二の腕脂肪吸引
本日ご紹介の患者さんは二の腕の脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後7ヶ月目再診時です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_0395882.jpg

順調な経過です。 

昨日差し入れをいただきました。
d0092965_0415999.jpg

法律を専門にしていらっしゃる患者さんからの差し入れで予備自衛官が文民扱いになるか否かについてかの有名な左藤幸治先生の「憲法」(第三版)と芦部信喜先生の「憲法」(第三版)と注解法律学全集憲法Ⅲからの要点抜粋プリントでした。

読んでみたところ文民の定義に関しては学説が入り乱れておりいわゆるcontroversialな箇所であるようです。政府見解では「文民」とは旧陸海軍の職業軍人の経歴を有する者であって、軍国主義的思想に深く染まっていると考えられる者、および自衛官の職にある者以外の者であるらしいのですが予備自衛官および予備自衛官補も自衛官の職にあるものとみなされるか否かは私にはわかりません。 

予備自衛官への申し込み用紙はすでに提出したので現場で突っ込んで聞いてみようと思います。 この質問のせいで面接で落とされるのはいやなので合格したら訓練最終日に挙手をして質問でもしたいと思います。

ところでこの差し入れをしてくださった患者さんとの手術中の話題にクリニックの所在地に関する話題がらみで「麹町事件(麹町中学校内申書事件)」があがりどうして知っているのですが?といぶかしがられましたが自分でもどうして知っていたのだろうと後で自分の記憶のルーツをたどったらどうやら判例百選という本を昔読んだときにでてきたようです。 世の中の森羅万象を知り尽くしたいと書物を読み漁ったときの断片的なおぼろげな記憶でした。 でもその当事者の16歳がいまや社民党の議員さんだとは患者さんから教えて頂くまでは知りませんでした。16歳で千代田区教育委員会を提訴し日本の一重要判例を作り出す原因となったたかの人は保坂 展人(ほさか のぶと)氏だと後で知りました。勉強になりました。 
ありがとうございました。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-03-23 01:18 | 美容外科
<< 乳頭縮小術 鼻中隔延長(クローズ法)、鼻尖縮小術 >>