脂肪排泄促進注射(顔)
今日は大東亜戦争中の1945年に米軍による仙台空襲にて焼夷弾10,961発による絨毯爆撃と高性能爆弾8個が投下され仙台市中心部が焦土とさせられた日となります。

本日ご紹介の患者さんはお顔をげっそりコケるほど痩せたいとの御希望にて脂肪吸引をお勧めしましたが脂肪排泄促進注射をお受けになられた患者さんです。
注射で痩せるには通常3回~5回程度の注射回数が必要になる旨をお話しして施術いたしました。
上段:術前です。
下段:お顔に一本のみ注射施術術後16ヶ月再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_011251.jpg

術後2週間以降再診にこられていなかったので一年4ヶ月ぶりにお会いしてびっくりしました。
頬がコケるほどお顔がお痩せになられていたからです。まさか脂肪排泄促進注射たった一本でそこまで痩せると思っていなかった私は思わず「お顔がお痩せになっているのですが体重がすごくかわりましたか?」とお聞きしたら「ううん、あの注射一本で顔が激ヤセしました。 注射して約1ヶ月してみるみるうちに細くなりました。」とのことでした。 

あまり効かない人もいるこの脂肪排泄促進注射ですがたった一本で非常に効果がでる人もいらっしゃいます。 個人差が激しいので定量性がなく(どのくらい打ったらどのくらい痩せるか予想しずらい)やや扱いにくい面があるのが欠点です。今回は御希望がコケるほどお顔が痩せたいとの御希望だったのでよかったです。 

閑話休題

科学的に若く美しくあるために。 
世の中にはいかがわしい!?高額なアンチエイジングの治療法や機器があふれています。そんな中、私はこのブログである程度統計的信憑性があり廉価で若く美しくいれるための方法をご紹介していこうと思います。


有名なBreslowの7つの習慣
米国Calfornia大学Breslowらの9年間(1965-1974)の追跡調査住民7000名を対象に調査した結果です。

7つの健康行動(ご自身にあてはまるものに○をつけてください)

1.喫煙をしない
2.過度の飲酒をしない
3.適正体重を維持する
4.定期的にかなり激しいスポーツをする。→ 最低一週間に1回30分以上
5.適正な睡眠時間(7-8時間)をとる。
6.朝食を毎日食べる。
7.不必要な間食をしない。

みなさんは○がいくつつきましたか? この7つは統計的に寿命や疾病罹患率と相関関係があるとされています。 ○が多ければ多いほど良い状態です。
これらを遵守することは経済的に若さと美しさを保つ方法です。 是非実行してみてください。

先日読書好きのスタッフが「何か大きなものと闘っている先生とこの主人公の先生と像が重なるので・・・」と一言添えて本を一冊くれました。
d0092965_0313011.jpg

で、 この二日間で読みました。 
感想は「・・・・・・・。」 黙して語らず ということでご容赦ください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2008-07-10 13:48 | 美容外科
<< 太もも脂肪吸引 鼻根縮小術(鼻根骨切り幅寄せ術... >>