鼻根縮小術
今日は鼻根縮小術の患者さんのご紹介です。

鼻根部の膨らみが気になるとの事で今回この手術をお受けになられました

上段:術前です。
下段:術後10日目本日再診時です。
d0092965_2511346.jpg

綺麗に細くなりました。 順調な経過です。

本日二の腕脂肪吸引された患者さんへのお約束した脂肪UPです。
d0092965_2391092.jpg

圧迫頑張ってください。 きっときれいに細くなります。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2007-01-05 23:05 | 美容外科
立ち耳修正
今日は立ち耳修正の患者さんのご紹介です。

立ち耳は軟骨の発育不全のため耳が正面を向いてしまっている耳になります。

今回ご紹介の患者さんは耳に一切キズをつけたくないとのことで切らずに立ち耳の修正手術をする医師を一生懸命探して私をどうにか探し当ててくださり手術の運びとなりました。

上段:術前です(右耳正面:右耳側面:左耳側面:左耳正面)
下段:術後(一週間後:本日)です(右耳正面:右耳側面:左耳側面:左耳正面)
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_248670.jpg


切らない方法ですから当然キズもなければ抜糸も必要ありません。

順調な経過です。

今度あるコンテストに出られるとの事ですが是非優勝していただきたく思います。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2007-01-04 20:44 | 美容外科
ゼロ戦 & トルコ
靖国神社の遊就館に行ってきました。


遊就館名物ゼロ戦です。
d0092965_1235386.jpg

大東亜戦争初期に連合国の戦闘機を駆逐し当時世界最強と呼ばれた戦闘機です。
1942年6月にアリューシャン列島のダッチハーバーに近いアクタン島の沼地に不時着したほぼ無傷の零戦を米軍が手にして徹底的な解析をするまでは空戦においては圧倒的な強さでした。 


帰り道は毎年好きなトルコ料理のドネルサンドを頬ばります。
d0092965_124756.jpg


トルコといえばエルトゥールル号遭難事件及びイランイラク戦争時にイランから脱出不能となった日本人救出にトルコ政府が「エルトゥールル号遭難事件の礼」と応じ、2機のトルコ飛行機がチャーターされて危機を脱した件が日本人にとっては馴染み深いですが私はそれに加えてドネルサンドが好きで靖国にいくときはこれが食べれるのでワクワクしています。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2007-01-02 23:59 | 美容外科
謹賀新年
あけましておめでとうございます   今年もよろしくお願い申し上げます。

昭和12年(1937年)のシナ事変から昭和20年(1945年)までの大東亜戦争までの日本人戦没者は310万人にも達しています。
戦闘に携わった否に関わらず、皆、国や国民のことを思い、力を尽くして戦い、あるいは働き、あるいは米国の一般市民無差別大量虐殺故に亡くなった人々であり、今日の日本がその人々の犠牲の上に築かれていることを決して忘れてはならないと思います。
戦没者のご冥福をお祈りすると共にこれからよりよい日本の建設に向け新たな一年を頑張っていきたいと思います。

お正月の靖国神社です
d0092965_040427.jpg


靖国神社名物「大村益次郎」の像です。 明治初頭に活躍した陸軍指導者として有名であり「その才知、鬼の如し」と評された大村益次郎ですが実は彼は医学を修めた医者でした。
d0092965_0402745.jpg


神門周辺です。 人々で大賑わいです
d0092965_0404618.jpg


拝殿です。 奥に本殿があります。
d0092965_041487.jpg

英霊に感謝の意と現世に生を受けている私がこれからの日本の繁栄の一助となるべく粉骨砕身でき皆様のお役に立てるようお祈りしました。 


本日の患者さんから差し入れをいただきました。
d0092965_0411944.jpg

バスパウダーでした。 ありがとうございました。 
[PR]
# by shirayuribeauty | 2007-01-01 00:00 | その他
小陰唇縮小形成、陰核包皮縮小形成
今年一年の手術を振り返ってみるとご相談として多かったものの一つに女性の外性器の形態についてがありました。 基本的には女性の外性器の形態は千差万別であり特段どれが正常、異常というものはありません。
ですから多少左右差があったり肥大していても病気ではないので絶対的な手術適応というわけではありません。  しかしその形態がどうしても気に入らない、または下着にこすれたりして不快、不衛生な感じがいやだ、等の理由により手術を御希望される場合は手術により形態を整えて差し上げることが可能です。

