<   2016年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
自家ピーリング後 乳輪白斑 に対するレーザー治療  、 乳房脂肪移植
今回 ご紹介の患者さんは ご自身のピーリングで落ちてしまった乳輪の色むらを整えたいとのことで乳輪部レーザー治療をお受けになられた患者さんです。 乳房を大きくしたいとのご希望にて乳房脂肪移植もお受けになられました。


上段:術前です
下段:乳輪レーザー9か月後 乳房脂肪移植(一年に三回)初回手術より約一年5か月後
d0092965_149236.jpg

乳輪の白斑も改善し乳房は大きくなり順調な経過です。

またの御来院をお待ちしています。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_214434.jpg

お洋服とお手紙でした。
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。













皆様のお陰で今日のしらゆりビューティークリニックがあると思います。
ありがとうございました。

来年も一期一会で出会った患者さんの一助になれれば幸甚の至りです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-31 23:46 | 美容外科
脂肪移植豊胸 術後約半年再診
本日ご紹介の患者さんは脂肪移植豊胸術後約半年再診になる患者さんです。


上段:術前です
下段:脂肪移植豊胸術一年間に三回 最終手術より術後約半年再診時です
d0092965_1132034.jpg

御感想は「BRAVA(豊胸装置)をやっておけばもうちょっと大きくなれたのかな? と思った。 胸自体は柔らかくてしこりもないです。」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。

またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-30 23:10 | 美容外科
脂肪移植豊胸術 最終施術より術後約1年半 再診時
本日ご紹介の患者さんは  もともと かなり大きな乳房でいらっしゃいましたがもっと大きくしたいとのご希望にて脂肪移植豊胸術をお受けになられた患者さんです。


左:術前です               右:術後約1年半再診時です
d0092965_1121447.jpg

しこり等も一切なく 大きくなられ御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。
またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-29 00:10 | 美容外科
目の下のくまに対する bFGF治療
本日ご紹介の患者さんは目の下のくまに対してbFGF注射治療をお受けになられた患者さんです。



上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_321534.jpg

御感想は「かわらない」とのことで「不満(1/5)」とのことでした。

ご満足いただける自覚を得ていただきたいのでアフターケアとして炭酸ガス療法を施術し様子をみていただくことしました。


またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-28 23:19 | 美容外科
ISKD 脚延長術 (左下腿)
本日ご紹介の患者さんはISKD 脚延長術をまず左下腿にお受けになられた患者さんです。


左:術前です。             下段:術後翌日です。
d0092965_283256.jpg


Intramedullary Skeletal Kinetic Distractor (ISKD) (Orthofix Inc, Lewisville, TX, USA)
通称ISKD手術は手術で脛骨(けいこつ)もしくは大腿骨(だいたいこつ)に髄内釘(ずいないてい)という種類の特殊な金属製のロッドを挿入し留置し対外には機械がでません。術後7〜10日後から1日0.5〜1 mm延長しますが、足関節を捻ることで延長ができます。体外に機器が突出することはなく、キズは小さいキズが数か所で済みます。
この術式の問題点は、機械の不具合が起きる可能性があることです。 また、当院では髄内釘の破損を防ぐために術後早期に体重をかけないに指導しています。 そのため、装具と松葉杖を使用していただきます。
 
当院では手術当日は硬膜外麻酔で疼痛コントロールをし、翌日退院しシャワー可としています。
これから延長を頑張っていきましょう。

またの再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2324618.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。



d0092965_28479.jpg

[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-27 23:59 | 美容外科
脚延長術 (ディバスティアーニ変法)左脚器具除去後5か月、右脚器具除去後3週間   両脚5cm延長達成
今日は1949年 オランダがインドネシアの主権を放棄しインドネシア連邦共和国の成立した日です。インドネシア自体は1945年8月17日にスカルノ、ハッタが独立宣言を声高に宣言しましたが日本の敗戦後再びオランダの占領下になりました。
インドネシアの独立を応援していた日本兵の中には敗戦後オランダ軍管理下におかれてもインドネシアの独立を陰ながらも援助しその地に残った約2000名の日本兵のうち約1000名がオランダからのインドネシア独立戦争で命を落としたといわれています。ジャカルタの英雄墓地には独立戦争で命を落とした日本兵が葬られ、今も日本に感謝の意を込めて、独立記念日の祝典では、インドネシア人が日本兵の服装をして国旗を掲揚するそうです。

