<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
他院モントゴメリー腺切除術術後キズ痕に対するフラクショナルレーザー治療
今日は米国が制定したいわゆる排日移民法に抗議して5月26日のブログでご紹介した無名烈士がアメリカ大使館の横の空き地にて抗議の割腹自殺をした日になります。

無名烈士の遺書

最モ能ク日本ヲ了解セラレテ深ク厚ク日本ニ同情ヲ寄セラレタル米国大使サイラス・イ・ウッヅ閣下ノ帰国ニ托シテ全米国ノ反省ヲ望ムタメ死ヲ以テ切願ス大使閣下諒セラレン事ヲ祈ル
米国民ノ反省ヲ望ム要件左ニ
一 新移民法カラ排日条項ヲ削除スル法案ヲ決議セラレン事ヲ
理由
予ガ死ヲ以テ排日条項ノ削除ヲ求ムルモノハ貴国ガ常ニ人道上ノ立場ヨリ平和ヲ愛好唱導セラレ平和ノ指導者トシテ世界ニ重キヲ思ハシメツツアル貴国ガ率先シテ排日法案ノ如キ人道ヲ無視シタ決議ヲ両院通過シテ法律トナルガ如キハ実ニ以外ノ感ニ耐ヘザルナリ
人類生存上憤怒スル場合種々アルモ耻辱ヲ与ヘラレタル憤怒ハ耐ヘ難キモノナリ耻シメラレルベキ事情アリテ耻シメラル大ヒニ悔ヒ忍バザルベカラズ故ヘナクシテ耻シメラル憤怒セザラント慾スルモ耐ヘ難キナリ
予ハ日本人ナリ今マ将ニ列国環視ノ前ニ於テ貴国ノ為メニ耻シメラル故ヘナクシテ耻シメラル(故ヘナリト言ハバ故ヘハ貴国ノ故ヘナリ)生キテ永ク貴国人ニ怨ヲ含ムヨリ死シテ貴国ヨリ伝ヘラレタル博愛ノ教義ヲ研究シ聖基督ノ批判ヲ仰ギ併セテ聖基督ニヨリ貴国人民ノ反省ヲ求メ尚ホ一層幸福増進ヲ祈ルト共ニ我日本人ノ耻シメラレタル新移民法ヨリ排日条項ノ削除セラレン事ヲ祈ラントスルニアリ
大日本帝国
無名ノ一民
サイランス・イ・ウッヅ閣下ヲ通ジテ
亜米利加合衆国国民諸君


「生命も要らず名も要らず官位も金も望まず」ただひたすらに日本の為に抗議の割腹自殺をした無名烈士のご冥福をお祈り申し上げます。







本日ご紹介の患者さんは他院にて切って縫う方法のモントゴメリー切除術をおうけになられてできたキズが気になるとご相談にこられた患者さんです。


前医にて修正術をお受けになられるようにお勧めしましたがこれ以上修正できないとのことで当院での修正をご希望されました。

診察の結果当院のフラクショナルレーザー治療にてキズ痕の軽快が期待されましたので治療を開始しました。


上段:他院術後 当院レーザー治療開始前です。
上段:当院フラクショナルレーザー2回照射後です。
d0092965_2350417.jpg

予想では5回~10回はレーザー治療を要するであろうとお話ししていましたが患者さんは2回の治療で「めだたなくなった」とご満足され「満足(5/5)」と順調な経過です。


ちなみに切って縫う方法ですとキズ痕が目立つため通常当院におけるモントゴメリー切除術は特殊な高周波治療用絶縁針を用いて治療しています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-31 23:46 | 美容外科
顎下脂肪吸引+ネックミラクルリフト+PPP+PRP
本日ご紹介の患者さんは首と顎の弛みのリフトアップ、横皴解消目的に顎下脂肪吸引+ネックミラクルリフト+PPP+PRPをお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約2週再診時です。
d0092965_0513987.jpg

ご感想は「ふつう(3/5)」とのことでした。
まだ術後2週間なので腫れていたりして最終的な仕上がりではありません。
完成には3か月~半年かかります。

またの再診をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0545522.jpg

ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-30 00:44 | 美容外科
鼻孔縁延長、鼻尖部軟骨移植術
今日は1943年アッツ島で日本軍守備隊が玉砕した日になります。
この玉砕は日本軍玉砕の公認第一号となりました。




本日ご紹介の患者さんは既往として他院の形成外科医による鼻尖縮小術、鼻先軟骨移植術をお受けになられるも外国人ぽい鼻に憧れていたのに理想と違うとのことで正面から見える鼻の穴を目立たなくしたいとのご希望にて鼻孔縁延長をご希望された患者さんです。


鼻孔縁延長は「下がりすぎ」と悩む方がいらっしゃること、横からみたり正面からみた姿を可能な限りご希望に近づける努力はするが理想の形態になる保証はできないこと、元々の鼻背の傾きを考慮すると希望に近く鼻先を下げるには鼻先軟骨移植が必要であるしそれを行うと鼻先が高くなりすぎる可能性があること、他院術後であり鼻の皮膚が壊死するリスクがある旨等をお話しました。

