タグ:乳房・乳輪・乳首 ( 379 ) タグの人気記事
外国における膣注入物(フィラー)による合併症のレポート
本日ご紹介の患者さんは韓国で膣にコラーゲンを注射して 重篤な感染症になられた患者さんです。

患者さんの許諾を得てメールを紹介させていただきます。  

先日以下のメールをいただきました。



「先日韓国に行きまして、膣にフィラーを入れたのですが、激痛で歩くのも寝るのも座るのも痛い状況で😢

診て欲しいんですけど…😢近々」


患者さんが施術した韓国の先生に連絡したところ「抗生物質を」 ということだったとのことでしたので総合病院での治療をお勧めしましたが、他部位を当院で施術をお受けになられたご既往があり、当院での治療を強くご希望してくださいました。  しかし症状が強いためとにかく総合病院を受診してほしいとのことでごご納得され総合病院をご受診されました。
その結果 CT上骨盤内膿瘍の状態となっているとのことで緊急入院を担当医に指示されましたが、韓国の美容外科での手術と告げたせいか担当医が非常に冷淡だったのとご家庭の事情でどうしても入院はできず、入院はしたくないとお話ししたところ「入院しなければ治療はしない」と言われたとのことで当院を受診されました。

当院での診察上 膣と肛門の間に膿瘍の存在を疑い 一刻も早く設備の整った総合病院に入院し排膿処置、抗生物質の投与治療の必要性を強くご説得させていただきましたが、とにかく入院はできないとのことで当院で抗生剤の点滴治療をお受けになられご帰宅さました。


翌日以下のご連絡をくださいました。

「こんばんは

痛み止めが切れると痛過ぎるのでやっぱり入院しようかと思います😭
子供が3人もいますので迷って振り回してしまってごめんなさい。

心身共に疲れと痛みで通い点滴心折れてしまいました。明日にでも紹介状貰えませんでしょうか…😖


すぐに通えなくなり振り回す形になり申し訳なかったです😖
大学病院には今日も含め3回通っています。造影ct、MRI、血液検査、尿検査をして、行くたびに注射で腫れてる部分に直接刺し、抜きました。
1回目12cc、2回目も12ccと、膿のような?血液のような、コラーゲンのようなものが抜けました。
注射で抜いたのと抗生物質(フラジール、アモキシシリン)を飲んで、効果出たのか、ほぼ、痛くなくなりました。
それまではロキソニンもまったく効かなくなり、ボルタレン座薬するほどの激痛だったんですが。
今日3回目診察で、まだ少し痛い部分に膣内部から注射を刺しましたが、何も抜けなかったそうです。
昨日、病院からの連絡では入院の準備できて欲しいと言われましたが、今日の血液検査の結果、炎症数値が物凄く下がっているので、経過観察になりました。
この炎症の原因の菌が分かったのですが、プレボテラという、口内の菌らしいです。産婦人科では見ない菌だという事でかなり気持ち悪いです…。
韓国の院内は綺麗でしたが、眠る前に先生はマスクしていなかったのを思い出しました。
一応報告しておきますね。

ひとまずは良くなられたとのことで安心しました。」
最近日本国内でも高額な費用で一度に何十ccも膣にヒアルロン酸をいれて何件も壊死を生じさせている医師の話題を学会で耳にしました。
また私の患者さんでも他院で何十万ものヒアルロン酸注入を勧められた方がおり 注意喚起が必要だと考え患者さんにご承諾いただき今回のメールを紹介させていただきました。

膣へのフィラーは以下の点で要注意です。

1.本記事で紹介した患者さんがお受けになられたコラーゲンは 問題が起きた時に分解酵素で分解できないので要注意です。
  肛門に近い膣に大量にいれるべきではありません。 最悪の場合 肛門膣瘻が形成されてしまい、それを治癒させるのに一時的に人工肛門が必要になる場合があります。
2.外国での治療はどんな物質をどれだけ注入したのかも不明であり かつ問題が生じたときに担当医にコンタクトがとりづらく、日本の医師も責任問題もからむからか外国での治療の合併症治療をいやがる場合が多い。
3.ヒアルロン酸でも一度に大量の注入は壊死の合併症を起こす危険性があり、 また 膣壁は静脈叢が豊富であるため静脈内に迷入したヒアルロン酸が肺まで飛び肺塞栓症を生じさせる可能性がある。


合併症を可能な限り減らすためにも 1回のヒアルロン酸は10cc程度までに止め、膣縮小のレーザーとの併用がよいと考えます。
当院ではこの方法で多くの方々が満足のいく結果を得られています。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-12-04 23:31 | 美容外科
他院にてモントゴメリー腺切除 術後修正術 + 乳輪脱色治療
他院にてモントゴメリー腺切除 をお受けになられ かえって目立つようになったとのことで 修正術  および 乳輪脱色治療術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:初回施術から約半年後再診時です
d0092965_02373155.jpg
初回施術後 残念なことにアフターケアレーザー処置に1回のみしか御来院してくださいませんでした。
ご感想は「やや不満(2/5)」 とののことでした。

