旨
2.次条第1項の規定による診療科名
3.次条第2項の規定による診療科名
4.病院又は診療所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
5.常時診療に従事する医師又は歯科医師の氏名
6.診療日又は診療時間
7.入院設備の有無
8.紹介をすることができる他の病院又は診療所の名称
9.診療録その他の診療に関する諸記録に係る情報を提供することができる旨
10.前各号に掲げる事項のほか、第14条の2第1項第4号に掲げる事項
11.その他厚生労働大臣の定める事項


10.の第14条の2というのは
第14条の2 病院又は診療所の管理者は、厚生労働省令の定めるところにより、当該病院又は診療所に関し次に掲げる事項を当該病院又は診療所内に見やすいよう掲示しなければならない。
1.管理者の氏名
2.診療に従事する医師又は歯科医師の氏名
3.医師又は歯科医師の診療日及び診療時間
4.前3号に掲げるもののほか、厚生労働省令で定める事項【則】第9条の3 ・第9条の4
 助産所の管理者は、厚生労働省令の定めるところにより、当該助産所に関し次に掲げる事項を当該助産所内に見やすいように掲示しなければならない。
1.管理者の氏名
2.業務に従事する助産師の氏名
3.助産師の就業の日時
4.前3号に掲げるもののほか、厚生労働省令で定める事項

となります。

よって医療機関による上記事項以外の記載内容のあるチラシや雑誌広告というのは医療法違反となります。
しかし法の抜け道として広告の端っこに●企画・取材・製作・発行/○○○と記載してあるのがミソです。
これによって医療機関そのものが広告しているのではなくて○○○という会社の取材を受けたという形態にしてその広告が○○○が発行しているとなると医療機関が罰せられなくなります。 その○○○が実際は医療機関の子会社のようなものだとしても。

このチラシ広告というものが医療法の基本精神を骨抜きにする行為か否かを厚生省の元官僚が知らなかったはずがありません。 知らなかったとしたら・・・日本に絶望はしたくないので考えないでおきましょう(笑)

さて今日ご紹介する患者さんは乳輪縮小および乳房固定術をお受けになられた患者さんのご紹介です。
上段:術前です。
中断:初回術後です。
下段:再手術後約2ヶ月です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2492272.jpg

お悩みとしては乳輪が大きく乳房が垂れていらっしゃるという点でした。よって乳輪を小さくし乳房を引き上げる手術として乳輪縮小および乳房固定術をお受けになられたのですがより乳輪を小さくされることをご希望されたため再手術を行いました。 現在は乳輪の周りに余剰皮膚が寄っていますがこれは一年ぐらいかけて序々に消失して馴染んで目立たなくなっていきます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-02-15 23:59 | 美容外科
乳頭縮小術、buccal fat
今日は1972年 に1月24日にジャングルで発見された横井庄一氏が日本へ帰国した日です。


今日は乳頭縮小のご紹介です。

私が主に行う手術を列挙すると

1.楔<セツ(ケツ):くさび>状切除法:上部を楔<セツ(ケツ):くさび>状に切り取り縫合する手術になります。長所は壊死等のリスクはほぼない点ですが短所は乳管が閉じてしまうことです。(授乳時にまた来院していただければ通管させることは可能です)
2.Lewis法: 基部をドーナツ状に切り取り上部をケーキカット状に部分切除しサイズダウンをする方法です。 長所は乳管が温存される事です。 短所は基部が細くなる分壊死のリスクが起こりえる点です。 
3.単純切除縫合法: 単純に切除したり縫合する方法です。 長所は乳管が温存され壊死のリスクもほぼない点 短所は上記2法と比較しガーゼ交換に頻回に来院していただかないといけない点です。

今回ご紹介の患者さんはもう授乳の予定がないとのことで楔状切除法でお受けになられました。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。
上段:術前です。
下段:術後約3週目再診時です。
d0092965_001051.jpg

順調な経過です。


本日乳房吊り上げ術の再診患者さんに「そういえば年末にとったバッカルの写真をUPして欲しいといっていたのにまだブログにUPしてくれてない!」とのお叱りをうけましたのでUPします。
d0092965_002464.jpg

おおみそかのバッカルファットです。
UP遅くなりまして申し訳ありませんでした。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-02-02 23:40 | 美容外科
シンデレラバスト、ヒアルロン酸豊胸
今日は昭和天皇と香淳皇后が1924年にご結婚された日です。
1918年(皇后が14歳)のときに后となることが内定し学習院中学を退学され久邇宮邸内に設けられた学問所で皇后としての教育を受け始めその6年後にご結婚されました。


