タグ:鼻 ( 793 ) タグの人気記事
前医鼻プロテーゼ留置術、鼻中隔延長術 術後 プロテーゼ抜去、鼻中隔延長移植軟骨除去
今日はあのあまりにも有名な2.26事件が起こった日です。
81 years ago from today, the widely known incident "The February 26 Incident" broke out.

1936年2月26日大日本帝国陸軍の派閥の一つである皇道派の影響を受けた一部青年将校らは、かねてから「昭和維新・尊皇討奸」をスローガンに、武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、腐敗が収束すると考えていました。
On February 26th, 1936, military officers influenced by the radical ultranationalist "Kōdō-ha" faction of the Imperial Japanese Army launched a coup d'etat.

The group anticipated the realization of an autocracy ruled by the Emperor in hope to eliminate the political
corruption by killing elder statesman and chief retainers by force. The their slogan was "The Showa restoration " and "hail the emperor and eliminate the villain ".



この事件は結局制圧されますが、この青年将校たちに多大なる精神的バックボーンとなったのが北 一輝(「きた いっき」として有名。 正しくは「ほく いっき」)の「日本改造法案大綱」になります。

This coup d'etat attempt was eventually suppressed.

In this action, "An Outline Plan for the Reorganization of Japan" written by the radical right-wing philosopher Kita
Ikki which cast considerable influence on the ideology or psychology of young military officers who supported the coup.


2.26事件に関し北は計画自体を知っていたものの、時期尚早であると慎重な態度を取っており、指揮等の直接関与は行っていなかったとされています。真崎甚三郎大将ら皇道派の黒幕が予備役退役の処分で済んだのと較べると北は理論的首謀者とされ、愛弟子の西田税とともに極めて重い処分である死刑となり処刑されました。

Kita Ikki was aware of the plan of the February 26th Incident prior to the outbreak.
However, he personally thought it too premature to take such risky actions. He kept a cautious attitude, did not give any directions on executing the plan, and stood back. Jinzaburo Masaki who was presumably the mastermind was forced to retire, and Kita Ikki was sentenced the death penalty along with his protege Nishida .




本日ご紹介の患者さんは前担当医にて鼻プロテーゼ留置術、鼻中隔延長術をお受けになられた既往のある患者さんです。

今回 「数日後人に会う用事があるのでなるべく腫れないように」鼻プロテーゼ と 移植された鼻中隔延長術に使用された移植軟骨術をご希望されました。

上段:術前です
下段:手術当日 術直後です

<2017.04.21追記 患者さんが通常価格への変更
ご希望で写真掲載を中止いたしました>

クローズ法で鼻プロテーゼと移植軟骨を除去しています。
ご自身で鼻先を触れていただき鼻先の自然な柔らかさを体感していただきました。

きちんと術後の指示をお守りいただければ数日後には内出血等の腫れもなく周囲にばれることはないでしょう。
またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_3332556.jpg

ありがとうございます。どうか御気を遣わないでください。

[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-26 23:23 | 美容外科
小鼻縮小、 レーザー鼻尖縮小術 術後1週間
本日ご紹介の患者さんは小鼻を小さくしたい、鼻尖を小さくしたいとのご希望にて小鼻縮小、 レーザー鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです


上段:術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_17473573.jpg

鼻先をやや下したいとのことでしたのでやや降りるように処置しています。
しっかり下したい場合はレーザー鼻尖ではなく鼻尖部軟骨移植や鼻中隔延長術を鼻尖縮小術に併用するのが望ましいです。

今回の患者さんは御感想として「小さくなって満足です。 ありがとうございました!」とのことで「大満足(5/5)」とのことでした。

順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1133842.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-25 17:47 | 美容外科
他院鼻根部骨切幅寄せ術後修正術(鼻根部骨切り拡大術)  他院鼻尖部術後修正術(婦人科軟部組織移植)
本日ご紹介の患者さんは他院有名形成外科専門医にて 鼻骨骨切幅寄せ術、鼻尖部軟骨移植術をお受けになられるも 思ったより鼻根部が狭くなり鼻根が高くなってしまいかつ鼻先の軟骨が浮き出るようになってしまったので同医師による修正術を2回お受けになられるも改善しないということでご来院された患者さんです。総額200万円かけたとのことでした。


