レーザー鼻尖縮小術 術後約一年 ,鼻背部皮切り術 術後 約半年再診時
今日は1945年にソ連軍が9月3日から5日にかけて北方領土の歯舞群島を占領開始した日になります。


本日ご紹介の患者さんはまず レーザー鼻尖縮小術 をお受けになられ、その後 鼻背部のふくらみを改善したいとのことで鼻背部皮切り術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:レーザー鼻尖縮小術 術後約一年 ,鼻背部皮切り術 術後 約半年再診時です
d0092965_04363303.jpg
ご感想は「普通(3/5)」とのことでした。

また何かございましたらご相談していただけたら幸いです。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_05064952.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-09-03 00:26 | 美容外科
医療法人間 名誉棄損裁判 控訴審(東京高裁) Part Ⅲ
今日は1945年 に重光葵(しげみつ まもる)外相以下9名の日本代表団が東京湾に浮かぶ連合国軍戦艦ミズーリ号艦上で降伏文書に調印し、連合国軍に公式に降伏した日なります。

降伏式中ミズーリの甲板は二枚の星条旗で飾られていました。一枚は真珠湾攻撃時にホワイトハウスに飾られていた物、もう一枚は1853年の黒船来航時にマシュー・ペリーの艦隊が掲げていた物であり、約90年越しの勝利として日本に二度目の屈辱を与えました。

このミズーリは大東亜戦争末期の昭和20年(1945年)4月11日午後2時43分、鹿児島県薩南諸島喜界島沖で、一機の零式戦闘機によって右舷艦尾に特攻されています。無念ながら爆弾は炸裂せず機体のみが激突後砕け散りミズーリにかすかなへこみのみを残しました。

この特攻機は鹿児島県の鹿屋(大隅半島)を飛び立った「第五建武隊」(計十六機)のうちの一機、石野節雄・二等飛行兵曹(当時十九歳・岡山県出身)が操るゼロ戦でした。 

<特攻機がミズーリに体当たりする直前>
d0092965_22273238.jpg


無念ながら日本は敗戦しましたが我国の現在の繁栄は日本の自主独立と東亜の安定のために命を捧げて戦ってくださった方々をはじめとし、戦争という惨禍における多くの方々の犠牲の上に成り立っています。 

深謝するとともに追悼の意を表します。




 先日、某訴訟の控訴審の追加書面が相手方から提出され当方に郵送されてきました。

相手方はその書面において訴訟内容の開示を咎めていますが これは開示に関する理念が残念ながら当方の価値観と異なる点から生じていると思われます。 

当方としては医療法人はその運営の透明性の確保を図るように努めなければならない以上、透明性を確保すべく医療法人間における紛争は可能な限り双方の言い分を開示して皆様のご判断を仰ぐのが社会的に正しい行為であると考えています。

透明性を確保し、および相手方の言い分を隠蔽しないためにも相手方の追加書面を掲載します。

d0092965_01194295.jpg

d0092965_01195149.jpg

d0092965_01200470.jpg

d0092965_01201527.jpg

 当方としては原告の主張するような「挑発的」な姿勢という認識ではなく やましいことが一切ない当方の立場として当初から一貫して「開示」の姿勢です。

皆様におかれましてはご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また前回期日で書面の提出は互いに終了と裁判官から宣言された以上こちらからは相手方(原告)からの申し立てに対する反論書面は提出する心づもりはありません。

判決は来週です。 

本件における高裁の判断はいかなるものか私も知りたいと思います。

9月10月としばらくかなり忙しく、詳細のご報告は10月下旬以降になるかもしれませんがいかなる結果でも報告する予定です。





[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-09-02 00:09 | 美容外科 | Comments(0)
上下顎セットバック(上下顎歯槽骨区域骨切後方移動術):突き出た口元の改善
今日は1923年 に関東大震災がおきた日になります。