今回ご紹介の患者さんは形態の左右差、下着へすれる際の不快感、黒ずんだ色を軽減したい等の理由により手術を御希望されました。

向かって左:術前です。
向かって右:術後約2ヶ月です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2414117.jpg

術後は余分なものがなくなった感じがして快調との事でした。


今年一年を振り返ってみると手術に全く携わらなかった日は学会参加やセミナー参加の日のみでした。
皆様のお役にどれだけ立てたかわかりませんが連日のように御依頼をいただいて幸甚の至りです。 
私にとっては日々の手術の一つでも患者さんにとっては一生に一度の重大な御依頼であることがほとんどだと思います。 その事を日々銘記しどんな事態に陥っても絶対に手を抜かず最善を一回一回の手術に尽くしていきたいと思います。

来年は皆様にとってよい年になりますように!
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-31 23:13 | 美容外科
下瞼脂肪とり
今日は下瞼の脱脂を行った方からのリクエストにより取った脂肪をUPします。
d0092965_22133924.jpg


はやく腫れが引きますように!


今日はまずベルギーチョコレートの差し入れをいただきました。
d0092965_22135534.jpg


そして日光のお土産ということでおせんべいをいただきました。
d0092965_22141058.jpg


おいしかったです。 スタッフ達からの感謝の念も添えてここに深謝いたします。
どうか御気を遣わないで下さい。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-30 23:59 | 美容外科
目尻切開
今日は目尻切開をお受けになられた患者さんのご紹介です。

目尻切開は私が行う目尻切開には
1.プチ目尻切開
2.本格目尻切開  があります。  怪しげな名前ですが1と2の大きな違いは3点あります。
一つは前者は靭帯を処理しないのに対し、後者は外眼角靭帯を縫縮し目尻の延長と共に方向を好きな方向に向けることができます。
二つ目は前者が皮膚を切除しないのに対し、後者は皮膚を切除します。よって後者にはΣ(シグマ)型の傷が目尻につきます。
三つ目は前者は癒着等により目尻切開部分が術前の切れ込み具合まで戻ってしまう可能性があるのに対し、後者は皮膚と靭帯を処理するため確実に目尻が延長される点です。

今回の患者さんは目尻に傷を残したくないとのことでプチ目尻切開を御選択されました。

上段:術前です
下段:術後一週間抜糸時です (患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_226860.jpg
写真では腫れによる影でかなり延長されているように見えますが実際はほどよくいい感じで延長されています。

今日はお茶の差し入れをいただきました。
d0092965_2262843.jpg

どうか気を遣わないでください。 ありがとうございました。

 
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-29 23:59 | 美容外科
乳頭縮小
今日は乳頭縮小術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

画面左:術前です。
画面右:術後です。
d0092965_2126568.jpg


順調な経過です。 乳管組織も温存している方法で手術を行っています。

一年も残りわずかとなりました。 恙無く(つつがなく)31日まで手術がすべて無事に成功することを祈っています。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-28 23:59 | 美容外科
下瞼脂肪取り
今日は下瞼の脂肪取りのご紹介です。

目の下の膨らみによって影が生じいつも疲れたように見えてしまうというお悩みがありましたので今回の手術をお受けなさるご決心をされたようです。
手術直後です。  
d0092965_18134536.jpg

こんなかんじで3つの脂肪塊が下瞼の眼窩脂肪として存在していました。

くまが良くなりますように!