患者さんの希望としては「鼻先の軟骨の突出を改善したい。 鼻根部の骨の幅を広げ鼻根部を低く戻したいとのことでした。


ご遠方ではありますし通常は執刀した医師による修正をお勧めしたましたが、 本患者さんはかつて 他院にてお受けになられた頬骨骨切術が効果不十分であったため当院でその修正術を再構築法で約3年前にお受けになられ満足されていたご既往があったのと、ご遠方のため鼻に関しては地元近くで受けたら本件のようになってしまいしかもその医師に再構築法を貶める発言をされたため「私は満足しています」と返答しましたというご報告をうけ 「患者さんにとってよかれとおもって地元の医師へ押し戻していたがそれはそれで患者さんに迷惑をかけているのかもしれないな」 と思いご依頼を受諾することとしました。

ちなみに頬骨再構築法は10年以上行っていますが極めて安全で患者さんの満足度の高い手術であると言えます。 
おそらく開発者のライフクリニックの勝間田先生と勝間田先生からご教授いただいた私のみが取り扱う術式であるためそのような偏見があるのかもしれません。


さて本ご依頼に対する修正術は 鼻骨部の骨を骨切りし拡大し、 歪んだ鼻先の軟骨を修正し、薄くなってしまった鼻先の皮膚を保護するために婦人科軟部組織を移植しました。



上段:術前です
下段:術後約一年3か月再診時です
d0092965_22412831.jpg

鼻先の突出した軟骨はすっかり改善しました。 鼻根部も 御感想は「目と目の間が低くなってきたことを実感し良かったです。 満足です。」 とのご感想で順調な経過です。


今回は当院術前より存在していた左鼻尖部の凹みを改善したいとのご相談でした。
治療法を何通りかご説明させていただきました。 またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_22464231.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-21 22:36 | 美容外科
鼻柱下降術、小鼻縮小術、鼻孔縁延長術
本日ご紹介の患者さんは小鼻を以下のように縮めたいとのご希望でした。
d0092965_4138100.jpg


また鼻柱を下に下したい、鼻の穴を隠したいとのご希望にて鼻柱下降術、小鼻縮小術、鼻孔縁延長術をお受けになられました。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_422981.jpg

御感想は「形は満足(イメージ通り)です」 とのことで「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_411350.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-10 23:00 | 美容外科
他院術後鼻修正術: 鼻背皮切術、 鼻プロテーゼ抜去、鼻先軟骨移植除去+婦人科軟部組織移植
本日 2月1日は1944年にマーシャル諸島クエゼリン環礁守備隊(ルオット島)が玉砕した日になります。

On February 1 ,1944 , the all members of Marshall Islands Kwajalein Atoll garrison (Luotto island) died an honorable death.

また今日は大東亜戦争終戦後3年目である1948年 に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の孫娘である 沢田美喜が大磯に混血児救済施設「エリザベス・サンダースホーム」を開設した日です。

69 years ago from today, on February 1st, Miki Sawada, the grand-daughter of the Mitsubishi zaibatsu founder Yataro Iwasaki, established the "Elisabeth Sunders Home" in Oiso Japan, a faculty to aid the children with "mixed blood".
It was 3 years after the end of The World War II.

The children with "mixed blood" children were exposed to discrimination at that time.

ホームは、戦後日本占領のためにやってきたアメリカ軍兵士を中心とした連合軍兵士と日本人女性の間に強姦や自由恋愛の結果生まれたものの、両親はおろか周囲からも見捨てられた混血孤児たちのための施設でした。

The children in the faculty were born to Japanese mothers. Their fathers were soldiers of The Allied Forces that occupied Japan.
Unfortunately, they were abandoned by not only society, but also their parents.

このエリザベス・サンダースホームからは2000人近くの混血孤児が育ちました。沢田美喜氏はホームの孤児達の教育のために1953年には学校法人聖ステパノ学園を創立し1962年にはブラジルのアマゾン川流域の開拓を始め、聖ステパノ農場を設立し孤児院の卒園生が数多く移住しました。

An estimated 2000 children grew up in this faculty.

Additionally, Miki Sawada established a educational corporation, "The St. Stepanos Academy" in 1953 and started pioneering Amazon river basin in Brazil.
Many children who grew up in the Elisabeth Sunders Home migrated to St. Stepanos Farm which she found and run in Brazil.

