タグ:四肢・尻・脇 ( 111 ) タグの人気記事
ふくらはぎNICR(non incisional calf reduction) + ふくらはぎ脂肪吸引+アキュスカルプレーザー
今日は1974年 に小野田寛郎(おのだ ひろお)氏がフィリピン・ルバング島から30年ぶりに日本に帰還した日になります。

大東亜戦争終戦の1945年8月を過ぎても任務解除の命令が届かなかった為、部下(赤津一等兵:1949年投降、島田庄一伍長:1954年5月7日戦死、小塚金七上等兵:1972年10月19日戦死)と共に戦闘を継続しました。最後の2年間は一人で戦っていました。
小野田氏は持久戦法をたてて米軍に挑み、島内にあったアメリカ軍レーダー基地への襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、友軍来援に備えて合計百数十回もの戦闘を展開しました。
1974年に一連の捜索活動の結果発見され、3月9日にかつての上司である谷口義美元少佐から任務解除命令が下り、小野田氏にとっての戦争は終わりました。翌3月10日にかけ、小野田氏は谷口元少佐にフィリピンの最新レーダー基地等の報告を行っています。小野田氏はフィリピン軍基地に着くとフィリピン軍司令官に軍刀を渡し、降伏意思を示しました。この時、小野田氏は処刑される覚悟だったと言われています。

小野田氏は日本に帰国後は大きく変わった日本社会に馴染めず、帰国の半年後に次兄の居るブラジルに移住して小野田牧場を経営を開始しました。帰国後結婚した妻の町枝氏と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させました。その後、凶悪な少年犯罪が多発する現代日本社会に心を痛めたとして『祖国のため健全な日本人を育成したい』と、サバイバル塾小野田自然塾を主宰されていました。自らの密林での経験を元に逞しい日本人を育成するとして、講演会や野営等を行い、高齢ながらも日本とブラジルを往復し続けていらっしゃいましたが2014年1月16日鬼籍に入られました。

小野田氏は帰国後 見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付された方でした。
約30年間のジャングルでの国防のための戦闘および帰国後日本のためになされた諸活動にたいし深く深く敬意を表します。



本日ご紹介の患者さんは他院にてふくらはぎ脂肪吸引をお受けになられた既往のある患者さんです。



もっとふくらはぎを細くしたいとのご希望にてカウンセリングの結果、ふくらはぎNICR(non incisional calf reduction) + ふくらはぎ脂肪吸引+アキュスカルプレーザー をお受けになられました。


表面です

上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_48353.jpg


背面です
上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_48593.jpg


最大周囲径は2cm小さくなりご感想も「満足(5/5)」と順調な経過です。

またのご来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-12 00:05 | 美容外科
340cc 豊尻インプラント留置術  
本日ご紹介の患者さんは お尻を大きくしたいとのご希望にて 340cc 豊尻インプラント留置術  をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約3か月再診時です。
d0092965_18767.jpg

ご感想は「お尻の形もとても理想的でうれしいです」とのことで「満足(5/5)」と順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-01-14 00:05 | 美容外科
NICR
本日ご紹介の患者さんはふくらはぎを細くしたいとのご希望にてNICR(non incisional calf reduction:切らないふくらはぎ萎縮術)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約10日再診時です。
d0092965_0324964.jpg

御感想は「筋肉はだいぶ細くなってきた感じはします」と「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。



植毛提携クリニック
韓国chamdoctor clinic(チャムドクタークリニック)
http://ameblo.jp/chamdoctor


旧麹町クリニック元院長  博士先生症例写真
http://kmcclinic.exblog.jp/
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-11-10 00:33 | 美容外科
ヒッププロテーゼ:豊尻術   術後5年再診時
今日は1936年 日本の国会議事堂が落成した日になります。




本日ご紹介の患者さんは180ccシリコンヒッププロテーゼによる豊尻術 術後約5年になる患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後5年再診時です。
d0092965_0475372.jpg

LTS(long term stability:長期安定性)は安定しており順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。

 
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-11-07 00:45 | 美容外科
340cc 豊尻形成術
本日ご紹介の患者さんは340cc のシリコンバックによる豊尻形成術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約1週間再診時です。
d0092965_4573573.jpg

御感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。


追記記事 20150114


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_59538.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-10-16 04:54 | 美容外科
NICR:ふくらはぎスリム形成術
<お知らせ>
9月より当院は東京都千代田区麹町から東京都新宿区新宿二丁目11-14 に
移転します。



本日ご紹介の患者さんはふくらはぎを細くしたいとのご希望にてNICR(non incisional calf reduction):
非切開式腓腹筋萎縮術:ふくらはぎスリム形成術 をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約7か月再診時です。
d0092965_3563080.jpg

