<   2018年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
レーザー鼻尖縮小術、鼻孔縁挙上術、小鼻肉厚減幅術  術後2年半
本日ご紹介の患者さんは  レーザー鼻尖縮小術、 鼻孔縁拳上術、 小鼻肉厚減幅術 をお受けになられた患者さんです。

左:術前です                     右:術後約2年半再診時です
d0092965_09502373.jpg
スッキリとした自然なお鼻になられて順調な経過です。
またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_02505293.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-30 09:46 | 美容外科
頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術(プランC)、顎先骨切前方移動術  術後約2年半
今日は1890年 に 和歌山県串本沖でオスマン帝国(トルコ)の軍艦エルトゥールル号が遭難した日になります。この遭難により587名が死亡69名が救出されました。その後この生存者達は10月5日に東京の品川湾から出航した日本海軍の「比叡」「金剛」2隻により翌1891年(明治24年)1月2日にオスマン帝国の首都イスタンブルに送り届けられました。

時は流れて1985年3月17日、イラクのサダム・フセインが「今から48時間後に、イラクの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」ということを世界に向かって宣言しました。イランに住んでいた日本人は、慌ててテヘラン空港に向かいましたが、どの飛行機も満席で乗ることができませんでした。世界各国は自国民の救出をするために救援機を出しましたが、日本政府は国内法上の問題もあり自衛隊機もだせず、また民間機も送ることができず空港にいた日本人は絶望的状況にありました。  そこに2機のトルコ航空の飛行機が到着しました。トルコ航空の飛行機は日本人216名全員を乗せて、成田に向かって飛び立ちました 。タイムリミットの、1時間15分前のことでした。なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかったといわれています。この時、元駐日トルコ大使のネジアティ・ウトカン氏は次のように語られました「エルトゥールル号の事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。トルコでは子どもたちでさえエルトゥールル号の事を知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」


本日ご紹介の患者さんは頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術(プランC)、顎先骨切前方移動術をお受けになられて  術後約2年半になる患者さんです。


上段:術前です
下段:頬骨V字骨切術、エラ骨骨切術(プランC)、顎先骨切前方移動術をお受けになられて  術後約2年半再診時です
d0092965_07583992.jpg
小顔になられ順調な経過です。
またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_02492432.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-16 07:56 | 美容外科
B医師裁判  裁判官からの御提案
先日B医師裁判の公判日の際に裁判官から以下の条件で和解を勧められました。

和解案
「原告(B医師)は自身のブログ記事に関していままで互いに誤解を招く原因となった(私との別人の)伊藤姓に関する記事を消し今後は被告に関連することは掲載しない。

被告(当方)は原告との紛争に関する記事を消し 今後も掲載しない。」


「上記和解案はいかがですか?」と裁判官がB医師に提案したところB医師は「それは飲めません。 今はインターネットやSNS等であっという間に情報は広がりいままでの私に関する情報もどこかのだれかがコピーし保存しているでしょうから被告のブログからそれが消されてもインターネット空間上から一切を消し去ることは無理なので私が反論できる余地は確保しておきたいです。」という内容をおっしゃっていました。

私もB医師の案に賛成です。 私自身も事実無根の誹謗中傷を多数さも事実かのように匿名掲示板に書かれておりましたが「有名税みたいなもの」だからと考え気にせず業務に邁進しておりました。しかしB医師のように匿名掲示板に書かれていることを裁判上の証拠として提出してくる方がでてきた以上、やはり事実関係をはっきりさせておかないと匿名掲示板に書かれていることをB医師のように信じてしまう方が以降も出現してきてしまう可能性があるため今回の裁判の公的記録を証拠としてきちんと開示し皆様に誤解がないようにしたいと思います。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-15 05:05 | 美容外科
他院鼻尖縮小後、鼻プロテーゼ術後 術後修正術(鼻中隔延長術、鼻孔縁延長、婦人科軟部組織鼻先移植術等) 術後約13か月、他院術後キズ痕修正(Aセル:細胞外マトリックス)術後約1年再診時
本日ご紹介の患者さんはA院にて鼻プロテーゼ留置術をお受けになられその後 もっと鼻をきれいにしたいとB院にて鼻尖縮小術と、I型鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたところ その後どんどんと鼻先が上向きになられ どうにか見た目を改善したいと最近鼻の手術で著名なC院の形成外科専門医にて鼻翼拳上術をうけたところ鼻の穴が細くなり過ぎ裂けたような見た目になり、肝心の効果がなくてひどいキズが残ったとのことでご相談にこられた患者さんです。

ご希望としては「異常な鼻の穴の形を丸くしたい。 手術する前の昔の自分の鼻に戻りたい。」 とのことでした。

B院で受けてから鼻がどんどんと上向きになりおかしくなったとのことでしたので「きちんとB院の医師に診てもらい修正の相談をしましたか?」と確認したところ 「治せない」とのことだったとのことだったそうです。

