タグ:人中 ( 107 ) タグの人気記事
鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植 : 伊藤執刀  , 人中短縮術 : 脇山先生執刀  メール問合わせ返信
今日は大東亜戦争後の敗戦後の被占領期である1946年に現日本国憲法が公布された日になります。

65 years ago from today, on November 3rd 1946,THE CONSTITUTION OF JAPAN was publicized.The period of time was soon after the end of the World War II (the Greater East Asia War). Japan had then been occupied by the Allied Forces consisting of some countries under the leadership of the United States of America.



本日ご紹介の患者さんは鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植 を 私 伊藤の執刀 で 人中短縮術 を脇山先生の執刀でお受けになられた患者さんです。



上段:術前です。
下段:鼻孔縁下降術、鼻尖部軟骨移植 術後約5か月  人中短縮術 術後約3か月再診時です。
d0092965_2225572.jpg

ご感想は「まあ満足(4/5)」ということでした。 
また御再診の御再診をお待ちしております。




問い合わせメールに返信します。
メール1.1年前に二重切開の手術を受けたのですが、いまだに食い込みが激しく幅も広いせいか目の開きが悪くなってしまいました。幅を狭くしたり、目の開きを良くするために眼瞼下垂の手術をしたら多少はこの悩みも改善されるのでしょうか?ちなみに手術していただいた先生に二重修正の相談をしましたがあしらわれてしまいました。

返答)診察をおこなわさせていただかないとはっきりしたことはわかりませんが可能性はあり得ます。



メール2.鼻の歪みで悩んでいます。
一度カウンセリングに行きたい考えています。
カウンセリング料などはかかるのでしょうか?


はい。 かかります。 Drによってカウンセリング料金が異なるので詳細はHPをごらんください。


メール3.●●●市在住の45歳、女性です。鼻の穴が目立つのがコンプレックスです。自分なりに自分の鼻を検証し、鼻孔縁延長術がよいのではないかと思います。(本当は先生のご意見をお聴きしたいのですが)先生のブログを拝見し、院長先生に是非お願いしたと思いましたが、●●●在住で家族があるため、なかなか東京まで行くのが困難です。また、ネットで調べても、●●●で鼻孔縁下降術を行っている医院が少なく症例写真がほとんどありません。
そこで、誠に厚かましいお願いですが、●●●で、先生のように経験豊富で腕の良いドクターをおしえていただけないでしょうか?
お忙しいところ誠にお手数ですが返信どうぞよろしくお願いします。


すいません。 他院の医師の技術についてはわかりません。
症例写真を10例以上見せてくれてメリットデメリットをきちんと説明しアフターケアをきちんとみてくれる(アフターケアにかかる料金も確認しておいたほうがよいでしょう)を探すのがよいと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-12-03 22:30 | 美容外科
人中短縮術 術後約2年半年 脇山先生
今日は大東亜戦争終戦4年後の1949年 に日本戦歿学生手記編集委員会が戦没学生の手記を集めた「きけわだつみのこえ」を刊行した日になります。


Today is a day when the note edit committee for the Japanese students  who died in the Greater East Asia War published "Listen to the god of sea " that collects killed student's notes in 1949 after four years the end of the war.


本日ご紹介の患者さんは人中短縮術を脇山先生の執刀にて約2年半前にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:人中短縮術 術後2年半再診時です。
d0092965_116991.jpg

順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_1225098.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-10-20 21:45 | 美容外科
他院修正: 鼻プロテーゼ入れ替え、わし鼻修正、鼻根縮小術、人中短縮術
2006年8月16日に北方領土でわが国の漁船がロシアの警備艇に銃撃を受け盛田光広さんが銃殺され残り3人の乗組員が拿捕された事件は衝撃的でした。 2006年10月3日 銃撃された漁船の船長である坂下船長が無事帰還されました。