細くなられ順調な経過です。


NICRはボツリヌストキシン注射と比較し効果が強く持続力があるためよりよい方法だと考えます。
CRPS(複合性局所疼痛症候群)のリスクはありますがこれはボツリヌストキシン注射でも同様にあり得ます。

リスク)
NICRの考えられる主たるリスク
1.術後血腫
術後血腫を生じそれが吸収されるまで歩行困難を生じる可能性があります。
 術後1週間は日常生活に必要な歩行以外はなるべく安静にしてください。 術後翌日から立ち仕事でハードな勤務をされた方の下腿に血腫が形成されその結果足が腫れ、連日勤務を痛み止めを飲みながら続けた結果、術後日に日に症状が悪化し一時的に歩行障害を生じたケースがあります(その後治療により全快しました)。 

現在 当院ではThermoconという針の太い機械からNS-1000という針の細い機種に変更しておりこの血腫の発生は機種変更後はまだ一例も発生していません。

2.動静脈瘻が生じる可能性
約2000~3000件のNICR臨床経験があるとおしゃっている韓国のCho医師によると一例手術部位の動静脈瘻が生じたケースがあるとのことでした。 そのケースは塞栓術を行い後遺症なく治癒したとのことです。

3.施術を受けた10%の人は再手術を要する可能性。
約2000~3000件のNICR臨床経験があるとおしゃっている韓国のCho医師によると約10%のケースに戻りが生じ、再手術が必要になるとのことです。 私も同じ感触を得ています。
高い施術費をいただき効果がなければ申し訳ないので当院の場合現在麻酔代程度で再手術を行っています。
NICRの施術をお考えの方は再手術になる可能性があり得ることをよく考慮しお受けになられる予定の施設のアフターケアについて手術前に確認しておくことが重要だと思います。

4.腓骨神経麻痺が生じる可能性
もし腓骨神経麻痺が生じた場合は下腿外側から足背部(足の甲)にかけてのしびれや感覚異常があり、足首や足指を上げることができない、いわゆる「垂れ足」になります。通常は数か月で治癒しますが絶対ではありません。


5.複合性局所疼痛症候群 Complex regional pain syndrome: CRPS を起こす可能性

複合性局所疼痛症候群 とは外傷(骨折・打撲・捻挫など)をきっかけとして、慢性的な痛み(慢性疼痛)が起きたり、慢性疼痛に加えて、局所の浮腫、皮膚温度の異常、発汗異常などの症状を伴うことのある病態です。

例えば腕より採血検査をされた後、通常は治癒する痛みが慢性化し前腕の皮膚の萎縮が起きることがあります。筋肉だけでなくて骨の萎縮(骨粗鬆症)が進行する事があります。痛みがあるので動かさないでいると関節の可動性の低下による運動障害が起きてきて最終的には関節の拘縮まで起きて、その手が使えなくなることまでおこる場合があります。

血液検査だろうと脂肪吸引だとうとなんだろうと体にメスをいれる以上は複合性局所疼痛症候群を生じる可能性はあります。 しかし通常は非常に稀なので不必要に患者さんに畏怖心を生じさせないためにそのような説明をせずに我々一般の医師は採血等の処置や手術を行っています。

2009年の時点ではそのような配慮でわざわざ畏怖させるような説明していませんでしたが2014年の時点で目の手術でCRPSを発症したと思われるケースを経験し現在は発生率は2万件に1件、日本ではCRPSという病気にかかっているいる方々は5千人に1人の統計数値があることをご説明させていただいております。


NICRだからといってその可能性が高まる証拠は現時点ではないし、NICRで複合性局所疼痛症候群を生じたという報告も未だ見聞したことはありません。 しかし本邦において新しい施術法を導入した医師の責務として商業主義に陥らず可能な限り考えうるリスクを明示化するべきであるという考えにより記載しています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-09-04 00:54 | 美容外科
鎖骨短縮術(肩幅狭縮化手術)    : 患者さんからのメール
今日は1942年のフロリダ諸島の戦いにて日本軍が玉砕し約1000名 の命がツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島、フロリダ島 にて散りました。


本日ご紹介の患者さんは機能障害がおきてもいいからガッツリ短縮したいとのご希望がありましたが、御説得させていただき後遺症が可能限り残らないようにという施術者側の私の強い希望で10%の短縮で御納得していただきました。
左右の鎖骨全長が15.5cmであったため片側の鎖骨短縮は1.5cmとして左右で合計3cm短縮を行いました。

上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。
d0092965_3155175.jpg


d0092965_3202570.jpg

機能障害はなく順調な経過です。

ただ医師の関節可動制限指示範囲を超えて動かしていらっしゃったようなので厳重に注意していただきたく思います。 動くからといってどんどん動かしていると癒合不全等のトラブルが生じる可能性があるため必ず術後の指示は守っていただければ幸いです。