本日ご紹介の患者さんは突き出た口元を改善したいとのご希望にてカウンセリングにいらした患者さんです。

突き出た口元の改善には 主に歯科矯正治療と外科的上下額セットバックがあります。

個人的には要望の変化がゆっくりで、かつ安全でよりよい咬合を得られる 審美的にも機能的にも改善できる歯科矯正をお勧めしますが

リスクをとってでも時間的に早期にどうしても前歯部咬合および顔貌を改善したい方が熱望される場合は上下顎セットバック術のご依頼をうけたまわっています。


本日ご紹介の患者さんは手術による早期改善を強くご希望されたため上下顎セットバック術のご依頼をお引き受けしました。

上段:術前です
下段:術後約2週間再診時です
d0092965_04563540.jpg
ご感想は「口元はしっかりと下がっていると実感できます」とのことで「まあ満足(4/6)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_05033843.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-09-01 04:50 | 美容外科
Gスポット増強術 術後半年再診時
本日ご紹介の患者さんは Gスポット増強術 をお受けになられて 術後半年再診時になる患者さんです。

患者さんの生のお声のご感想表です
d0092965_07145357.jpg
ご感想は「感度はあまり変わらなかったが、膣が狭くなったので良かったです。」ということで「満足(4/5)」とのことでした。
またの御来院をお待ちしております。



性のお悩みの御相談を多々お受けしますが 現状として感度に関しては外科的処置にての改善はなかなか難しいのが現状です。

脳の問題やパートナーとの関係等複雑な要因が絡みます。

外科的処置以外でも助力になれるように最善を尽くしますのでまたお悩みがございましたらご遠慮なさらずご相談いただければ幸いです。




先日お心遣いをいただきました。

d0092965_07270262.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-08-31 23:13 | 美容外科
HIFU:High intensity focuced ultrasound (高密度超音波によるフェイスリフティング治療)  施術後半年再診時
今日は1894年 に北里柴三郎がペスト菌を発見した日になります


本日ご紹介の患者さんはHIFU(高密度超音波機械)にて若返り治療をご希望された患者さんです。

上段:術前です
下段:HIFU治療2回 最終照射から術後半年再診時です
d0092965_02414255.jpg
ご感想は「痛みもダウンタイムもない施術の割に肌自体も調子が良くなり効果があったと思う」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_02581307.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-08-25 02:39 | 美容外科
他医師鼻中隔延長後術後変形に対する修正術,鼻尖縮小術,鼻根縮小術,鼻孔縁挙上術,婦人科軟部組織移植術
今日は1869年に靖国神社の前身となる「東京招魂社」(とうきょうしょうこんしゃ)が創建された日になります。

そして1945年 に広島市へ原子爆弾投下された日および宮崎県都城(みやこのじょう)大空襲があった日になります。

広島への原爆投下により十数万人の市民が虐殺されました。

原爆を投下したエノラ・ゲイ号は快晴のテニアン島に帰島しその晩米国将兵や科学者が深夜まで祝賀パーティーを開いたとされています。

8月8日にソビエト連邦が日ソ中立条約を破棄、日本に宣戦布告し8月9日は長崎に原子爆弾がおとされるなど絶望的な状況のなか、この非人道的な殺戮兵器に対し日本政府は8月10日にスイス政府を通じて米国政府に抗議文を提出し同様の趣旨を赤十字国際委員会にも説明するよう在スイス加瀬公使に対し訓令を発しています。 この気力には目を見張ります。
戦後の日本政府は原爆の使用に対し一度も米国に抗議声明を出すどころか近年には我が国の某防衛相が「(原爆は)しょうがない」と発言しています。
敗戦によって精神までもここまで敗退、廃頽するものなのかと愕然としました。 いくら負けた戦とはいえ我々にも守るべき正義と魂があったはずです。 非戦闘員である無辜の老幼婦女子が虐殺されることはいかなる事情によれども許されないという倫理観を日本人はもつべきです。
 