思えばこの北方領土問題は終戦時に端を発しています。「日ソ中立条約」の有効期限内(1946年4月25日失効)の1945年8月9日に攻め入られ終戦時、ソ連の占領した満州、樺太、千島には軍民あわせ約272万6千人の日本人がいましたが、このうち約107万人が終戦後シベリアやソ連各地に送られ強制労働させられたと見られています。  そのうち戦後4年間で約34万人が死亡したといわれています。 かつてそれだけの犠牲者をだしかつ現代でも非武装民間人に死者を出すロシアに憤りを感じます。

シベリア抑留の悲惨さについては帰還者から様々な本がでていますが目でみてわかりやすい展示場として新宿住友ビル31階に平和祈念展示資料館がありお勧めです。

今でも本来のわが国の領土でかつ非武装の漁民が銃殺されるとはとんでもないことです。

わが国は北は択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島、をロシアに日本海においては竹島を韓国に不法占拠されていますがあまり学校教育でこれらの問題に触れないのが不思議です(私がいた学校だけかもしれませんが)。 すくなくともかつてクリニックの採用試験でこれらの島の振りカナをふってもらったところ全正解者がでなかったことやその島の存在すら知らない人達が結構いるのには愕然としました。

留学先でであったロシア人は『剽悍、かつ狡猾』という表現が適切な人が多かったです(偏見かも知れませんが・・でも偏見をもたないように接したつもりです)。
北方領土についても口角に泡を飛ばして自国の正当性を主張してきます。
こちらも負けじとがんばりますが結構他の同胞日本人がにんやり笑って口を閉ざしてしまうのは残念でした。 もちろん日本人的感覚からいえば大人げないといえば大人げないのですが相手はロシア人ですからきちんと主張するところは主張しなければいけません。

学校義務教育も英語教育なんかは「Hello John! 」とかの英語会話教育よりも北方領土や竹島問題について英語教材を用いてみっちり仕込んで将来、国際的な環境に身を投じたときに日本人としてたじろがない教養と知識をつけてくれていたらとしばしば思いました。

国際司法裁判所に上記島々の問題の裁定を訴え出ることができないのが国際社会の法のあり方の難しいところでしょう。しかし政治家や法曹の方々には積極的にこれらの問題にとりくんでいただきたく思います。




本日ご紹介の患者さんは鼻プロテーゼを某美容外科にて留置するもプロテーゼの位置が気になり、JSAPSの理事の経歴をHPで喧伝している某形成外科専門医にてプロテーゼの位置修正および鼻根の削りとプロテーゼの入れ替えをおこなうも鼻根の変化はほとんどなく鼻プロテーぜも元の位置にもどってしまったとのことで当院にご相談にこられた患者さんです。


診察の結果、鼻根のはりがある 鼻背の右に突出した骨があり プロテーゼは頭側が左に曲がっている状態でした。

ご遠方でしたので再度前担当医に修正を依頼するかご自宅の近くで良医を探すように御説得させていただきましたが当院での施術を強くご希望されたためご依頼をお引き受けすることとしました。

お悩みを解決する手術として鼻プロテーゼ入れ替え、わし鼻修正、鼻根縮小術、人中短縮術を行うこととしました。


左:術前です。                 右:術後約5週再診時です。
d0092965_1504535.jpg

御満足(5/5)と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。


日本の美容外科医療がいつか「甘言宣伝商法、資格商法、経歴商法、バイブル商法」等から脱却し真に患者さんのための医療になりますように祈ります。


All truth passes through three stages.

First, it is ridiculed.
Second, it is violently opposed.
Third, it is accepted as being self-evident.