鎖骨短縮術のリスク
・感染
・キズ
・骨癒合不全
・鎖骨変形
・10%以上の鎖骨短縮により肩甲骨の外旋および後方傾斜が有意に障害される可能性
・20%の鎖骨短縮によりまた肩関節最大挙上角度が有意に低下する可能性




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_6534633.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。





先日患者さん からメールをいただきました。


●●●●です。

本日はお忙しい所、来て頂き本当にありがとうございました。
手術室で伊藤先生が「●●さん」と呼んでくれて勇気付けるお言葉を下さったときには思わず涙が出そうになりました。

〇〇先生からも伊藤先生が凄く気にかけてくれている事を何度も聞いていたので、本当に元々伊藤先生の患者ではない自分の為にここまで励まし、勇気を下さっている事にもう言葉では言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

お暑い中わざわざ●●●●●病院にまで来て頂き本当にありがとうございました。手術室でお話している〇〇先生と伊藤先生を間近で見て本当に心強かったです。また傷や状態が落ち着きましたら〇〇先生にもお話して、是非伊藤先生にも見て頂きたいです。

本日は本当にありがとうございました。




〇〇先生は技術、見識、人格等に優れた先生です。
きっと手術は成功すると思います。 術後のケアを〇〇先生の指示をしっかり守り 状態がよくなったら社会復帰なされて社会でご活躍されることを祈念しております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-08-08 23:12 | 美容外科
鎖骨短縮術(肩幅狭縮化手術) & 患者さんからのメール
本日ご紹介の患者さんは肩幅を狭くしたいとのご希望にて鎖骨短縮術(肩幅狭縮化手術)をお受けになられた患者さんです。

肩幅をどこまで狭くできるかについては御遺体を用いて慶応大学整形外科の先生方が研究された結果、(鎖骨短縮変形が肩甲骨運動に及ぼす影響 どの程度の短縮が許容されるのか? 屍体肩を用いた研究Author:松村 昇(慶応義塾大学 整形外科), 中道 憲明, 池上 博泰 Source:骨折(0287-2285)33巻1号 Page1-6(2011.02))

「10%以上の鎖骨短縮により肩甲骨の外旋および後方傾斜が有意に障害された。また肩関節最大挙上角度は20%の鎖骨短縮により有意に低下した。」

とご報告されています。 よって可能な限り機能障害を避けるためには全鎖骨長の10%以下の短縮にとどめるのが望ましいと考えられます。

本日ご紹介の患者さんは機能障害がおきてもいいからガッツリ短縮したいとのご希望がありましたが、御説得させていただき後遺症が可能限り残らないようにという施術者側の私の強い希望で10%の短縮で御納得していただきました。
左右の鎖骨全長が15.5cmであったため片側の鎖骨短縮は1.5cmとして左右で合計3cm短縮を行いました。

上段:術前です。
下段:術後約3日再診時です。
d0092965_1111865.jpg

鎖骨を短縮しすぎると肩が前方にすくんだような姿勢になってしまいますが短縮率を10%に抑えたため側面からみてそのような変形姿勢にならずに済んでいます。 

御感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。

その後のレントゲン撮影再診にいらしていらっしゃいませんが鎖骨短縮術は定期的なレントゲン撮影による骨癒合の確認、および術後の安静度に対する指示の遵守、リハビリ運動の開始時期が非常に重要です。

きちんとお約束の再診にいらしていただければ幸いです。 またの御再診をお待ちしております。

鎖骨短縮術のリスク
・感染
・キズ
・骨癒合不全
・鎖骨変形
・10%以上の鎖骨短縮により肩甲骨の外旋および後方傾斜が有意に障害される可能性
・20%の鎖骨短縮によりまた肩関節最大挙上角度が有意に低下する可能性



先日当院にご相談にいらした患者さんよりメールをいただきました。

ご無沙汰しております。遅くにメール申し訳ありません。●●●●です。

〇〇〇での二度目の修正手術は〇月〇〇日に決まりました。今回の修正内容は、鼻筋と鼻先の修正と、右に出来た瘢痕を頬っぺた辺りの皮膚を移植して平にするように治療する事になりました。

手術時間は恐らくは午後になるだろうと思いますが、当日の状況次第で変わる為に開始時間は確定した事は言えないとの事です。しかし〇月〇〇日の術前検査の時にはだいたいの時間は分かるだろうとの事でした。

前回同様、急な連絡になってしまったのと開始時間も確定していない中で、多忙な伊藤先生には来て頂く事が難しいと思いますし、伊藤先生を頼りにしている多くの患者さんがいる中で、僕は優先されるべきではないのでけして無理に時間を作ったりはしないで欲しいと思います。

お恥ずかしい話ですが現在も社会復帰は出来ていませんが、二度目の修正手術を受ける日が来た事だけでも、本気で死を考えていた自分からすると奇跡だと思っています。伊藤先生がいなければ今すでにこの世にいなかったと思うと感謝してもしきれません。