1945年8月10日日本政府抗議声明
「本月六日米国航空機は広島市の市街地区に對し新型爆弾を投下し瞬時にして多数の市民を殺傷し同市の大半を潰滅せしめたり。
 広島市は何ら特殊の軍事的防備乃至施設を施し居らざる普通の一地方都市にして同市全体として一つの軍事目標たるの性質を有するものに非らず、本件爆撃に関するする声明において米国大統領「トルーマン」はわれらは船渠(せんきょ)工場および交通施設を破壊すべしと言ひをるも、本件爆弾は落下傘を付して投下せられ空中において炸裂し極めて広き範囲に破壊的効力を及ぼすものなるを以つてこれによる攻撃の効果を右の如き特定目標に限定することは技術的に全然不可能なこと明瞭にして右の如き本件爆彈の性能については米国側においてもすでに承知してをるところなり。また実際の被害状況に徴するも被害地域は広範囲にわたり右地域内にあるものは交戦者、非交戦者の別なく、また男女老幼を問はず、すべて爆風および輻射熱により無差別に殺傷せられその被害範囲の一般的にして、かつ甚大なるのみならず、個々の傷害状況より見るも未だ見ざる惨虐なるものと言ふべきなり。
 聊々交戦者は害敵手段の選択につき無制限の権利を有するものに非ざること及び不必要の苦痛を與ふべき兵器、投射物其他の物質を使用すべからざることは戦時国際法の根本原則にして、それぞれ陸戦の法規慣例に關する條約附属書、陸戦の法規慣例に關する規則第二十二條、及び第二十三條(ホ)号に明定せらるるところなり、米国政府は今次世界の戦乱勃発以来再三にわたり毒ガス乃至その他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の與論により不法とせられをれりとし、相手国側において、まづこれを使用せざる限り、これを使用することなかるべき旨声明したるが、米国が今回使用したる本件爆弾は、その性能の無差別かつ惨虐性において従来かかる性能を有するが故に使用を禁止せられをる毒ガスその他の兵器を遥かに凌駕しをれり。
 米国は国際法および人道の根本原則を無視して、すでに広範囲にわたり帝国の諸都市に對して無差別爆撃を実施し来り多数の老幼婦女子を殺傷し神社佛閣学校病院一般民家などを倒壊または焼失せしめたり。
 而していまや新奇にして、かつ従来のいかなる兵器、投射物にも比し得ざる無差別性惨虐性を有する本件爆弾を使用せるは人類文化に対する新たなる罪悪なり。帝国政府はここに自からの名において、かつまた全人類および文明の名において米国政府を糾弾すると共に即時かかる非人道的兵器の使用を放棄すべきことを厳重に要求す。」


現在の日本にとって米国は重要な同盟国ではありますが戦時中の戦時国際法の根本原則違反に対しては毅然と謝罪要求をするべきと考えます。 

勝てば虐殺行為でも許されるとの認識の存在を国際社会から一掃するべく日本政府には動いてほしいと願います。




本日ご紹介の患者さんは 約3年前に美容外科手術の術者として有名な形成外科専門医にて鼻中隔延長術をお受けになられるも術後早期に鼻先が落ち込み変形してしまったとのことで 数か月後に再度同医師にて鼻中隔延長術をうけるも壊死変形してしまった患者さんです。

落ち込んでしまった鼻先や変形した鼻柱や鼻孔の再建術を受けたいとのご相談でしたが、鼻の再手術は壊死のリスクが高くなるためどこをどのように処理したかわかっている前担当医の先生に執刀してもらうよう再三説得させていただきましたが、私の執刀でのご希望が強く 壊死やへこみ等のリスクも十分承知の上で手術を依頼したいとのことでご依頼を受諾しました。

ご希望の形態になるには他医師鼻中隔延長後術後変形に対する修正術,鼻尖縮小術,鼻根縮小術,鼻孔縁挙上術,婦人科軟部組織移植術が必要と判断し これらの手術を施術しました。


上段:術前です
下段:術後約3週間再診時です
d0092965_03054750.jpg
肋軟骨を用いて落ち込んだ鼻先や変形した鼻柱や鼻孔を再建しています。
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

鼻先の赤味等はこれからのアフターケアで改善していくでしょう。

またのご来院をお待ちしております。


2回目以降の鼻複合手術のリスク
・感染
・皮膚壊死
・鼻孔変形 等


追記: 2018.12.02

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03212909.jpg
私の顔クッキーとのことでした。   
青い手術帽をクッキーでよく表現なされたと思います。 
びっくりしました。
 似てるかな?    
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。

 またのご来院をお待ちしております。

[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-08-06 23:58 | 美容外科
脂肪移植+豊胸バッグ(モティバ340cc) 術後 約1年再診時
本日ご紹介の患者さんは脂肪移植+豊胸バッグ(モティバ340cc) を御受けになられて 術後 約1年再診時になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約1年再診時です
d0092965_02512061.jpg
感触は自然でご感想も「大満足(6/6)」と順調な経過です。