昨日の患者さんから差し入れを頂きました。
d0092965_1814198.jpg

広島県の宮島名物 もみじ饅頭でした。
宮島は日本三景の一つでそこの渓谷もみじ谷にて伊藤博文が茶店の少女の可愛い手をみて「もみじような可愛い手」と言った言葉をヒントに得て作られたそうです。 

美味しかったです。 ありがとうございました。


今日は1949年 オランダがインドネシアの主権を放棄しインドネシア連邦共和国の成立した日です。インドネシア自体は1945年8月17日にスカルノ、ハッタが独立宣言を声高に宣言しましたが日本の敗戦後再びオランダの占領下になりました。
インドネシアの独立を応援していた日本兵の中には敗戦後オランダ軍管理下におかれてもインドネシアの独立を陰ながらも援助しその地に残った約2000名の日本兵のうち約1000名がオランダからのインドネシア独立戦争で命を落としたといわれています。ジャカルタの英雄墓地には独立戦争で命を落とした日本兵が葬られ、今も日本に感謝の意を込めて、独立記念日の祝典では、インドネシア人が日本兵の服装をして国旗を掲揚するそうです。

以前に観た「ムルデカ」(インドネシア語で「独立」)という映画を思い出しました。

他国の独立のために命を賭けた日本兵・・ 美しかった日本人として多くの無名日本兵に敬意を表したいと思います。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-27 23:59 | 美容外科
乳頭縮小
今日は乳頭縮小の患者さんの症例の紹介です。

上段:術前です
下段:術後です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2365910.jpg

順調な経過です。


今日は15年前のソビエト連邦が解体されロシア共和国が独立した日ですがソビエトからロシアになっても北方領土はいまだ返還されずシベリア抑留に対する謝罪もありません。

奇しくも12月26日は1956年 にシベリア抑留からの引き揚げ船である興安丸最後の一便が舞鶴港に入港した日でもあります。

スターリンが抑留命令を出した8月23日をシベリア抑留記念日とするという考えもありますが個人的には過酷なシベリアでの抑留を経て生存した最後の日本人が本土に引き上げてこれたこの日を政府にはシベリア抑留追憶記念日として制定して頂きたく思っています。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-26 16:54 | 美容外科
鼻尖縮小
今日は鼻尖縮小術の術後一週間目検診の方のご紹介です。

上段:術前です
下段:術後一週間抜糸時診察時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2353099.jpg

鼻孔が正面から目立たなくなるように術中に採取した鼻翼軟骨を利用しています。

順調な経過です。 抜糸までの間お疲れ様でした。


12月25日

今日は欧米諸国ではキリスト誕生日(とされている)として祝う日ですが日本人としては志賀潔が赤痢の病原体を発見した日、大正天皇が崩御した日や1941年に香港のイギリス軍が日本軍に降伏した日として印象深いかもしれません。

キリスト教会のステンドグラスやクリスマス、サンタクロース、そしてディズニーランド等、欧米の文化には明るさや夢を感じさせるものが多いと思います。
それが世界的に広く広がり多くの人に受け入れられている理由だと思います。
日本の神道は厳かな雰囲気のイメージではありますがきらびやかさや明るさはありません。
また普遍的な教えの宗教ではなくどちらかというと土着の宗教になります。
残念ですが日本の宗教や文化的行事が世界に広まらないのはそこらへんに理由があると思います。 

明治維新以降文化的敗戦も喫し続けていた感は否めませんが車やウォークマンなどの物作りだけでなく最近はゲームや漫画のソフトの面でも日本の物が世界に広まりつつあり息吹を吹き返してきた印象があります。

サンタのお話のように例えばアマテラスオオミカミが子供達に贈り物を届ける楽しい物語が日本にもあったらなぁと思いつつ今後の日本文化の更なる興隆に期待してクリスマスを過ごしたいと思います。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-25 21:06 | 美容外科
SubQ ほうれい線修正、 隆鼻術
今日はヒアルロン酸SubQ によるほうれい線修正、 隆鼻術の患者さんのご紹介です。

