タグ:額・頭蓋 ( 116 ) タグの人気記事
眉間骨削り、額アパタイト形成術、わし鼻修正術
本日ご紹介の患者さんは眉間骨削り、額アパタイト形成術、わし鼻修正術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約7年再診時です
d0092965_2242423.jpg

ご感想は「満足しています。 お陰様で人生が変わりました。」とのことで順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-08-16 00:22 | 美容外科
眉骨削り、額アパタイト形成術 、頬骨再構築法  顎プロテーゼ  術後約7年
今日は1945年 ポツダム宣言受諾の決定を日本国民に知らせる昭和天皇自身に肉声によるラジオ放送(いわゆる玉音放送ぎょくおんほうそう)が行われた日になります。

未明にこのポツダム宣言の受諾に反対する士官達によるクーデター未遂事件(宮城事件)が鎮圧された上での放送でした。

天皇が御前会議での聖断によってポツダム宣言の受諾を決定し中立国を通して連合国に通告したのが8月10日、ポツダム宣言受諾が確定し受諾の詔勅が発せられたのは8月14日、軍隊への停戦命令が出されたのは8月16日、日本政府が降伏文書に調印したのは9月2日、ソ連との戦闘終結は9月4日であり8月15日今日は玉音放送の放送日にすぎないといえばそれまでですが玉音放送はそれまで正式に放送されたことのない昭和天皇の肉声による放送であり日本人にとっては衝撃的な放送でした。今日8月15日はお盆にあたることから死者の魂を追憶し供養すべき日として日本人の意識のなかに根付いてきた以上、先の大戦にて鬼籍に入られた方々の弔いを本日行うことは意味があることだと思います。

先の大戦に際し、海外の戦場で戦没された方々は、軍人・軍属で約210万人それに戦火に巻き込まれて死亡した一般邦人約30万人で、合わせて約240万人と言われています。



本日 ご紹介の患者さんは 額を丸くしたい、眉骨を減じたい、頬骨を減じたい、顎先の形を整えたいとのご希望にて眉骨削り、額アパタイト形成術  頬骨再構築法  顎プロテーゼ  留置術をお受けになられて 術後約7年 の患者さんです。



上段:術前です
下段:術後約7年再診時です
d0092965_2122114.jpg

ご感想は「満足しています。 お陰様で人生が変わりました。」とのことで順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-08-15 00:09 | 美容外科
後頭 骨削り   (後頭隆起削り)
4月19日 今日は1910年 -にパウル・エールリヒと秦佐八郎が梅毒の治療薬サルバルサン(606号)を発見した日になります。



本日ご紹介の患者さんは 後頭部の隆起が気になるとのことで3年前にご相談に来られた患者さんです。

気にされていた後頭隆起部です
d0092965_1113139.jpg


「本来人間は後頭部には後頭隆起があり 髪の毛で隠れるし そんなに気にするべきではないのでは?」

とアドバイスさせていだきましたが数年にわたり当院でも何度かご相談に来られ、色々他院等でもご相談した結果、 どうしても この悩みを改善したいとのご希望にて手術のご依頼を受諾しました。



上段:術前です。
下段:後頭部骨削り 術後約1か月再診時です。
d0092965_161096.jpg

ご感想は「出っ張りが小さくなったと実感できます。手術を無事終えられて感謝いたします。」とのことで「まあ満足(4/5)」とのことでした。


まだ術後1か月なので腫れは残っています。 限界まで削りましたので術後半年経つと当方の努力の結果をよりご理解いただけるのではないかと思います。

またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-04-19 23:01 | 美容外科
額脂肪移植 術後1年6か月 こめかみ脂肪移植 術後7か月
本日ご紹介の患者さんは額を丸くしたいとのご希望にて額脂肪移植をお受けになられて 術後1年6か月 、 こめかみのへこみを改善したいとのご希望にて こめかみ脂肪移植術 をお受けになられて 術後7か月になる患者さんです。