今日はシンデレラバスト(低分子ヒアルロン酸豊胸)の患者さんのご紹介です。
【写真は患者さんの快諾を得て供覧しています】
上段:術前です
下段:ヒアルロンサン注入後です
d0092965_0214458.jpg

低分子ヒアルロン酸のため術後3週間ほどで吸収されてしまいます。しかしSubQ豊胸にくらべて低額で豊胸が可能なためリーズナブルに一時的にでも乳房を大きくしたい方にはよい方法となります。

今日は秋田から差し入れをいただきました。
d0092965_022547.jpg

せっかくご遠方よりきてくださったのに諸事情により手術ができなく、がっかりして涙をうかべられた瞳は忘れません。
時期が熟したらまたいらしてください。 お待ちしております。

他にもユニークな差し入れをいただいたのですが公開禁止とのことでしたので控えさせていただきます。

皆様に深謝しております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-01-26 23:30 | 美容外科
脂肪移植豊胸
今日は先日ご紹介した脂肪細胞移植豊胸による患者さんの術後経過の紹介です。

初診時は他院でSubQ(ヒアルロン酸)豊胸をお受けになられた後でのご相談でした。 SubQが入っていると脂肪細胞の定着に悪影響を及ぼす恐れが充分考えられたので案としてはそのままSubQで豊胸を行うか、SubQを一度分解してから脂肪細胞移植を行うか、SubQ豊胸を行った医師にSubQを注入した層と異なる層にて脂肪細胞移植をしてもらうかが考えられました。

今回は結局SubQを一度分解してから脂肪細胞移植を行うことになりました。

一段目: SubQ(ヒアルロン酸)分解注射注入前です。 
二段目: 分解されて通常の状態に戻った状態です。
三段目: 脂肪細胞移植後9日目の再診時です。
四段目: 脂肪細胞移植後約3週目再診時です。
五段目: 脂肪細胞移植後約2.5 カ月後再診時です。
(写真は患者様の快諾を得て供覧しています)
d0092965_23325955.jpg

他院で注入されたヒアルロン酸は乳房の上部にはいっており乳房のフォルムとしては美しいといい難い状態でした。 触感もしこり状になっていましたがヒアルロン酸分解注射によりきれいに消失しました。 その後左右200ccずつ脂肪細胞を移植しています。

脂肪細胞を200cc以上(例えば300ccずつ等)移植すれば術後見栄えがよくなるのですが、やはり可能な限りしこりや石灰化の合併症の発生確率を抑えるために上限を200ccとして何回かにわけて除々に大きくする手法を私はとっています。

写真でもおわかりの通り術後2.5カ月となると術後約1週の頃よりは腫れも落ち着きややサイズダウンしているのがわかると思います。 

今回の症例の患者さんは現在のところしこりもなく順調な経過です。

近く2回目の脂肪移植を行う予定です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-01-22 23:28 | 美容外科
乳頭縮小
今日は乳頭縮小術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

画面左:術前です。
画面右:術後です。
d0092965_2126568.jpg


順調な経過です。 乳管組織も温存している方法で手術を行っています。

一年も残りわずかとなりました。 恙無く(つつがなく)31日まで手術がすべて無事に成功することを祈っています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2006-12-28 23:59 | 美容外科
乳頭縮小
今日は乳頭縮小の患者さんの症例の紹介です。

上段:術前です
下段:術後です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2365910.jpg

順調な経過です。


今日は15年前のソビエト連邦が解体されロシア共和国が独立した日ですがソビエトからロシアになっても北方領土はいまだ返還されずシベリア抑留に対する謝罪もありません。

奇しくも12月26日は1956年 にシベリア抑留からの引き揚げ船である興安丸最後の一便が舞鶴港に入港した日でもあります。

スターリンが抑留命令を出した8月23日をシベリア抑留記念日とするという考えもありますが個人的には過酷なシベリアでの抑留を経て生存した最後の日本人が本土に引き上げてこれたこの日を政府にはシベリア抑留追憶記念日として制定して頂きたく思っています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2006-12-26 16:54 | 美容外科
乳頭縮小術
本日は先日ご紹介した乳頭縮小術の術後約2週間後検診がありましたのでご紹介します
上段:術前です
下段:術後検診時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23484588.jpg

「同じ悩みをもった方々の役に立てるのなら」と写真のご提供を快諾してくださいました。
深謝いたします。 私も今後とも皆様のお役に立てるよう精進していきます。


本日は色々と差し入れを頂きました。
d0092965_23583827.jpg

皆様お心遣いありがとうございます。 どうか気をお遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2006-12-13 23:52 | 美容外科
乳頭縮小術
乳頭縮小は乳頭のサイズを小さくする方法ですが手術の方法として大きく分けて三つの方法があります。

