人気ブログランキング |
頬骨V字骨切術   術後約半年再診時
本日ご紹介の患者さんは頬骨の張りを減じたいとのご希望にて口腔内からすべての骨切術を行う頬骨V字骨切術をお受けになられた患者さんです。

骨の固定は溶ける素材を使用しておりレントゲン写真上スクリューやプレートは写りません。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
頬骨V字骨切術   術後約半年再診時_d0092965_04402236.jpg
ご感想は「結果には満足している。 他の部位も検討中」とのことで順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。





当院の頬骨V字骨切術のメリット
・口腔内からすべて行う手術なので体表にはキズは生じません。
・頬骨の張りが改善します。

頬骨V字骨切術のデメリット・リスク
・全身麻酔のリスク
・頬にしびれが生じる可能性(通常は時間とともに改善し治癒)
・頬骨基部(耳の手前部分)の張り出しを改善したい場合 もみあげ部分の切開が必要になります。


先日お心遣いを戴きました。
頬骨V字骨切術   術後約半年再診時_d0092965_04464358.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。





by shirayuribeauty | 2019-12-14 04:38 | 美容外科 | Comments(0)
<< 乳房脂肪移植(1年に三回)+全... 下顎骨スティック骨切術、 外板外し >>