Arthur Schopenhauer

[PR]
by shirayuribeauty | 2012-10-03 01:39 | 美容外科
人中短縮術術後約1年9か月   他院鼻プロテーゼ抜去術術後1年4か月  :脇山先生
このブログを書き始めて6年が経ちました。皆様のお陰で6年続けることができました。


思えば6年前に地方の病院での当直中にふと思い立って書き始めたのが始まりでした。
救急当直は医師たるものの責務だと思い積極的に行っておりましたがその後大阪高等裁判所第5民事部の下した判決を知り、救急当直は控えるようになり救急車が到着するまでのあのアドレナリンが全身を駆け巡る感覚が遠ざかって久しくなりました。 6年前のあの頃を懐かしく感じます。 あの判決を知って救急当直を止めた同僚医師を何人も知っていますが救急医療を救急専門医のみに担わせるのは現状では無理だと思います。
救急医療機関は,「救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していることなどが要件とされている」と判決文でもでていますがなにをもって「相当」とするのかまったくもって不明です。

現状では残念ですが医学的に正しい医療を行っても治療結果がよくなければ判決はもとよりのこと示談や和解でもその点を責められます。それは医療行為を結果論に基づいて判断されるからです。 医療は不確実な事象であり、ときに予期せぬ経過や結果をきたすことは衆知の事実ですが、治療結果が良くなければ結果論のみが大きく浮かび上がり、不良結果回避、説明義務、危険予見などの義務違反があたかも治療開始時からわかりきっていたように論じられます。
臨床現場においてどの医師も叡智を絞って診断しその治療方針を貫き実行していると信じます。その時点で医学的に正しい選択をしたのなら堂々と主張すべきだと考えます。
言葉や中傷に医療が負けてはいけないと思います。 その点では大野事件においては加藤医師は頑張られたと思います。 

大野事件でも問題になりましたが大学の教員はえてして権威主義であり問題となってる分野の臨床の知識も経験もないのにあるフリをしてわけのわからない意見書を書いたりする場合があります。 意見書を書く資格があるのは肩書きではなく日々その分野の臨床に携わっている医師であるべきです。 

アルベルト・アインシュタインの名言
Unthinking respect for authority is the greatest enemy of truth.
盲目的に権威を重んじる事は真理の最大の敵である。



医療は公的なものであるが故に医療裁判のような対決的な物事の解決法により医療を崩壊に導くのではなく、日本にとってよりよい医療環境を形成するためにも医療の現場におけるさまざまなトラブルを解決する場として、対立の場である裁判ではなく互いに問題点を理解し解決しあうADR制度がより認知され充実されることを願います。

閑話休題


昔、自分の周りの多くの女性が竹島問題も北方領土問題も大東亜戦争でいったいどんな戦いがあったことかも知らないことにもどかしさを感じていましたが日本の今の学校教育が政治的側面の問題もあり近代史をあまり教えないところに遠因があると思います。

もどかしさを感じているぐらいなら自分がそれらの認知の広まりにすこしでも貢献できればと色々ブログに記載させていただきました。

各国民が世界平和を希求しお互いにお互いを尊重しあえる人間になるためにはそれぞれの国の現在に至るまでの国際社会における歴史の認知が必要だと思います。 歴史というものは切り口によりさまざまな見方があり私の紹介する歴史の切り口にも批判があってしかるべきだと思います。

しかし 私のような切り口での歴史の見方もあるしそのように見る者もいるということをこのブログをきっかけとして知ってくれればそれだけでも存在意義があったかな と思います。 

近代史だけだと女性には素通りされてしまうかもしれませんので多くの女性が読んでくださることを願って美容医療に関しても紹介させていただきました。病気の人を癒す技術ではなく健康な人にメスを入れる美容外科的処置は日本では長く蔑まれてきた印象があります。実際、日本には古来より「身体髪膚(しんたいはっぷ)これを父母に受く、敢えて毀傷(きしょう)せざるは孝の始めなり」と言われてきたこともあるように日本人には体にメスをいれるということが非常な抵抗感があったことと思います。しかし医学が発展し社会のさまざまな情勢が変わった現在、私は美容外科的処置でより自信と喜びに満ちた人生を歩むことは人生における一つの選択肢であると考えますしそれを通して一人でも多くの人の一助となれれば幸甚の至りと思います。 