脂肪移植豊胸のリスク
・しこりが生じる可能性
・石灰化が生じる可能性
・吸引部位の色素沈着が生じる可能性 等

豊胸バッグのリスク
・感染が生じる可能性
・被膜拘縮が生じる可能性
・リップリング が生じる可能性
・漿液腫が生じる可能性      等



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03193660.jpg
ありがとうございます。
どうかお気を遣わないでください。

またのご来院をお待ちしております。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-08-01 23:43 | 美容外科
NICR: 非切開式ふくらはぎ萎縮術   術後半年
本日ご紹介の患者さんはふくらはぎを細くしたいとのご希望にてNICR(非切開式ふくらはぎ萎縮術)をお受けになられて術後約半年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_01104822.jpg
ご感想は「普通(3/5)」とのことでした。
合併症等なく順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。


NICRのリスク
・キズ痕(針穴程度)が気になる可能性
・しびれが生じる可能性(通常は生じても数か月で治癒)


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_01390271.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-25 23:11 | 美容外科
目の下のクマ治療 : ヒューマンコラーゲン
本日のご紹介の患者さんは 目の下のクマ を改善したいとのご希望にて 目の下のクマ改善目的に ヒューマンコラーゲン注射をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後役1か月再診時です
d0092965_04025624.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。



目の下のコラーゲン注射のリスク
・内出血
・凹凸(施術後しばらくして通常は馴染みます)
・アテロコラーゲンの場合はアレルギー反応の可能性(数千人に一人の割合です)
・ヒューマンコラーゲンの場合は未知の感染源感染の可能性(製造元はHBV,HCV,HIV等の感染源チェック&コントロールは厳密に行っていると標榜しています)

[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-24 00:01 | 美容外科 | Comments(0)
中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約1.5か月再診時
本日ご紹介の患者さんは「他院にて人中短縮術をうけたところ口が閉じられなくなり常にはが見えるようになってしまったので上顎を短くしたい、 他院にてあご削りをしたが下唇が閉じれなくなりさらに木庭尾になりたいのであごを短くしつつ口が閉じれるようになりたい、 横顔がコンプレックスのためEラインに近づくよう整えてほしい、口元を後ろに下げたい きゅっとしたあごで小顔になりたい、とにかく口を閉じれるようになりたい!」 とのご希望でカウンセリングの結果、中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約1.5か月再診時です
d0092965_04483038.jpg
上顎は約7mm短縮し、後方に3mmセットバックしています
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

まだ術後1.5か月なので腫れています。 
輪郭手術の完成は術後半年になります。


またのご来院をお待ちしております。


中顔面短縮術のリスク: 下記リスクを予防するため各施設で最善の努力をしているはずですがそれでもゼロにはできない故 熟慮が必要です。

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.感染や血流不良による歯肉や歯槽骨の壊死、欠損
5.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
6.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
7.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
8.出血
9.鼻中隔湾曲が生じる可能性
10.口蓋瘻が生じる可能性
11.鼻の形態が変わる可能性
12.歯の違和感がしばらく残存する可能性
13.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
14. 術後耳管機能障害を発症する可能性(通常は数日から数週で改善します)
15. 上顎骨馬蹄形骨切術を併用した場合、口蓋の天井が低くなることにより構音上発音しずらくなる音が生じる可能性
16.上顎洞炎を発症する可能性
17.上顎骨に馬蹄形骨切をした際に上顎口腔の天蓋領域に凸隆起を舌で感じる可能性
18.外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」の報告があります。(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。) 日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありません



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04560148.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。

[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-23 23:46 | 美容外科 | Comments(0)
頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 
今日は8年前に私が桜田門にお呼ばれした日になります。


本日ご紹介の患者さんは約1年半前に他院にて鼻中隔延長術と鼻翼基部プロテーゼ留置術をお受けになられた既往のある患者さんです。
術直後から鼻が曲がってしまって小鼻が開いてしまったがまだ修正してくれていないとのことでした。