以前に観た「ムルデカ」(インドネシア語で「独立」)という映画が思い出されます

他国の独立のために命を賭けた日本兵・・ 美しかった日本人として多くの無名日本兵に敬意を表したいと思います。


本日ご紹介の患者さんは脚延長術 (ディバスティアーニ変法)をお受けになられて左脚器具除去後5か月、右脚器具除去後3週間になる患者さんです


左:術前です
中:左脚術後5か月            
右:左脚術後10か月(器具除去後5か月),右脚術後3か月(器具除去後3週間) 
d0092965_0374239.jpg

両下腿とも5cm伸びました!  御感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。


これから右下腿の完全骨化を待ち、徐々に運動能力を改善していきましょう。

またの再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_231447.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


d0092965_28479.jpg

[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-27 00:30 | 美容外科
骨法の思ひ出 : 側頭部頭蓋削り、他院後頭部アパタイト術後修正 術後3か月
本日は2015年に日本武道傳骨法創始師範の堀辺 正史氏がお亡くなりになられた日になります。

今から思い起こすこと30年前 まだ紅顔!?の中学生だった私は中学校からの帰宅途中にある日東中野駅から見える「骨法」と大きく書かれた看板をもつ武道場に「なんだろう!?」と興味をひかれ、いつのまにか通学の帰りや自宅から自転車をキコキコこいで通っていました。

運足としてカニ歩きの練習をしたり、九十九里浜でおこなった夏合宿ではなぜか道場内試合に出場させられ中学生部で優勝し「もっと体を大きくしてもっと強くなるんだぞ」といわれ 優勝品として拝領したのがなぜか 赤ちゃん用の粉ミルクだったのが懐かしく思い出されます。

当時指導員として廣戸 聡一氏と最上 晴朗氏がおり彼らの動きといい強さといいそれは中学生の自分にとっては雲の上の存在でした。廣戸氏はその風貌から中学生の道場生の間では「ジャッキーチェン」と呼ばれていました。


金的(睾丸)つぶしを一生懸命練習するなど武術性はあったとは思うのですが指導員が練習中の睾丸破裂の事故にあったり、他にも独特の異様な雰囲気が自分はなじめずそのうちに道場に顔をださなくなってしまいましたが 先日 昨年堀部師範がお亡くなりになった事実を知って当時の思いがよみがえり寂寥たる思いであります。

色々な評の多い堀部師範でしたが、一つ言えることは堀部師範の「管理社会に風穴をあける運動体でありたい」という一文は当時中学生だった自分およびその後の人生に影響を与えたと思うのです。

骨法 堀部師範に 黙祷





今日は22年前にソビエト連邦が解体されロシア共和国が独立した日ですが、ソビエトからロシアになっても北方領土はいまだ返還されずシベリア抑留に対する謝罪もありません。

23years ago on December 26th 1993, the Union of Soviet Socialist Republicscollapsed, and the Russian Federation was established. Regardless of this massive change, the Kuril Island dispute (also known as the Northern Territory dispute in Japan) remains unsolved,nor have there been any form of apology expressions regarding the Japanese detainees at the Siberian labor camp.

奇しくも12月26日は1956年 にシベリア抑留からの引き揚げ船である興安丸最後の一便が舞鶴港に入港した日でもあります。

Coincidentally, the same day in 1956 was the last day of service for the Kouan-maru. This was the ship that transported Japanese war prisoners and internees back to Maizuru,near Kyoto, Japan. These internees were once captured by the Soviet Union for forced labor inSiberia, as mentioned above.

スターリンが抑留命令を出した8月23日をシベリア抑留記念日とするという考えもありますが、個人的には過酷なシベリアでの抑留を経て、生存した最後の日本人が本土に引き上げてこれたこの日を政府にはシベリア抑留追憶記念日として制定して頂きたく思っています。

Some consider the memorial day for Japanese war prisoners in the SovietUnion is August 23rd. Joseph Stalin mandated Japanese prisoners to Siberia under theimmediately after World War II ended on August 23rd, 1945. I personally hope for the Japanese Government to consider December 26th as a national day in remembrance of those Japanese who suffered in Siberiaafter World War II.



本日ご紹介の患者さんは
既往として他院にて後頭部アパタイト形成術をお受けになられるも凹凸が気になるのでそれを整えてほしい、 また側頭部のでっぱりを改善したいとのご希望でご相談にこられました。


上段:術前です
下段:術後3か月再診時です
d0092965_459072.jpg

御感想は「8割満足。 フェイシャルバンドを外してから左側の前方と後方の張りが気になってきた。」とのことで「満足(4/5)」とのことでした。
医学的には順調な経過です。