上段:術前です。
下段:額脂肪移植 術後1年6か月 こめかみ脂肪移植 術後7か月
d0092965_20102845.jpg

効果は持続され順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2261539.jpg

ありがとうございます。どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-17 20:07 | 美容外科
鼻根縮小術(鼻骨骨切り幅寄せ)、額アパタイト形成術、二重切開、目頭切開、鼻プロテーゼ
本日ご紹介の患者さんは目元を西洋人風にしたいとのご希望にて 鼻根縮小術(鼻骨骨切り幅寄せ)、額アパタイト形成術、二重切開、目頭切開、鼻プロテーゼ をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3週間再診時です
d0092965_21523293.jpg

ご感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

もっと二重の幅を広げたいとのことですがほどほどがよいでしょう。
熟慮されてどうしてももっと広げたければまたご相談ください。

またのご来院お待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_222103.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-10 21:50 | 美容外科
頭蓋形態修正術(頭蓋レジン) ,  額脂肪移植
今日は1905年に竹島が島根県に編入されたことを記念して島根県が2005年に制定した「竹島の日」です。1952年(昭和27年)1月18日の韓国の一方的な李承晩ライン(りしょうばんライン)の宣言により竹島が韓国領とされました。この海域の日本人漁船を一方的に取り締まったため1965年(昭和40年)の日韓漁業協定が成立するまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えました。

残念ながら現在韓国政府に不法占有されていますがこれはいつか国際司法裁判所で審理が行われることを願ってやみません。

今日は同時に1932年2月22日上海事変における敵陣地の鉄条網に突撃路を築くため、点火した破壊筒をもって敵陣に突入爆破し、自らも爆死した有名な爆弾三勇士の命日です。
彼らの勇気に当時の日本中が沸き起こり国定教科書にまで載りましたが戦後は軍国主義の象徴逸話とされ忘れ去られました。 




本日ご紹介の患者さんは頭蓋の形態を頭蓋用レジンを用いて修正し、 額の丸みを脂肪移植にて形成した患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です
d0092965_511792.jpg
d0092965_512857.jpg


ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。



頭蓋形態修正術 のリスク
・頭蓋をレジンやアパタイトの最少切開法にて形成を行った場合、多少の凹凸が生じる可能性があります。
完全に滑らかに形成したい場合は冠状切開法がおすすめですがその場合傷痕が目立つ可能性があります。
・感染



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_4535393.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-02-22 23:59 | 美容外科
他院 額アパタイト術後  慢性感染症 & 他院鼻中隔延長術後 鼻先曲がり
本日ご紹介の患者さんは他院にて約3年前に額アパタイト形成術をお受けになられ その後 感染症を生じ額が真ん中で割れ、穴から膿が出続けている、 そこで鼻中隔延長術も手術して曲がっているがどうにかならないかとのご相談にてご来院されました。


 そこの医院で施術後 明け方目が覚めたら医師のみが近くの部屋で寝ていてほかに誰もいなかった等 どこまで患者さんの話が事実なのか聞いていて悩むような話をなさるので当方もどう言葉をかけて差し上げたらよいのかわかりませんでした。

診察所見上 額中央部は陥没して排膿孔が中央に約4mm程度開いている状態、鼻先の曲がりを認めました。 鼻は喫緊の問題ではないと思われたので 慢性感染症状態になっている額の治療を先に行った方がよいとの診断をしました。  

慢性感染症の放置は 全身的には動脈硬化の促進 のリスク、 全身的および局所的には癌化のリスクが高まり得ます。 

患者さんご本人からは 「大丈夫  このままそのうち治ると3年間放置された。 気づいたらこんな目立つキズになってしまっていた。」 「今後自分のように苦しむ人がでてこないように美容外科というのはこういう後遺症が生じ得るというリスクを世間にしらしめるためにも自分の写真や情報を先生のブログで開示してほしい。」 のご希望をうけ ここに開示させていただきます