レーザー処置は1か月毎に通院していただき5回ほど照射させていただければ初回施術後半年後にはもっと傷痕をなじませて改善できると思います。

是非お時間をつくっていただきご納得できる状態になるまでアフターケアをうけに受診にいらしていただければ幸いです。

お待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-10-29 23:35 | 美容外科
モティバ(Motiva™)シリコンバッグによる豊胸術 

本日ご紹介の患者さんは モティバ(Motiva™)シリコンバッグによる豊胸術 をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です
d0092965_03515606.jpg
ご感想は「術直後と比べてとても柔らかくなってきました」とのことで「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


シリコン豊胸術のリスク
・感染
・キズ
・漿液腫が生じる可能性
・出血 
・被膜拘縮


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_02463224.jpg
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-10-28 03:54 | 美容外科
他院乳頭縮小術後  両乳頭縮小形成術、左陥没乳頭修正術
今日9月4日は1951年に9月4日から9月8日までサンフランシスコ市の中心街にあるオペラハウス(現在:War Memorial Opera House)において、全52カ国の代表が参加して連合国と日本との戦争状態を終結させるために講和会議が開催された初日になります。このサンフランシスコ平和条約にはソ連・ポーランド・チェコスロバキアの共産圏3国は講和会議に参加したものの、中国の不参加を理由に会議の無効を訴え、署名をしませんでした。

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて乳頭縮小術をお受けになられるもほとんどかわらなかったとのことで 今度はしっかりした変化をご希望とのことでした。
カウンセリングの結果、両乳頭縮小形成術、左陥没乳頭修正術をお受けになられて術後3か月になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です
d0092965_06120795.jpg
両乳頭は小さくなり陥没乳頭も治りました。
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。
またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_06215588.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-04 06:10 | 美容外科
脂肪移植+豊胸バッグ(モティバ340cc) 術後 約1年再診時
本日ご紹介の患者さんは脂肪移植+豊胸バッグ(モティバ340cc) を御受けになられて 術後 約1年再診時になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約1年再診時です
d0092965_02512061.jpg
感触は自然でご感想も「大満足(6/6)」と順調な経過です。


脂肪移植豊胸のリスク
・しこりが生じる可能性
・石灰化が生じる可能性
・吸引部位の色素沈着が生じる可能性 等

豊胸バッグのリスク
・感染が生じる可能性
・被膜拘縮が生じる可能性
・リップリング が生じる可能性
・漿液腫が生じる可能性      等



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03193660.jpg
ありがとうございます。
どうかお気を遣わないでください。

またのご来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-08-01 23:43 | 美容外科
脂肪移植豊胸 一年に3回  最終施術より術後半年  (ベイザー脂肪吸引,ピュアグラフト使用)
今日は大東亜戦争中の1945年 午前8時13分、米軍が長岡市左近町の畑に模擬原子爆弾を投下した日になります。

この模擬原子爆弾は同年8月9日に長崎に投下された原子爆弾とほぼ同じ型の物でした。 

米軍はこの日より8月14日にかけて日本の各地で模擬原子爆弾(使用予定の原子爆弾と同じサイズや重さ)を用いて実際の原爆投下に備えて投下練習を行っていました。

これらの事実が明らかになったの1991年のことです。


本日ご紹介の患者さんは 脂肪移植豊胸術(ベイザー脂肪吸引,ピュアグラフト使用) を一年に3回お受けになられ 最終施術より術後半年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_04124988.jpg
脂肪吸引は 大腿前面、大腿後面、腹部より行っております。


左:術前です。            右:最終施術より術後約半年再診時です。
d0092965_04153935.jpg
乳房にはしこり等生じず 自然な感じで大きくなり、 脂肪吸引により身体のバランスもより美しくなられました。
ご感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。


ベイザー脂肪吸引のリスク
・刺入孔の赤みの持続、感染

脂肪移植豊胸のリスク
・定着不良
・しこりが生じる可能性
・石灰化が生じる可能性


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07121947.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-20 00:10 | 美容外科
ベイザー二の腕脂肪吸引、ベイザー上腹部脂肪吸引、豊胸(500cc シリコンバッグ)に脳で脂肪吸引、上腹部脂肪吸引、豊胸(500㏄ シリコンバッグ) 術後約半年
本日ご紹介の患者さんは二の腕脂肪吸引、上腹部脂肪吸引、豊胸(500cc シリコンバッグ)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05281385.jpg
ご感想は「半年経ってだんだん良いかなって思えてきました。」とのことで「まあ満足(4/6)」とのことでした。

次回は他の部位の脂肪吸引をしたいとのことでまたのご来院をお待ちしております。


シリコン豊胸術のリスクとして
・キズが気になる可能性
・seroma(漿液腫)が生じる可能性
・血腫が生じる可能性
・辺縁が触れる可能性
・拘縮が生じる可能性
・感染が生じる可能性