レントゲンです
上段:術前です
下段:術後3か月再診時です
d0092965_4591013.jpg

側頭部の骨が薄くなっているのがわかります。
限界まで削っています。

またの御再診お待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_545414.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-26 06:11 | 美容外科
他院鼻尖縮小術修正: 鼻孔縁延長術、鼻尖部軟骨移植術、鼻先自己組織(婦人科軟部組織)移植術
12月25日今日は欧米諸国ではキリスト誕生日(とされている)として祝う日ですが日本人としては志賀潔が赤痢の病原体を発見した日、大正天皇が崩御した日や1941年に香港のイギリス軍が日本軍に降伏した日として印象深いかもしれません。

December 25th is widely known as Christmas Day in the western societies.However, in Japan, the same day is also known for 3 historic events. In 1897, Dr. Kiyoshi Shiga discovered and defined "shigella", a bacteriaknown to cause dysentery. 29 years later in 1926, the Taisho Emperor (Emperor Yoshihito) passed away. Another 15 years later in 1941 during the Greater East Asian War, theBritish troops in Hong Kong (then British territory) surrendered to the Empire of Japan, putting an end to The Battle of Hong Kong.

キリスト教会のステンドグラスやクリスマス、サンタクロース、そしてディズニーランド等、欧米の文化には明るさや夢を感じさせるものが多いと思います。それが世界的に広く広がり多くの人に受け入れられている理由だと思います。日本の神道は厳かな雰囲気のイメージではありますがきらびやかさや明るさはありません。また普遍的な教えの宗教ではなくどちらかというと土着の宗教になります。残念ですが日本の宗教や文化的行事が世界に広まらないのはそこらへんに理由があると思います。  明治維新以降文化的敗戦も喫し続けていた感は否めませんが車やウェークマンなどの物作りだけでなく最近はゲームや漫画のソフトの面でも日本の物が世界に広まりつつあり息吹を吹き返してきた印象があります。 サンタのお話のように例えばアマテラスオオミカミが子供達に贈り物を届ける楽しい物語が日本にもあったらなぁと思いつつ今後の日本文化の更なる興隆に期待してクリスマスを過ごしたいと思います




本日ご紹介の患者さんは鼻の美容外科で有名で形成外科専門医にて鼻尖縮小術をうけたら鼻先が上を向いてしまい鼻穴が目立つようになってしまったとのことで鼻穴を目立たなくしたい、鼻先を下におろしたいとのご希望にてご相談をされました。 再手術は血流不良による鼻の壊死等の可能性があるため執刀医による修正手術をお勧めしましたが患者さんの手術御依頼の御意志は固く、 鼻孔縁延長(鼻孔縁下降術)、鼻尖部軟骨移植術 、鼻先婦人科軟部組織移植術の御依頼をお引き受けしました。


正面
上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_3522512.jpg



斜め前
上段:術前です
下段:術後約2か月再診時です
d0092965_3533616.jpg


御感想は「もう少しだけ鼻孔縁を下げたいです」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。
医学的見地からの経過は順調な経過です。
またの御再診をお待ちしております。




先日お心遣いを戴きました。
d0092965_4134880.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-25 23:14 | 美容外科
肋軟骨による鼻中隔延長術および鼻尖縮小術、大陰唇組織による隆鼻術
今年も予約がなかなかとれないことで多方面からお叱りをうけましたが今年は様々な勉強や研鑽がありこの10年の中でも最高潮のフルスロットル レッドゾーン状態でした。 今こうやって生きていることに感謝しています。

カウンセリングのご予約がなかなかとれない方々には誠に申し訳ありませんがそれも一期一会の運だとお思いください。

カウンセリングを済まされたにも関わらず手術予約がお取りできない方々にはひたすらお詫び申し上げる次第です。 


地方からいらっしゃる患者さんには地方の分院の設立を願う旨をいわれますが私のポリシーはほんとうの美容外科を一期一会で出会えた患者さんの中で本当にそれを必要とされる方にご提供することなので分院展開等の事業展開は現在のところ考えていません。

きちんとした医療を提供するためにCT、レントゲン、入院設備等備えて新宿のしらゆりにいけばどうにかなるという最後の砦となれるように整えていきたいと思います。

現在多くの大学の形成外科部内に美容外科が標榜されていますがこれらの設立はこの10年であり美容外科的な技術の蓄積は戦前から存在していた十仁病院に代表される民間医療機関においてされていました。この10年で十仁美容外科勝間田先生や医師・歯科医師のダブルドクターであり日本で最初にルフォー手術を施術した近畿大学形成外科元教授の上石先生に師事できたことは医師・歯科医師として顎顔面領域の審美・機能両面を追求した医療を極めんとする者として幸甚です。