SubQはスェーデンのQ-Med社が出しているヒアルロン酸の一種でヒアルロン酸の分子量が大きいため1~3年程度もつとされているヒアルロン酸(Q-Med社資料による)で日本ではヒアルロン酸豊胸によくもちいられているヒアルロン酸です。

今回はそのSubQを用いて隆鼻術およびほうれい線修正術を本日受けた患者さんからのリクエストにより写真をUPします

上段:術前です
下段:術直後です
d0092965_23464843.jpg


上段:術前です
下段:術直後です
d0092965_2347397.jpg


SubQには1本あたり2mlヒアルロン酸がはいっています。今回は隆鼻とほうれい線両方施術しても一本で足りるのではないかと予想しましたがやや左のほうれい線を完全になくすには残念ながら量がちょっとたりませんでした。 見積もりが甘く申し訳ありませんでした。

本日差し入れを頂きました。
d0092965_23472614.jpg

クッキーと紅茶でした。


d0092965_23473931.jpg

クッキーと紅茶でした。
お心遣いありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。 深謝いたします。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-24 23:55 | 美容外科
鼻尖縮小、オープン法の傷
今日は鼻尖縮小術のオープン法の傷についてです

鼻尖縮小術にはオープン法とクローズ法があります。 それらの長所短所をあげると

オープン法
長所:視野が良好なので確実な手術ができる。 手術時間がクローズ法と比較し短時間で終わる。
短所:鼻柱を切るため同部位に傷がつく。

クローズ法
長所:鼻柱を切らないため表に見える傷がない。
短所:鼻翼軟骨を片方の鼻孔から引き出して操作するため視野がやや不良であり、奥の方まで軟骨を処理する場合にオープン法と比較して操作しにくい。 手術時間がオープン法と比較して長くかかる。

というところでしょうか。

オープン法の選択を考慮されている患者さんが必ずご質問なさらるのは「オープン法の傷はどのくらい目立つのですか?」 というものです。

今回昨日御来院された患者さんのご協力の下にオープン法の傷の経過をご紹介します。

一列目:術前です
二列目:術後一週間抜糸時です
三列目:術後三週目検診時です
四列目:術後七ヶ月目検診時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_1161027.jpg


二列目の術後一週間抜糸時の写真では血のり等がついていてどこが傷だかよくわからないと思います。
三列目の下からみた鼻孔の写真で両鼻孔の間の鼻柱に赤い線が横切っているのわかると思います。 これがオープン法の傷になります。
四列目の写真になると近くでよく観察しないかぎりわからないぐらいに傷は周囲になじみます。

よってオープンで手術されても(体質にもよっては痕が目立つ可能性も否定はできませんが)ほとんどの場合、ご紹介した写真のように傷は目立ちません。

しかし傷はないにこしたことはありませんからクローズ法をご選択されるのも一つの方法です。
私の場合はかなり肉質が硬そうでしっかり確実に細くして差し上げたい鼻の場合はオープン法をお勧めする場合もありますが基本的にはすべてクローズ法を第一選択としています。ですから初回手術の場合は患者さんからオープン法で御依頼を受けてもクローズ法で仕上げてしまう場合も多いです。 しかし一度鼻の手術を受けていらっしゃる場合は癒着等の関係上オープン法でないと難しい場合が多いです。


今日は天皇誕生日です。
思えばわざと連合軍が現天皇(当時の皇太子明仁)の誕生日に処刑執行日を合わせて1948年に 極東国際軍事裁判で死刑判決を受けたA級戦犯7名が絞首刑執行された日です。

