人気ブログランキング |
<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術
本日ご紹介の患者さんは鼻を正面からみて小さくしたいとの御希望にてカウンセリングをお受けになられて私の提案としては鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術をさせていただきましたが、ご自身の判断の結果、小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:患者さんがもってきてくださった理想の鼻の形です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術_d0092965_0533095.jpg

再診時のご感想では形はとても気に入っているとのことでした。
キズの赤みは徐々に落ち着いていくでしょう。
順調な経過です。

先日お心遣いをいただきました。
小鼻縮小術、鼻孔縁挙上術_d0092965_10647.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-11 00:53 | 美容外科
頬骨弓(きょうこつきゅう)アーチリダクション
今日は大東亜戦争中の1944年 グアム島における米軍との戦いにおいて日本軍守備隊の組織的反攻が壊滅し玉砕した日になります。 米軍占領下のグアムで最後まで投降しなかった日本兵は1972年に発見された横井庄一伍長になります。

翌年の1945年 に前日から行われていた御前会議で、国体護持を条件としてポツダム宣言の受諾を決定されました。

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。


本日ご紹介の患者さんは前方部分の頬骨の張りも気になるとのことでしたので上述の2.の方法すなわち口腔内からも切開し前方部の削りおよび頬骨弓前方部の骨切および耳前部の頬骨弓の骨切を行い頬骨弓内方移動術(アーチリダクション)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後3ヶ月再診時です。
下段:術後約半年再診時です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
頬骨弓(きょうこつきゅう)アーチリダクション_d0092965_0443211.jpg


術後三ヶ月の再診時には頬のむくんだ感じが気になるとのことでしたが術後約半年経た先日の再診時ではすっかり頬も閉まり理想の感じとのことです。

順調な経過です。

頬骨弓を減高すると頬骨再構築法でも頬骨切り落とし法(アーチリダクション)でもややぽっちゃりした印象になります。
術後半年でそれなりに改善はしてくるので術後半年は様子をみたほうがよいでしょう。

頬骨切り落とし法(アーチリダクション)のリスク
・頬骨の張り出しの減高が再構築法に比べてマイルド
・口腔内も切開し骨にアプローチするため頬前方の筋付着部を傷めるため再構築法にくらべてやや前方部のたるみが術後強くでる。
・頬骨弓の不適切な位置への移動 → 顎関節の運動障害
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-10 23:49 | 美容外科
ほうれい線ヒアルロン酸、 目じりボツリヌストキシン注射(若先生)
今日は1945年ソ連が当時の満州国において対日参戦 してきた日になります。

また長崎市に午前11時2分原子爆弾ファットマンが投下された日になります。
長崎市の人口約24万人のうち約14万8千人が死傷しました。

敗北寸前の日本に対しての原子爆弾投下はほぼ戦略上無意味であり二発もの原子爆弾を無辜の老幼婦女子に落とした当時の米国はまさに鬼畜米国でした。

昨年九州からいらした患者さんがある歌を教えてくれました。


槙健一氏(享年32歳平成14年9月1日御永眠)のリボン(クリックしてください)という曲でした。

リボン 
     
作詩・槙健一
作曲・槙健一
編曲・関淳二郎

素敵な街だと 訪れてきた人々は言う
あの石畳も上りつめれば どこか切ない夢の中ヘ

祈りを込めて今 千羽の鶴を飛び立たせよう
大地を踏みしめた平和の像も
指を掲げてる 高く高くと掲げている

◆どんなに風の中へ 悲しみ飛ばしても
この長崎(まち)はあの日を忘れない
涙に唄う歌は 明日への希望の歌
心に響けば 天まで届く
そして今 僕らが願いを込めた リポンが風に舞う

ひまわりが空を仰ぎ 太陽を眺め
あの焼けた夏の日も 咲いていたのか
怯えた心に強く強くと 叫んでいたのか

あの日の黒い雨が 街を呑み込んだ
痛みと怒りと涙の日よ
暮れゆく夏の空に 涙が落ちてくる
帰らぬ友よ 無駄にはせぬと
だから今 僕らはピースを掲げ 平和を祈り続けよう