一つは「楔状切除(せつじょう・けつじょう切除」であり乳頭の上から楔型に切り込みをいれて小さくする方法です。
長所は手術自体が簡単で乳頭の基部構造を痛めないため壊死等の心配がほとんどありません。
短所は乳頭上部を大きく楔状に切除し縫合するため乳管が閉じるため将来授乳の際に一度通管のために御来院していただかないといけない点です。

二つ目の方法はLewis法と呼ばれる方法でまず乳頭の基部をバウムクーヘンのように切り取り高さを減じて、残ったきのこ状の頭部を何箇所か側方楔状切除をおこなって全体のサイズを小さくする方法です。
長所は乳管を温存するため将来の授乳の際に通管するために来院しなければならないという煩わしさがありません。また次に紹介する単純切除縫合術のように術後頻回に通院を要するということもありません。
短所は基部を切り取るため血行不良になるリスクがあります。その結果最悪の場合には残存乳頭の壊死という状態になる危険性があります。 また手術自体も細かい作業が必要となるため前者の楔状切除法と比較して手術時間が余計にかかります。

最後の一つは単純切除縫合術であり術後創部の処置のため上記二つにくらべて頻回に通院を要しますが乳管の損傷も生じないで最も安全に乳頭縮小が行える方法です。

今回ご紹介の患者さんな単純切除縫合法で乳頭縮小術をお受けになられました。

上段:術前です
下段:術後約3週です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_023428.jpg

順調にきれいに小さくなられました。 
[PR]
by shirayuribeauty | 2006-12-11 23:59 | 美容外科
乳頭縮小
今日は防衛医科大学のほうへいってきました。

防衛医科大学・・・ 当時高校生だった私にはあこがれの大学でした。 国防から医学まで色々学べてお給料まででる大学というイメージでした。

しかし

今となっては甘酸っぱい思い出ですが 当時私の通学していた高校は全くといっていいほど受験情報が生徒に提供されず、いつ入試があるのかも知りませんでした。 「そろそろセンター試験だし防衛医科大学の赤本(過去問)でも買っておこう」と書店にいって防衛医大の入試がすでに終わっていたことを知って愕然として参考書売り場で立ち尽くしていたのを覚えています。

一般の大学入試と一緒で2月頃だと思っていたのでした(防衛医大は11月でした)。

私の母校の高校は今思うと色々と変わっていました。 例えば高校二年生のときの地理を選択しましたが4月の授業の最初の日教師が開口一番「これから一年間この授業は君達の自主性を重んじて休講とする。 来年の3月に一年間で研究したことをレポートして提出するように」 と宣言し月曜日の一、二限は一年間休講でした。

もちろん高校生ですから大喜びして月曜日は喫茶店で新聞を読みながらモーニングをほうばるというおおよそ自学自習とかけ離れた学生生活になってしまいました。

そんなこんなで浪人しないと受験できないと知った私は翌年受ける気満々でその年の大学受験は一校のみとしその大学の試験会場が横須賀の自衛隊基地の近くだっため試験の前日に自衛隊の見学にいきました。

「あのー基地内をみたいのですが」 と門の守衛さんに声をかけると「一般の方は入れません」とあっさり断られました。 そこで負けじと「今年はミスで防衛医科大学を受験できませんでしたが来年希望しているので自衛隊を見学したいのです!」と言ったらどうぞどうぞと入れてくれました。 その態度の豹変ぶりに拍子抜けしたのを覚えています。

軍艦!?等を見学させてもらいすっかり満足して翌日の受験に向かうことができました。

幸か不幸か受験した大学に受かってしまったので入学したのですが同級生には幾人も防衛医大の入学を辞退したものがいて「ああ代わってくれればいいのに・・・」と思ったものです。

防衛大学の知人の話では寮生活で戦闘機に乗ったり潜水艦に乗ったり訓練と称して夜中の3時ごろたたきおこされたり結構大変そうでしたが防衛医科大学の学生もそうだったのかは知りません。 

そんなこんなの思い出を防衛医大の大きな敷地をみて思い出しました。 

パキスタン地震の国際緊急援助隊、イラクにおける人道復興支援活動やスマトラ沖地震に際した国際緊急援助活動では自衛隊医官の先生方が活躍したと聞いています。 
医官の先生方には是非これからもがんばっていただきたいと思います。

今日は乳頭縮小術(LEWIS法)の紹介です。
上段:術前
下段:術後約1ヶ月再診時です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_22504377.jpg

すっかり綺麗になりました。 通院お疲れ様でした!
[PR]
by shirayuribeauty | 2006-12-04 22:29 | 美容外科