C院の医師には「鼻翼のボコボコのキズと鼻の穴が非常に細くなっておかしいんですけどといっても『そう見えるだけです』と流され、最終的には『もうどうすることもできない』と言われた。『消費者センターを通していってきてください。やるんだったら裁判にしてください。 あなたの心の問題だと思います。』と言われた。」とのことでした。

患者さんがおっしゃることがどこまで事実か私にはわかりません。
しかし私の目から見ても確かにキズは目立ちます。

こちらは当院で Acell を用いた複合治療でよくなるであろう(症例1症例2症例3)旨をお話ししたところ、まずはお鼻の形態を直してからキズ治療に取り組みたいとのことでまずはお鼻の形態を治すこととしました。

患者さんが「もとの鼻の形に戻したい」と涙ながらに携帯写真の中にある昔のご自身の写真をみせてくださいました。

見立てとして
・鼻プロテーゼ抜去 
・鼻尖縮小術(オープン法)
・鼻中隔延長術
・鼻先婦人科軟部組織移植術
・鼻孔縁延長術
・鼻孔縁拳上術
をお受けになられれば希望に近づくであろう旨をお話ししお受けになられることとなりました。


左:術前です         右:術後約1年再診時です
d0092965_03134033.jpg

小鼻のキズをアップします。
左:術前です    右:キズ治療施術後約1年再診時です
d0092965_03135340.jpg
小鼻の縁のボコボコのキズも治り順調な経過です。
患者さんは御自身のせいで私が裁判に巻き込まれたと非常に恐縮されていらっしゃいましたがどうかお気になさらないでください。

私は 誰かの名誉棄損を意図しているわけでもありませんし、 嫌がらせや圧力に屈することはありません。   
いままでもこれからも淡々と事実を供覧していき市井の医師として一生を全うしていきたいと思います。

またの御来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-14 00:08 | 美容外科
医療法人間 名誉棄損裁判 控訴審(東京高裁)  判決言い渡し
今日は1912年に 明治天皇の大葬が行われた日になります。 明治天皇の後を追い乃木希典大将が夫人とともに自宅で殉死されました。





判決を聞きに行った方より以下の判決が言い渡されたと報告を受けました。

「本件控訴を棄却する。 控訴人らの控訴における追加請求を棄却する。 控訴における訴訟費用は控訴人が全て負担する。」

当方の主張( 経緯:私とは全くの別人の伊藤姓を被告とした判決文が某クリニックのブログに載り、それが原因となり匿名掲示板にて私伊藤が被告となり敗訴したと事実無根の誹謗中傷が多数なされました。 当院の患者さんでご不安になられている患者さんもいらっしゃり、原因となっている当該クリニックのブログにおいて当方とは全くの別人の伊藤氏である旨を当該クリニックのブログに付記してほしいとお願いするも聞き入れてくださらなかったため、別人であることを立証するためにそのお願いを記載した内容証明郵便を掲載したところ、それが当該クリニックおよびその院長に対して名誉棄損に該当すると当該クリニックおよび院長医師から訴訟を提起されました。 一審地裁は原告の訴えが棄却されましたが、原告は高等裁判所に控訴していました。 地裁でも高裁でも当方は名誉棄損行為を全く意図していないという当方の一環した主張)が認められたと理解します。

詳細はまた後日報告します。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-13 13:15 | 美容外科
他院鼻プロテーゼ抜去術、鼻尖縮小(クローズ法)、鼻中隔延長術、鼻孔縁挙上術、鼻孔縁延長術、婦人科軟部組織移植術
今日は平成17年(2005年)9月12日に、靖国神社より韓国政府を通じて北朝鮮政府に北関大捷碑(ホッカンダイショウヒ)が返還された日になります。 この碑の返還が友好を促進するどころか反日を象徴する碑にならないことを祈ります。


本日ご紹介の患者さんは他院にて鼻プロテーゼ留置術をお受けになられた既往があります。

今回、「10年前にやったプロテーゼのせいで鼻根部が高すぎて違和感があるので自然な鼻根部にしてほしいです。 鼻の穴が丸見えなので鼻を下に向けたい。
今の顔に違和感なく合うような下向きの鼻にしてほしい。」とのご希望にて カウンセリングの結果、他院鼻プロテーゼ抜去術、鼻尖縮小(クローズ法)、鼻中隔延長術)、鼻孔縁挙上術、鼻孔縁延長術、婦人科軟部組織移植術をお受けになることとなりました。



