タグ:鼻 ( 813 ) タグの人気記事
他院鼻プロテーゼ留置術、鼻尖部軟骨移植術 術後修正: 鼻プロテーゼ抜去 、PPP,PRP隆鼻術、鼻先軟骨形態修正、鼻孔形態修正、鼻柱下降術 術後半年
今日は1890年 に 和歌山県串本沖でオスマン帝国(トルコ)の軍艦エルトゥールル号が遭難した日になります。この遭難により587名が死亡69名が救出されました。その後この生存者達は10月5日に東京の品川湾から出航した日本海軍の「比叡」「金剛」2隻により翌1891年(明治24年)1月2日にオスマン帝国の首都イスタンブルに送り届けられました。

時は流れて1985年3月17日、イラクのサダム・フセインが「今から48時間後に、イラクの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」ということを世界に向かって宣言しました。イランに住んでいた日本人は、慌ててテヘラン空港に向かいましたが、どの飛行機も満席で乗ることができませんでした。世界各国は自国民の救出をするために救援機を出しましたが、日本政府は国内法上の問題もあり自衛隊機もだせず、また民間機も送ることができず空港にいた日本人は絶望的状況にありました。  そこに2機のトルコ航空の飛行機が到着しました。トルコ航空の飛行機は日本人216名全員を乗せて、成田に向かって飛び立ちました 。タイムリミットの、1時間15分前のことでした。なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかったといわれています。この時、元駐日トルコ大使のネジアティ・ウトカン氏は次のように語られました「エルトゥールル号の事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。トルコでは子どもたちでさえエルトゥールル号の事を知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」



本日ご紹介の患者さんは 他院にてプロテーゼ隆鼻術、鼻尖部軟骨移植術をお受けになられた既往のある患者さんです。
ご希望としては 「自然な鼻になりたい、プロテーゼが光るのがイヤで鼻プロテーゼを抜きたい 、鼻の穴の左右が気になる、抜いた後に高さを保ちたい」
とのことで カウンセリングの結果、鼻プロテーゼ抜去 、PPP,PRP隆鼻術、鼻先軟骨形態修正、鼻孔形態修正、鼻柱下降術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:鼻プロテーゼ抜去 、PPP,PRP隆鼻術、鼻先軟骨形態修正、鼻孔形態修正、鼻柱下降術 術後約半年再診時です

d0092965_04331440.jpg



















PPP,PRPは自身の血液を遠心分離して作成する血液製剤です。
プロテーゼを抜去して同日にPPP,PRPを留置しているので自己組織がプロテーゼ抜去後のスペースを置換し半年後も充分な高さを保っており鼻プロテーゼを抜去したことが周囲にばれにくくなり、自然な鼻になる施術です。
鼻先軟骨修正術にて下からみておわかりのとおり歪んでいた鼻先がまっすぐになりました。

御感想は「鼻プロテーゼを抜去したことにより以前から気になっていた鼻元のぐらつきや、高さが改善された点がよかったです。
鼻柱下降をしたことで鼻と口の距離が近づき顔が立体的になりました。 ありがとうございました。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_04403114.jpg



























ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。



[PR]
by shirayuribeauty | 2017-09-16 00:29 | 美容外科
レーザー鼻尖縮小術 術後約半年再診時
今日は1945年 に重光葵(しげみつ まもる)外相以下9名の日本代表団が東京湾に浮かぶ連合国軍戦艦ミズーリ号艦上で降伏文書に調印し、連合国軍に公式に降伏した日なります。

降伏式中ミズーリの甲板は二枚の星条旗で飾られていました。一枚は真珠湾攻撃時にホワイトハウスに飾られていた物、もう一枚は1853年の黒船来航時にマシュー・ペリーの艦隊が掲げていた物であり、約90年越しの勝利として日本に二度目の屈辱を与えました。