脂肪吸引のリスクとして
・カニューレの刺入孔のキズが気になる可能性(いかに目立たない場所からカニューレをいれるかが重要です)
・感染
・凹凸
・色素沈着

等が挙げられます。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_07080307.jpg
ありがとうございます。
どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-08 00:25 | 美容外科 | Comments(0)
他院セリューション脂肪移植豊胸後  当院脂肪移植豊胸術  最終施術より術後約5か月再診時
本日ご紹介の患者さんは他院にてセリューション豊胸術という脂肪移植豊胸術をうけたが効果がなく、効果のある脂肪移植豊胸術を受けたいとのことで当院にご相談にこられた患者さんです。 1回で100万円以上もする施術ということで効果がなかったのだったらきちんと執刀医に相談するべくご提案しましたが当院での施術を強くご希望されたため御依頼を受諾することとしました。


上段:術前です
下段:最終施術より術後約5か月再診時です
d0092965_03533281.jpg
ご希望により幹細胞増殖因子やベイザーという超音波脂肪破砕機による脂肪吸引&移植やピュアグラフトという脂肪精製キットを御併用されています。
御感想はしこり等トラブルもなく「脂肪の定着の仕方が全然違う!」とのことで「大満足(5/5)」と順調な経過です。

今回2クール目をお申込みされていきました。 

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_04071469.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。





[PR]
by shirayuribeauty | 2018-03-05 00:49 | 美容外科
ハイブリッド豊胸 (motiva 豊胸バッグ + 脂肪移植豊胸) 術後約半年
本日ご紹介の患者さんは 授乳でしぼんでしまった胸を短期間で大きく、自然にしたいとのご希望にてハイブリッド豊胸術(motiva 豊胸バッグ 340cc + 脂肪移植豊胸)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:(motiva 豊胸バッグ + 脂肪移植豊胸)術後約半年再診時です
d0092965_00402922.jpg
御感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_02312600.jpg
ありがとうございます。
どうか御気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-02-17 00:42 | 美容外科
脂肪移植豊胸術後約7年再診時 (一年に3回の脂肪移植を2クール お受けになられた患者さん) 2
今日は1974年 に小野田寛郎(おのだ ひろお)氏がフィリピン・ルバング島から30年ぶりに日本に帰還した日になります。

大東亜戦争終戦の1945年8月を過ぎても任務解除の命令が届かなかった為、部下(赤津一等兵:1949年投降、島田庄一伍長:1954年5月7日戦死、小塚金七上等兵:1972年10月19日戦死)と共に戦闘を継続しました。最後の2年間は一人で戦っていました。
小野田氏は持久戦法をたてて米軍に挑み、島内にあったアメリカ軍レーダー基地への襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、友軍来援に備えて合計百数十回もの戦闘を展開しました。
1974年に一連の捜索活動の結果発見され、3月9日にかつての上司である谷口義美元少佐から任務解除命令が下り、小野田氏にとっての戦争は終わりました。翌3月10日にかけ、小野田氏は谷口元少佐にフィリピンの最新レーダー基地等の報告を行っています。小野田氏はフィリピン軍基地に着くとフィリピン軍司令官に軍刀を渡し、降伏意思を示しました。この時、小野田氏は処刑される覚悟だったと言われています。

小野田氏は日本に帰国後は大きく変わった日本社会に馴染めず、帰国の半年後に次兄の居るブラジルに移住して小野田牧場を経営を開始しました。帰国後結婚した妻の町枝氏と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させました。その後、凶悪な少年犯罪が多発する現代日本社会に心を痛めたとして『祖国のため健全な日本人を育成したい』と、サバイバル塾小野田自然塾を主宰されていました。自らの密林での経験を元に逞しい日本人を育成するとして、講演会や野営等を行い、高齢ながらも日本とブラジルを往復し続けていらっしゃいましたが2014年1月16日鬼籍に入られました。

小野田氏は帰国後 見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付された方でした。
約30年間のジャングルでの国防のための戦闘および帰国後日本のためになされた諸活動にたいし深く深く敬意を表します。



本日ご紹介の患者さんは脂肪移植豊胸術後約7年再診時 (一年に3回の脂肪移植を2クール お受けになられた患者さん)になる患者さんです。



術後7年経ても戻らず豊満な乳房でいらっしゃり 手術前との比較において定着がよく変化が非常によかった患者さんの一人です。

左: 術前です     右: 脂肪移植豊胸術後約7年再診時 (一年に3回の脂肪移植を2クール お受けになられました)
d0092965_03132659.jpg
脂肪移植だけでこれだけ乳房が豊かに変わられ長期間しこりなく結果が維持されていて良好です。
ただマンモグラフィーでは1mm以下ぐらいのサイズのカルシウムの沈着とみられる粒粒が散在しているのが指摘されたとのことでした。
それでも手術をお受けになられたことに後悔はないとことでした。


またの御来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-02-12 00:12 | 美容外科