<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ミニフェイスリフト 術後約6年
今日は1944年にいわゆる海軍乙事件(かいぐんおつじけん)にて連合艦隊司令長官 古賀峯一海軍大将が搭乗機の墜落により殉職された日になります。




本日ご紹介の患者さんはミニフェイスリフトをお受けになられて術後6年になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約6年再診時です
d0092965_22525769.jpg

この方のように御歳を召されてよりきれいになっていかれる方々は手術の効果だけでなく日ごろから美に気を払われているからなんだろうなぁと思います。

またのご来院をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-31 22:50 | 美容外科
右目たれ目形成(内側法)  :  村松 英俊  先生の紹介
本日ご紹介の患者さんは他院にて右目のたれ目形成術をお受けになられるもまったく効果がなかったとのことで 右目たれ目形成術をご希望された患者さんです。

右目の真ん中を下げてほしいとのことで「三白眼になるのでやらなくてよいでしょう」とアドバイスさせていただきましたが強いご希望もありご依頼を受諾しました。

上段:術前です
下段:右目たれ目形成(内側法) 術後約3週間再診時です
d0092965_032879.jpg

「右目下瞼をもっと下げたい」とのことでご感想は「やや不満(2/5)」とのことでした。


個人的には左右不均等になると思われるのでお勧めできませんが「どうしても!」と強いご希望があるのでしたら再手術を考慮します。
 
またのご再診をお待ちしております。





当院に 村松 英俊  先生が就任します。
d0092965_0234662.jpg

前任の美容外科クリニックではグループ内の技術指導医、学術責任者をされていた先生です。

以前は仙台の方にいらっしゃいましたがさっそくわざわざ前職場の患者さんが村松先生の手術を仙台から東京の当院にまでうけに来られびっくりしました。

インターネット上の先生の症例写真をみたところかなりの腕前の先生であることがわかります。
特に目に関しては日本の美容外科臨床のトップレベルの一員といって過言でないと思います。

そんな先生が無名・無権威の一美容外科医の私と一緒にやりたいと申し出てくださったことは当初は大変びっくりしましたが美容外科に対する熱い志をお互いに共有し、今や一緒に日本の美容外科の金字塔となるようなクリニック作りに邁進したいと思いますので皆様よろしくお願いします。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-30 00:00 | 美容外科
大陰唇縮小形成術 (大陰唇リフトアップ: 大陰唇若返り)
本日ご紹介の患者さんは 垂れ下がった大陰唇が気になるとのことで大陰唇のリフトアップ目的に大陰唇縮小形成術をお受けになられた患者さんです。

左:術前です              右:術後2か月再診時です。
d0092965_23475085.jpg

大陰唇の垂れ下がりは改善し順調な経過です。


大陰唇縮小いかにキズを残さずきれいにリフトアップするか、しわを改善するかが重要な手術です。
20111027の記事のようなツートンカラーになるような手術をする医師がたまにいらっしゃいますが、あとで患者さんが悩む原因になりますのでそのような術法を取らない方がよいですし患者さんは執刀医に術後そうならないかよく確認されたほうが良いと思います。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-29 23:48 | 美容外科
レーザー鼻尖縮小術  術後約2か月再診時
本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻尖部軟骨移植をお受けになられたことがある患者さんです。


今回鼻先を細くしたいとのご希望にてカウンセリングの結果 レーザー鼻尖縮小術をお受けになられました。


上段:術前です。
下段:レーザー鼻尖術後約2か月再診時です。
d0092965_1555548.jpg

ご感想は「以前移植した軟骨が気になるようになった」とのことで「ふつう(3/5)」とのことでした。

外観上は問題ないと思いますが他院にて移植した軟骨を除去もしくは縮小をご希望の場合はまたご相談くだされば幸いです。 ご再診お待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-28 00:35 | 美容外科
LeFortⅠ(ルフォー1)型骨切術 ,鼻翼基部アパタイト形成術, 下顎矢状分割術,他院顎先プロテーゼ抜去術
今日は1933年 に日本が国際連盟に対し正式に脱退を通告した日になります。
1919年2月13日当時常任理事国であった日本が提案した人種あるいは国籍如何(いかん)により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す と言う条項、いわゆる「人種差別撤廃条項」を廃案した国連において1933年日本軍の満洲撤退勧告案が採択され日本全権大使・松岡洋右が連盟脱退を宣言し退場 した2月24日から約1ヶ月を経ての正式脱退通告となりました。