◆Repeat

◇今日のために 明日のために 永遠のために
いつか僕らが 命果てても 平和が消えないように

今日のために 明日のために 永遠のために
いつか僕らが 命果てても リボンよ風に舞え

◇Repeat


当時の米国は鬼畜米国ですがそれをいくら憎んでも失われた人々は戻ってきません。
無辜の老幼婦女子が虐殺されることのない世の中になるように自分にできることを身の回りから一つ一つしかやっていくしかありません。
素晴らしい曲を教えてくださったことに深謝いたします。


本日ご紹介の患者さんは若先生によってほうれい線にヒアルロン酸注射、および目じりのしわにに対してボツリヌストキシン注射をされた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約一週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
ほうれい線ヒアルロン酸、 目じりボツリヌストキシン注射(若先生)_d0092965_2345399.jpg

目じりのしわはキレイに落ち着きました。
ほうれい線がまだ消えきっていないことをお気にされていたようでした。
もう少しヒアルロン酸注入量が必要だったかも知れません。
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-09 01:54 | 美容外科
頬骨再構築法、顎まわり~顎下脂肪吸引
今日は1942年のフロリダ諸島の戦いにて日本軍が玉砕し約1000名 の命がツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島、フロリダ島 にて散りました。 


今日から中国で今年度のオリンピックが開催されます。

中国のチベットへの侵略、圧制をみるとこのような国家が近隣に存在する以上 日本は注意して自存自衛の道をとっていって欲しいと思います。
この時期になると米国の原爆投下にちなんだ番組等にて必ず「このような惨禍を繰り返さないように日本は平和憲法9条を守り世界に核兵器の廃絶、平和憲法9条の普遍化を求めていかなければならない。」という論調が流れますが残念ながら非現実的であるいわざるを得ません。
憲法9条があるから日本は大東亜戦争終戦後戦争をしなくて済んだわけではありません。
憲法9条によって骨抜きにされた故、米国の衛生国家として米国の庇護下にあったから戦争をしなくてすんだというのが現実だと思います。


人間が一度開発してしまったものは廃絶されえません。 また世界中の国が武力をもたない国家になるというのは非現実的なことは、同じ日本人同士の治安を守るのにも国内治安維持装置として警察が必要である現実を無視して警察がいない安全な社会を作ろうというのと同じくらい理想論であり非現実的なことは明らかです。

原爆の被害にあわれた方々の苦痛は想像を絶するものがあります。 そのような方々が平和を願い憲法9条の大切さ、核兵器の廃絶を願うことを口にするのはある意味当然のことだとは思います。 しかし 本当の悪は一般人民の頭上に原爆を投下した当時の米国政府でありそのような悲惨な経験をした国であるからこそ憲法9条を改正し核兵器をもち自衛すべきだという論調が紹介されないのは偏向報道だと思います。

大東亜戦争戦後、他国に侵略されたりクラスター爆弾等落とされたりする国々は核兵器をもっていない国々、民族です。


本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法および顎下脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後約3ヶ月再診時です。
下段:術後約5ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
頬骨再構築法、顎まわり~顎下脂肪吸引_d0092965_23191964.jpg

腫れも落ち着き問診表にも「満足です」となっていたので順調な経過かなと思い仰向けになっていただいて診察をさせていただくと・・・
「あれ?」  なんだか普通と様相が違います。
「ひょっとして糸リフト等をされました?」とお聞きしたところ「実は先生には黙っていようと思ったのですがフェイスリフトを他院でしました。」とのことでした。 確かに毛を分けてよくみると耳上部からこめかみ部分に手術痕がありました。
術後の頬のたるみを気にされていたのでどうやらフェイスリフトをされたようでした。

術後のたるみは約半年は様子をみていたほうが(腫れが落ち着き改善する可能性も充分あるので)よいというご説明は患者さんにとっては場合によっては辛い(半年も気に入らない輪郭でいるのはお辛いこととは思います)ことであり一刻も早い改善を望まれていることを切に感じました。 