マレーの虎とも言われた山下 奉文(やました ともゆき)大将(戦後マニラにて連合国により処刑)の遺言
「-人間の性根は学校に通う前に、わが家の母の教育で作られる。  自分の遺言は、婦人の教養を高めて、よい母を作ること!  これを祖国に望むだけだと伝えてくれ」

僭越なのは百も承知ですがこのブログを通して皆様に色々なことをお伝えできることを願っています。


本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて小鼻縮小および鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたことがあります。


今回人中短縮術および鼻プロテーゼ抜去術を脇山先生の執刀にてお受けになられました。


上段:術前です。
下段:人中短縮術術後約1年9か月   他院鼻プロテーゼ抜去術術後1年4か月 再診時です。
d0092965_23573498.jpg

他院小鼻縮小後の傷痕も改善し順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-09-10 23:54 | 美容外科
人中短縮術(執刀医:脇山)  鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(執刀医:伊藤)、 鼻中隔延長後合併症修正
本日ご紹介の患者さんは約3年前に脇山先生の執刀にて人中短縮術を、その数か月後に 私 伊藤の執刀にて鼻中隔延長術、鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです。

術後約3年目にて鼻先の尖り、鼻先が白く透けてきたが気になるとのことで「元の鼻に戻すのは嫌ですが軟骨を取りたいです」とのご希望にて軟骨部分切除、自己軟部組織移植の修正術をお受けになられました。


上段:術前です。
中段:人中短縮術(脇山執刀)術後3年4か月、鼻中隔延長、鼻尖縮小術(伊藤執刀)術後2年10か月
下段: 鼻先修正術(軟骨部分切除、自己軟部組織移植)術後約3週間です。
d0092965_2485580.jpg

正面から鼻孔をやや見えにくくするために軽く鼻孔縁下降もおこなっています。
軟骨の尖りや透けは改善し順調な経過ですと言いたいところでしたが笑ったときに鼻尖と小鼻の間に線が入るが気になるとのことですがまだ術後日が浅いので経過観察していただきたいと思います。

またの御再診をお待ちしております。




先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_253585.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-07-19 02:43 | 美容外科
人中短縮術(執刀医:脇山)  鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(執刀医:伊藤)
今日は大東亜戦争中である1944年にマリアナ沖海戦が行われた日です。

このマリアナ沖海戦は日米両軍の空母同士の航空決戦でした。この海戦に日本軍は大敗し、マリアナ諸島はアメリカ軍が占領することとなりました
日本側はこの戦いで「大鳳」「翔鶴」「飛鷹」など空母3隻、航空機約200機を失い、第一機動艦隊は海上航空戦力としての能力を著しく喪失しました。又、この後に絶対国防圏の要ともいうべきサイパン島を失ったことは日本の敗戦を決定的にしたとされています。


本日ご紹介の患者さんは約3年前に脇山先生の執刀にて人中短縮術を、その数か月後に 私 伊藤の執刀にて鼻中隔延長術、鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:人中短縮術(脇山執刀)術後3年4か月、鼻中隔延長、鼻尖縮小術(伊藤執刀)術後2年10か月
d0092965_233490.jpg

(写真はクリックすると拡大します)
人中短縮術の傷痕はほとんどわからなくなり順調な経過です。

問題は鼻中隔延長術で「鼻先や約1年前から透けてきた。すごく大きく口をあけると(鼻先に)痛みを感じる」とのことで修正手術を予定することとしました。

またの御再診をお待ちしております。




先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_2103729.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-06-19 01:56 | 美容外科
人中短縮術  術後1年6カ月  : 脇山医師執刀
今日は大東亜戦争中の1945年沖縄戦において ひめゆり学徒隊に解散命令がだされた日です。

名前の「ひめゆり」とは花の「ひめゆり」ではなく、動員された二つの学校の広報誌に由来します。沖縄県立第一高等女学校の学校広報誌の名前「乙姫」と沖縄師範学校女子部の学校広報誌の名前「白百合」を併せて「姫百合」という名称になりました。

