人気ブログランキング | 話題のタグを見る
O脚修正術(がに股修正術) 術後約半年再診時
今日は1972年 に1月24日にジャングルで発見された横井庄一氏が日本へ帰国した日です。

48years ago from today, on February 2nd 1972, Shoichi Yokoi returned to his home country, Japan.
He was found on January 24th in the jungle of Guam.


本日ご紹介の患者さんは O脚修正術(がに股修正術)をお受けになられて 術後約半年再診時になります。

O脚(内反膝)とは、両膝が外側に彎曲した状態で、左右の内くるぶし(足関節内果部)をそろえても、左右の膝の内側(大腿骨内果部)が接しないものをいいます。

O脚修正術(がに股修正術)は脛骨骨切術を行い 人工骨とプレートを用いることによってO脚(内反膝)を修正する手術になります。


左:術前です
右:O脚修正術(がに股修正術)術後約6か月 再診時です
O脚修正術(がに股修正術) 術後約半年再診時_d0092965_00340782.jpg
ご感想は満足(5/6)と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



O脚修正術(がに股修正術)のリスク
・感染 
・プレート破損 
・数cm のキズ が気になる可能性  等


先日お心遣いを戴きました。
O脚修正術(がに股修正術) 術後約半年再診時_d0092965_04471892.jpg
ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
またの御来院をお待ちしております。



by shirayuribeauty | 2020-02-02 00:28 | 美容外科
<< 他院処女膜切開術後、疼痛過敏お... 二の腕、腹部、腰回り脂肪吸引 ... >>