他院目の下脂肪除去後に対する 脂肪移植 術後約8か月
今日は紀元前49年ガイウス・ユリウス・カエサルが有名な言葉「賽(さい)は投げられた」と共にルビコン川を渡った日として有名な日です。

January 10th 49 BC is widely known as the day that Gaius Julius Caesar, on crossing the Rubicon river with only one legion to trigger a civil war, said the historically famous phrase "the dice is thrown" or "The die is cast" ("Alea iacta est" in Latin).

It was said that Caesar quoted the phrase from Menander ( comic dramatist of ancient Greece (342-292 BC) ) in Greek.。

Today, the phrase is often used when one confronts a decisive and/or inevitable
event, crossing the point of no return.

人生には渡った以上突き進まねばならない「ルビコン川」が幾度かあります

We sometimes come across a "Rubicon River" situation in our lives, where we must simply move on.


本日ご紹介の患者さんは他院にて下眼窩脂肪除去手術をお受けになられた結果、くぼみが気になるようになりその部位への脂肪移植術をご希望された患者さんです。

上段:術前です
下段:下眼瞼脂肪移植術 術後約8か月再診時です
d0092965_00302022.jpg
しこり等合併症なく 御感想は「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_00360566.jpg
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。




[PR]
by shirayuribeauty | 2018-01-10 00:28 | 美容外科 | Comments(0)
<< よもの海 みなはらからと 思ふ... 他院肛門美的形成術 術後 修正術 >>