上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_08015633.jpg
ご感想は「周りからは賛否両論ありますが、やってよかったです。」とのことで各施術の満足度の平均値は「まあ満足(3.7/5)」とのことでした。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_08075380.jpg
ありがとうござます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-12 23:57 | 美容外科 | Comments(0)
他院歯科矯正治療中断   上下歯槽骨骨切術 (セットバック) 術後半年
本日ご相談の患者さんは早く口元を下げたいとのことでご相談に来られた患者さんです。

口腔内を診査させていただくと すでに上顎は左右4番(第一小臼歯)、下顎は左右5番(第二小臼歯)が抜歯されており かつ歯科矯正ブラケットとワイヤーが装着されていました。

歯科矯正治療は数か月前に他院にて開始したがやはり早く口元の容貌をどうしても改善したいとのことでご相談にこられたとのことでした。
医科・歯科の両分野を学ばせて頂いた私としては そのまま歯科矯正で治療を完遂するほうが咬合ならびに安全性の点で格段に良い旨を何度もご説明させていただきました。
「それでもどうしても受けたい場合は 術後の歯科矯正治療に現在のブラケットはそのまま使用できるので、まずは御担当の矯正歯科の先生にご相談ください。」 とお話ししお帰りいただきました。


その後数か月いらっしゃらなかったのでそのまま手術のリスク等ご理解され他院での歯科矯正治療を御継続されていると思っていましたが、 先々月に再度 「やはり手術を受けたい」とのご連絡があり御来院されました。 御来院時はすでにブラケットがすべて外されていたので「どうされたのですか!?!?」とお尋ねすると「手術を受けたい」と他院矯正歯科でお話ししたら「美容外科の術後の矯正の面倒はみれない」と言われあれよあれよという間にブラケットが外されたとのことでした。 ご返金もなかったのことでしたが、私としてもまだ正式に手術の御依頼を引き受けるとお話ししていませんでしたがすでにブラケットを外されてきてしまった患者さんをみると不憫で 手術の御依頼を受諾することとしました。  それにしてもまだまだ一般的に医師・歯科医師の間に美容外科に偏見があるのはさびしい限りです・・・・・・


上段:術前です
下段:術後半年再診時です
d0092965_02434473.jpg



上段:術前スマイルです
下段:術後約半年スマイルです
d0092965_02473240.jpg
ご感想は「コンプレックスが目立たなくなり感謝しています。 ありがとうございます。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_02525458.jpg
私のお顔のパンとのことでした。
あまりの出来栄えにびっくりしました。
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-06 23:40 | 美容外科
へそ形成術 術後1か月
今日は1905年 にポーツマス条約が締結され日露戦争の終戦日になります。日清戦争と比較にならないほど多くの犠牲者や膨大な戦費を支出したにも関わらず、直接的な賠償金が得られなかったため、世論の非難が高まり、暴徒と化した民衆によって内務大臣官邸、御用新聞と目されていた国民新聞社、交番などが焼き討ちされる事件・いわゆる日比谷焼打事件がおこりました。


本日ご紹介の患者さんは おへその形を整えたい とのご希望にてへそ形成術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約1か月再診時です
d0092965_06320988.jpg
中心部分の出べそのようなでっぱり部分は改善し順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_06353357.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-05 23:35 | 美容外科 | Comments(0)
他院乳頭縮小術後  両乳頭縮小形成術、左陥没乳頭修正術
今日9月4日は1951年に9月4日から9月8日までサンフランシスコ市の中心街にあるオペラハウス(現在:War Memorial Opera House)において、全52カ国の代表が参加して連合国と日本との戦争状態を終結させるために講和会議が開催された初日になります。このサンフランシスコ平和条約にはソ連・ポーランド・チェコスロバキアの共産圏3国は講和会議に参加したものの、中国の不参加を理由に会議の無効を訴え、署名をしませんでした。

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて乳頭縮小術をお受けになられるもほとんどかわらなかったとのことで 今度はしっかりした変化をご希望とのことでした。
カウンセリングの結果、両乳頭縮小形成術、左陥没乳頭修正術をお受けになられて術後3か月になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です
d0092965_06120795.jpg
両乳頭は小さくなり陥没乳頭も治りました。
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。
またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_06215588.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-04 06:10 | 美容外科
レーザー鼻尖縮小術 術後約一年 ,鼻背部皮切り術 術後 約半年再診時
今日は1945年にソ連軍が9月3日から5日にかけて北方領土の歯舞群島を占領開始した日になります。


本日ご紹介の患者さんはまず レーザー鼻尖縮小術 をお受けになられ、その後 鼻背部のふくらみを改善したいとのことで鼻背部皮切り術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:レーザー鼻尖縮小術 術後約一年 ,鼻背部皮切り術 術後 約半年再診時です
d0092965_04363303.jpg
ご感想は「普通(3/5)」とのことでした。

また何かございましたらご相談していただけたら幸いです。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_05064952.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-09-03 00:26 | 美容外科