下顎骨下縁骨切術(下顎骨スティック骨切術),下顎骨外板外し  術後約8か月年
本日ご紹介の患者さんは「ギリギリまでガッツリ削って欲しい」とのご希望にて下顎骨下縁骨切術(下顎骨スティック骨切術),下顎骨外板外しをお受けになられて  術後約8か月になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約8か月再診時です
d0092965_06272669.jpg
ご感想はあご先はもうすこし丸みがある方が好きだったとのことでした。

下顎はすっきりとなられ順調な経過です。  と言いたいところですが 「やはりもっと小顔にしたい」  とのご希望にて 中顔面短縮術(LeFort一型骨切術+下顎矢状分割術),頬骨V字骨切術をお受けになられることをご決断されました。


by shirayuribeauty | 2018-12-22 23:24 | 美容外科
<< 中顔面短縮術(上顎LeFort... 眉骨削り,前頭洞セットバック,... >>