今回は鼻翼基部の状態が気に入らないということと頬幅を減じたい 特に 左頬を減じたいとのご希望にて頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 術後4か月再診時です
d0092965_03221006.jpg
鼻翼基部アパタイトを留置する際に自然に小鼻が小さくなるように口腔内から処理しています。
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。




頬骨V字骨切術のリスク
・全身麻酔のリスク
・思ったよりも変化がないまたは効果がありすぎ(へこみ)
・上口唇上部にしびれがしばらく生じる可能性
・顔面神経側頭枝麻痺が生じる可能性(通常10カ月程度で治癒します)

頬骨V字骨切術は当院ではすべて口腔内のキズから処理しますのでもみあげにはキズは残りません。
また溶ける素材で固定しますのでプレートやスクリューが将来レントゲンに写ったりすることもありません。
ただしもみあげより後方部分の凸部分の削りを希望される方はもみあげ部分を1.5㎝程度切開して処理することになります。

鼻翼基部アパタイト形成術のリスク
・感染
・違和感

etc



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03503593.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。


[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-22 00:15 | 美容外科
上下セットバック(歯槽骨区域骨切術),口角挙上(内側法)   術後約半年再診 
今日は大東亜戦争中の1944年に米軍が日本守備隊が守るグアム島に上陸開始しグアム戦が始まった日になります。 8月11日に米軍によって全島が完全占領されるまで18000人の日本兵の命が散りました。

グアムにおける最期の日本兵は28年後の1972年に発見された横井庄一伍長になります。


本日ご紹介の患者さんは口元を下げたい、口角を挙げたいとのご希望にて 第一選択として歯科矯正治療をお勧めするも リスクを考慮しても早い顔貌上の変化を得たいとの強いご希望にて上下セットバック(歯槽骨区域骨切術),口角挙上術をお受けになられた患者さんです。

   術後約半年再診時になります。
上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_07492605.jpg
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。
またのご来院をお待ちしております。



上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク



口角挙上のリスク
口内法の場合
・口腔内のキズのしこりが気になる可能性
・効果に不満足な可能性
・挙上しすぎが気になる可能性
・感染
口外法の場合
・キズが気になる可能性



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07554869.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-21 07:33 | 美容外科 | Comments(0)
脂肪移植豊胸 一年に3回  最終施術より術後半年  (ベイザー脂肪吸引,ピュアグラフト使用)
今日は大東亜戦争中の1945年 午前8時13分、米軍が長岡市左近町の畑に模擬原子爆弾を投下した日になります。

この模擬原子爆弾は同年8月9日に長崎に投下された原子爆弾とほぼ同じ型の物でした。 

米軍はこの日より8月14日にかけて日本の各地で模擬原子爆弾(使用予定の原子爆弾と同じサイズや重さ)を用いて実際の原爆投下に備えて投下練習を行っていました。

これらの事実が明らかになったの1991年のことです。


本日ご紹介の患者さんは 脂肪移植豊胸術(ベイザー脂肪吸引,ピュアグラフト使用) を一年に3回お受けになられ 最終施術より術後半年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_04124988.jpg
脂肪吸引は 大腿前面、大腿後面、腹部より行っております。


左:術前です。            右:最終施術より術後約半年再診時です。
d0092965_04153935.jpg
乳房にはしこり等生じず 自然な感じで大きくなり、 脂肪吸引により身体のバランスもより美しくなられました。
ご感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。


ベイザー脂肪吸引のリスク
・刺入孔の赤みの持続、感染

脂肪移植豊胸のリスク
・定着不良
・しこりが生じる可能性
・石灰化が生じる可能性


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07121947.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。

[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-20 00:10 | 美容外科
他院頬骨骨切術術後プレート抜去 & 中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術)術後約半年
本日ご紹介の患者さんは他院にて頬骨骨切術、あご骨骨切術をお受けになられた既往がある患者さんです。

ご相談内容としては他院で留置した頬骨のチタンプレートを抜去と同時 に中顔面短縮手術を受けたいとのことでした。

中顔面短縮術には種々のリスクがあることをご説明しましたがそれでもご希望されたため手術のご依頼を受諾しました。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05035408.jpg
ご感想は「顔が面長だったのが解消されて良かったです」とのことで」とのことで「満足(5/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。





