眉骨削り,前頭洞セットバック,額アパタイト形成術(控え目)
本日ご紹介の患者さんは男性的な眉骨と額を改善したいとのご希望にて冠状切開による 眉骨削り,前頭洞セットバック,額アパタイト形成術(控え目)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_05143797.jpg
ご感想は「今まで出っぱっていた眉骨が完全に引っ込んで本当に感謝しています。 額はやはりもう少しボリュームが欲しいです。」
とのことで額アパタイト形成術(控え目)に関しては「満足(4/5)」,前頭洞セットバック及び眉骨削りに関しては「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

冠状切開 前頭洞セットバックのリスク
・冠状切開のキズが気になる可能性があります。
・前額部、前頭部の感覚がしばらく麻痺したり感覚以上を生じる可能性があります。(通常は治癒しますが完全完治の保証はできません。)
・全身麻酔のリスク(薬に対するアレルギー反応,気管支痙攣,肺塞栓症や気道トラブル等)



by shirayuribeauty | 2018-12-21 23:13 | 美容外科
<< 下顎骨下縁骨切術(下顎骨スティ... 目の下のクマ・たるみ改善 : ... >>