人気ブログランキング | 話題のタグを見る
頬脂肪移植 5年後再診時
本日ご紹介の患者さんは本日ご紹介の患者さんは 頬のこけ を改善したい とのご希望にて頬の脂肪移植術 および 術後三か月の時点で微調整目的に頬にエランセMの注射、術後約7か月の時点でさらなる微調整目的にエランセLの注射をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約5年再診時です
頬脂肪移植 5年後再診時_d0092965_02102161.jpg
経過良好で順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


脂肪移植のメリット
・脂肪の定着によりふっくらします
脂肪移植のデメリット・リスク
・定着量には個人差があります。


エランセ注射のメリット
・腫れがほとんどなく、希望部位を即時ボリュームを増やすことができます。
・自己コラーゲンを増やす作用があります。
エランセ注射のデメリット
・気に入らない際に溶解できません。いずれ分解されて消失するのをまたないといけません。
 自己コラーゲンを増やす作用があるため完全に元に戻らない可能性があります。




先日お心遣いをいただきました。
頬脂肪移植 5年後再診時_d0092965_02200171.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。


by shirayuribeauty | 2021-06-07 02:14 | 美容外科
<< 両側小陰唇縮小形成術、陰核包皮... 肛門美的形成術 >>