国内的には敗戦の責を問われるのはいたしかたがないかもしれませんが当時の国際情勢を鑑みても連合国側から事後法にて裁かれ死刑に処された方々は無念極まるものがあると思います。 連合国側からのいわば憂さ晴らしの私刑によって処された方々のご冥福をお祈りします。
これからも極東国際軍事裁判のような茶番劇が国際社会でおこらないように切に願います。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-23 21:30 | 美容外科
鼻尖縮小術
今日は鼻尖術後一週間後抜糸時診察の患者さんがいらしたのでご紹介します

上段:術前です
下段:術後抜糸時です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23572893.jpg

抜糸までの間お疲れ様でした。 順調です。


本日クッキーを四枚差し入れに頂きました。
d0092965_23574468.jpg


ありがとうございました。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-22 23:59 | 美容外科
鼻プロテーゼ, ハイブリッドプロテーゼ, 鼻尖縮小手術
今回は鼻プロテーゼ、ハイブリッドプロテーゼ、鼻尖縮小手術の患者さんのご紹介です。

ご遠方からの御来院で鼻先を全体的に高くし下向きにむけたいとのご相談でした。


鼻を高くする方法としては ヒアルロン酸、自家組織移植、プロテーゼ(L型、I型)
鼻先を下向きにする方法としては 鼻中隔延長術、軟骨移植、L型プロテーゼに自家軟骨を合体させたhybrid prosthesis(ハイブリッド プロテーゼ)留置術 などがあります。

カウンセリングの結果患者さんが選ばれた今回の手術方法は 鼻尖縮小手術とハイブリッドプロテーゼによる鼻先下降でした。

ご遠方からの来院なので感染等のトラブルが万が一生じた場合通院に困りますのでお近くの医院での加療をお勧めしましたが地元で適切なところがわからないとのことで、なおかつリスクをご理解の上で手術の御依頼をされましたので施術いたしました。

上段:術前です
下段:術後1週間抜糸時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2295677.jpg

現時点では良好ですがとにかく心配なのがL型プロテーゼに生じやすい合併症です。
合併症として
1.感染(これはプロテーゼ全般にいえるリスクです)
2.L型プロテーゼの上方移動(鼻先が上向きに移動してくる可能性があります)
3.鼻尖部皮膚のの菲薄化(ひはくか:薄くなる事)
等のリスクがありこれらが心配です。
しかもこれらの合併症のやっかいなところは数年経て生じる可能性も充分あることです。
これらの合併症が生じた場合はいったんプロテーゼを抜去せざるを得ません。

いつもL型プロテーゼを入れる場合はこれらの合併症がおこりませんように! と祈りながら手術を行っています。

今回もどうか合併症がおこりませんように!
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-21 23:09 | 美容外科
目頭切開
本日ご紹介の患者さんはミニZ法で目頭切開を行った患者さんです

上段:術前です
下段:術後です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


もともとかわいらしいお顔立ちであり、全体の調和から判断するに手術は必要はないと思いましたのでそのようにアドバイスをさせていただきましたがどうしてもということなので変化は少ないですが傷が目立ちにくいZ法にて目頭切開を行いました。 
d0092965_2241298.jpg

クリスマスプレゼントということで差し入れをいただきました。
d0092965_10544533.jpg


中をあけてみると・・・・  ワンちゃんと 紅茶とタオルハンカチーフでした
d0092965_23275636.jpg


私のデスクの上にひとりぼっちのワン公がいましたのでお友達となりました。
d0092965_2272523.jpg


心温まる贈り物ありがとうございました。
どうか気をつかわないでください。 
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-20 23:39 | 美容外科
ROOF切除(ルーフ切除)
ROOF切除(ルーフ切除)
今日ご紹介の患者さんは切開二重術をおうけになられた後にルーフ:ROOF(retro orbicularis oculi fat)切除をお受けになれられた症例です。

1列目:二重切開術前です。 (上眼瞼の黒い線はマーキングの線になります)
2列目:二重切開術術後約8ヶ月後再診時です。
3列目:ROOF切除後約2週間です。
4列目:ROOF切除後約1.5ヵ月後です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2214313.jpg

