<   2018年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
NICR: 非切開式ふくらはぎ萎縮術   術後半年
本日ご紹介の患者さんはふくらはぎを細くしたいとのご希望にてNICR(非切開式ふくらはぎ萎縮術)をお受けになられて術後約半年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_01104822.jpg
ご感想は「普通(3/5)」とのことでした。
合併症等なく順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。


NICRのリスク
・キズ痕(針穴程度)が気になる可能性
・しびれが生じる可能性(通常は生じても数か月で治癒)


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_01390271.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-25 23:11 | 美容外科
目の下のクマ治療 : ヒューマンコラーゲン
本日のご紹介の患者さんは 目の下のクマ を改善したいとのご希望にて 目の下のクマ改善目的に ヒューマンコラーゲン注射をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後役1か月再診時です
d0092965_04025624.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。



目の下のコラーゲン注射のリスク
・内出血
・凹凸(施術後しばらくして通常は馴染みます)
・アテロコラーゲンの場合はアレルギー反応の可能性(数千人に一人の割合です)
・ヒューマンコラーゲンの場合は未知の感染源感染の可能性(製造元はHBV,HCV,HIV等の感染源チェック&コントロールは厳密に行っていると標榜しています)

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-24 00:01 | 美容外科 | Comments(0)
中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約1.5か月再診時
本日ご紹介の患者さんは「他院にて人中短縮術をうけたところ口が閉じられなくなり常にはが見えるようになってしまったので上顎を短くしたい、 他院にてあご削りをしたが下唇が閉じれなくなりさらに木庭尾になりたいのであごを短くしつつ口が閉じれるようになりたい、 横顔がコンプレックスのためEラインに近づくよう整えてほしい、口元を後ろに下げたい きゅっとしたあごで小顔になりたい、とにかく口を閉じれるようになりたい!」 とのご希望でカウンセリングの結果、中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術),あご先骨切前方移動術 術後約1.5か月再診時です
d0092965_04483038.jpg
上顎は約7mm短縮し、後方に3mmセットバックしています
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

まだ術後1.5か月なので腫れています。 
輪郭手術の完成は術後半年になります。


またのご来院をお待ちしております。


中顔面短縮術のリスク: 下記リスクを予防するため各施設で最善の努力をしているはずですがそれでもゼロにはできない故 熟慮が必要です。

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.感染や血流不良による歯肉や歯槽骨の壊死、欠損
5.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
6.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
7.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
8.出血
9.鼻中隔湾曲が生じる可能性
10.口蓋瘻が生じる可能性
11.鼻の形態が変わる可能性
12.歯の違和感がしばらく残存する可能性
13.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
14. 術後耳管機能障害を発症する可能性(通常は数日から数週で改善します)
15. 上顎骨馬蹄形骨切術を併用した場合、口蓋の天井が低くなることにより構音上発音しずらくなる音が生じる可能性
16.上顎洞炎を発症する可能性
17.上顎骨に馬蹄形骨切をした際に上顎口腔の天蓋領域に凸隆起を舌で感じる可能性
18.外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」の報告があります。(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。) 日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありません



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_04560148.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-23 23:46 | 美容外科 | Comments(0)
頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 
今日は8年前に私が桜田門にお呼ばれした日になります。


本日ご紹介の患者さんは約1年半前に他院にて鼻中隔延長術と鼻翼基部プロテーゼ留置術をお受けになられた既往のある患者さんです。
術直後から鼻が曲がってしまって小鼻が開いてしまったがまだ修正してくれていないとのことでした。

今回は鼻翼基部の状態が気に入らないということと頬幅を減じたい 特に 左頬を減じたいとのご希望にて頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:頬骨V字骨切術,他院鼻翼基部プロテーゼ抜去 ,鼻翼基部アパタイト形成術 術後4か月再診時です
d0092965_03221006.jpg
鼻翼基部アパタイトを留置する際に自然に小鼻が小さくなるように口腔内から処理しています。
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。




頬骨V字骨切術のリスク
・全身麻酔のリスク
・思ったよりも変化がないまたは効果がありすぎ(へこみ)
・上口唇上部にしびれがしばらく生じる可能性
・顔面神経側頭枝麻痺が生じる可能性(通常10カ月程度で治癒します)