中顔面短縮術のリスク: 下記リスクを予防するため各施設で最善の努力をしているはずですがそれでもゼロにはできない故 熟慮が必要です。

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.感染や血流不良による歯肉や歯槽骨の壊死、欠損
5.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
6.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
7.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
8.出血
9.鼻中隔湾曲が生じる可能性
10.口蓋瘻が生じる可能性
11.鼻の形態が変わる可能性
12.歯の違和感がしばらく残存する可能性
13.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
14. 術後耳管機能障害を発症する可能性(通常は数日から数週で改善します)
15. 上顎骨馬蹄形骨切術を併用した場合、口蓋の天井が低くなることにより構音上発音しずらくなる音が生じる可能性
16.上顎洞炎を発症する可能性
17.上顎骨に馬蹄形骨切をした際に上顎口腔の天蓋領域に凸隆起を舌で感じる可能性
18.外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」の報告があります。(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。) 日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありません




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07101612.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。


[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-19 00:54 | 美容外科
ふくらはぎスリム形成術 : 他院腓腹神経切断後  再手術  ( 他院術後OICR)
今日は東条内閣がマリアナ沖海戦と、それに伴うサイパンの陥落の敗北の責任を取る形で1944年に総辞職した日になります。


本日ご紹介の患者さんは他院にてオープン法の神経切断によるふくらはぎ切断術をお受けになられるも効果がなかったとのことで当院での再手術をご希望された患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_03424620.jpg
ふくらはぎはしっかり細くなり「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。


ふくらはぎOICR(open incisional calf reduction) のリスク
・膝裏にキズが生じます
・しびれが数か月生じる可能性があります。 通常ほとんどすべてのケースで治癒しますが完全治癒の保証はできません。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_05124612.jpg
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-18 00:40 | 美容外科
ベイザー二の腕脂肪吸引、ベイザー上腹部脂肪吸引、豊胸(500cc シリコンバッグ)に脳で脂肪吸引、上腹部脂肪吸引、豊胸(500㏄ シリコンバッグ) 術後約半年
本日ご紹介の患者さんは二の腕脂肪吸引、上腹部脂肪吸引、豊胸(500cc シリコンバッグ)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05281385.jpg
ご感想は「半年経ってだんだん良いかなって思えてきました。」とのことで「まあ満足(4/6)」とのことでした。

次回は他の部位の脂肪吸引をしたいとのことでまたのご来院をお待ちしております。


シリコン豊胸術のリスクとして
・キズが気になる可能性
・seroma(漿液腫)が生じる可能性
・血腫が生じる可能性
・辺縁が触れる可能性
・拘縮が生じる可能性
・感染が生じる可能性


脂肪吸引のリスクとして
・カニューレの刺入孔のキズが気になる可能性(いかに目立たない場所からカニューレをいれるかが重要です)
・感染
・凹凸
・色素沈着

等が挙げられます。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_07080307.jpg
ありがとうございます。
どうかお気を遣わないでください。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-08 00:25 | 美容外科 | Comments(0)
肛門美的形成術 術後3か月
今日は1898年 にハワイがアメリカ合衆国に併合された日になります。
そして1944年 大東亜戦争においてサイパン島の日本軍守備隊が玉砕した日になります。




本日ご紹介の患者さんは肛門のskin tagが気になるとのことで肛門美的形成術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です


肛門症例画像になりますのでご不快に感じる方はクリックをしないでください
[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-07 00:44 | 美容外科
医療法人間 名誉棄損裁判 控訴審(東京高裁)PartⅡ
今日は1953年に日比両政府がフィリピンのモンテンルパ刑務所に収監されていた日本人戦犯106名の減刑・釈放に合意した日になります。

ああモンテンルパの夜は更けて という歌を知っていますか?

