<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
他院術後オーダーメイド眉間・鼻プロテーゼ入れ替え、他院鼻尖部軟骨移植術後修正術、鼻尖縮小レーザー、小鼻縮小術、鼻口唇角形成術

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて輪郭骨切手術および美容外科の鼻の手術で有名な医師に隆鼻術、鼻尖形成術を2回受けていらっしゃった既往のある患者さんです。

「他院にて上顎骨切術後鼻先が垂れた。いまよりも0.5mm程度だけ眉間から鼻にかけての部分を高くし鼻のプロテーゼの部分は高くしないで幅だけ2mm程度広くしたい。鼻先をちょっとだけ上にしたい。鼻柱の付け根(鼻口唇角部分)が入り込んでいるのでその部分を多少だしたい。 わし鼻部分が高いのが気になる」

とのことでカウンセリングの結果、他院術後オーダーメイド眉間・鼻プロテーゼ入れ替え、他院鼻尖部軟骨移植術後修正術、鼻尖縮小レーザー、小鼻縮小術、鼻口唇角形成術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後半年再診時です

d0092965_06541733.jpg
術後2週間の時点で「鷲鼻のところが低くなっていないです! ストレートに近い鼻を希望します! 早急に再手術をしてください!」とのご希望があり、
「現在腫れていて完成形ではないので術後半年は待ってください」との当方の説明にもなかなかご同意してくださいませんでした。

どうにかこの半年間の再手術は我慢してくださり今回の半年後検診を迎えましたがご感想は「下向きの鼻を改善したかったですが改善されてなく残念に思います。」とのことで「不満(1/5)」とのことでした。

私としては下向きの鼻は改善している、これ以上鼻先をあげるといわゆるブタ鼻のようになり美しくなくなる と判断するのですが患者さん的には「改善されていない」とのことでご理解・ご満足いただけませんでした。 これ以上どうしたいのか患者さんご自身も来院の度に主張が変わり、うまく表現できないようでご自身ももどかしさを感じていらっしゃるようでした。

ご希望を汲み取りそれを実際の形態として表出して差し上げるのが私の仕事ですが本件においては患者さんのご希望の終着点をいくら話し合っても患者さん自身も図示したり言語化することができなかったので当方も最終的ゴールを理解できず、患者さんがご満足いく結果をご提供できず忸怩たる思いでした。

美容外科手術の奥深さを痛感したケースでした。







by shirayuribeauty | 2019-02-28 06:54 | 美容外科
毛髪育毛治療 ベネブ5回治療 + AAPE治療1回後
本日ご紹介の患者さんは 育毛治療ご希望にてベネブ5回治療をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:ベネブ5回治療後 + AAPE治療1回後 です
d0092965_00571181.jpg
ご感想は「全然変わっていない 不満(1/5)」とのことでした。
施術前 施術後の経過写真では増えているように見受けられます。

引き続き治療を継続されるとよいと思いますので再診をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_01044779.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


by shirayuribeauty | 2019-02-21 23:47 | 美容外科
左下腿プリサイス:precice 脚延長 術後6か月
2月10日・・・今日は2001年(平成13年)2月10日8時45分(日本時間)、アメリカハワイ州のオアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され沈没した事件がおきた日です。
On February 10th 2001, at AM 8:45 Japan Standard Time the Ehime Maru, a training ship of Uwajima Fisheries High School from Japan was hit and sunk by U.S. nuclear submarine U.S.S. Greeneville off the coast of O‘ahu Island, Hawaii.

乗務員の35人のうち、えひめ丸に取り残された教員5 人、生徒4人が死亡して、救出されたうち9人がPTSDと診断されたとされています。

5 teachers and 4 students out of the 35 crew members were the fatal victims of this accident.
The 9 people who were rescued from were diagnosed with PTSD.
They still suffer from the experience or memories of this traumatic event.

英語圏のマスコミ報道ではえひめ丸について「漁船」と紹介され、高校生が乗っていた実習船であることを報道した記事は少なかったと言われています。

It is said that most of the foreign media, especially in the English-speaking world introduced the Ehime Maru as a fishing vessal, not as a training ship for students.