敗戦国における占領軍によるしわ寄せはどこの国でも占領兵士の子を妊娠した女性たちにのしかかってきます。悲惨な敗戦国の陰の部分を博愛精神によって支えた沢田美喜氏に敬意を表します。

In a defeated nation, women sometimes conceive children of soldiers from the occupating forces even though they do not intended pregnancy.
Women were often the prey in times of post-war chaos. I pay my respects to Miki Sawada for her benevolent effort.


本日ご紹介の患者さんは他院にて 鼻孔縁拳上 鼻尖形成 鼻先軟骨移植 鼻プロテーゼ留置術をおうけになられた既往のある患者さんです。



鼻尖と鼻翼の間にできた凹みが気になる、小ぶりな鼻先にしたかったのに手術して大きくなった とのお悩みのご相談でした。 手術をうけた医院での修正をお勧めしましたが当院での施術を強くご希望されたため手術の御依頼を受諾しました。


大きくなった鼻先の改善目的に 鼻プロテーゼ除去と 移植軟骨除去と鼻背皮切術を、
凹みの改善および除去した軟骨部分の凹みの防止のために婦人科軟部組織の移植を行いました。

上段:術前です
下段:術後約7か月再診時です
d0092965_151342.jpg

御感想は「ツンと尖った鼻にしたいです。」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-01 00:54 | 美容外科
他院鼻孔縁術後 鼻孔縁延長  術後2年


本日は中間 健先生が鬼籍に入られた日になります。

中間先生は九州大学工学部を御卒業後韓国中央大学医学部に入学、卒業され韓国での医師免許取得後、日本での医師免許も取得された医師になります。

近年 中間先生に数多くのセミナーにおいて通訳をしていただいておりました。 多くの日本の医師が中間先生のおかげで韓国の美容外科医療を学ぶことができたことだと思います。

中間先生のような人材が鬼籍にはいられたことは日本の美容外科医学の発展にとって非常に残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。









本日ご紹介の患者さんは他院にて鼻孔縁下降をお受けになられるも効果がほとんどなかったとのことで当院にて修正手術を御希望された患者さんです。


前医にての修正手術を強くお勧めしましたが当院での手術を強くご希望されたため御依頼をお引き受けすることとしました。

上段:術前です
中段:術後約10日再診時です。
下段:術後約2年再診時です。
d0092965_3113080.jpg

術後10日後と比較してもほとんど後戻りもなく順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。





本日靖国神社へ初詣でにいってきました。
d0092965_3125180.jpg

多くの参拝客でにぎわっていました。


d0092965_313196.jpg

大村益次郎像の凛々しい姿も拝めました。


今年は屋台が一切出店しておらず 楽しみだったドネルサンドも食べることができずちょっとがっかりしました。


いや  かなり がっかりしました。


しかし 思えば靖国には屋台のドネルサンドを食べに行くのではなく初詣にいっていることを思い起こせば靖国神社が「初心忘れるべからず」と諭してくださったのだと思います。

今年一年も皆様にご多幸があらんことを祈念します。


[PR]
by shirayuribeauty | 2017-01-02 00:08 | 美容外科
他院鼻尖縮小術修正: 鼻孔縁延長術、鼻尖部軟骨移植術、鼻先自己組織(婦人科軟部組織)移植術
12月25日今日は欧米諸国ではキリスト誕生日(とされている)として祝う日ですが日本人としては志賀潔が赤痢の病原体を発見した日、大正天皇が崩御した日や1941年に香港のイギリス軍が日本軍に降伏した日として印象深いかもしれません。

December 25th is widely known as Christmas Day in the western societies.However, in Japan, the same day is also known for 3 historic events. In 1897, Dr. Kiyoshi Shiga discovered and defined "shigella", a bacteriaknown to cause dysentery. 29 years later in 1926, the Taisho Emperor (Emperor Yoshihito) passed away. Another 15 years later in 1941 during the Greater East Asian War, theBritish troops in Hong Kong (then British territory) surrendered to the Empire of Japan, putting an end to The Battle of Hong Kong.