後医は名医の格言もありますし直接のやりとり等を知らない私が、前医の悩みや苦しみ等を自分の立場に置きかえて考えるととどちらか一方の立場のみに立つことはできませんが私にできることは可能限り治す方法を模索して差し上げることと、つらい醜状痕を晒してまで世間のお役に立ちたいというご意志を尊重してさしあげることになります。

<患者さんのご希望にて写真を取り下げて立体CT画像を資料として公示してほしいとのことで写真の掲載を中止し立体CT画像を2015.03.23記事に掲載します>


私が治療するとしたら全身麻酔下に冠状切開をしてアパタイトの完全除去を行いますが現在私の診療枠は非常に混んでおり大がかりな手術は数か月先になってしまうため 前執刀医による治療がこれ以上望めないのでしたら、設備が整い医師も多い大学病院等で早く治療がうけれるように紹介状を記載しました。  事実かどうか私にはわかりませんが「他院での治療を希望して紹介状をお願いしても 前医は紹介状も書いてくれなかった。 書いてくださってありがとうございます。」と大変感謝してくださりお帰りになられました。
美容外科後遺症ということで大学病院等が引き受けて治療してくださるところがなければご遠慮なさらずまたご相談にきていただければ幸いです。 

以下のリスクをご納得・ご同意の上、手術のご依頼をなさるのであれば施術のご依頼を承ります。

冠状切開によるアパタイト除去のリスク
1.全身麻酔のリスク
  (気道トラブル→気管切開の可能性、 全身麻酔そのものが約7万人に1人の死亡事故リスク)
2.冠状切開の傷痕 (切開創に毛が生えなくなる可能性)
3.眼窩上神経、滑車上神経麻痺 (前頭部のしびれ) これは数か月で一般的には治癒
4. CRPS (複合性局所疼痛症候群) 日本人の罹患率は約5000人に1人といわれています。
   侵害刺激が原因となって周辺部位に難治な痛みが生じる可能性があります。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_6172375.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


追記:20150313

患者さんから追記してほしいとのメールがありましたので追記します。

<額アパタイト陥没、慢染感染症>

2011年10月、増量で額HA移植術を60万+消費税支払い手術。
僅か3ヵ月後、追加HA移植術30万+消費税を支払い手術
きちんとしたICを行わず「もっとハーフっぽくするならやろう」と2012年2月施術。2ヶ月後、額が裂け始めて膿が出始める。
何度も縫合するも軽快に向かわず。
縫合だけでも昨年2014年まで5回以上。●●医師が三菱化学で細菌培養検査を計3回行う。
1回目検査で黄色ブドウ球菌検出。ワン+
2回目検査で菌検出せず。
3回目検査で黄色ブドウ球菌検出。ワン+

挙句の果てに、抗生剤「バクタ配合錠」を朝昼夕に計6錠服用すれば菌は死滅するからと言い放ち処方。当時の看護師に「胃がおかしくなりますよ」と助言されるが「大丈夫だ」の一言。
出身系列病院に紹介状を書きロセフィン投与されるがお腹壊す。


HA移植する際に切開した避けた傷から
鑢でHAを研磨するが完治に向かわない。
数ヶ月後、
2回目鑢でHAを研磨。施術時間が24時過ぎてた事もあり、リカバリー室で宿泊するこになる。朝、●●医師は爆睡。ドレーン3つ付けたまま自宅に帰宅。
額真ん中部分陥没。
額形状崩れる。

<<<2015年現時点。HA代金返金応じず。>>>

<鼻中隔延長術+I型プロテーゼ>
2013年7月、その時はきちんとICを行う。
クローズ法にて鼻中隔延長術とI型プロテーゼ(割引で費用625000円)で施術。術時間5時間。左右差が生じ始めたの腫れが引いた後。
湾曲して左側がアップノーズ、右側が下向き。