グリーンビルの元艦長スコット・ワドル(当時中佐)は事件の責任について軍法会議で審議されることはなく、司令官決裁による減棒処分を受けただけで、後に軍を名誉除隊しました。

The collision accident was not dealt by US Navy Court of Inquiry (the court martial of US Navy).
The captain of Greenwille at that time, Scott Waddle was not tried and only suffered a pay-cut.
He was discharged honorably at a later date.

2002年12月には愛媛県宇和島市を訪れ、同市内にあるえひめ丸慰霊碑に献花しました。しかし、2006年にワドルはこれまで遺族の意向などで参加できなかったハワイでの追悼行事については「来年の七回忌にぜひ参加させていただきたい」と述べましたが彼は七回忌には参加しませんでした。
Almost 2 years after the accident, in December 2002, Waddle visited the Uwajima Fisheries High School in Ehime Prefecture Japan, and placed flowers at the memorial for the victims.

Prior to 2006, Waddle's attendance at the annual memorial event in Hawaii was not accepted by the victims' families. In 2006, he mentioned that he wished to attend the 7th annual memorial events held in Hawaii the following year, however in reality he did not show up.

ジョージ・ウォーカー・ブッシュ米大統領は電話で森首相に謝罪し米国の責任を全面的に認めたと言われておりジラード事件の頃よりはまだ上等な扱いを受けたかもしれませんが現場で積極的な救命活動を行わなかったワドル氏の責は重いと思います。

It was said that former President G.W.Bush of the U.S. admitted the U.S. Navy was at fault for the collision and expressed his apologies to Japan during a tele-conference with former Prime Minister Mori of Japan.
The attitude of U.S. toward Japan in this case was much better than that of the Girard incident in 1957.

Regardless, Waddle and crew neglected to actively rescue those who were aboard the sinking Ehime Maru, and should be shunned for their lack of humanity.

本日ご紹介の患者さんはプリサイス:preciceによる脚延長術をお受けになられている患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約6か月再診時です
d0092965_02522853.jpg
ゆっくり確実に とのご希望にて 現在40mm延長量で骨化も順調です。
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。

「preciceをお受けになられる方々の希望の星に延長量8cmを目指してください」 と応援していますが「リスクが怖いので4.5~5cmぐらいです自分はいいかなと思ってます」とのことでした。

毎日のストレッチを頑張りぜひ目標値までの身長延長を達成していただきたく思います。

またの御来院をお待ちしております。

by shirayuribeauty | 2019-02-10 23:51 | 整形外科
他院複数回(5回)鼻手術術後修正(当院で6回目) : 他院鼻中隔延長術後 変形 修正術 +(小鼻縮小、鼻孔縁延長、鼻プロテーゼ入れ替え、婦人科軟部組織移植)
本日 2月1日は1944年にマーシャル諸島クエゼリン環礁守備隊(ルオット島)が玉砕した日になります。

On February 1 ,1944 , the all members of Marshall Islands Kwajalein Atoll garrison (Luotto island) died an honorable death.

また今日は大東亜戦争終戦後3年目である1948年 に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の孫娘である 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」を開設した日です。

70 years ago from today, on February 1st, Miki Sawada, the grand-daughter of the Mitsubishi zaibatsu founder Yataro Iwasaki, established the "Elisabeth Sunders Home" in Oiso Japan, a faculty to aid the children with "mixed blood".
It was 3 years after the end of The World War II.

The children with "mixed blood" children were exposed to discrimination at that time.

ホームは、戦後日本占領のためにやってきたアメリカ軍兵士を中心とした連合軍兵士と日本人女性の間に強姦や自由恋愛の結果生まれたものの、両親はおろか周囲からも見捨てられた混血孤児たちのための施設でした。

The children in the faculty were born to Japanese mothers. Their fathers were soldiers of The Allied Forces that occupied Japan.
Unfortunately, they were abandoned by not only society, but also their parents.