このミズーリは大東亜戦争末期の昭和20年(1945年)4月11日午後2時43分、鹿児島県薩南諸島喜界島沖で、一機の零式戦闘機によって右舷艦尾に特攻されています。無念ながら爆弾は炸裂せず機体のみが激突後砕け散りミズーリにかすかなへこみのみを残しました。

この特攻機は鹿児島県の鹿屋(大隅半島)を飛び立った「第五建武隊」(計十六機)のうちの一機、石野節雄・二等飛行兵曹(当時十九歳・岡山県出身)が操るゼロ戦でした。 

<特攻機がミズーリに体当たりする直前>
d0092965_22273238.jpg


無念ながら日本は敗戦しましたが我国の現在の繁栄は日本の自主独立と東亜の安定のために命を捧げて戦ってくださった方々および連合国軍の非人道的な虐殺行為で亡くなった多くの方々の犠牲の上に成り立っています。 

深く深く深謝するとともに追悼の意を表します。


本日ご紹介の患者さんは レーザー鼻尖縮小術をお受けになられて術後約半年になる患者さんです。

左:術前です          右:術後約半年再診時です
d0092965_03244088.jpg
















御感想は「コストパフォーマンスが高く、身体の負担が少なくて、選択は正しかったと思います。 鼻先の形状をもう少し尖らせたいと今後思うかもしれません。」
と「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_03284217.jpg

















ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


[PR]
by shirayuribeauty | 2017-09-02 00:22 | 美容外科 | Comments(0)
他院鼻尖縮小後、鼻プロテーゼ術後 術後修正術(鼻中隔延長術、鼻孔縁延長、婦人科軟部組織鼻先移植術等)
本日ご紹介の患者さんはA院にて鼻プロテーゼ留置術をお受けになられその後 もっと鼻をきれいにしたいとB院にて鼻尖縮小術と、I型鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたところ その後どんどんと鼻先が上向きになられ どうにか見た目を改善したいと最近鼻の手術で著名なC院の形成外科専門医にて鼻翼拳上術をうけたところ鼻の穴が細くなり過ぎ裂けたような見た目になり、肝心の効果がなくてひどいキズが残ったとのことでご相談にこられた患者さんです。

ご希望としては「異常な鼻の穴の形を丸くしたい。 手術する前の昔の自分の鼻に戻りたい。」 とのことでした。

B院で受けてから鼻がどんどんと上向きになりおかしくなったとのことでしたので「きちんとB院の医師に診てもらい修正の相談をしましたか?」と確認したところ 「治せない」とのことだったとのことだったそうです。

C院の医師には「鼻翼のボコボコのキズと鼻の穴が非常に細くなっておかしいんですけどといっても『そう見えるだけです』と流され、最終的には『もうどうすることもできない』と言われた。『消費者センターを通していってきてください。やるんだったら裁判にしてください。 あなたの心の問題だと思います。』と言われた。」とのことでした。

患者さんがおっしゃることがどこまで事実か私にはわかりません。
しかし私の目から見ても確かにキズは目立ちます。
d0092965_3305538.jpg

こちらは当院で Acell を用いた複合治療でよくなるであろう(症例1症例2症例3)旨をお話ししたところ、まずはお鼻の形態を直してからキズ治療に取り組みたいとのことでまずはお鼻の形態を治すこととしました。

患者さんが「もとの鼻の形に戻したい」と涙ながらに携帯写真の中にある昔のご自身の写真をみせてくださいました。
d0092965_3325310.jpg


見立てとして
・鼻プロテーゼ抜去 
・鼻尖縮小術(オープン法)
・鼻中隔延長術
・鼻先婦人科軟部組織移植術
・鼻孔縁延長術
・鼻孔縁拳上術
をお受けになられれば希望に近づくであろう旨をお話ししお受けになられることとなりました。