米軍の沖縄上陸を目前に控えた1945年3月23日、両校の女子生徒222人と引率教師18名の合計240名からなる学徒隊は沖縄陸軍病院の看護要員として動員されました。しかし、敗色濃厚となった6月18日に解散命令が出され、翌日の6月19日をはじめとする約1週間の間に実に80%がこの間に亡くなり最終的には教師・学徒240人のうち136人が命を落としました。

他にも学徒隊が動員されたのですが詳しい状況が現在もほとんどわかっていません。

沖縄戦では約19万人の日本人の命が奪われ、そのうち約9万4000人が民間人とされています。



また今日は明治41(1908)年に第1回日本人移住者781名(この他に自由渡航者10名)を乗せた笠戸丸がブラジル・サントス港に入港した日になります。ここに日本人のブラジル移住が始まりました。



本日ご紹介の患者さんは人中部分を短くしたいとのご希望にて人中短縮術 (脇山医師 執刀)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約1年6カ月再診時です。
d0092965_3574375.jpg

順調な経過です。


またのご再診をお待ちしております。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
d0092965_2136673.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-06-18 21:29 | 美容外科
人中短縮術(2回)、頬骨アーチリダクション、上下口唇縮小術、鼻尖縮小術(クローズ法)
今日は1942年珊瑚海海戦にて日本海軍と連合国海軍の間で史上初の航空母艦同士の海戦が行われた日になります。
日本海軍の戦術的勝利に終わった海戦ですがこの海戦のおかげで海からのポートモレスビー(パプアニューギニア)攻略を断念してしまったのは残念でした。

そして今日は日本統治時代の台湾で農業、水利事業の発展に貢献した土木技術者、八田與一氏の命日ともなります。
太平洋戦争さなかの昭和17年(1942年)5月、八田氏は調査のため長崎からフィリピンにむかいましたが、その途中、乗っている船が五島列島付近でアメリカの潜水艦に撃沈され、與一自身も死亡しました。八田氏が死去し、日本が戦争に敗れた後の昭和20年9月1日、八田氏の妻外代樹も彼の後を追って烏山頭ダムの取水口に投身自殺されました。






本日ご紹介の患者さんは人中短縮術(2回)、頬骨アーチリダクション、上下口唇縮小術、鼻尖縮小術(クローズ法)をお受けになられた患者さんです。

初回の人中短縮術は約2年前にお受けになられました。
もっと人中部分を短くしたいとのご希望にて二回目の人中短縮術を約10か月前にお受けになられました。

上段:約2年前 術前です。
下段:鼻尖縮小術後2年、頬骨アーチリダクション術後約2年、上下口唇縮小術術後1年、二回目人中短縮術術後約10か月再診時です。
d0092965_23494628.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。


先日ご相談メールをご紹介した患者さんから翌日にはメールをいただきました。
毎日このブログを見てくださっているのかびっくりしました。

「先生、ブログを拝見しました。早いお返事有難うございました。

正直、お返事いただけないかと思っていて、苗字だけ母の旧姓で問い合わせしました。私だと分かってくれて、びっくりしました。

気分は沈んでいますが、今の状況は冷静に捉えられています。

以前は術後直後に大騒ぎして、申し訳ありませんでした。最低1ヶ月は様子を見るべきでした。伊藤先生、本当にごめんなさい。

伊藤先生に手術してもらって2年間くらいは、みんな、綺麗だね、美人だねと、特に男性から優しくしてもらえました。以前は可愛らしいねとしかいわれなかったのに、美人だねと沢山言われるようになりました。

