人気ブログランキング |
他院鼻術後変形 に対する 変形修正治療 (鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻尖部異物除去(メッシュボール除去)、鼻孔形態修正術)
本日ご紹介の患者さんは他院にて 鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、人中短縮術、鼻尖部メッシュボール留置術をお受けになられた患者さんです。


鼻の穴が変形してしまい 息を吸うのも苦しい  また  メッシュボールを用いて鼻先を出そうと前担当医は試みたが思うようにでず逆に変に凸ができたことで
これらの変形治療に加え、鼻先を理想の形にしたいとのことでカウンセリングの結果、他院鼻術後変形 に対する 変形修正治療 (鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻尖部異物除去(メッシュボール除去)、鼻孔形態修正術)をお受けになられました。

上段:術前です
下段:術後約2週間再診時です
他院鼻術後変形 に対する 変形修正治療 (鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻尖部異物除去(メッシュボール除去)、鼻孔形態修正術)_d0092965_04004805.jpg


肋軟骨を用いて修正手術を行っています。
術後まだ2週間で鼻先はやや赤いですが「形はとても気に入っている」とのことで順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

鼻修正手術のデメリット・リスク
・感染の可能性
・肋軟骨を用いる場合、気胸の可能性、全身麻酔の合併症のリスク
・肥厚性瘢痕 等

先日お心遣いを戴きました
他院鼻術後変形 に対する 変形修正治療 (鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻尖部異物除去(メッシュボール除去)、鼻孔形態修正術)_d0092965_02500675.jpg
ありがとうございます。 
どうかお気を遣わないでください。




by shirayuribeauty | 2019-12-30 02:36 | 美容外科
<< MTF手術(Male to F... 乳房脂肪移植(1年に三回)+全... >>