人気ブログランキング |
他院鼻尖部軟骨移植術後軟骨除去手術、鼻尖上部縮小術、小鼻肉厚減幅術、鼻口唇角形成術、鼻背皮切り術
今日は西暦1945(皇紀2605年)年 の大東亜戦争時、米軍が沖縄本島上陸を開始した日になります。

また同時にアメリカ政府の「日本占領地のアメリカ人捕虜へ慰問品を送ってほしい」という要請に応じた船である阿波丸(緑十字船:連合国から「安導権」( Safty Conduct 安全なる航行の保障)を与えられていた船)が米国の潜水艦に撃沈され約2000名が死亡した日でもあります。
撃沈直後より国際法違反として日本は抗議、戦後になり日本側から賠償の要求が行なわれましたが、最終的にはGHQからの意向を受けて昭和24年日本政府は請求権を放棄しました。
日本は、戦争中、オランダの病院船「オプテンノール」を不当に拿捕した事がありますがこちらは戦後、オランダに対して賠償金約1億円を支払っています。




本日ご紹介の患者さんは既往としてA院にて鼻尖縮小術および鼻尖部軟骨移植術をお受けになられたところ、手術前にはとがっていた鼻が逆にぼってりしてしまい、また鼻尖部の左横にへこみができてしまったとのことでした。
その修正手術を執刀医に求めるも「もうこれ以上手術はできない」と言われ これ以上細くしたいなら注射療法しかないといわれたとのことでした。
その後問い合わせメールを送るもメールの返答もしてくれなくなってしまったとのことでご相談に来られました。

A院医師で鼻の手術をうけて 鼻先がぼってりした とか 変な凹みができた とか アフターケアの相談をしてもメールの返答もなくなってしまった とか 「私にはその手術は本来はできた」 と後から言われた 等の悩み相談をいろんな患者さんから聞きますが、やはり執刀した医師に責任をもってもらうためにも、また当方もA院医師から逆恨みされて面倒事に巻き込まれると大変なため某医師を再受診して修正手術を相談するようにアドバイスを何度もさせていただきましたが、「どうしてももう(A院には)行きたくない」とのことで手術前に4回もカウンセリングにお越しになり当院での修正手術を強くご希望されたためご依頼をお引き受けすることとしました。

上段:術前です
下段:他院鼻尖部軟骨移植術後軟骨除去手術、鼻尖上部縮小術、小鼻肉厚減幅術、鼻口唇角形成術、鼻背皮切り術 術後約半年再診時です
d0092965_02384568.jpg
ご感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



鼻修正手術のリスク
・感染
・皮膚壊死
・凹み   等




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_02561520.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


by shirayuribeauty | 2019-04-01 00:36 | 美容外科
<< 鼻孔縁挙上術約八年 再診時 脂肪移植豊胸 合計6回  初回... >>