<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
小鼻縮小術(博士先生)
本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小術(博士先生)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1週間再診時です。
d0092965_045421.jpg

d0092965_031998.jpg

御満足(5/5)ということで順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-31 00:03 | 美容外科
二重切開術(皮切り+脂肪取り含む):若先生
今日は1945年に連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着した日になります。この日からGHQによるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(“War Guilt Information Program”、略称“WGIP”:、「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」)が立案・施行されていき日本人の脳に刷り込まれていくこととなりました。


本日ご紹介の患者さんは二重切開術(皮切り+脂肪取り含む)(若先生)をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です
中段:術後2週間再診時です
下段:術後1か月半後再診時です
d0092965_23384880.jpg

御満足ということで順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-30 22:07 | 美容外科
他院術後修正:乳頭縮小術(名古見先生)
本日ご紹介の患者さんは既往として一度他院にて乳頭縮小術をお受けになられるも変化が微小であったとのことで当院で他院術後修正:乳頭縮小術(名古見先生)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です
下段:約1ヶ月後再診時です
d0092965_224812100.jpg
d0092965_22483057.jpg

御感想も御満足(5/5)と順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-29 22:09 | 美容外科
腫れない埋没二重形成
腫れない埋没二重形成  と題名に書きましたが全く腫れない埋没二重形成はありません。

「腫れない埋没二重形成っていう宣伝だったから某院で手術受けたのに・・・」と腫れた目で半べそをかかれている患者さんに何度もお会いしましたが全く腫れないというのはまずないと思った方がよいと思います。

あくまでも腫れが少ない埋没二重形成という意味でとらえた方がよいでしょう。


本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて埋没二重形成術をお受けになられるも左右差が気になるとのことで今回二重幅が広い右目に合わせる形で左目のライン形成をご希望されたため左目のみ埋没二重形成術をお受けになられた患者さんです。

術式:左目埋没二重形成

上段:術前です
中段:術直後です
下段:術後1週間再診時です
             右目                      左目(今回の手術側)
d0092965_1115129.jpg

術直後より腫れも少なく左右差も改善され御満足(5/5)ということで順調な経過です。

さてこの患者さんの右目のラインをみるとラインの途中でカクッとなっているところがあります。
目をつぶると・・・
d0092965_112055.jpg

埋没糸の糸玉が皮下に埋入しきっておらず(写真 緑線枠中心部)そのまわりに垢がついていわゆる「垢ダマ」になっています。
これは手術した前医に再診にいけばおそらく無料で処置してくれるはずですしすぐ治ると思いますのでそのようにお勧めしました。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-28 00:12 | 美容外科
下顎骨スティック骨切り、下顎角部外板外し処理、頬骨前方削り術
 本日ご紹介の患者さんは下顎骨スティック骨切り、下顎角部外板外し処理、頬骨前方削り術を提携先病院で入院にて手術をお受けになられた患者さんです。
退院後二か月後近くになるのに再診にいらっしゃらないなぁ どうしていらっしゃるのかな と思っていましたら気が通じたのかちょうどメールをいただきました。

こんにちは。残暑の候、いかがお過ごしでしょうか。今年の●月●日に横浜南部病院にて伊東孝明先生に輪郭形成(エラ切り、頬骨削り)を施術して頂きました●●●●です。本日は、術後から約2か月が経過し、腫れも徐々に落ち着きつつありますので、術後経過の報告(添付ファイルを4枚つけております)と、術後検診の日取り決めの連絡をさせて頂きたくメール致しました。

 まずは、経過に関してですが、これといった合併症、問題点もなく、順調に腫れがひいております。満足度は、現段階におきましても相当高く、今後の経過が大変楽しみです。痛みは、多少口の周りがピリピリする程度で、筋肉が骨に付着しつつあるのがわかります。感覚はまだあまり無く、食事の際に気を付けなければ食べ物が口の周りについてしまうことがありますが、じきに良くなるでしょう。気長に回復を待ちます。もし万が一、完全に回復しなくてもそれは、了解の上です。気になる点はほぼありませんが、敢えて言うなら、
 ①ごく若干の左右差、
 ②顎の前方部いわゆる「しゃくれ」が少し欲しいこと
 ③頬骨のボリュームをもう少し減らしたい
 ④固定の際のテーピングが強力で、剥がした際に皮膚をはいでしまった
といったとこでしょうか。しかし、
 ①は他人から見れば、まず気がつかない程度です。むしろ、もともと非対称であったエラの左側下縁を限界ぎりぎりまで削って右部との整合性を取ってくださった先生の技術に感銘しております。
 ②は以前、他院にて顎骨切りによってもたらされたもので、もともと今回の手術とは無関係です。しかし、顎骨切りをした後に顎プロテーゼを入れるなどといったことは聞いたことがありませんし、愚行だと考えておりますので、顎骨切りによって被る当然のことである認識しております。
 ③は、たるみの発生を抑えるために、敢えてアーチリダクションや再構築法を採用せず、「頬骨削り」という比較的効果の低い方法を採用しましたので、納得しております。むしろ、カウンセリングの際に、先生が「あなたは頬骨はそれほど張っていないので、再構築法はお勧めしません」とはっきり仰ってくださったことに感謝しており、また、適切な指摘であったと思います。
 ④これが今回の手術(厳密には手術自体ではありませんが)における唯一の不満でしょうか。南部病院にて申し出たところ、お薬を出していただきました。現在治療中です。痛みはありませんが、右側面部に少し目立つ傷跡ができてしまいました(添付ファイル4枚目参照のこと)。テーピングの糊が組織内に入ると傷が消えないのでは、という不安がありますが、根気強く様子を見ていくつもりです。この件に関しましては、伊東先生の手術とは無関係ですが、一応報告しておきました。
 いずれにせよ、未だ完成予定まであと4か月もの月日を要しますので、現段階では判断すべくもないものですが。