この歌はフィリピンの日本人B級戦犯死刑囚により作詞作曲され、歌ったのが「支那の夜」や「何日君再来」などを歌った渡辺はま子氏になります。

1952年大東亜戦争終戦後7年も経過し、サンフランシスコ講和条約から1年もたって、A級戦犯も免責されんとしている時、まだ異国で処刑されていくBC級戦犯がいました。その異国の一つにフィリピンがあり日本人戦犯はモンテンルパ刑務所に収監され処刑されていっていました。

渡辺はま子氏は「ああモンテンルパの夜は更けて」のレコード化に奔走して、遂に大ヒットさせました。これにより、自分の生活に追われていた日本人の多くがフィリピンにおける同胞の悲愴な現実を知ることとなり、集票組織の無かった当時としては異例の、500万という助命嘆願書が集まりました。


1952年年12月24日、歌手・渡辺はま子氏のこの歌がモンテンルパの刑務所の中を流れました。40度を超す酷暑の中で、渡辺はま子氏は振袖を着て歌いました。この歌が流れると会場の中からすすり泣きが聞こえたといわれています。会場にいたフィリピンの元駐日大使デュラン議員が、当時禁じられていた国歌「君が代」を「私が責任を持つ、歌ってよい」と言った為、全員が起立して祖国日本の方に向い歌い始めましたが多くの人は泣いて声が出ず、泣き崩れる者もいたとされています。

しかしこの「ああモンテンルパの夜は更けて」のメロディーがそれを聞いたフィリピン大統領のキリノ氏の心を動かし日比両国の日本人戦犯106名の減刑・釈放合意につながりました。 

フィリピンは1898年6月12日独立宣言するも米比戦争で60万人のフィリピン人がアメリカ人により無残に虐殺され1946年7月4日に米国から独立の承認を得るまでに実に50年近くの歳月を要した国になります。




昨日某訴訟の控訴審がありました。

医療法人はその運営の透明性の確保を図るように努めなければならない以上、透明性を確保すべき医療法人間における紛争も可能な限り開示して皆様のご判断を仰ぎたいと思います。
透明性を確保するために双方の言い分を掲載します。

昨日のブログで相手方の主張を掲載したので本日記事でそれに対する当方の言い分(主張)を掲載します。
d0092965_05143127.jpg
d0092965_05244534.jpg

d0092965_05161087.jpg
d0092965_05162983.jpg
d0092965_05164307.jpg
d0092965_05165377.jpg
d0092965_05170539.jpg
d0092965_05171532.jpg
d0092965_05172545.jpg
d0092965_05173662.jpg
d0092965_05174673.jpg
d0092965_05180152.jpg
d0092965_05183476.jpg
d0092965_05190726.jpg
d0092965_05191772.jpg
d0092965_05193091.jpg
d0092965_05194368.jpg
d0092965_05195858.jpg
d0092965_05201078.jpg
d0092965_05202399.jpg
d0092965_05403903.jpg

d0092965_05204958.jpg
d0092965_05210177.jpg
d0092965_05211377.jpg
d0092965_05212655.jpg
d0092965_05214224.jpg
d0092965_05215666.jpg
d0092965_05220847.jpg
 昨日の期日が高裁での初回で最後の期日となりました。 1回の開廷だけで結審になるとは驚きでした。
 相手方は某伊藤氏との裁判書類なるものを再度持参してきましたが一審の時と同様付箋で多数隠されており「事件番号はあかせない」とのことで 「それでは見ても・・・」となり結局私も裁判官達も手に取ることなく終結しました。
判決は9月になります。
どのような結果であれ皆様にはきちんと報告したいと思います。






















[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-06 10:30 | その他 | Comments(0)
医療法人間 名誉棄損裁判 控訴審(東京高裁)
本日某訴訟の控訴審がありました。

医療法人はその運営の透明性の確保を図るように努めなければならない以上、透明性を確保すべき医療法人間における紛争も可能な限り開示して皆様のご判断を仰ぎたいと思います。
透明性を確保するために双方の言い分を掲載します。

まず控訴状を提出してきた相手方の言い分(主張)を掲載します。

d0092965_04375653.jpg
d0092965_04380619.jpg
d0092965_04381997.jpg
d0092965_04383200.jpg
d0092965_04394552.jpg
d0092965_04400135.jpg
d0092965_04401930.jpg
d0092965_04403421.jpg
d0092965_04404654.jpg

d0092965_04410671.jpg
d0092965_04413726.jpg


d0092965_04430067.jpg
d0092965_04432323.jpg
d0092965_04434694.jpg
d0092965_04441468.jpg
d0092965_04450700.jpg
d0092965_04453699.jpg




