下顎骨スティック骨切術、 外板切除、咬筋切除術 術後約半年再診時
今日は大東亜戦争中の1944年10月23日から同25日にかけてフィリピン及びフィリピン周辺海域でレイテ沖海戦(レイテおきかいせん、Battle of Leyte Gulf)が始まった日になります。


Today is the day when Battle of Leyte Gulf had started at area of sea around Philippines and Philippines from October 23rd to 25th in 1944 during Greater East Asian War .

また今日は尊敬する恩師である竹中敏文先生 (横浜市立大名誉教授、元国士舘大教授、生理学)が2014年に81歳にて鬼籍にはいられた日になります。



本日ご紹介の患者さんは「顎のゴツさ、幅広感を改善したい」とのご希望にて下顎骨スティック骨切術、 外板切除、咬筋切除術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_03235911.jpg































ご感想は「今まで切れないといわれた部分もしっかり手術していただけて思い切って来院してよかったと思います。ありがとうございました。」とのことで「満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。







敬愛する恩師竹中先生との記念写真

約25年前 母校の横浜市立大学医学部少林寺拳法部が支部として認可された時の記念写真です。
認可状を持っているのが私です。
私の左(向かって右)にいらっしゃるのが背広姿の竹中先生で少林寺拳法部の顧問として部活動を見守ってくださいました。
その隣にいらっしゃるのが監督の渥美先生になります。
d0092965_05135553.jpg
竹中先生は医学生時代 に当時学生だった我々を暖かく見守ってくださった人徳優れた恩師でした。 
ご冥福をお祈り申し上げます。 竹中先生が天国で見守ってくださっていることを常に想いつつ残された余生を一生懸命世のため人のために生きていきたいと思います。

[PR]
by shirayuribeauty | 2018-10-23 02:19 | 美容外科
<< モティバ(Motiva™)シリ... NIMR(非切開式咬筋委縮術)... >>