人気ブログランキング |
下顎骨下縁スティック状骨切術  術後半年再診
今日は1945年に硫黄島の玉砕が大本営発表された日になります。
「17日夜半ヲ期シ最高指導官ヲ陣頭ニ皇国ノ必勝ト安泰トヲ祈念シツツ全員壮烈ナル総攻撃ヲ敢行ストノ打電アリ。通爾後通信絶ユ。コノ硫黄島守備隊ノ玉砕ヲ、一億国民ハ模範トスヘシ。」

通信機能の途絶えた日本軍の実際の最期の総攻撃として3月26日に栗林大将、市丸少将以下、数百名の残存部隊がアメリカ軍陣地へ玉砕攻撃を行いました。




本日ご紹介の患者さんは下顎骨を全体的に小さくしたいとのご希望にて下顎骨下縁スティック状骨切術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
下顎骨下縁スティック状骨切術  術後半年再診_d0092965_04120922.jpg
ご感想は「見た目は顎もエラも術前より小さくなった実感があります。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。






下顎骨下縁スティック状骨切術のリスク
・全身麻酔のリスク
・オトガイ神経麻痺のリスク 等


先日お心遣いを戴きました。
下顎骨下縁スティック状骨切術  術後半年再診_d0092965_04155238.jpg
ありがとうございます。どうか御気を遣わないでください。

by shirayuribeauty | 2019-03-21 23:09 | 美容外科
<< 顎先骨切術 術後約1年半 たれ目形成、目じり切開 術後約... >>