また今日は2011年3月27日 イラン・イラク戦争中の1985年3月、テヘランに残された日本人215人を救出したトルコ航空機のオルハン・スヨルジュ元機長(85)が串本町樫野を初めて訪れ、トルコ軍艦・エルトゥールル号遭難慰霊碑に献花した日になります。
機長は「日本人を全員救出でき、うれしかった。(エ号の)恩返しができた」と心境を語ったとされています。

 イラクが航空機無差別攻撃を宣告し、各国機が自国民を優先する中で、トルコはテヘランに航空機を飛ばし、日本政府から救援機を送ってもらえず絶望的状況であった日本人を助け出してくれました。その友好の原点には、エルトゥールル号が1890年に同町沖で遭難し、500人以上の乗組員が犠牲になる中、町民が69人を救出したことが背景にありました。

  エルトゥールル号で救出された祖父の遺影を持ったセレスさんは、遭難した海域を見て「串本の人が祖父を助けてくれなかったら、私も息子もこの世にいない。本当に感謝している」と感慨深げに話されていたそうです。


本日ご紹介の患者さんはガミースマイルを改善したい、上顎をひっこめたい、しかし法令線は改善したい、他院顎先プロテーゼは抜去したい等のご希望にてカウンセリングの結果 LeFortⅠ型骨切術(中顔面短縮術) ,鼻翼基部アパタイト形成術, 下顎矢状分割術,他院顎先プロテーゼ抜去術 をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約10日再診時です。
d0092965_0252550.jpg

術前は右上顎が大きく 左右の目の高さが異なっておりましたが、術後は目の高さも左右同程度になり順調な経過です。

ご感想も「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

まだ術後10日なので腫れています。 輪郭手術の完成は術後半年になります。
またのご再診をお待ちしております。








ルフォー (Le Fort) I 型骨切術 、下顎矢状分割術(SSM:sagittal splitting method of mandibular ramus またはSSRO:sagittal splitting ramus osteotomy )のリスク

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
5.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
6.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
7.出血
8.鼻中隔湾曲が生じる可能性
9.口蓋瘻が生じる可能性
10.鼻の形態が変わる可能性
11.歯の違和感がしばらく残存する可能性
12.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
13.日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありませんが外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。)・・・ 外国の文献に載っています

[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-27 00:20 | 美容外科
他院LeFortⅠ型骨切術後修正術、下顎矢状分割術、下顎スティック骨切、頬骨骨切術、顎先骨切前方移動術
本日ご紹介の患者さんは他院にてLeFortⅠ型骨切術、顎先プロテーゼ留置術をお受けになられた既往があります。
他院にてLeFortⅠ型骨切術のみうけた結果、口元がでてサル顔になったといわれる、 右の上顎が左と比べて下がってしまった等を改善したい、頬骨の張りを改善したい、輪郭を全体に小さくしたいとのご希望にて今回 当院にて他院LeFortⅠ型骨切術後修正術、下顎矢状分割術、頬骨骨切術、下顎スティック骨切術、顎先プロテーゼ抜去後骨切前方移動術をお受けになられました。


上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。
d0092965_2312523.jpg

上顎の右が下りてしまっていたせいで下あご先が左に変位していましたが今回の上顎LeFortⅠ型骨切り術で左右均等の高位に修正しましたので顎先は正中になりました。 
まだ腫れています。 輪郭手術の完成は術後半年になります。


よくLeFortⅠ型骨切術をすると小鼻が広がりますか?  という質問を受けますが正解でもあり、不正解でもあります。 


比較してみます。
d0092965_2375012.jpg

この方の場合上下には当院でさらに約5mm短縮しています。縦幅のみならず 頬骨もブーメラン骨切術で横幅を小さくしているので実際に小鼻のサイズは変わらなくても顔の輪郭が小さくなったために相対的に広がったように見えます。