それでも手術をお受けになりたいとご希望が強かったため手術のご依頼をお引き受けすることとしました。

小鼻と鼻尖の間にある凹みも治したいとのご希望でしたので同時に治すべく手術を行いました。


上段:術前です。
下段:鼻孔縁延長、鼻尖部軟骨移植術 術後約1週間再診時です。
d0092965_32141.jpg

しっかりと鼻先と鼻孔縁はさがり御満足と順調な経過です。

またの再診をお待ちしております。


追記: 再診記事2012.12.03
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-29 00:06 | 美容外科
下顎骨スティック骨切術(Vライン形成) 、 顎下脂肪吸引
今日は藤井一(はじめ)中尉が1945年5月28日、第45振武特攻隊長として沖縄に出撃した日になります。

藤井一(はじめ)中尉は熊谷陸軍飛行学校にて少年飛行兵に「事あらば敵陣に、敵艦に自爆せよ。自分も必ず行く」と教えていました。
普通、特攻隊の教官は17、8歳の若い少年飛行兵に精神訓話や一般教育、それに先輩の勇姿の講話をして、自らは特攻しないのが通例でした。教え子たちが次々と出撃し帰らぬ人となり、その見送りに耐えられなくなった中尉は「自分も行く」との約束を果たそうと特攻に志願しましたが、妻と幼子がいるという理由で却下されました。2度目の志願も却下されましたそれでもあきらめない夫の決意を知った妻は、夫の気持ちに迷いが生じないように生後4ヶ月の赤子と約3歳の子を道連れに入水自殺をしました。3度目には、自分の指を切って血判書を出し、妻子の死からわずか5日後それまで2度も却下されていた嘆願書が航空隊の慣例を破って受理され藤井一(はじめ)中尉の特攻隊入りが決定しました。それから約5ヶ月後の昭和20年5月28日の今日第45振武特攻隊長として沖縄に出撃されました。

今日はまたその1945年5月28日の同日に大日本帝国海軍が人間魚雷「回天」を水中特攻兵器として採用決定した日になります。

この回天を扱った映画として以前のブログでご紹介させていただいた「出口のない海」があります。 是非ご覧ください。



本日ご紹介の患者さんはエラ~顎先にかけての骨の切除をご希望され下顎骨スティック骨切術をお受けになられた患者さんです。


スティック骨切術をお受けになられたのに約8か月後に顎下の弛みがきになるとのことで顎下の脂肪吸引をお受けになられました。

上段:当院術前です。
下段:下顎骨スティック骨切術(Vライン形成)術後約1年6か月、顎下脂肪吸引約10か月後再診時です。 
d0092965_2233629.jpg

順調な経過です。



顎下脂肪吸引の効果をみてみます。
上段:スティック骨切術術後約8か月後(顎下脂肪吸引術前)
下段:下顎骨スティック骨切術(Vライン形成)術後約1年6か月、顎下脂肪吸引約10か月後再診時です。 
d0092965_2235427.jpg

順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。



追記記事:2014.02.04
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-28 22:04 | 美容外科
頬骨再構築術後9カ月、下顎骨スティック骨切り術術後約3か月
今日は1905年 に日露戦争で、東郷平八郎が率いる日本海軍連合艦隊とロシア・バルチック艦隊との日本海海戦が開戦した日になります。

この開戦の勝利を記念して海軍記念日が制定されこの日は国民の休日となっていましたが1945年の大東亜戦争の敗戦後は廃止されました。



本日ご紹介の患者さんは約9か月前に頬骨再構築法を、約3か月前に下顎骨スティック骨切り術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:頬骨再構築 術後約9か月、スティック骨切り術後約3か月再診時です。
d0092965_292713.jpg


スティック骨切り術後 感染を起こされましたが骨髄炎にならずに治癒されました。
ご感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。


またの再診をお待ちしております。


下顎骨スティック骨切り術 のリスク
・オトガイ神経麻痺・・・ 通常数週間~数か月で回復しますが100%の回復は保証できません。
・術後出血や腫れ→気道閉塞・・・ いままで私の執刀で気道閉塞にて再挿管を要したケースはまだ一例もありませんが今後も絶対ないとは言い切れません。 
・術中 骨折 ・・・不慮の骨折が術中に起こる可能性は否定はできません。
・感染・・・・・・統計学的に外科手術には一定の割合で感染症が生じます。
・挿管全身麻酔に伴う麻酔事故のリスク・・・・報告者によりその率は異なりますが統計学的に約10万件に1件は死亡事故が起きています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-27 02:06 | 美容外科 | Comments(0)
眼瞼下垂修正術 、 ミッドフェイスリフト
今日は1924年にアメリカ合衆国でいわゆる排日条項を含む移民法が成立した日になります。
施行日は同年7月1日になります。

