人気ブログランキング |
2019年 02月 28日 ( 1 )
他院術後オーダーメイド眉間・鼻プロテーゼ入れ替え、他院鼻尖部軟骨移植術後修正術、鼻尖縮小レーザー、小鼻縮小術、鼻口唇角形成術

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて上顎骨切手術をお受けになられていた既往、および鼻の手術で有名な医師に隆鼻術、鼻尖形成術を2回受けていらっしゃった既往のある患者さんです。

「他院にて上顎骨切術後鼻先が垂れた。いまよりも0.5mm程度だけ眉間から鼻にかけての部分を高くし鼻のプロテーゼの部分は高くしないで幅だけ2mm程度広くしたい。鼻先をちょっとだけ上にしたい。鼻柱の付け根(鼻口唇角部分)が入り込んでいるのでその部分を多少だしたい。 わし鼻部分が高いのが気になる」

とのことでカウンセリングの結果、他院術後オーダーメイド眉間・鼻プロテーゼ入れ替え、他院鼻尖部軟骨移植術後修正術、鼻尖縮小レーザー、小鼻縮小術、鼻口唇角形成術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後半年再診時です

d0092965_06541733.jpg
術後2週間の時点で「鷲鼻のところが低くなっていないです! ストレートに近い鼻を希望します! 早急に再手術をしてください!」とのご希望があり、
「現在腫れていて完成形ではないので術後半年は待ってください」との当方の説明にもなかなかご同意してくださいませんでした。

どうにかこの半年間の再手術は我慢してくださり今回の半年後検診を迎えましたがご感想は「下向きの鼻を改善したかったですが改善されてなく残念に思います。」とのことで「不満(1/5)」とのことでした。

私としては下向きの鼻は改善している、これ以上鼻先をあげるといわゆるブタ鼻のようになり美しくなくなる と判断するのですが患者さん的には「改善されていない」とのことでご理解・ご満足いただけませんでした。 これ以上どうしたいのか患者さんご自身も来院の度に主張が変わり、うまく表現できないようでご自身ももどかしさを感じていらっしゃるようでした。

ご希望を汲み取りそれを実際の形態として表出して差し上げるのが私の仕事ですが本件においては患者さんのご希望の終着点をいくら話し合っても患者さん自身も図示したり言語化することができなかったので当方も最終的ゴールを理解できず、患者さんがご満足いく結果をご提供できず忸怩たる思いでした。

美容外科手術の奥深さを痛感したケースでした。







by shirayuribeauty | 2019-02-28 06:54 | 美容外科