初診時は厚ぼったい瞼だったので眼窩脂肪および瞼板前組織、隔膜前脂肪の切除および余剰皮膚切除を行いかつ目の見開きを良くする為に眼瞼挙筋の処理を行いました。
しかし上瞼の厚ぼったさがまだあるとのことでご相談をうけ、これはルーフ(ROOF:retro orbicularis oculi fat:位置的に眉毛の下、深さ的に眼輪筋の下にある脂肪の塊です)が影響していると判断しROOF切除を行いました。 術中所見としてはかなり厚めのルーフ:ROOFが存在していました。

目がかなりぱっちりした雰囲気になりました。 こんどはぱっちりしすぎてなんだか目立つ感じがしてちょっと恥ずかしいという新たな悩みがあるとのことで患者さんが完全に満足してくださる結果を出すのはなかなか難しいと痛感しています。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-19 22:13 | 美容外科
鼻尖縮小(びせんしゅくしょう)、小鼻縮小(こばなしゅくしょう)
今回は鼻尖縮小術および小鼻縮小術をお受けになられた方のご紹介です。

術後どのような経過を追って鼻が変化していくのかご質問を受けますのでご参考にしてください。

1列目・・術前です
2列目・・抜糸時です
3列目・・抜糸後2週間検診時です
4列目・・約2ヵ月後検診時です
5列目・・約3ヶ月後検診時です  (写真は患者様の快諾を得て供覧しています)
d0092965_2203938.jpg


ギプスを指示通りきちんと装着していただければ抜糸後2週間の時点での形態がそのまま保持されていくのがおわかり頂けると思います。 経過も順調です。 
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-18 23:56 | 美容外科
鼻尖縮小、バッカルファット、脂肪吸引
今日は鼻尖縮小術の術後一週間目の患者さんのご紹介です。

鼻尖部両側のふくらみを改善したいとのことで鼻尖手術(クローズ法)を御希望されました。
上段:術前です
下段:術後一週間抜糸再診時です(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23182784.jpg

ギプスを外した直後なので下からみるとやや不自然な印象がありますが徐々に自然な感じになっていきます。


・バッカルファット
バッカルファットってどんな脂肪なのですか? とよくご質問を受けるのでつい先日バッカルファットをとった患者の快諾を得て供覧します。
d0092965_23294325.jpg

卵の黄身サイズの脂肪塊で皮下組織の脂肪とは肉眼的に異なる脂肪の塊です。
たった卵の黄身サイズですが術後数ヶ月経つとかなり顔がしまった感じになります。


・二の腕脂肪吸引
本日二の腕と腕の付け根を吸引された患者さんの脂肪UP御希望があったのでUPします。
d0092965_23191816.jpg

麻酔液も含めてtotal約2700mlです。 
きれいに細くなりますように!
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-17 23:31 | 美容外科
鼻尖縮小術
今日は鼻尖縮小術術後の経過の患者さんの紹介です。

鼻尖縮小術は昭和50年代末まで美容外科において一般的な手術ではありませんでした。
一般的な美容外科のメニューしたのは当時十仁美容外科にて新しい美容外科手術の研究開発に携わっていた現ライフクリニック院長の勝間田先生になります。
勝間田先生は口角つりあげ術、バッカルファット摘出術、鼻尖縮小手術、輪郭形成術を美容外科の一般的な手術にした日本の美容外科手術の発展における最も貢献した先生の一人になると思います。


今回ご紹介の患者さんは1.5ヶ月前に手術をお受けになられました。

上段:術前です
中断:術後2週間目再診時です
下段:術後1.5ヶ月再診時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_2182176.jpg


しっかりギプスを頑張ってつけていらっしゃったおかげで戻りは現在のところありません。
順調です。
[PR]
# by shirayuribeauty | 2006-12-16 22:48 | 美容外科