上段:術前です
下段:術後約10日再診時です
d0092965_3355878.jpg


鼻の穴の形態です
上段:術前です
下段:術後約10日再診時です
d0092965_3363995.jpg

まだ術後10日なのでキズは赤いです。 キズの赤味が落ち着くには約3か月から半年を要します。

御感想は「不自然にならずとてもキレイになり満足しています。 他院の修正というむずかしい手術を引き受けて頂き感謝しています。 長年のコンプレックスがやっと楽になり鏡を見たり、コンタクトをしたり出来るようになりました。 特に気になっていた変形した鼻の穴やおかしくなっていた鼻の形が自然にキレイになりうれしいです。 今後 他院の鼻の手術でつけられたキズ痕を治療したいです。」 とのことで 「大満足(6/6)」 と順調な経過です。

自分のお顔を見るのがイヤとのことでコンタクトレンズすらつけるのをためらわれていた生活とおさらばできたとのことでした。

ただふと気になることがありました。
「鼻プロテーゼは たしかB院でI型プロテーゼをいれてもらったとおっしゃっていましたよね?」と 確認したところ「ええ そのはずですが・・」とのことでした。

しかし 術中に出てきたのは L 型プロテーゼでした。
d0092965_3445417.jpg

 執刀した医師といい 患者さんのおっしゃることといい 以前経験した状況と同じ で 「これは déjà vu!? 」  と一瞬 混乱しました。

患者さんの誤解か、 B院の医師はうまく人に説明するのが苦手なのかもしれません。  

ご自身のブログ上で人に誤解を招く表現をなされたり、 ちょっと気に入らない点(私のブログにおいてフルネームで名前で載せないでほしい等)があれば郵便等で変更を促す等 まずは説明を尽くした対話をまずしてくださればと思うのですがのにいきなり訴訟という対応をなされた同業医師との邂逅経験のある私としてはとにかくまずは説明を尽くし話し合いでお互いの誤解を解く世の中になってほしいと願ってやみません。

国と国との関係も同じです。


先日お心遣いを戴きました。
d0092965_445467.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-27 23:18 | 美容外科
他院鼻尖部軟骨移植術術後  婦人科組織を用いての鼻先修正術術後約6年半
本日ご紹介の患者さんは当院初診御来院2年前(今から約8~9年前)に他院で約80万円ほどかけてI型鼻プロテーゼ、耳からの鼻先軟骨移植術をお受けになられたという患者さんです。 某学会の専門医を宣伝表示されているクリニックとのことでした。

鼻先が白く浮き上がり凸状に目立つ状態の当院での修正術を希望されておりましたがまずは前医にての加療を強く勧めました。

ところが前医にいくと治療としては「今日はヒアルロン酸をいれる。 後日耳の軟骨をいれる修正手術をする。費用は30万円かかる。」といわれたとのことで再度私による修正手術を強く御希望されたためお引き受けすることとしました。

鼻先が白く透けかかっている状態というのはいつなんどき皮膚が破れて醜状痕を残すかわからないためそうなる可能性も十分御納得いただき修正手術を開始しました。

また、軟骨移植で皮膚がうすくなってしまっている以上再度耳軟骨を用いても状態を改善できる可能性は低いため、鼻先には軟部組織移植をおこなうこととしました。  幸い婦人科手術を同時に希望されていたため同部位の組織を利用することとし体の他の部位にキズをつけなくて済みました。

婦人科手術終了後鼻先移植用組織塊を作成し、鼻先の手術に取り組みました。

慎重に鼻先の軟骨を除去するべく少しずつ除去に努めて手術操作をしたところ・・・・術中に出てきたのはL型プロテーゼの脚でした・・・・。

移植軟骨が飛び出しそうにみえていた鼻先は実はL型プロテーゼの頭が飛び出しそうになっていたのでした。

患者さんに「L型プロテーゼが入っていましたが・・・」と伝えると「絶対そんなことない! 前医で手術が終わったら確かに耳にキズがついていたし、I型プロテーゼをいれるって聞いた!」とのことでした。

