医療アートメイク  眉
本日の患者様は当院にてアートメイクの施術を受けられた患者様です。
ヨガインストラクターであり、フリーダイビングもされています。

施術方法は、3Dアートメイク 一本一本毛並みを描いていきます。
Pigment(使用カラー):BioTouch Pureシリーズ Midium Ash

しらゆりビューティークリニックでは、3D技法という特殊な技法を用いて、毛並みをより自然に見せています。

上段:術前です
2段目:1回目施術後
3段目:1回目施術後 術後1か月
4段目:2回目施術後
d0092965_23112417.jpg

「眉毛のアートメイクしてからすっぴんでも大丈夫になって毎日の気分が全然違う。これで海も汗も平気」 で「大満足(6/6)」

とコメント頂きました。

ここで、医療アートメイクについてよくある質問にお答えします。

リスク
医療アートメイクでは皮膚の構造のうち、真皮の浅い層に特殊な針を用いて、色を入れていきます。
針を用いての施術となりますので赤み、腫れ、かゆみ等のリスクがあります。
また、使用する色素や麻酔等によるアレルギーが発生する可能性があります。

ダウンタイム
1週間です。
写真を見て頂くと直後の色味が濃いことが分かります。
3D技法では、施術直後から可能な限りナチュラルに仕上げるようにしております。

MRIは大丈夫?
染料にごくわずからながら金属成分が含まれているアートメイクはヤケドの恐れがあるといわれています。
この発熱によるやけどの発生率は極めて低いとされていますが、渦巻き型の模様だとやけどが生じやすいと報告されています。
MRI撮影の際には必ず申告を願います。  また撮影中に違和感をアートメイク部に感じた場合は、我慢せずに、すぐに検査担当者に伝えて下さい



本日は3Dのみで仕上げた患者様をご紹介しましたが、当院では2Dから4Dまで施術が可能です。
以前のアートメイクがオレンジや青色に変色してしまった際のカラーチェンジも広く承っています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2018-11-30 22:34 | 美容外科
<< 5人の医師に手術を断られた他院... 原告B医師 第7準備書面、第8... >>