頬骨V字骨切術は当院ではすべて口腔内のキズから処理しますのでもみあげにはキズは残りません。
また溶ける素材で固定しますのでプレートやスクリューが将来レントゲンに写ったりすることもありません。
ただしもみあげより後方部分の凸部分の削りを希望される方はもみあげ部分を1.5㎝程度切開して処理することになります。

鼻翼基部アパタイト形成術のリスク
・感染
・違和感

etc



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03503593.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-22 00:15 | 美容外科
上下セットバック(歯槽骨区域骨切術),口角挙上(内側法)   術後約半年再診 
今日は大東亜戦争中の1944年に米軍が日本守備隊が守るグアム島に上陸開始しグアム戦が始まった日になります。 8月11日に米軍によって全島が完全占領されるまで18000人の日本兵の命が散りました。

グアムにおける最期の日本兵は28年後の1972年に発見された横井庄一伍長になります。


本日ご紹介の患者さんは口元を下げたい、口角を挙げたいとのご希望にて 第一選択として歯科矯正治療をお勧めするも リスクを考慮しても早い顔貌上の変化を得たいとの強いご希望にて上下セットバック(歯槽骨区域骨切術),口角挙上術をお受けになられた患者さんです。

   術後約半年再診時になります。
上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_07492605.jpg
ご感想は「満足(5/6)」と順調な経過です。
またのご来院をお待ちしております。



上下セットバックのリスク
・希望より口元が下がりすぎた風貌が術後気になる可能性。
・通常第一小臼歯を抜歯して後方に下げますが術後犬歯と第二小臼歯間に多少隙間が生じる可能性。
 その隙間が気になる場合は術後矯正もしくは補綴を要する。
・咬合が不良になる可能性(その場合術後矯正や補綴により改善)
・隣接歯の歯根露出、歯槽骨喪失が生じる可能性 (その場合歯周科的治療を要する可能性)
咬合が変わるため歯根破折が生じる可能性 (状態によっては抜歯しインプラントまたはブリッジの補綴を要する可能性)
・歯肉壊死 歯肉退縮が生じる可能性 (状態によっては歯肉移植等を要する可能性)
・歯槽骨壊死が生じる可能性 (治癒まで約6か月様子をみて場合によっては再建術を要する可能性)
・口蓋瘻を生じる可能性 (生じた場合は通常数か月で閉じますが半年経て閉じない場合は外科的治療を要します)
・感染
・全身麻酔のリスク



口角挙上のリスク
口内法の場合
・口腔内のキズのしこりが気になる可能性
・効果に不満足な可能性
・挙上しすぎが気になる可能性
・感染
口外法の場合
・キズが気になる可能性



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07554869.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-21 07:33 | 美容外科 | Comments(0)
脂肪移植豊胸 一年に3回  最終施術より術後半年  (ベイザー脂肪吸引,ピュアグラフト使用)
今日は大東亜戦争中の1945年 午前8時13分、米軍が長岡市左近町の畑に模擬原子爆弾を投下した日になります。

この模擬原子爆弾は同年8月9日に長崎に投下された原子爆弾とほぼ同じ型の物でした。 

米軍はこの日より8月14日にかけて日本の各地で模擬原子爆弾(使用予定の原子爆弾と同じサイズや重さ)を用いて実際の原爆投下に備えて投下練習を行っていました。

これらの事実が明らかになったの1991年のことです。


本日ご紹介の患者さんは 脂肪移植豊胸術(ベイザー脂肪吸引,ピュアグラフト使用) を一年に3回お受けになられ 最終施術より術後半年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_04124988.jpg
脂肪吸引は 大腿前面、大腿後面、腹部より行っております。


左:術前です。            右:最終施術より術後約半年再診時です。
d0092965_04153935.jpg
乳房にはしこり等生じず 自然な感じで大きくなり、 脂肪吸引により身体のバランスもより美しくなられました。
ご感想は「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。


