他院頬骨骨切 術後プレート抜去 、頬骨V字骨切術、頬骨基部骨削り
本日既往の患者さんはA院にて頬骨骨切を、B院にて再度頬骨骨切をお受けになられるも効果にご満足がいかず当院にて三度目の頬骨骨切をご希望された患者さんです。


当院の頬骨骨切はもみあげより前方の部分はずべて口腔内からの切開で手術可能ですが今回はもみあげから後方の耳までの部分も削ってほしいとのことでもみあげ部皮膚切開も行っています。
また手術の際に邪魔となる他院で留置されたプレートも抜去となりました。
当院は頬骨骨切に関しては溶ける素材で固定しますので術後にレントゲンでプレートが写ることはありません。

術前です。
d0092965_23593824.jpg




























d0092965_23560003.jpg
































術前レントゲン写真です
d0092965_23433059.jpg


左右5mmずつV字骨切で骨を抜き 耳元の 頬骨弓基部をしっかり削りました。

いままでの2回の骨切術と異なると当院での骨切手術の結果をご確認いただきたいところですが、
その後抜糸の再診にもいらしておらず連絡もつかず心配しております。

術後1か月が経過しました。

便りがないのはよい便り と思いたいですが 定期的な検診は重要です。

再診の御来院をお待ちしております。


[PR]
by shirayuribeauty | 2018-10-17 23:36 | 美容外科
<< 鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻... 他院ヒッププロテーゼ入れ替え術... >>