しかしどう探しても移植した軟骨はみつからず 鼻先に飛び出そうになっていた物体はL型プロテーゼの頭でした。


上段:術前です
下段:術後約5年半再診時です
d0092965_311054.jpg

経過はご満足と順調な経過です。 定期的に検診を受けに来てくださっています。



あの時 なぜご本人がI型プロテーゼが入っているとおもっていらっしゃっていて実際にはL型プロテーゼが入っていたのであろう・・・ と時々ふと考えたりしていました。
可能性として

1.患者さんがそもそも受けた手術内容の勘違いをしている。 受けた手術内容はL型プロテーゼ留置術だけであった。

2.前医は確かに耳軟骨を入れたがなぜか吸収されてしまった。 プロテーゼの違いについて患者さんの勘違い。

3.前医は耳軟骨をいれようと耳にメスをいれて軟骨採取をし、組織塊を作成したが間違えて床に落としてしまい使えなくなってしまったためやむなくI型プロテーゼ留置の予定をL型プロテーゼに緊急変更し手術を終えた。 術中アクシデントの件を患者さんに意図的に伝えなかったか伝え忘れた。

etc..

いろいろな可能性がありますが第3者の私には全く真相はわかりません。

ただ・・・・・  また 同じドクターの執刀後の患者さんで同様の ことをおっしゃる方が最近現れたことに 私は 再び驚愕したのです。(続く)



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_4445186.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-26 23:01 | 美容外科
他院鼻プロテーゼ術後入れ替え,鼻孔縁拳上術,鼻尖縮小,鼻中隔延長術 、術後3カ月 下から見た鼻のキズ
今日は7年前に私が桜田門にお呼ばれした日になります。


本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたことがある患者さんです。

他院での鼻プロテーゼ留置後鼻先がボコッとしているとのことでそれの修正も含めカウンセリングにて他院鼻プロテーゼ術後入れ替え,鼻孔縁拳上術,鼻尖縮小オープン法,鼻中隔延長術をお受けになられることとなりました。

側面像 (正面、斜め は以前の紹介ブログ記事(2017.04.30参照

左:術前です                       右: 術後約3か月再診時です
d0092965_4592395.jpg


鼻の下から見た オープン法と鼻孔縁拳上術のキズ痕は術後3カ月でこのようになります。(キズは個人差があります)
d0092965_459286.jpg

狭くなっていた鼻穴を広げる処置もしています。
御感想は「大満足(6/6)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-22 23:59 | 美容外科
人中短縮術、小鼻縮小術、アップノーズ形成術、鼻尖縮小クローズ法 術後約半年
今日は1945年に北海道空襲が7月14日15日と行われた日になります。
米軍は13隻の航空母艦からのべ3,000機以上もの艦載機を発進させ、留萌市以南の北海道主要都市に無差別爆撃及び機銃掃射を行い一般市民を中心に2000人以上の日本人の人命が失われました。



本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて口内を切開する人中短縮をうけたが物足りず、人中部分を短くしたい、小鼻を小さくしたい、垂れ下がった鼻先を上を向けたい、鼻先を小さくしたい 等のご希望にて人中短縮術(外側法) 、小鼻縮小術、アップノーズ形成術、鼻尖縮小クローズ法 をお受けになられて術後約半年になる患者さんです。


上段:術前です
下段:人中短縮術、小鼻縮小術、アップノーズ形成術、鼻尖縮小クローズ法 術後約半年再診時です
d0092965_3931100.jpg

人中短縮のキズはほとんどわからなくなりました。
産毛が見えるぐらいまで拡大してみます
d0092965_333880.jpg


御感想は「元の鼻よりは小さくなりましたが欲を言えばもっと小さくしたいです」とのことで「満足(4/5)」とのことでした。

下からみた鼻の写真をみてお分かりの通りこれ以上細くすると皮がより中央にあまり(側面からみると鼻背が盛り上がります)ので不自然になります。 どうしてももっと細くしたい場合は鼻背皮切術 をご検討いただければ幸いです。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-14 23:04 | 美容外科
他院鼻プロテーゼ入れ替え術、 レーザー鼻尖縮小術、鼻尖部婦人科軟部組織移植術 術後約半年
今日は大東亜戦争中の1945年に米軍による仙台空襲にて焼夷弾10,961発による絨毯爆撃と高性能爆弾8個が投下され仙台市中心部が焦土とさせられた日となります。



