タグ:若返り ( 482 ) タグの人気記事
HIFU(high intensity focused ultrasound:高密度焦点式超音波)によるリフトアップ
本日ご紹介の患者さんはHIFU(high intensity focused ultrasound:高密度焦点式超音波)によるリフトアップをお受けになられた患者さんです。

一度お受けいただいて 大変気に入ってくださり 3か月後に再度HIFU治療をお受けになられました。

どのくらい若返ったのか一つの指標として以前紹介したhow old .net というアプリを使って比較してみました。

上段:術前です
下段:初回HIFUより術後約半年 2回目HIFUより術後約3か月再診時です
d0092965_41007.jpg

d0092965_410835.jpg

アプリ上は4歳若返っていました。 
御感想は「HIFUはとっても満足」とのことで「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_4172296.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-14 00:06 | 美容外科
ロアーリフト後のもみあげ消失に対する植毛術 術後2年
本日ご紹介の患者さんはロアーリフト術をおうけになられ なくなったもみあげ部分が気になられるとのことで植毛術をお受けになられた患者さんです。

後頭部の毛をもみあげ部分に移植しました。

右側側面です
2013年ロアーリフト術直前:2015年もみあげ部分植毛術術直前:2017年再診時
d0092965_21544492.jpg


左側側面です
2013年ロアーリフト術直前:2015年もみあげ部分植毛術術直前:2017年再診時
d0092965_21545379.jpg

写真はクリックすると拡大します


患者さんからすると「このもみあげのなくなるリスクは予想を超えていた。 キリリとしたアップスタイルなどはもうできません」とのことで術前の入念なリスクの御説明およびご理解していただけているかの確認がまだまだ足りていなかったと反省しました。 今回、今後手術を考慮される方々への参考症例写真としての供覧を御快諾いただいたことに深謝します。 


またの御来院をお待ちしております。



ロアーリフトのリスク
・耳前後のキズ 
・もみあげの消失(引き揚げが大きければ大きいほど余剰皮を切り取るためもみあげが消失します。 後日気になって植毛を要する可能性があります。 もしもみあげを残したい場合はSMASの内部処理のみで余剰皮はきらないリフトを行いますので(余剰皮を切る場合と比較し見た目の若返り効果はおちます)手術希望時に申し出てください)
・耳の高さが変わる可能性
・耳たぶ前のくいこみ(耳珠の前のanchor中縫いによるもの)
・剥離部分のしびれ(経時的に改善するのが通常です)
・内出血
・腫れ

ご自身が得たい効果と生じ得るリスクとのバランスがご自身の許容できる範囲であるか否かを依頼する各医師の症例写真のチェック(術後半年以降の症例写真でないと真の効果はわかりません)および各医師からの詳しい説明を聞いて御判断なされるのがよいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-04 21:52 | 美容外科
ロアーリフト 術後約4年 、 n-COG糸留置術 術後半年
今日は142年前の1867年 明治天皇が天皇に即位された日です。

また本日2月3日は1944年にマーシャル諸島クエゼリン環礁守備隊(ナルム島)が玉砕した日になります。



本日ご紹介の患者さんは
約3年9か月年前にロアーリフトをお受けになられた患者さんです。

よく患者さんに「この施術を受けると何歳ぐらい若返りますか?」と聞かれます。
一概には言えないのですが今回は一つの例として
How old do I look?  というアプリを使用させていただきました。

3年9か月前術前です
 
d0092965_322346.jpg

アプリ上は45歳という表示でした。
この時ロアーリフトをお受けになられました。

その約3年3か月後再診時は
d0092965_351826.jpg

アプリ上は31歳という表示でした。
この時 nCOG4本を留置し 糸による若返り施術を行いました。
→2017.02.17 追記訂正:ロアーリフト後左右のもみあげ部分の皮膚のふくらみが気になられ同部位に対しアキュスカルプレーザーと左右4本ずつのnCOG糸を留置しました)

その後約半年再診時は
d0092965_352954.jpg

アプリ上は29歳という表示でした。

初診時に比べて16歳若返りました。 しかし nCOG糸に関するご感想は「変化は正直よくわかりません。 何もしないという選択肢は無かったので②です」 ということで「2/5」ということでした。