この排日移民法の成立に対し同年の大正13年5月31日 アメリカ大使館に隣接する空き地で割腹自殺を遂げた無名の青年がいました。

「生きて永く貴国人に怨みを含むより、死して貴国より伝えられたる博愛の教義を研究し、聖基督の批判を仰ぎ、併せて聖基督により、貴国人民の反省を求め…」
と遺書を残し、アメリカに抗議しての行動でした。

しかし、氏素性が判明するものを何も持たなかったために、無縁仏として「無名烈士」として赤坂の圓通寺に葬られる予定でしたが6月7日、貴族院や衆議院の議員や民間の有志ら370余名を発起人として、両国の国技館において対米問題国民大会が開催され、その大会にて無名烈士の国民弔祭会の執行が決議されました。翌日の6月8日無名烈士国民弔祭会が斎行され当日の参列者は3万人とも言われています。葬儀の後、無名烈士のご遺体は、現在の青山霊園に埋葬されました。

当時の世論、特に新聞社は「国辱」と強く反応し、キャンペーンが繰り広げられる一方、日米開戦説が叫ばれました。

この17年後の1941年に日本は米国を相手に大東亜戦争を戦う決意をすることになります。


本日ご紹介の患者さんは約2年前に眼瞼下垂修正術、およびミッドフェイスリフト術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約2年再診時です。
d0092965_2402875.jpg

目のラインに関しては微調整手術を約1年前に行いました。
順調な経過です。

またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-26 02:35 | 美容外科
頬骨再構築法、   他院LefortⅠ型骨切術術後
今日は2004年 に小泉純一郎前首相が北朝鮮を訪問し、拉致被害者の子供らの帰国に成功した日になります。

現在も拉致されているであろう日本人の一刻も早い奪還を強く願っています。


本日ご紹介の患者さんは頬骨のラインをひっこめてなめらかなフェイスラインになりたいとのご希望にて頬骨再構築の手術をお受けになられました。

その後他院でLefort1(ルフォー1)型手術による上顎短縮術をお受けになられたのことでした。

頬骨は左の前側方をもう少し削りたいとのご希望にて頬骨再構築術後約半年後に修正手術をおこなっています。


上段:術前です。
中段:頬骨再構築約6か月後 、他院 Lefort1(ルフォー1)型骨切術術後5か月後再診時です。
下段:左頬骨前側方削り術後1か月再診時です。
d0092965_2222472.jpg

ご感想は「(左前側方頬骨削りが)さほど変化がないのが不満です(2/5)」とのことでした。
まだ術後1か月なので腫れているため様子をみていただきたく思いますが半年経ても変化が足りなければもっと削り落とします。

その後3か月以上再診にいらしておりません。
便りがないのは良い便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-22 22:06 | 美容外科
眼瞼下垂修正術、両眼たるみ取り
本日ご紹介の患者さんは眼瞼下垂修正術、両眼たるみ取りをお受けになられた患者さんです。

二重にはなりたくないとのことで一重のまま目の開きを大きくしてたるみを除去しています。

上段:術前です。
下段:術後約9か月再診時です。
d0092965_242340.jpg

一重のまま目の開きが大きくなり順調な経過です。


またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-20 00:01 | 美容外科
頬骨アーチリダクション、ミッドフェイスリフト、ミニリフト、鼻翼基部プロテーゼ、ミラクルリフト
今日は沖縄復帰記念日 になります。
大東亜戦後アメリカの占領下にあった沖縄が約27年ぶりの1972年5月15日午前0時をもって日本に返還されたことに由来しています。



本日ご紹介の患者さんは約3年半年前に頬骨アーチリダクション、ミッドフェイスリフトをおうけになられ今回より若返りをご希望されミラクルリフト、鼻翼基部プロテーゼをお受けになられた患者さんです。

上段:初診時です。
中段:頬骨アーチリダクション、ミッドフェイスリフト3年半年後です。 今回手術術前です。
下段:ミラクルリフト、鼻翼基部プロテーゼ 術後2か月再診時です。
d0092965_18413028.jpg

今回の手術に関して鼻翼基部プロテーゼは「満足(5/5)」 ,ミラクルリフトは「まあ満足(4/5)」とのご感想でした。

またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-15 18:38 | 美容外科
ガミースマイル修正術、L型鼻プロテーゼ→I型鼻プロテーゼ入れ替え、鼻尖部軟骨移植術
今日は1612年宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で決闘したと言われている日になります。



本日ご紹介の患者さんは他院にてL型鼻プロテーゼ留置術をお受けになられた既往があります。

今回 ガミースマイル修正術(プロテーゼ法) 、L型鼻プロテーゼ→I型鼻プロテーゼ入れ替え、鼻尖部軟骨移植術、軟部組織鼻先移植術をお受けになられました。


上段:術前です。
下段:術後約1年3か月再診時です。
d0092965_1413447.jpg

ガミースマイルもなくなり、鼻先も下がり順調な経過です。


もっと鼻先を下げたいというご希望がおありのようですがこれ以上はさげないほうがよいと思います。

またの再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2012-05-13 23:33 | 美容外科