他院鼻尖縮小後、鼻プロテーゼ術後 術後修正術(鼻中隔延長術、鼻孔縁延長、婦人科軟部組織鼻先移植術等) 術後約17か月、他院術後キズ痕修正(Aセル:細胞外マトリックス)術後約16か月年再診時
今日は1941年 にマレー沖海戦で日本海軍の攻撃機隊がイギリスの戦艦プリンス・オブ・ウェールズを撃沈した日になります。

December 10th 1941, 77 years ago today, the Japanese Imperial navy fleet sunk the British battleship HMS Prince of Wales, and battlecruiser HMS Repulse in a naval engagement on the eastern coasts of Malaya. This historic event is known as "the sinking of Prince Wales and Repulse".


ちなみにHMSとは、大英帝国海軍艦艇の名前につけられるもので、女王陛下の船(Her Majesty's Ship)の略です。



本日御来院の患者さんは 先日判決のあったB医師との裁判において 私が 患者さんの匿名性を守るためにB医師にも裁判所にも患者さん氏名を黙秘し続けた患者さんです。 先日受け取った判決文では11頁に以下のように書かれていました。

(4)そして、被告らは、本件記事1と患者■との関連性につき不知としており、事実摘示①および②並びに本件論評に関し、当該事実又は本件論評の前提となる事実につき、 何ら真実性又は真実相当性に関する主張をしていないから、前期(1)エで述べた不法行為につき、違法性阻却事由があるとはいえない。

私と患者さんとのやりとりは真実でありましたが、患者さんのプライバシーを守るために真実相当性を主張しなかった故に違法性が阻却されないとは・・・と忸怩たる思いをしていたところ(そもそも私としては同ページに並列して色々記載したのみで本来はB医師を特定する目的で記載していないのにそのような読み方をされたのは心外でしたが)、 当該患者さんが真実性を証明するために12月10日本日わざわざご来院してくださいました。


上段:術前です
下段:他院鼻尖縮小後、鼻プロテーゼ術後 術後修正術(鼻中隔延長術、鼻孔縁延長、婦人科軟部組織鼻先移植術等) 術後約17か月、他院術後キズ痕修正(Aセル:細胞外マトリックス)術後約16か月年再診時
d0092965_03184385.jpg

B医師との裁判の事は 数か月前にご本人宛にB医師から直接 問合せの電話やいろいろと長いメールが来て知っていたとのことでした。

本日ご来院いただいた証拠に新聞と一緒に写真を撮りました。
d0092965_03193040.jpg
 


患者さんに ご本人のプライバシーを守るために B医師の患者氏名照会には一切 応じず、 判決では真実相当性を主張していないと指摘された旨をご説明したところ「裁判で自分の名前をだしてくださっていいですよ。」 と快諾してくださり、また私の書いた以前のブログ記事に関して真実性を証明するためにブログ記事を印刷したものに「事実に相違ありません。」と一筆 署名してくださいました。 また当ブログでの公開も快諾してくださいました。

d0092965_03190577.jpg
ご本人のご協力のみならず本件には大変多くの患者さんから励ましのお言葉やメールをいただいております。まだ皆様にはご返信できておらず大変申し訳ありません。
皆様のお心遣いに深謝します。

地裁裁判では 原告には私の求める救釈明にはきちんと回答していただけず、また期日の最終日は被告の当方が書面を出して終了の予定が原告から大量の書面を出された関係もあり、高裁の判断を仰ぎたい気持ちもありますが、正直 無駄な時間とエネルギーの浪費とも感じる面もあります。
より有意義なことに時間を使うべきか熟慮したいと思います。












by shirayuribeauty | 2018-12-10 00:18 | 美容外科
<< 肛門美的形成術  術後5年 左下腿precice 脚延長 ... >>