小鼻のところで術後の写真を切って術前の写真に重ねてみます。
d0092965_2375851.jpg

実際の小鼻の横幅サイズは変わりません。

もちろん LeFortⅠ型骨切術の際に小鼻が広がらないような処置をしないと小鼻が広がってしまいますが、広がらない処置をしても「小鼻縮小」をしているわけではないので術前より小鼻が小さくなるわけではありません。 小鼻のサイズがそのままで周囲が小さくなると視覚のトリックで小鼻が大きく見えるようになってしまいます。


よって先ほどの 「LeFortⅠ型骨切術をすると小鼻が広がりますか?」  という質問に対する正しい答えは
「小鼻の広がり防止の処置をしないと広がる。 広がり防止の処置をして実際に小鼻が広がってなくても輪郭が小さくなれば相対的に小鼻が視覚のトリックで広がったように見える」 というものになります。

結果として後日別個に小鼻縮小をご希望される方が多くなるのはこういった理由によります。




本件患者さんにおいては術後のCT検査も問題なく順調な経過です。 といいたいところですが、中顔面をさらに短縮して笑ったときの歯の見えなくなり具合が気になり、「1~2mm程度戻したい」とのご注文でした。

またもとの骨格的な問題から右の外板があきらかに左より分厚いのでそれを除去したほうがエラのあたりがより左右均等になるでしょう。 患者さんもそれをご希望されており、口角拳上、リフトアップもご希望のため近日手術予定です。
またのご再診をお待ちしております。








ルフォー (Le Fort) I 型骨切術 、下顎矢状分割術(SSM:sagittal splitting method of mandibular ramus またはSSRO:sagittal splitting ramus osteotomy )のリスク

1.全身麻酔の事故のリスク (約7万件の全身麻酔に1件の麻酔死亡事故確率の統計調査報告等あります)
2.術後の腫れによる気道閉塞 → 気管切開等必要になる可能性
3.感染
4.プレートやネジがゆるんだりして再手術になる可能性  
5.咬合の安定化まで時間を要する。場合によっては術後矯正が必要になる可能性。
6.眼窩下神経麻痺や下歯槽神経麻痺の可能性
7.出血
8.鼻中隔湾曲が生じる可能性
9.口蓋瘻が生じる可能性
10.鼻の形態が変わる可能性
11.歯の違和感がしばらく残存する可能性
12.蝶口蓋動脈や大口蓋動脈に動脈瘤が生じ術後しばらくして突然止血困難な鼻血出血が生じる可能性
13.日本国内のケースでは私が浅学なのか見聞したことはありませんが外国の報告においては発生率は稀と思われますが「失明」(一応この合併症を避けえる術法はありとされており私もその術法にのっとって手術をおこないますが絶対おこらない保証はありません。)・・・ 外国の文献に載っています

[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-26 22:54 | 美容外科
BRAVA豊胸+ 脂肪移植豊胸
本日ご紹介の患者さんはBRAVAによって軟部組織を前もって増大しておき、脂肪移植豊胸術をお受けになられた患者さんです。 


上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_052667.jpg

ご感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

今後の2回の脂肪移植豊胸も引き続きご希望されています。
それまでの間もBRAVAを是非活用していただきたいと思います。

BRAVA(ブラバ)で事前に乳房軟部組織を増大し脂肪移植の定着スペースを広げておくのは定着率をあげるのでよいと思います。 お勧めの方法です。


またのご再診をお待ちしております。




私の手術のこだわり

1.カニューレ痕を可能限り残さない
  脂肪吸引痕のカニューレ痕に悩んでいる方々を多くみるにつけいかにカニューレ痕を残さないかに苦心にこの数年はカニューレ痕がわからないような工夫に心血を注いでいます。