おしとやかな方でしたのでそのような事をおくびにもださず問診表に「満足です。 笑ったときのほほの盛り上がりが少なくなったのでよかったです。 ありがとうございました。」と書かれていたのがより胸を打ちました。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝の一時的麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる、眉が上がらなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。
3. 完成まで約半年を要します。 


マジョリティーによるマイノリティーへの差別、侵略、圧政、搾取等が行われない世の中になることを願って
頬骨再構築法、顎まわり~顎下脂肪吸引_d0092965_0321223.jpg

タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-08 01:52 | 美容外科
両耳 立ち耳修正術(クローズ法)
本日は1942年に米軍がガダルカナル島に上陸した日になります。

このガダルカナルの戦いに日本軍は敗戦を重ね1943年2月1日に撤退作戦が開始されるまで戦死者は約5,000名その三倍の約15,000名は餓死と戦病死で亡くなりました。 あまりの飢餓状態にガダルカナルは飢島(がとう)と呼ばれました。



本日ご紹介の患者さんは立ち耳修正術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術直後です。
下段:術後1週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
両耳 立ち耳修正術(クローズ法)_d0092965_1444738.jpg

立ち耳修正術は中段の手術直後の写真を見ていただいてもおわかりのとおり内出血が多少見られる程度で手術の帰りもガーゼ等つける必要もありません。 当日からシャワー可能です。
術後一週間再診時にはほぼ内出血も治まり順調な経過です。

この立ち耳修正術(クローズ法)は術中に微妙な角度調整を患者さんの要望に応じて行うことができます。 戻りも通常ありませんしキズもできません。
術直後から普段とほぼ変わらない生活ができます。
また数ある美容外科手術の中で患者さんの満足度が一番高い手術の一つです。
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-07 00:59 | 美容外科
Remember HIROSHIMA !  :  つり目形成
今日は1869年に靖国神社の前身となる「東京招魂社」(とうきょうしょうこんしゃ)が創建された日になります。

そして1945年 に広島市へ原子爆弾投下された日および宮崎県都城(みやこのじょう)大空襲があった日になります。

広島への原爆投下により十数万人の市民が虐殺されました。

原爆を投下したエノラ・ゲイ号は快晴のテニアン島に帰島しその晩米国将兵や科学者が深夜まで祝賀パーティーを開いたとされています。

8月8日にソビエト連邦が日ソ中立条約を破棄、日本に宣戦布告し8月9日は長崎に原子爆弾がおとされるなど絶望的な状況のなか、この非人道的な殺戮兵器に対し日本政府は8月10日にスイス政府を通じて米国政府に抗議文を提出し同様の趣旨を赤十字国際委員会にも説明するよう在スイス加瀬公使に対し訓令を発しています。 この気力には目を見張ります。
戦後の日本政府は原爆の使用に対し一度も米国に抗議声明を出すどころか昨年には我が国の某防衛相が「(原爆は)しょうがない」と発言しています。
敗戦によって精神までもここまで敗退、廃頽するものなのかと愕然としました。 いくら負けた戦とはいえ我々にも守るべき正義と魂があったはずです。 非戦闘員である無辜の老幼婦女子が虐殺されることはいかなる事情によれども許されないという倫理観を日本人はもつべきです。
 
