人気ブログランキング |
頬骨弓骨切術、バッカルファット摘出術、エラ削り(plan C) 術後 約2年再診時
本日ご紹介の患者さんは 頬骨弓骨切術、バッカルファット摘出術、エラ削り(plan C) 術をおうけになられて
術後約2年再診時になる患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約2年再診時です
d0092965_02523678.jpg
とてもお美しくなられていると思います。

またの御来院をお待ちしております。

当院の頬骨V字骨切術のベネフィット
・頬骨の前側方ならびの側方の張り出しが改善します。
・当院の頬骨V字骨切術はすべて口腔内から行いますので体表にキズは生じません。
・当院の頬骨V字骨切術は溶ける素材で骨を固定しますのでレントゲン等で異物が写ることはありません。
頬骨V字骨切術のデメリット・リスク
・全身麻酔のリスク(アレルギー、肺塞栓症、気道トラブル等)
・頬骨基部(耳前のふくらみ部位)を改善したい場合は頬骨基部骨削りを併用する必要があります。
・張り出しが改善する分 あまった皮がたるみとして気になる可能性があります。


頬骨基部骨削りのベネフィット
・頬骨基部の骨の張出しも減量することができます。
頬骨基部骨削りののデメリット・リスク
・頬骨の基部を骨削りするためにもみあげ部分を切開する必要があります。
・顎がしばらく開きにくくなる可能性があります。


バッカルファット摘出のベネフィット
・口腔内からの脂肪除去で頬がすっきりします。
バッカルファット摘出のデメリット・リスク
・頬骨下がこける可能性があります。


エラ削り(PlanC)のベネフィット
・口腔内から下顎角(エラ)を減じることができます。
エラ削り(PlanC)のベネフィット
・下歯槽神経麻痺が生じる可能性があります。


by shirayuribeauty | 2019-03-02 23:48 | 美容外科
<< レーザー鼻尖縮小術、 レーザー... 頬骨V字骨切術、鼻尖縮小、鼻中... >>