活発になって、人前によくでるようになりました。それなりに悩みもありましたが、20代
半ばを楽しく過ごせていました。

ですが、今現在は2011年11月から、ずっと家にひきこもり、母親以外誰にも会わずに希望もなく過ごしています。

今自分の画像をブログで見返して、十分よかったのに、なんでこんなことなってしまったんだろうと、後悔だけがあります。

言い訳ではないですが、私は述前にリスク等もしっかり問合せました。ですが●●医師は、「僕はこの手術のパイオニアだから、感謝されることはあってもリスクは少しもありません。失敗は一度もないし、術後は唇が少し腫れるだけだ」と回答されました。鵜呑みにした私も馬鹿でしたが、まさか自分が希望してない小鼻まで切り取られるとは本当に予想だにしなかったことでした。●●医師の回答曰く「鼻下短縮をすると小鼻が大きく見えるから切る位置が同じだから、サービスでしてあげたのに、文句を言われるとはがっかりですね。」と驚愕の言葉でした。そして「僕の手術はフェイスリフトもそうだけど、術後傷が汚い方が不思議とよくなるんですよ、今は汚いと思うかもしれませんが、不思議と傷も平坦になって、綺麗になるんです」とフェイスリフトの患者の写真を見せられながら言われました。ですがまてどもまてども、状態はよくならず、3ヶ月後に直接再診にいき、泣きながら訴えたら、先日お伝えしたとおりの対応をされました。

そして、僕の作品だから、他の医師には手をつけてほしくないんですけどね!と最後履き捨てられました。

作品という人を人形のように思っていることが本当に腹が立ち、悲しくなりました。

もう後悔してももとの顔は戻ってこないからしょうがないですが、今は笑うのもつらく、少しでも口を動かすとひきつれ、つねにひっぱられている感覚です。
笑うこともしなくなりました。

せめて、またにっこり笑えるようになりたいです。

また、見てくれるとのことで、感謝致します。

写真を見ていただければ、今現在どれだけひどい状況か分かられると思うのですが、写真を送信していいでしょうか?

アドレスがわからないので、一度お返事頂けると幸いです。

この半年で自分でもびっくりするほど老け込んでしまいました。

助けていただきたいです。

沢山の患者さんを見てる中、ブログできちんとお返事くれて、本当に嬉しかったです。

有難うございました。」


写真を送信しても実際に診察をしないとわからないことがほとんどです。
どうしても送信を希望する場合はDr_shirayuri@hotmail.co.jp までお送りください。
(尚 他の方が写真付でご相談されてもお返事しかねますのでご了承ください)

同日に追伸がありました。

「先程のメールに付け加えですが、修正手術をしてもらえるまでは、鼻先が魔女のようになってしまっていたので正直ずっと暗く落ち込んでいました。だけど、修正手術を引き受けてくれて、自然になってからは、鼻のことは誰もいわれなくなって、言われないどころが、綺麗な鼻だねとほめてもらえるようになっていました。

●●医師似失敗されるまでは、本当に、私なりに充実した日々を過ごせてました。

●●医師の対応で、伊藤先生がきちんと患者と向き合う先生なのだということが、改めて省みることができました。

何件か形成外科にも回りましたが、もう行く宛がなく、ブログを拝見して、ダメかもしれないけど、伊藤先生が引き受けてくれないかな、、と思ってメールしました。

駄文の追記ですみません。

笑顔を取り戻して、毎日泣いてる日から脱出したいです。

本当に駄文で、手術には関係の無い話ですが。。

色んなクリニックに回って、修正不可能と言われ続け、もう無理なんだと分かったときに、経験したことがない途方もない落ち込みのどんぞこに突き落とされ、「もう、まともに笑えない顔でこんな傷だらけで不自然な顔で生きていくくらいなら、死んだほうがいい、もう耐えられない、と思い、3月のある日に、お母さんに「もう死にたい」と漏らしてしまいました。

でも、お母さんは「あんたのやったことなんだから、自分で切り開いて乗り越えていかないと、このまま精神病になって、人生終わってしまうよ!頑張りなさい!」、と背中を叩かれました。

厳しい言葉だけど、その通りだと思っています。

それから、実家に移り住んだのですが、こんな娘でも一生懸命支えてくれるお母さんと過ごしていると、もう少しだけ頑張ってみようと思って自分でやったことだから、自分で抜け出さないといけないといいきかせて、今過ごしています。