このエリザベス・サンダースホームからは2000人近くの混血孤児が育ちました。沢田美喜氏はホームの孤児達の教育のために1953年には学校法人聖ステパノ学園を創立し1962年にはブラジルのアマゾン川流域の開拓を始め、聖ステパノ農場を設立し孤児院の卒園生が数多く移住しました。

An estimated 2000 children grew up in this faculty.

Additionally, Miki Sawada established a educational corporation, "The St. Stepanos Academy" in 1953 and started pioneering Amazon river basin in Brazil.
Many children who grew up in the Elisabeth Sunders Home migrated to St. Stepanos Farm which she found and run in Brazil.

敗戦国における占領軍によるしわ寄せはどこの国でも占領兵士の子を妊娠した女性たちにのしかかってきます。悲惨な敗戦国の陰の部分を博愛精神によって支えた沢田美喜氏に敬意を表します。

In a defeated nation, women sometimes conceive children of soldiers from the occupating forces even though they do not intended pregnancy.
Women were often the prey in times of post-war chaos. I pay my respects to Miki Sawada for her benevolent effort.



本日ご紹介の患者さん既往として
一番最初はA美容外科で鼻手術をうけるもおもったほど変化がなく(1回目の手術)同院で一度修正するも(2回目の手術)それでもやはり延長した高さが物足りなくて鼻中隔延長術で有名なB院に行き肋軟骨で高くした。(3回目の手術)その次にプロテーゼの高さを変えようという話になりその時に眉間とプロテーゼの入れ替えとおでこを手術したが感染症になった。(4回目の手術)  希望した形にならずもともとわし鼻ぽい形でそのまま高くなってしまった。
希望の形にならなかったので 落ち着いてからもう一回やりましょうとなり、「耳の軟骨でやりましょう」という話だったが「耳の軟骨で足りないから肋軟骨を使用しましょう」となり肋軟骨を使用した。この時に鼻が曲がってしまった。(5回目の手術)  現在慢性的に肋軟骨採取部分が痛い。

とのことでした。

A院 B院共に学会において鼻の手術でも著名な先生方による手術であり、 前医による修正術をお勧めしましたが、当院で頬骨骨切術および鼻翼基部アパタイト留置術の手術をお受けになられ、その際鼻翼の広がりを外側から切らずに口腔側から改善させていただき その結果もふまえ 当院での施術をご希望されたためご依頼を受諾しました。

治したい箇所 と その対応施術は以下のようになりました。
小鼻を小さくしたい → 小鼻縮小
正面から鼻の穴を見えにくくしたい→ 鼻孔縁延長
他院でオーダーメイドで作成したプロテーゼは曲がっているので直したい→ プロテーゼ入れ替え
鼻先の曲がりや凹みを直したい→他院鼻中隔延長術術後修正
軟骨が浮き出た状態を改善したい→ 婦人科軟部組織移植術

婦人科の形態を整えたい。大きいので全体的にこの機会に小さくしたい。黒ずんでいる部分を切り取りたい→ 婦人科形成術

これら上記の手術をお受けになられることとなりました。

上段:術前です
下段:他院鼻翼基部プロテーゼ抜去術、頬骨骨切術、鼻翼基部アパタイト留置術術後 後10か月、
  他院鼻術後修正術(鼻中隔延長修正、鼻孔縁延長、小鼻縮小、婦人科軟部組織移植術)術後約2か月再診時です
d0092965_04213520.jpg
鼻を拡大してわかりやすく見てみます。
上段:術前です
下段:他院術後変形 修正術後2か月再診時です。

d0092965_04553224.jpg
曲がりは修正され、鼻の孔も見えにくくなりました。
ご感想は「ふつう(3/6)」とのことでした。
鼻背がやや腫れているため先日穿刺し約1ml程度の濁りのない透明な液を引きました。所見から感染ではなく手術侵襲による漿液貯留でしょう。
念のため培養検査提出しています。

またの再診を待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_05081003.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

by shirayuribeauty | 2019-02-01 00:13 | 美容外科