キリスト教会のステンドグラスやクリスマス、サンタクロース、そしてディズニーランド等、欧米の文化には明るさや夢を感じさせるものが多いと思います。それが世界的に広く広がり多くの人に受け入れられている理由だと思います。日本の神道は厳かな雰囲気のイメージではありますがきらびやかさや明るさはありません。また普遍的な教えの宗教ではなくどちらかというと土着の宗教になります。残念ですが日本の宗教や文化的行事が世界に広まらないのはそこらへんに理由があると思います。  明治維新以降文化的敗戦も喫し続けていた感は否めませんが車やウェークマンなどの物作りだけでなく最近はゲームや漫画のソフトの面でも日本の物が世界に広まりつつあり息吹を吹き返してきた印象があります。 サンタのお話のように例えばアマテラスオオミカミが子供達に贈り物を届ける楽しい物語が日本にもあったらなぁと思いつつ今後の日本文化の更なる興隆に期待してクリスマスを過ごしたいと思います




本日ご紹介の患者さんは鼻の美容外科で有名で形成外科専門医にて鼻尖縮小術をうけたら鼻先が上を向いてしまい鼻穴が目立つようになってしまったとのことで鼻穴を目立たなくしたい、鼻先を下におろしたいとのご希望にてご相談をされました。 再手術は血流不良による鼻の壊死等の可能性があるため執刀医による修正手術をお勧めしましたが患者さんの手術御依頼の御意志は固く、 鼻孔縁延長(鼻孔縁下降術)、鼻尖部軟骨移植術 、鼻先婦人科軟部組織移植術の御依頼をお引き受けしました。


正面
上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_3522512.jpg



斜め前
上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_3533616.jpg


御感想は「もう少しだけ鼻孔縁を下げたいです」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。
医学的見地からの経過は順調な経過です。
またの御再診をお待ちしております。




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_4134880.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-25 23:14 | 美容外科
肋軟骨による鼻中隔延長術および鼻尖縮小術、大陰唇組織による隆鼻術
今年も予約がなかなかとれないことで多方面からお叱りをうけましたが今年は様々な勉強や研鑽がありこの10年の中でも最高潮のフルスロットル レッドゾーン状態でした。 今こうやって生きていることに感謝しています。

カウンセリングのご予約がなかなかとれない方々には誠に申し訳ありませんがそれも一期一会の運だとお思いください。

カウンセリングを済まされたにも関わらず手術予約がお取りできない方々にはひたすらお詫び申し上げる次第です。 


地方からいらっしゃる患者さんには地方の分院の設立を願う旨をいわれますが私のポリシーはほんとうの美容外科を一期一会で出会えた患者さんの中で本当にそれを必要とされる方にご提供することなので分院展開等の事業展開は現在のところ考えていません。

きちんとした医療を提供するためにCT、レントゲン、入院設備等備えて新宿のしらゆりにいけばどうにかなるという最後の砦となれるように整えていきたいと思います。

現在多くの大学の形成外科部内に美容外科が標榜されていますがこれらの設立はこの10年であり美容外科的な技術の蓄積は戦前から存在していた十仁病院に代表される民間医療機関においてされていました。この10年で十仁美容外科勝間田先生や医師・歯科医師のダブルドクターであり日本で最初にルフォー手術を施術した近畿大学形成外科元教授の上石先生に師事できたことは医師・歯科医師として顎顔面領域の審美・機能両面を追求した医療を極めんとする者として幸甚です。

当院も麹町から移転して早2年が経ちました。
月曜日の博士先生、金曜日の久保先生も一生懸命診療に取り組んでくださっています。
1月からは非常勤の女性ドクターが当院でのご勤務をご希望してくださり、火曜日日勤帯の外来を担当することとなりましたので女性ドクター希望の患者さんにもご利用いただけたらと思います。 
それらの先生方を知ってもらうために非侵襲的な美容医療のみ限り広告をさせていただいております。 


ただし 医師、弁護士は本当は社会にとって必要とされないほうが健全なことです。
病気のない世の中、争いのない世の中が理想ですが現実はそうではありません。

病気にさせない医師、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)にさせない歯科医師、紛争を生じさせない法曹がほんとうの医師・歯科医師であり法曹であるのですが実際人間は酸素が吸えてあたりまえ、酸欠になって初めてその重要さを知るのと同様、よほどその価値が理解できる人間でない限りそのような医師・歯科医師、法曹の処方箋にはお金を出さず、通常の多くの人々は目の前に生じた病気やコンプレックスを解決してくれる医師や目の前の紛争を解決してくれる弁護士にお金を出します。