ベイザー脂肪吸引のリスク
・刺入孔の赤みの持続、感染

脂肪移植豊胸のリスク
・定着不良
・しこりが生じる可能性
・石灰化が生じる可能性


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07121947.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-20 00:10 | 美容外科
他院頬骨骨切術術後プレート抜去 & 中顔面短縮術(上顎LeFortⅠ型骨切術+下顎矢状分割術)術後約半年
本日ご紹介の患者さんは他院にて頬骨骨切術、あご骨骨切術をお受けになられた既往がある患者さんです。

ご相談内容としては他院で留置した頬骨のチタンプレートを抜去と同時 に中顔面短縮手術を受けたいとのことでした。

中顔面短縮術には種々のリスクがあることをご説明しましたがそれでもご希望されたため手術のご依頼を受諾しました。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05035408.jpg
ご感想は「顔が面長だったのが解消されて良かったです」とのことで」とのことで「満足(5/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。





中顔面短縮術のリスク: 下記リスクを予防するため各施設で最善の努力をしているはずですがそれでもゼロにはできない故 熟慮が必要です。

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.感染や血流不良による歯肉や歯槽骨の壊死、欠損
5.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
6.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
7.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
8.出血
9.鼻中隔湾曲が生じる可能性
10.口蓋瘻が生じる可能性
11.鼻の形態が変わる可能性
12.歯の違和感がしばらく残存する可能性
13.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
14. 術後耳管機能障害を発症する可能性(通常は数日から数週で改善します)
15. 上顎骨馬蹄形骨切術を併用した場合、口蓋の天井が低くなることにより構音上発音しずらくなる音が生じる可能性
16.上顎洞炎を発症する可能性
17.上顎骨に馬蹄形骨切をした際に上顎口腔の天蓋領域に凸隆起を舌で感じる可能性
18.外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」の報告があります。(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。) 日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありません




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_07101612.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またのご来院をお待ちしております。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-19 00:54 | 美容外科
ふくらはぎスリム形成術 : 他院腓腹神経切断後  再手術  ( 他院術後OICR)
今日は東条内閣がマリアナ沖海戦と、それに伴うサイパンの陥落の敗北の責任を取る形で1944年に総辞職した日になります。


本日ご紹介の患者さんは他院にてオープン法の神経切断によるふくらはぎ切断術をお受けになられるも効果がなかったとのことで当院での再手術をご希望された患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_03424620.jpg
ふくらはぎはしっかり細くなり「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。


ふくらはぎOICR(open incisional calf reduction) のリスク
・膝裏にキズが生じます
・しびれが数か月生じる可能性があります。 通常ほとんどすべてのケースで治癒しますが完全治癒の保証はできません。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_05124612.jpg
ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-18 00:40 | 美容外科
ベイザー二の腕脂肪吸引、ベイザー上腹部脂肪吸引、豊胸(500cc シリコンバッグ)に脳で脂肪吸引、上腹部脂肪吸引、豊胸(500㏄ シリコンバッグ) 術後約半年
本日ご紹介の患者さんは二の腕脂肪吸引、上腹部脂肪吸引、豊胸(500cc シリコンバッグ)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05281385.jpg
ご感想は「半年経ってだんだん良いかなって思えてきました。」とのことで「まあ満足(4/6)」とのことでした。

次回は他の部位の脂肪吸引をしたいとのことでまたのご来院をお待ちしております。


シリコン豊胸術のリスクとして
・キズが気になる可能性
・seroma(漿液腫)が生じる可能性
・血腫が生じる可能性
・辺縁が触れる可能性
・拘縮が生じる可能性
・感染が生じる可能性


脂肪吸引のリスクとして
・カニューレの刺入孔のキズが気になる可能性(いかに目立たない場所からカニューレをいれるかが重要です)
・感染
・凹凸
・色素沈着

等が挙げられます。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_07080307.jpg
ありがとうございます。
どうかお気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-08 00:25 | 美容外科 | Comments(0)
肛門美的形成術 術後3か月
今日は1898年 にハワイがアメリカ合衆国に併合された日になります。
そして1944年 大東亜戦争においてサイパン島の日本軍守備隊が玉砕した日になります。




本日ご紹介の患者さんは肛門のskin tagが気になるとのことで肛門美的形成術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です


肛門症例画像になりますのでご不快に感じる方はクリックをしないでください
[PR]
by shirayuribeauty | 2018-07-07 00:44 | 美容外科