当院も麹町から移転して早2年が経ちました。
月曜日の博士先生、金曜日の久保先生も一生懸命診療に取り組んでくださっています。
1月からは非常勤の女性ドクターが当院でのご勤務をご希望してくださり、火曜日日勤帯の外来を担当することとなりましたので女性ドクター希望の患者さんにもご利用いただけたらと思います。 
それらの先生方を知ってもらうために非侵襲的な美容医療のみ限り広告をさせていただいております。 


ただし 医師、弁護士は本当は社会にとって必要とされないほうが健全なことです。
病気のない世の中、争いのない世の中が理想ですが現実はそうではありません。

病気にさせない医師、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)にさせない歯科医師、紛争を生じさせない法曹がほんとうの医師・歯科医師であり法曹であるのですが実際人間は酸素が吸えてあたりまえ、酸欠になって初めてその重要さを知るのと同様、よほどその価値が理解できる人間でない限りそのような医師・歯科医師、法曹の処方箋にはお金を出さず、通常の多くの人々は目の前に生じた病気やコンプレックスを解決してくれる医師や目の前の紛争を解決してくれる弁護士にお金を出します。

美容医療は本来生体にとって必要でない医療である以上 それをうけないにこしたことはありませんし手術を行わずに患者さんが御自身の本来もたれている美に自信をもっていただきそれを十二分に発揮させることができる医師が最高の美容医療に携わる医師だと思います。

しかしどうしても手術でしか解決できない問題に対してご依頼を受けた以上最高の結果をだすのが次席の美容外科医の仕事です。

人のコンプレックスをつつき燃やしそれに乗じて大金をふっかけしかも手術結果が不良な美容外科医は最低の美容外科医になります。


賢明な方々が熟慮された結果、ご依頼するに至った施術に対して廉価で最高の結果がだせる医師団でありたいと思います。







本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻尖縮小術、鼻尖部軟骨移植術、鼻プロテーゼ留置術をお受けになられたことがある患者さんです。その後炎症が生じ鼻プロテーゼを抜いて他院にて鼻背に自己組織として真皮移植をうけたことがあるとのことでした。

鼻先はすでに硬くなっておりこれを調整するには肋軟骨が適切であろうということと、これ以上鼻背を高く整えるにはキズ痕が目立たない点より大陰唇の軟部組織を用いるのが良いとの判断により、カウンセリングの結果、肋軟骨による鼻中隔延長術および鼻尖縮小術、大陰唇組織による隆鼻術をお受けになられて術後約5年になる患者さんです。

上段:術前です
下段:鼻中隔延長術および鼻尖縮小術、大陰唇組織による隆鼻術をお受けになられて術後約5年再診時です
d0092965_102929.jpg

順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_126514.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-24 23:44 | 美容外科
レーザー鼻尖縮小術 、 レーザー小鼻縮小術 術後半年
今日は天皇誕生日です。1948年に故意に連合軍が現天皇(当時の皇太子明仁)の誕生日に処刑執行日を合わせて 極東国際軍事裁判で死刑判決を受けたA級戦犯7名が絞首刑執行された日になります。

Today is the Emperor's Birthday. (December 23rd) In 1948, the Allied Army who then occupied Japan, intentionally executed 7 Japanese class-A war criminals knowing it was the Crown Prince's birthday. These criminals were adjourned guilty and sentenced capital punishment by the International Military Tribunal for the Far East (Tokyo Trials).

国内的には敗戦の責を問われるのはいたしかたがないかもしれませんが当時の国際情勢を鑑みても連合国側から事後法にて裁かれ死刑に処された方々は無念極まるものがあると思います。

I personally think domestic criticism to Japan's defeat in World War II is inevitable. However, those who were subject to capital punishment must have been terribly mortified.

連合国側からのいわば憂さ晴らしの私刑によって処された方々のご冥福をお祈りします。
The International Military Tribunal for the Far East was established by allied nations (and only the allied nations).Those considered as Japanese war criminals were later prosecuted, and the judgements were executed based on new laws established by these allied nations. I would like to express my deepest condolences to those executed based on the results of privately conducted trials.

これからも極東国際軍事裁判のような茶番劇が国際社会でおこらないように切に願います。

I truly hope farcical examples seen in the Tokyo Trials never occur again in future international societies.



本日ご紹介の患者さんは  レーザー鼻尖縮小術 、 レーザー小鼻縮小術 術後半年 になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約半年再診時です
d0092965_3113685.jpg

御感想は「術前の写真と見比べても幾分ボリュームが減ったように思い大変感謝しています。できればもう少し鼻先のふくらみと小鼻の肉厚をおさえたいのですが可能でしょうか?」とのことで「満足(4/5)」と順調な経過です。


またの御来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2016-12-23 23:10 | 美容外科