1945年8月10日日本政府抗議声明
「本月六日米国航空機は広島市の市街地区に對し新型爆弾を投下し瞬時にして多数の市民を殺傷し同市の大半を潰滅せしめたり。
 広島市は何ら特殊の軍事的防備乃至施設を施し居らざる普通の一地方都市にして同市全体として一つの軍事目標たるの性質を有するものに非らず、本件爆撃に関するする声明において米国大統領「トルーマン」はわれらは船渠(せんきょ)工場および交通施設を破壊すべしと言ひをるも、本件爆弾は落下傘を付して投下せられ空中において炸裂し極めて広き範囲に破壊的効力を及ぼすものなるを以つてこれによる攻撃の効果を右の如き特定目標に限定することは技術的に全然不可能なこと明瞭にして右の如き本件爆彈の性能については米国側においてもすでに承知してをるところなり。また実際の被害状況に徴するも被害地域は広範囲にわたり右地域内にあるものは交戦者、非交戦者の別なく、また男女老幼を問はず、すべて爆風および輻射熱により無差別に殺傷せられその被害範囲の一般的にして、かつ甚大なるのみならず、個々の傷害状況より見るも未だ見ざる惨虐なるものと言ふべきなり。
 聊々交戦者は害敵手段の選択につき無制限の権利を有するものに非ざること及び不必要の苦痛を與ふべき兵器、投射物其他の物質を使用すべからざることは戦時国際法の根本原則にして、それぞれ陸戦の法規慣例に關する條約附属書、陸戦の法規慣例に關する規則第二十二條、及び第二十三條(ホ)号に明定せらるるところなり、米国政府は今次世界の戦乱勃発以来再三にわたり毒ガス乃至その他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の與論により不法とせられをれりとし、相手国側において、まづこれを使用せざる限り、これを使用することなかるべき旨声明したるが、米国が今回使用したる本件爆弾は、その性能の無差別かつ惨虐性において従来かかる性能を有するが故に使用を禁止せられをる毒ガスその他の兵器を遥かに凌駕しをれり。
 米国は国際法および人道の根本原則を無視して、すでに広範囲にわたり帝国の諸都市に對して無差別爆撃を実施し来り多数の老幼婦女子を殺傷し神社佛閣学校病院一般民家などを倒壊または焼失せしめたり。
 而していまや新奇にして、かつ従来のいかなる兵器、投射物にも比し得ざる無差別性惨虐性を有する本件爆弾を使用せるは人類文化に対する新たなる罪悪なり。帝国政府はここに自からの名において、かつまた全人類および文明の名において米国政府を糾弾すると共に即時かかる非人道的兵器の使用を放棄すべきことを厳重に要求す。」



本日ご紹介の患者さんはつり目形成術をお受けになられて術後8ヶ月の患者さんです。
上段:術前です。
中段:術後約4週再診時です。
下段:術後8ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
Remember HIROSHIMA !  :  つり目形成_d0092965_0472540.jpg

順調な経過です。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
91.政府はすでに達成してきた医療事業に膨大な経費をつぎ込んで、いろいろな医療事業に手をだしてきました。
William・J・Mayo
91.ルイスマッカーサー博士についていえば彼は外科医として、年をとっても最後まで何事にも関心を持ち、また関心を呼び起こす人でした。

ルイスマッカサー博士:病理学にも秀で手術の技術も流動的で優れたものであり、多くの友に尊敬された外科医
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-06 23:54 | 美容外科
埋没二重形成(若先生)
本日8月5日は1944年に、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州カウラで日本兵捕虜脱走事件が起きた日になります。 いわゆるカウラ事件として有名です。

この事件で日本人捕虜231名がお亡くなりになられました。


本日ご紹介の患者さんは埋没二重形成(若先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術後1週間再診時です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
埋没二重形成(若先生)_d0092965_23213990.jpg

患者さんのコメントです。
「微妙な変化をお願いしました。そのせいかカミングアウトしていない知人には全く気がつかれませんでしたが『明るく元気そうになった』といわれました。親ばれしない程度の変化を望んでいたので満足しています。腫れもかなり控えめだったので外出を制限することもなかったです。 MIPL(光治療)もやったせいか目元の小皺が少なくなった気がします!」

順調な経過です。
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-05 23:12 | 美容外科
PRP皮膚再生療法(リジェンACR) 4ヵ月後
本日は遡る事15年前の1993年当時の河野官房長官がいわゆる河野談話を発表した日になります。 日本政府の調査では日本軍が慰安婦の強制連行を主体的に行なっていたとする証拠は発見されなかったにも関わらず河野談話では従軍慰安婦の募集には「官憲等が直接これに加担したこともあった」と述べ(証拠に基づかない狭義の強制性の肯定)、以後この発言は政治的に対日外交カードの一つとなってしまった観があります。
昨年の米国下院本会議における第2次大戦中の従軍慰安婦問題をめぐり日本政府に公式謝罪を求める決議案の可決もこの河野談話に基づいて米国のホンダ議員がこの決議案の提出をしたことに端を発しています。