だけど常につきまとう違和感と鏡を見るたびに見てしまうひどい顔に明るい気持ちにはどうしてもなれません。


もちろん、診察して、だめな場合もあるかもしれないとは覚悟しています。

でも、正直行く宛もなくて、もうどうしていいかわかりません。


どうか、手立てがあることを祈っています。

フェイスリフトはどうしても受けたいです。本当に、顎下までたるみが来てしまって口が垂れ下がって自分の顔とは思えないくらい、ゆるみきってしまいました。

再診の予約を今月末に電話でとれるように頑張ります。」



美容外科に過度の期待を抱かないように再三このブログで述べてきたつもりですがこのような事態になられたことを残念に思います。
私は無名な一美容外科医でありまた魔法使いでないためご希望に添えない可能性が多分にあります。
交通費が無駄にならないためにも熟慮して再診&カウンセリングを受けるか否かご判断願います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-08 23:43 | 美容外科
人中短縮術術後4年  &  他院人中短縮術後修正のご相談メール
今日は1875年 に樺太・千島交換条約 がロシアとの間に締結され樺太がロシアの領土に、千島列島が日本の領土となった日です。




本日ご紹介の患者さんは約4年前に私の執刀にて人中短縮術をお受けになられ約1か月前にミニリフトをお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:人中短縮術術後約4年、ミニリフト約1か月再診時です。
d0092965_232513.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

またの御再診をお待ちしております。








先日最後の診察から3年近く再診にいらっしゃらなかったある患者さんからご相談メールをいただきました。


以前鼻の手術でお世話になりました。当時は若く、先生を困らせてしまったこともありました。
私は2011年11月に◎◎◎◎◎◎◎(形成外科)の●●医師に鼻下短縮手術受けました。ですが、小鼻周りまできられて、十分に小さかった小鼻まで医師の勝手な判断で手術され、左側は切り取られすぎ、内側にとめられ、どちらも傷がとてもひどくなりました。
傷跡はケロイドになってしまいました。鼻穴もいびつにされてしまいました。
●●医師とは十分に話し合いましたが、一切非を認めてもらえず、傷跡が汚いのは認める、お金は返すから、以後邪魔だから来ないでくださいと返金だけされて、返されました。
今術後半年経過しましたが、切り取られすぎた鼻で小鼻がひきつって、ほおの間のほうれいせんのところに、橋のようなひきつりがぼこっとでてきます。術後時間がたてば。、、と我慢してきましたが、一向になおりませんでした。
まだ●●才ですが、人前にでれない顔になりまともに笑うこともできずに本当に悲しいです。
また半年以上もほとんど笑うことも出来ず、引きこもっていたら、頬も顔も全体的に垂れてしまって、30代後半のような顔立ちになってしまいました。
無理を承知です。
どうか一度見ていただけませんか?
色々なクリニックに回りましたが、断られ続けて、今何を希望に生きていけばいいかわかりません。
だけど、また元の顔に戻れずとも、社会復帰して、普通に仕事したり、恋愛したり、友達と会ったりしたいです。
  そして、垂れ下がってしまった顔を引き上げたいのですが、今までサーマクール、糸のリフト等してきましたが、お金の無駄ですぐ効果がなくなりました。なので切るフェイスリフトしか考えていません。20代後半だとリフトは引き受けていただけませんか?
どうか、お願い致します。」




ご自身が約3年前と同じ行動を繰り広げていないかかつての私のブログ記事をみて熟慮してください。
きびしい問い方をしますが本当に大人になったのですか?

私にできることなら一助になります。 しかし私は魔法使いではありませんからできないことはできません。
それはこのブログを熟読して判断してくだされば幸いです。

それでもよろしければ再診にいらしてください。

以上。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-07 19:02 | 美容外科
頬骨再構築、上下口唇縮小術、人中短縮術、口角つりあげ術
本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築、上下口唇縮小術、人中短縮術、口角つりあげ術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_0345791.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。



またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-02-14 23:32 | 美容外科 | Comments(0)