2.安全に確実に大きくする
  脂肪移植豊胸は一度に多量の脂肪を移植すると大きなしこりを生じる可能性があります。
  時々他院で脂肪移植豊胸を受けられた方でゲンコツのような塊が乳房の中に触れる方がいらっしゃいます。 正直かわいそうです。そのようなことが生じないように半年に残りの2回は無料にして安全にちょっとずつ脂肪移植をしていくシステムでやってきました。 幸いゲンコツのようなしこりを生じさせたことは一度もありません。 小さいしこりもここ数年は生じたケースは幸いみていません。

3.脂肪採取の際に脂肪吸引をするのだからトータルで美しいプロポーションにする
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-25 00:48 | 美容外科
フェイスリフト後 キズ痕に対する 植毛(FUE)術
本日ご紹介の患者さんはフェイスリフト後のキズ痕に毛が生えないのをお悩みとして植毛のご相談をされた患者さんです。

植毛の方法として メスを遣うFUT(Follicular Unit Transplantation)法と、後頭部からくり抜き用のパンチを使って毛根をくり抜く方法であるFUE(Follicular Unit Extraction)法がありますが、 今回の患者さんは植毛量は数百本程度であったたため 後頭部に直線状の傷痕が残らないFUE法にて毛根を採取しフェイスリフト傷痕に植毛しました。


左:術前です                        右:術後約2週間再診時です
d0092965_5165410.jpg

キズ痕は目立たなくなり順調な経過です。

後頭部から毛根を採取している様子です
d0092965_5183939.jpg

特殊な機械を用いて毛根を一本一本くり抜いていきます。


頭部のキズ痕にお悩みの方はご相談くだされば幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-24 00:17 | 美容外科
他院額アパタイト術後 慢性感染症 立体CT
本日ご紹介の患者さんは他院にて約3年前に額アパタイト形成術をお受けになられ その後 感染症を生じ額が真ん中で割れ、穴から膿が出続けている、 そこで鼻中隔延長術も手術して曲がっているがどうにかならないかとのご相談にてご来院されました。


 そこの医院で施術後 明け方目が覚めたら医師のみが近くの部屋で寝ていてほかに誰もいなかった等 どこまで患者さんの話が事実なのか聞いていて悩むような話をなさるので当方もどう言葉をかけて差し上げたらよいのかわかりませんでした。

診察所見上 額中央部は陥没して排膿孔が中央に約4mm程度開いている状態、鼻先の曲がりを認めました。 鼻は喫緊の問題ではないと思われたので 慢性感染症状態になっている額の治療を先に行った方がよいとの診断をしました。  

慢性感染症の放置は 全身的には動脈硬化の促進 のリスク、 全身的および局所的には癌化のリスクが高まり得ます。 

患者さんご本人からは 「大丈夫  このままそのうち治ると3年間放置された。 気づいたらこんな目立つキズになってしまっていた。」 「今後自分のように苦しむ人がでてこないように美容外科というのはこういう後遺症が生じ得るというリスクを世間にしらしめるためにも自分の写真や情報を先生のブログで開示してほしい。」 のご希望をうけ ここに開示させていただきます

後医は名医の格言もありますし直接のやりとり等を知らない私が、前医の悩みや苦しみ等を自分の立場に置きかえて考えるととどちらか一方の立場のみに立つことはできませんが私にできることは可能限り治す方法を模索して差し上げることと、つらい醜状痕を晒してまで世間のお役に立ちたいというご意志を尊重してさしあげることになります。

患者さん掲載ご希望の立体CTです
d0092965_23344161.jpg

これに対しての医学的読影所見はご本人のプライバシーの問題もあると思われますのでここには記載いたしません。


正しい治療をすれば治るでしょう。
よくなられることを願っております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-23 23:32 | 美容外科
レーザー鼻尖縮小術 術後2週間
本日ご紹介の患者さんはレーザー鼻尖縮小術をお受けになれれて術後約2週間になる患者さんです。


上段:術前です
下段:術後約2週間再診時です。
d0092965_419981.jpg

ご感想は「満足(5/5)」と順調な経過です。

またのご再診をお待ちしております。



先日お心遣いを戴きました。
d0092965_4242326.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0593457.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2015-03-22 04:16 | 美容外科