様々な事情から慰安業に従事する女性がいるとは思います。当時の社会情勢の中で生きるためにそうせざるおえなかった、もしくはブローカーにだまされてそのような境地に陥った女性達には同情を禁じえません。

しかし、いわゆるそのような広義の強制性による慰安婦の存在を人権問題とみなすのなら日本占領後に行った米軍による特殊慰安施設協会 (RAA: Recreation and Amusement Association:米軍兵士相手の日本人慰安婦施設) 設置に関する非難決議も道徳的側面からするべきだと我々も米国に詰寄れます。 しかし米国下院の非難決議は河野談話に基づいて存在したとされる狭義の強制性を問題の主軸として行われています。 この狭義の強制性を日本政府が今さら否定しても大衆にはその真意が伝わらずただ単に日本政府が慰安婦問題の存在自体を否定しているように映ってしまうという政治的に非常に難しい事態になってしまっているのが現状です。

政府の要職の方々には自身の発言が国家百年の大計に影響を及ぼしうることを肝に銘じていただきたく思います。


本日ご紹介の患者さんはお肌の若返りを目的として自己多血小板血漿注入療法(PRP皮膚再生療法(リジェンACR))をお受けになられた患者さんです。
PRPとは多血小板血漿Platelet-Rich Plasmaの略語でありACRとは(自己細胞若返り)Autologous Cell Rejuvenation の略後になります。


多血小板血漿(Platelet Rich Plasma:PRP)とは、血小板を高濃度に濃縮した血漿のことです。健康な成人では血小板は血液1mm3中に12∼38万個、平均で20万個程度含まれていますが、血液を特殊なフィルターを用いて遠心分離をかけることにより得られるPRP ではその3.5∼4.5倍程度の高濃度の血小板が含まれています。 この血小板を高濃度に含んでいるPRP は、血液凝固反応の過程で血小板が脱顆粒を起こし、顆粒中に含まれるPDGF、TGF-β、VEGF および EGF などの成長因子を創傷部に放出します。これらの成長因子が注射部位の自己コラーゲンの増殖を促進し若返りをもたらすと考えられています。

目の下の小じわ、くま、ほうれい線の改善等が認められるとされています。
移植する脂肪細胞と同時に使用すると定着率の向上が期待できるかもしれません。

上列:術前です。                  下列:術後約4ヶ月です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
PRP皮膚再生療法(リジェンACR) 4ヵ月後_d0092965_2224546.jpg

PRPを目の下、頬、ほうれい線全体に注入しています。
もともと若々しくお美しい方なのではっきりとした変化というものが写真ではわかりずらいのですがご本人としては肌がプリプリと若返ってお肌の調子がよいとのことです。
順調な経過です。
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-04 21:25 | 美容外科
鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻肉厚減幅術、I型プロテーゼ隆鼻術
今日は1957年 に米軍機母子殺傷事件 が起こった日です。
当時茨城県にあったアメリカ軍水戸補助飛行場から離陸した米軍機が上昇せず、滑走路東端から500mはなれた道路を自転車で走行していた親子に機体が接触し、母親は胴体を切断され即死、息子も腹部に重症を負ったという事件でした。たびたび米軍が低空飛行をおこなって通行人を驚かすいたずらをしていたためその延長線上の事件として地元市議会は米軍に抗議文を提出し、茨城県警もパイロットを業務上過失致死及び同傷害で水戸地検に書類送検し任意出頭を求める事態にいたりましたが、アメリカ軍の公務中に起きたものであるとして、日米地位協定により日本側の第一次裁判権が放棄され捜査の続行も挫折しました。