d0092965_04455457.jpg
d0092965_04464244.jpg


d0092965_04470909.jpg
d0092965_04475894.jpg
d0092965_04482809.jpg
d0092965_04485797.jpg
d0092965_04492200.jpg
d0092965_04494576.jpg
d0092965_04500830.jpg
d0092965_04502594.jpg
d0092965_04504682.jpg
d0092965_04510336.jpg
d0092965_04512175.jpg
d0092965_04514078.jpg
d0092965_04530883.jpg
d0092965_04544931.jpg
d0092965_04575317.jpg
d0092965_04582026.jpg
d0092965_04585801.jpg
d0092965_04595053.jpg


d0092965_05000968.jpg
d0092965_05012697.jpg
d0092965_05034213.jpg
d0092965_05041355.jpg
d0092965_05053398.jpg
d0092965_05081862.jpg





















[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-07-05 10:30 | その他
スプリングスレッド4本、頬アキュスカルプレーザー、口角挙上(口内法)、ほうれい線剥離+ 脂肪移植
本日は1945年6月29日の午前2時43分から午前4時7分にかけてアメリカ軍により岡山空襲がなされ死者が1737人にも及んだ日になります

本日ご紹介の患者さんは既往として一年ちょっと前に他院にてほうれい線上の脂肪吸引をうけて同部位の脂肪はなくなったが笑った時にほうれい線部に一部深いところができてしまい2回ヒアルロン酸をいれてもよくならなかったとのことで それを改善したいとのご希望にてほうれい線剥離術+脂肪移植、 スレッドリフトで自然な感じにあげてほしいとのことで スプリングスレッド4本、 笑うと膨らむ頬肉が気になるとのことで頬アキュスカルプレーザー、左の口角がより下がっているのが気になるとのことで口角挙上(口内法)をお受けになられた患者さんです

上段:術前です
中段:術後約1か月再診時です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_01493915.jpg
術後13日目の再診時には左頬が腫れていましたがほうれい線剥離術等で腫れることが往々にしてあるため経過観察としましたが、術後約1か月の再診時には 前回再診後に地元のクリニックで血を抜いてもらい抗生物質を点滴してもらったところ良くなったとのことで感染を見逃したと大変なお怒りでした。
血腫で膨らんでいる箇所を保存的に治癒させるか、侵襲的に血抜きをするかは悩ましいところであり、また明らかな発赤や熱感、膿の排出等がなかったため感染ではなく血腫による腫脹であろうと判断して保存的加療方針をとらさせていただいた旨をご説明させていただきましたがご不信感は氷塊していただけないようでした。

また左の口角があがりすぎなので戻してほしいとのことでした。経時的に様子をみていただければよくなる可能性が高い旨をご説明させていただきましたがどうしても元に戻してほしいとのことで元に戻す手術をしました。

また左頬下部スプリング糸部分が時々腫れるとのことで感染が疑われたため抜去いたしました。

術後2か月目の再診時には頬上部に入れたスプリング糸がエコーでわかる状態で時々痛むとのことでやはり感染の可能性を疑い抜去しました。
d0092965_01544983.jpg

d0092965_01550053.jpg
ご感想は「大不満(1/5)」と大変申し訳ない状態です。

スプリングスレッドの長所は伸び縮むする糸なので自然な引きあがりが期待できますが、短所は他の糸と比較して圧倒的に感染しやすいのと(シリコンがマイナスに荷電してホコリや細菌を引き寄せるからどか聞いたことがありますが事実はわかりません)、完全に感染して糸の周囲が膿になればスルッと抜けますが、中途半端な感染の場合はスルッと抜けず、糸周囲のシリコンが残存したり、糸が途中で切れることです。

そのお話をさせていただいたところ糸が残っている感じがするから抜去してほしいとのご希望がありました。

短期間に何度も患部に侵襲的操作を加えていますのでそれだけでもしこりが生じたり、痛みが生じる可能性がありますのでしばらく経過観察していただければと思います。

明らかな発赤や腫脹、膿の排出等感染所見がなければいったん患部を休めてあげるのも重要な治療です。
美容外科手術の完成は術後約半年になります。 
しばらくお時間をいただければ幸いです。

またのご来院をお待ちしております。



[PR]
# by shirayuribeauty | 2018-06-30 00:43 | 美容外科