2015年2月下旬、●●●●●病院▲▲医師の下診断。3月4日に頭部CT撮影予定。費用は実質自己負担。
                   


上記の患者さんの時系列経過が事実かどうか私にはわかりません。
ただ美容外科手術にはこのような合併症がおこり得る、また担当医からこのような対応をされることがあることを知ってほしいとのご希望をくみ 掲載しております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-02-19 17:26 | 美容外科
頭蓋形態修正術
今日は「ラバウル海軍航空隊」という軍歌で有名なあのラバウル(現:パプアニューギニア領)にて1942年オーストラリア軍を駆逐した日です。
Some may know Rabaul from a Japanese martial tune "Rabaul Air ASW Squadron".
On January 23rd 1942, Japan eliminated Australian forces and took over Rabaul (current Papua New Guinea territory)


ラバウル航空隊は大戦初期には連合軍との空戦において損害率15対1という圧倒的 な強さを誇ってました。しかし、ソロモン海でのガダルカナル島をめぐる戦いで 、連日往復2000キロもの長距離飛行を強いられ、その激しい疲労で貴重な熟練搭 乗員と機体のほとんどを失い、連合軍に敗北し「ラバウル海軍航空隊」の楽譜とレコードがラバウルに届いたのは航空隊撤退後となった悲しい最強航空隊です。
The Japanese Air ASW Squadron of Rabaul was known for the high ratio of damage to the allied nations in air combat tactics during the early months of the Pacific War (The ratio was said to be 15 to 1). But the Air ASW Squadron gradually suffered from fatigue during the battles over the Guadalcanal of Solomon Islands. Lots of highly skilled pilots and fighter planes made flights of 2000km repeatedly. As the result, they grew extremely tired and payed the ultimate price. Although the Air ASW Squadron of Rabaul had overwhelming potential, they were defeated in such a stark status.

To cheer on the fleet, a martial song "Rabaul Air ASW Squadron" was created.
But, the squad never received records or music of it before retreating from Raubal.



本日ご紹介の患者さんは 頭の形が気になるとのことで頭蓋形態修正術 をお受けになられた患者さんです。

髪の毛で外観上 普通の人には違いが全くわからないのでやる必要性がない旨を 何度も説かせていただきましたが 頭頂部から後頭部にかけて形態を増量したいとのご希望は強固でありご依頼をお引き受けしました。


上段:術前です
下段:術後約1か月再診時です。
d0092965_3583983.jpg

ご感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。


またのご再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-01-23 00:55 | 美容外科
後頭部アパタイト(絶壁修正術) 術後約4か月
本日ご紹介の患者さんは 後頭部アパタイト(絶壁修正術) をお受けになられて術後約4か月の患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約4か月再診時です。
d0092965_36354.jpg

ご感想は「たまに違和感がありますが、好きな髪形にできるようになった。」とのことで「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

またのご再診にいらしていただければ幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-01-21 00:04 | 美容外科
額リフト  術後4年
今日は1936年 にロンドン海軍軍縮会議から日本が脱退した日です。
On January 15th 1936, Japan withdrew from the Second London Naval Disarmament Conference. Consequently, they did not sign the Second London Naval Treaty.


思えば大東亜戦争開始ずっと以前より日本は政治的に軍事力の保有比率を英米以下になるように抑えつけられていました。ペリーの開国以来不平等条約を押し付けられてきた日本の苦しみがうかがい知れます。

Japan had been historically placed in an unduly low position in global politics thus far.
Long before the Greater East Asia War, Japan had been restricted to keep armed forces less (or weaker) than the U.K. and the U.S.A. by western alliances.

Furthermore, ever since Matthew Perry had compelled Japan to open its doors to the West, Japan had been pressured to conclude several unequal treaties like the Convention of Kanagawa (on March 31st 1854, or The Treaty of Amity and Commerce (on July 29th 1858).




本日ご紹介の患者さんは前額部 額リフトをお受けになられて術後4年の患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約4年再診時です。
d0092965_4415658.jpg

額のしわ改善はきれいに維持されており順調な経過です。


またのご再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-01-15 00:40 | 美容外科