2歳程度の若返りだと正直よくわからないというのもごもっともかもしれません。

アプリも誤差があると思いますのであくまでも参考程度です。 

またの御来院をお待ちしております。


追記:患者さんの気になることとしてもみあげが大幅に無くなったことがありました。 その記事については こちら。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-02-03 03:02 | 美容外科
眉上切開による上まぶたたるみ取り 術後3年半
本日ご紹介の患者さんは約3年半前に眉上切開によるたるみ取りをお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約3年半再診時です。
d0092965_171153.jpg

御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-01-04 23:06 | 美容外科
目の下のくまに対する bFGF治療
本日ご紹介の患者さんは目の下のくまに対してbFGF注射治療をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_321534.jpg

御感想は「かわらない」とのことで「不満(1/5)」とのことでした。

ご満足いただける自覚を得ていただきたいのでアフターケアとして炭酸ガス療法を施術し様子をみていただくことしました。


またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-28 23:19 | 美容外科
目の下の たるみ くま 改善目的 絶縁針 治療 および bFGF注射
本日ご紹介の患者さんは目の下の たるみ くま 改善目的に 絶縁針 治療 および bFGF注射をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_0372173.jpg

御感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。



現在目の下のクマ治療はクマの種類にもよりますが手術方法以外にも切らないで治療する方法が色々あります。

方法としては
・炭酸ガスを用いる用法
・絶縁針を用いる方法
bFGFを用いる方法
・クリームを用いる方法


それぞれのメリットデメリットをカウンセリングでご理解していただき治療方法をご選択いただければ幸いです。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_322656.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-11-19 23:33 | 美容外科
眉下切開による上まぶたたるみ取り、 下瞼眼窩脂肪移動術(裏ハムラ術)
本日ご紹介の患者さんは目元の若返りをご希望され、眉下切開による上まぶたたるみ取り、 下瞼眼窩脂肪移動術(裏ハムラ術)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_3411923.jpg

上まぶたに関しては眉下のキズのほぼわからなくなり かつ たるみは改善され、下まぶたに関してもたるみやシワや凹みは改善され 御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_3463794.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-11-01 23:35 | 美容外科
顎下ベイザー脂肪吸引、ミントリフト、しわとりボツリヌス毒素注射&ベビーコラーゲンおよび炭酸ガス注射
本日ご紹介の患者さんはお顔全体の若返り目的にて 顎下ベイザー脂肪吸引、ミントリフト、 額および眉間しわとりボツリヌス毒素注射、しわとりベビーコラーゲンおよび炭酸ガス注射 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_3595528.jpg

御感想は
「形も自然でとても気に入っています。 手術を受けてよかったです!! ありがとうございました!! あと、待ち時間をもっと短くしてくださるともっとうれしいです」
とのことで「満足(5/5)」と順調な経過です。


皆様を 色々と長らくお待たせして誠に申し訳ありません。   m(_ _)m  


またの御来院をお待ちしております。


先日お子心遣いをいただきました。
d0092965_422716.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-10-17 23:56 | 美容外科
フラップ法小鼻縮小術、鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨および婦人科軟部組織移植,その他
今日は平成17年(2005年)9月12日に、靖国神社より韓国政府を通じて北朝鮮政府に北関大捷碑(ホッカンダイショウヒ)が返還された日になります。 この碑の返還が友好を促進するどころか反日を象徴する碑にならないことを祈ります。



本日ご紹介の患者さんはフラップ法小鼻縮小術、鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨および婦人科軟部組織移植を約1年4か月前に、顎下のアキュスカルプレーザーおよびミントリフトを約10か月前に、頬のベイザー脂肪吸引を約半年前にお受けになられた患者さんです。約3か月前に左の鼻翼の調整手術を行いました。


上段:術前です
下段:上記術後再診時です
d0092965_11198.jpg

御感想は「ベイザーの脂肪吸引はしてよかったです!」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-09-12 00:05 | 美容外科
HIFU(high intensity focused ultrasound:高密度焦点式超音波)によるリフトアップ
このブログを書き始めて10年が経ちました。皆様のお陰で10年続けることができました。


思えば10年前に地方の病院での当直中にふと思い立って書き始めたのが始まりでした。
救急当直は医師たるものの責務だと思い積極的に行っておりましたがその後大阪高等裁判所第5民事部の下した判決を知り、救急当直は控えるようになり救急車が到着するまでのあのアドレナリンが全身を駆け巡る感覚が遠ざかって久しくなりました。 10年前のあの頃を懐かしく感じます。 あの判決を知って救急当直を止めた同僚医師を何人も知っていますが救急医療を救急専門医のみに担わせるのは現状では無理だと思います。
救急医療機関は,「救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していることなどが要件とされている」と判決文でもでていますがなにをもって「相当」とするのかまったくもって不明です。

