人気ブログランキング | 話題のタグを見る
鼻尖部軟骨移植、鼻口唇角形成術、 頬BNLS注射 術後約2年  鼻翼基部形成術術後 約1年
本日ご紹介の患者さんは約2年前に鼻尖部軟骨移植、鼻口唇角形成術、 鼻翼基部プロテーゼ留置術、頬BNLS注射をお受けになられ、
その後鼻翼基部のプロテーゼをアパタイトへの変更をご希望され、アパタイトによる 鼻翼基部形成術術後 約1年になる患者さんです。


上段:術前です
下段:鼻尖部軟骨移植、鼻口唇角形成術、 頬BNLS注射 術後約2年  鼻翼基部形成術術後 約1年再診時です
鼻尖部軟骨移植、鼻口唇角形成術、 頬BNLS注射 術後約2年  鼻翼基部形成術術後 約1年_d0092965_06040208.jpg
鼻翼基部ならびに鼻口唇角部が前方にでたことにより口元が突出した感じが改善されました。

ご感想は「満足(4/5)」とのことでした。

何かございましたらご遠慮なさらずまたの御来院をお待ちしております。



鼻翼基部形成術のメリット
・鼻のつけねの部分のへこみを改善することができます。
・ケースによっては鼻口唇角形成術と併用することにより 口元の突出感を 下顎矢状分割術のような侵襲の高い手術をうけることなく改善できる場合があります。
鼻翼基部形成術のデメリット
・感染の可能性
・左右差が気になる可能性
・プロテーゼやアパタイトの位置が気になる可能性
・プロテーゼで形成した場合は経時的にプロテーゼの上顎骨への沈下が生じる可能性

鼻口唇角形成術のメリット
・鼻柱部分のつけねの部分が引き込まれた雰囲気を改善することができます。
  ( 例2 )。
鼻口唇角形成術のデメリット
・感染の可能性

鼻尖部軟骨移植のメリット
・側面からもて鼻尖部をとがらす作用が期待できます。
鼻尖部軟骨移植のデメリット
・鼻先の皮膚が将来薄くなり軟骨が白く透けてくる可能性があります。

BNLS注射のメリット
・注射療法にて局所の痩せが期待できます
BNLS注射のデメリット
・効果には個人差があり、効果がよくわからない可能性があり得ます。
・希望の効果を得るまでに複数回の注射を要する場合があります。

先日お心遣いをいただきました。
鼻尖部軟骨移植、鼻口唇角形成術、 頬BNLS注射 術後約2年  鼻翼基部形成術術後 約1年_d0092965_06295688.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。
またの御来院をお待ちしております。



しらゆりビューティークリニック
問い合わせ電話番号 03-5361-6851


by shirayuribeauty | 2020-05-05 06:14 | 美容外科
<< LeFortⅠ型骨切術によるガ... 疼痛過敏処女膜切除術 術後約半年 >>