美容医療は本来生体にとって必要でない医療である以上 それをうけないにこしたことはありませんし手術を行わずに患者さんが御自身の本来もたれている美に自信をもっていただきそれを十二分に発揮させることができる医師が最高の美容医療に携わる医師だと思います。

しかしどうしても手術でしか解決できない問題に対してご依頼を受けた以上最高の結果をだすのが次席の美容外科医の仕事です。

人のコンプレックスをつつき燃やしそれに乗じて大金をふっかけしかも手術結果が不良な美容外科医は最低の美容外科医になります。


賢明な方々が熟慮された結果、ご依頼するに至った施術に対して廉価で最高の結果がだせる医師団でありたいと思います。







本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨移植術、鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたことがある患者さんです。その後炎症が生じ鼻プロテーゼを抜いて他院にて鼻背に自己組織として真皮移植をうけたことがあるとのことでした。

鼻先はすでに硬くなっておりこれを調整するには肋軟骨が適切であろうということと、これ以上鼻背を高く整えるにはキズ痕が目立たない点より大陰唇の軟部組織を用いるのが良いとの判断により、カウンセリングの結果、肋軟骨による鼻中隔延長術および鼻尖縮小術、大陰唇組織による隆鼻術をお受けになられて術後約5年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:鼻中隔延長術および鼻尖縮小術、大陰唇組織による隆鼻術をお受けになられて術後約5年再診時です
d0092965_102929.jpg

順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_126514.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-24 23:44 | 美容外科
レーザー鼻尖縮小術 、 レーザー小鼻縮小術 術後半年
今日は天皇誕生日です。1948年に故意に連合軍が現天皇(当時の皇太子明仁)の誕生日に処刑執行日を合わせて 極東国際軍事裁判で死刑判決を受けたA級戦犯7名が絞首刑執行された日になります。

Today is the Emperor's Birthday. (December 23rd) In 1948, the Allied Army who then occupied Japan, intentionally executed 7 Japanese class-A war criminals knowing it was the Crown Prince's birthday. These criminals were adjourned guilty and sentenced capital punishment by the International Military Tribunal for the Far East (Tokyo Trials).

国内的には敗戦の責を問われるのはいたしかたがないかもしれませんが当時の国際情勢を鑑みても連合国側から事後法にて裁かれ死刑に処された方々は無念極まるものがあると思います。

I personally think domestic criticism to Japan's defeat in World War II is inevitable. However, those who were subject to capital punishment must have been terribly mortified.

連合国側からのいわば憂さ晴らしの私刑によって処された方々のご冥福をお祈りします。
The International Military Tribunal for the Far East was established by allied nations (and only the allied nations).Those considered as Japanese war criminals were later prosecuted, and the judgements were executed based on new laws established by these allied nations. I would like to express my deepest condolences to those executed based on the results of privately conducted trials.

これからも極東国際軍事裁判のような茶番劇が国際社会でおこらないように切に願います。

I truly hope farcical examples seen in the Tokyo Trials never occur again in future international societies.



本日ご紹介の患者さんは  レーザー鼻尖縮小術 、 レーザー小鼻縮小術 術後半年 になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_3113685.jpg

御感想は「術前の写真と見比べても幾分ボリュームが減ったように思い大変感謝しています。できればもう少し鼻先のふくらみと小鼻の肉厚をおさえたいのですが可能でしょうか?」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-23 23:10 | 美容外科
フラップ法小鼻縮小術、鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨および婦人科軟部組織移植 、鼻孔縁拳上術
今日は2015年 に産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長に対し、ソウル中央地裁の李東根裁判長が無罪判決 (韓国地検による産経新聞支局長名誉毀損起訴事件)を下した日になります。

国際的には報道の自由を脅かす常軌を逸した訴追でしたが韓国の司法に正常な判断ができる裁判官がいらして良かったと思います。


本日ご紹介の患者さんはフラップ法小鼻縮小術、鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨および婦人科軟部組織移植、鼻孔縁拳上術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約一年半再診時です
d0092965_3362373.jpg

小鼻の幅は後戻りなく順調な経過です。 と、いいたいところですが小鼻縮小のキズ痕が気になるとのことで御感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。

今回アフターケアを行いましたが また気になるようでしたらアフターケアをお受け人ご来院いただければ幸いです。
御来院お待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_3452917.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-17 23:32 | 美容外科