本日ご紹介の患者さんは他院にてプロテーゼ留置術、鼻尖部軟骨移植術をお受けになられるも鼻プロテーゼが曲がって入っており、プロテーゼの先端が浮き出ている等の改善、将来の鼻先の軟骨の透け予防等目的に他院鼻プロテーゼ入れ替え術、 レーザー鼻尖縮小術、鼻尖部婦人科軟部組織移植術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です (赤丸部分はプロテーゼの先端が浮き出ている箇所です)
下段:術後約半年再診時です
d0092965_3134465.jpg

御感想は「鼻筋がまっすぐになってよかった。 でもやっぱり鼻中隔延長をすればよかったと思う。」とのご感想で「ふつう(3/3)」とのことでした。


どうしても鼻先をもっとツンとしたかえれば鼻中隔延長も一法かもしれません。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-10 23:08 | 美容外科
鼻孔縁下降術  「先生 下がり過ぎです」 → 修正術
本日ご紹介の患者さんは 既往として他院にて小鼻縮小術をお受けになられた既往があります。

今回 鼻の穴を目立たなくしたいとのご希望にて鼻孔縁延長術(鼻孔縁下降術)をご希望され施術をお受けになられました。

2か月後再診時の御感想としては「下がり過ぎだと感じ、下げ幅を修正していただきたいです。」とのことでした。

術後半年間の間に多少の戻りがあるため最初はovercorrection(過量修正)をしている旨をご説明し半年間は様子をみていただきたい旨をご説明させていただきましたがどうしても早急に修正したいとのご希望にて修正することとしました。


上段:術前です
中段:術後約2か月再診時です
下段:修正術術後約3週間再診時です
d0092965_2271355.jpg

「まだ手術日が浅いのでもう少し様子をみたいです」とのことで「ふつう(3/3)」とのご感想でした。

その後半年以上再診にいらしておりません。 便りがないのはよい便りと言いますが定期的な検診は重要です。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2335623.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-09 23:25 | 美容外科
鼻孔縁下降術  「先生 下がり過ぎです」
本日ご紹介の患者さんは 既往として他院にて小鼻縮小術をお受けになられた既往があります。

今回 鼻の穴を目立たなくしたいとのご希望にて鼻孔縁延長術(鼻孔縁下降術)をご希望され施術をお受けになられました。


上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_2213873.jpg

御感想としては「下がり過ぎだと感じ、下げ幅を修正していただきたいです。」とのことでした。

術後半年間の間に多少の戻りがあるため最初はovercorrection(過量修正)をしている旨をご説明し半年間は様子をみていただきたい旨をご説明させていただきましたがどうしても早急に修正したいとのご希望にて修正することとしました。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-08 23:17 | 美容外科
Acellを用いた他院小鼻縮小後キズ痕修正術
今日は1898年 にハワイがアメリカ合衆国に併合された日になります。
そして1944年 大東亜戦争においてサイパン島の日本軍守備隊が玉砕した日になります。




本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて二度 小鼻縮小術をお受けになられた既往があり、その後のキズ痕が気になるとのことで修正術をご相談にいらっしゃいました。

カウンセリングの結果 Acellを用いた他院小鼻縮小後キズ痕修正術 をおうけになられることとなりました。


右小鼻キズ痕
左:術前です           右:施術後約半年再診時です
d0092965_23495478.jpg



左小鼻キズ痕
左:術前です          右:施術後約半年再診時です
d0092965_2349426.jpg

ひきつれたキズ痕はよくなりました。
御感想は「少し赤味があります。」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。


Acell(細胞外マトリクス)とレーザーの複合治療で ひきつれ痕等のキズを改善させることができます。
キズのお悩みがある方は是非ご相談くだされば幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-07 23:43 | 美容外科