それと同時に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
以前も少しお話しましたが、伊藤先生のブログに僕が載せてもらってから、何を考えているのか全くわかりませんがしらゆりビューティクリニックを△△医師が陥れようとしていると僕自身は強く感じています。正直△△医師にはここまで人として持つべき常識がないのかと驚いていますが、それよりも、とにかく伊藤先生に迷惑をかけてしまった事に対して申し訳なく思います。△△医師はよく色んな先生方の悪口などを言っていたので、しらゆりビューティクリニックの人気などに嫉妬しての行動だと思いますが許せません。
しかし本来であれば関係なかったのに巻き込んでしまって本当に申し訳ありません。

それなのに嫌な顔ひとつせずに、それ所が励まして下さって本当にありがとうございます。

毎回毎回、メールが長文になってしまいすみません。伊藤先生に対する感謝の気持ちが強すぎていつもメールをする度に長くなってしまいます。

お忙しいと思いますので返信の方は結構です。そしてくどいようですが、けして無理をなさらないようにお願い致します。
一応、〇月〇〇日にだいたいの手術開始時間がわかりましたらまたメールさせて下さい。何から何まで勝手に申し訳ありません。
お忙しい所、長文でのメール失礼しました。



わざわざ御報告および御心配ありがとうございます。

以前述べさせていただいた通り私は誰がどう私に敵愾心をいただいているのか邪推しても無意味だと思っていますし、そのようなことにエネルギーをさく気もありません。 患者さんに対していかによい医療を提供するかに自身のエネルギーを集中させたいと思います。

△△医師も●●●●さんに無実の嫌疑をかけられている被害者なのかもしれません。 真相は私にはわかりません。

明治三十七年明治天皇御製 
よもの海 みなはらからと 思ふ世に
など波風の たちさわぐらむ



ただ私がいえることは私を駆逐したいと思う方がいたら以下のようにしてください と思います。

すなわち私より技術を研鑽し、私より必死に患者さんを診て、私よりきちんと臨床結果を公示し、私より廉価で医療を奉仕すればよいのです。

患者さんのためにもなりますし一石二鳥です。 私も患者さんのために頑張りますからお互い切磋琢磨してきましょう。

その結果私がいつか世の中から必要とされなくなったら・・・ その時は未練がましくせず自身を必要とする現場に赴きます。

ご遠慮なさらずかかってきてくだされば幸いです。 覚悟はしています。


●●●●さんの手術が成功することを祈っています。




先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2123682.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-07-25 23:01 | 美容外科
ヒッププロテーゼ留置術(豊尻術)
今日は第三次日英同盟が締結された日になります。
1923年8月17日に失効するまでの間、日本の外交政策の基盤となりました。

また今日は1948年に優生保護法が公布された日になります。
この優生保護法により1964年に後に裁判所が求めるところの十分な診察を行わずに性転換手術(性別適合手術)を行った産婦人科医師が1965年に優生保護法(現在:母体保護法)違反により逮捕され、1969年に有罪判決を受けたいわゆるブルーボーイ事件がおきました。 これにより「性別適合手術は違法」というイメージがもたらされ、現在で言うところの性同一性障害に対する手術療法までもが制限される結果を生じました。このため1998年に埼玉医科大学が行うまで、日本国内で正式な性転換手術(2002年に性別適合手術に名称変更)は行われませんでした。

この余波は大きく(現在でも非常に限られた数の施設のみが性別適合手術を行っているため)、現在でも多くの性同一性障害の方々が日本国外で性別適合手術をお受けになられています。


本日ご紹介の患者さんは約4年前に約275ccのヒッププロテーゼ留置術をお受けになられるも今回より大きいお尻になりたいとのご希望にて360ccのヒッププロテーゼの入れ替え術をお受けになられた患者さんです。



上段:約4年前 ヒッププロテーゼ留置術前です。
下段:今回ヒッププロテーゼ入れ替え術(275cc→360cc) 術後約1週間再診時です。
d0092965_443999.jpg

御感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。



今回の手術には
 
・アナトミカルタイプ
・コヒーシブタイプ
・POLYTECH社[ドイツ] 製のバッグを使用し大臀筋下に留置しています。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_541667.jpg

ありがとうございます。どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-07-13 00:01 | 美容外科
ヒッププロテーゼ留置術(ヒップインプラント) 術後3年
本日ご紹介の患者さんはヒッププロテーゼ留置術 術後3~4年の患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約3~4年再診時です。
d0092965_2322052.jpg

約275ccのバッグが留置されていますが「もっと大きいのに入れ替えたい」とのことで より大きいのに入れ替える計画としました。

またの御来院をお待ちしております。


追記記事:20140713
[PR]
by shirayuribeauty | 2014-05-30 23:19 | 美容外科