本日ご紹介の患者さんは鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻肉厚減幅術、I型プロテーゼ隆鼻術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻肉厚減幅術、I型プロテーゼ隆鼻術_d0092965_23281762.jpg

術後鼻先が下がりすぎ、つけ鼻みたいな感覚がおありとのことでした。 様子をみられてそれでも修正手術御希望でしたら術後半年経て状態が落ち着いたらやりましょう。

鼻中隔延長術のリスク
1.鼻先がゆがむ可能性
2.鼻中隔軟骨に移植した軟骨の体積にて鼻腔が狭くなり下からみると鼻中隔が膨らんでみえたり呼吸がしずらくなる可能性(他院で手術されてこの症状でお悩みの方々が何人も相談にこられています。)
3.時間を経てから鼻先の皮膚が薄くなる可能性(鼻先の皮膚の下が軟骨だからといってプロテーゼと異なり安全という保証はないと思います。)
4.採軟骨部(耳や肋骨部)の傷
5.鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎという不満が生じる可能性または下がり足りないという不満が生じる可能性。

先日お心遣いをいただきました。
鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻肉厚減幅術、I型プロテーゼ隆鼻術_d0092965_203848.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
タグ:
by shirayuribeauty | 2008-08-03 20:35 | 美容外科
鼻翼基部プロテーゼ、鼻口唇角部プロテーゼ、上口唇脂肪移植術
今日は1944年 にテニアン島の日本軍が玉砕した日になります。約8100名 の日本兵の命がこの島で散りました。

テニアン島のハゴイ飛行場は米軍により拡張整備され、本格的な日本本土空爆を行う基地となり1944年11月以降、連日のように日本に向かうB-29がこの島を離陸してきました。
1945年8月6日の広島、8月9日の長崎に原爆を投下したB-29もこの島から発進しました。

また1945年の今日は富山大空襲があった日になります。
富山上空にB29戦闘機170機が来襲し周辺部から焼夷弾を投下して火の輪で市街地を囲み逃げ場をなくした後、中心部に焼夷弾や小型爆弾を2時間にわたって投下し無辜の市民の無差別虐殺を行い2737人の人命を奪いました。



本日ご紹介の患者さんは3年前に他院にて上顎セットバック手術をお受けになられた患者さんです。 セットバック手術で7mm上顎をさげたとのことですがその後の上口唇周辺の容貌が上顎が下がりすぎた印象でお悩みになられているとのことでその改善目的に御来院されました。

セットバック手術をお受けになられた病院でのご相談をお勧めしましたがそこではもう相談を希望しないとのことでしたのでカウンセリングの結果、鼻翼基部プロテーゼ、鼻口唇角部プロテーゼ、上口唇脂肪移植術をお受けになられることとなりました。

上段:術前です。
中段:初回術後3ヶ月再診時です。
下段:二回目手術後1週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
鼻翼基部プロテーゼ、鼻口唇角部プロテーゼ、上口唇脂肪移植術_d0092965_030962.jpg

(写真はクリックすると拡大します)
まず初回手術時には通常の鼻翼基部プロテーゼ、鼻口唇角部プロテーゼ、上口唇脂肪移植術を行いました(中段)。 しかし患者さんとしてはもっと上顎の位置を出すのにプロテーゼを従来の鼻翼基部の位置ではなく鼻の下に入れたいとの御希望にてプロテーゼの位置移動のための再手術を行いました。またその際に二度目の口唇への脂肪移植を御希望でしたので同時に行いました(下段)。 二回目術後1週間の再診時のご感想では「今 一番いい感じ」とのことですがもうちょっと腫れが引いて上口唇のボリュームも残念ながら多少は減ずると思います。


プロテーゼのリスク
・感染
・移動 等

脂肪移植のリスク
・しこり
・定着しすぎ(予定量オーバー)
・定着不良 (予定量以下)  等


先日お心遣いをいただきました。
鼻翼基部プロテーゼ、鼻口唇角部プロテーゼ、上口唇脂肪移植術_d0092965_2252589.jpg


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
by shirayuribeauty | 2008-08-02 23:25 | 美容外科