現状では残念ですが医学的に正しい医療を行っても治療結果がよくなければ判決はもとよりのこと示談や和解でもその点を責められます。それは医療行為を結果論に基づいて判断されるからです。 医療は不確実な事象であり、ときに予期せぬ経過や結果をきたすことは衆知の事実ですが、治療結果が良くなければ結果論のみが大きく浮かび上がり、不良結果回避、説明義務、危険予見などの義務違反があたかも治療開始時からわかりきっていたように論じられます。
臨床現場においてどの医師も叡智を絞って診断しその治療方針を貫き実行していると信じます。その時点で医学的に正しい選択をしたのなら堂々と主張すべきだと考えます。
言葉や中傷に医療が負けてはいけないと思います。 その点では大野事件においては加藤医師は頑張られたと思います。 

大野事件でも問題になりましたが大学の教員はえてして権威主義であり問題となってる分野の臨床の知識も経験もないのにあるフリをしてわけのわからない意見書を書いたりする場合があります。 意見書を書く資格があるのは肩書きではなく日々その分野の臨床に携わっている医師であるべきです。 

アルベルト・アインシュタインの名言
Unthinking respect for authority is the greatest enemy of truth.
盲目的に権威を重んじる事は真理の最大の敵である。



医療は公的なものであるが故に医療裁判のような対決的な物事の解決法により医療を崩壊に導くのではなく、日本にとってよりよい医療環境を形成するためにも医療の現場におけるさまざまなトラブルを解決する場として、対立の場である裁判ではなく互いに問題点を理解し解決しあうADR制度がより認知され充実されることを願います。

閑話休題


昔、自分の周りの多くの女性が竹島問題も北方領土問題も大東亜戦争でいったいどんな戦いがあったことかも知らないことにもどかしさを感じていましたが日本の今の学校教育が政治的側面の問題もあり近代史をあまり教えないところに遠因があると思います。

もどかしさを感じているぐらいなら自分がそれらの認知の広まりにすこしでも貢献できればと色々ブログに記載させていただきました。

各国民が世界平和を希求しお互いにお互いを尊重しあえる人間になるためにはそれぞれの国の現在に至るまでの国際社会における歴史の認知が必要だと思います。 歴史というものは切り口によりさまざまな見方があり私の紹介する歴史の切り口にも批判があってしかるべきだと思います。

しかし 私のような切り口での歴史の見方もあるしそのように見る者もいるということをこのブログをきっかけとして知ってくれればそれだけでも存在意義があったかな と思います。 

近代史だけだと女性には素通りされてしまうかもしれませんので多くの女性が読んでくださることを願って美容医療に関しても紹介させていただきました。病気の人を癒す技術ではなく健康な人にメスを入れる美容外科的処置は日本では長く蔑まれてきた印象があります。実際、日本には古来より「身体髪膚(しんたいはっぷ)これを父母に受く、敢えて毀傷(きしょう)せざるは孝の始めなり」と言われてきたこともあるように日本人には体にメスをいれるということが非常な抵抗感があったことと思います。しかし医学が発展し社会のさまざまな情勢が変わった現在、私は美容外科的処置でより自信と喜びに満ちた人生を歩むことは人生における一つの選択肢であると考えますしそれを通して一人でも多くの人の一助となれれば幸甚の至りと思います。 

マレーの虎とも言われた山下 奉文(やました ともゆき)大将(戦後マニラにて連合国により処刑)の遺言
「-人間の性根は学校に通う前に、わが家の母の教育で作られる。  自分の遺言は、婦人の教養を高めて、よい母を作ること!  これを祖国に望むだけだと伝えてくれ」

僭越なのは百も承知ですがこのブログを通して皆様に色々なことをお伝えできることを願っています。





本日ご紹介の患者さんはHIFU(high intensity focused ultrasound:高密度焦点式超音波)によるリフトアップをお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約1週間再診時です
d0092965_227651.jpg

御感想は「HIFUは即効性がありとても良かったのでまたやりたいです。」とのことで「大満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-09-10 00:24 | 美容外科