さて、レキュペレーションタイムも過ぎ、人前に出ることも多くなりました。その時の他者の反応をまとめますと、
 痩せた?
 背が高くなった?
 目が大きくなった?
 鼻が高くなった?
などであり、容姿を褒められることがやや多くなった気がします。人為的・外面的なことでも、褒められればやはり嬉しいものです。今回の手術は、美容整形のなかでも比較的満足度が高い手術であると聞き及んでおりますが、まさしくその通りでした。自分としましては、他院にて行った顎骨切りによって、相対的に横幅が目立つようになった輪郭を、エラ・頬骨を縮めることでバランスをとろうという考えのもと、手術を決意したのですが、目鼻立ちがはっきりし、身長(おそらく頭身によるものだと思います。)があたかも伸びたかのようにみられるなど、意外な副産物もあり、嬉しい限りです。

 手術に際しての、私自身の貪欲なまでの希望(お渡しした紙面に記載していた)に、先生はほぼ全て答えて下さったと思っており、日々、先生に対する感謝の気持ちで胸がいっぱいの生活を送っております。術後2か月がたち、私自身の内面もコンプレックスが解消され、良い方向に変わりつつあると感じています。
 まず、
姿勢が良くなりました。胸を張り、背筋が自然と伸びている、そんな気がします。
 次に、
人の目をまっすぐ見ることができるようになりました。おどおどした部分がなくなったように思います。
 そして、
はっきりとものを言うことができるようになりました。
 このように先生のお陰で、いいことづくめな毎日を送っております。

 今回の手術は、他院にて行えば、おそらく200万円前後の費用を負担するであろうものだと思います。しかし、今回の私の出費は総額約85万円(旅費、宿泊費含む)で、実費69万円(うち手術費用は約36万円)と大変経済的なものでした。学生の私にとっては、有難いことこの上ありませんでした。失礼を承知で申し上げますが、「適正価格」を通り越して、もはや「人道的価格」ですらあると思えます。
 今回の手術は私にとって、まさしく「最も経済的で最小侵襲で最大効果」な手術であり、「健康的に美しく」なれるものでした。しらゆりビューティクリニックの理念に完全に合致したものであると感じております。
 
 先生を頼って初めて上京し、先生を信じて手術を受け、私は本当に良かったです。自分の美容整形計画の締めくくりに、伊藤先生のような方とお会いできて、本当に良かった。

 先生が紹介してくださった、南部病院の口腔外科部長・青木先生も偉ぶるところが全くなく、「医は仁術」を思わせる心根の優しい方で、私の質問攻めにも厭な顔一つせず答えて下さいました。そして、ひたすら私を安心させて下さいました。全身麻酔が覚めた後、青木先生は「●●さん、お疲れ様。手術は大成功だよ」と何度も声をかけて下さり、術後私の病室に「手術は大成功です。完璧に綺麗な仕上がりです 口腔外科 青木」と書かれたメモが送って下さり、抜歯して横浜を後にする際は、「がんばったね」と声をかけて下さいました。
 今回は、二人の医療のプロフェッショナルと知り合えたことも、私にとっての財産となりました。

 さて、話は変わりますが、術後検診の日取りについて説明させて頂きます。私の希望日は●月●●日~●●日ですが、ご多忙なことと存じますので、そちら様のご都合にあわせる心づもりです。希望日を3つほど提示してくだされば、なるべくそれに応えますので、宜しくお願い致します。

 今回は、本当にありがとうございました。次回、伊東先生にお会いできますことを、楽しみにしております。
                                              ●●●● 

上段:術前です
下段:メールに添付してきてくださった写真です 
d0092965_2193279.jpg


テープによる色素沈着は私も残念です。 これは半年ほど様子をみたほうがよいと思います。
多くの場合ほとんど目立たなくなります。 同部位は日焼けをしないように気をつけてください。

手術そのものにはそれなりに御満足いただけたみたいで私もうれしいです。
ちなみに私は伊東ではなく伊藤ですが全く気にしておりません。 再診をお待ちしております。

済世会南部病院は恩賜財団済生会による運営であり、明治44年2月11日、明治天皇より、「医療を受けることが出来ないで困っている人たちに施薬救療の途を講ずるように」というご趣旨の『済生勅語』と、下賜された基金をもとに伏見宮貞愛親王を総裁として、桂総理を会長として創立され、保健、医療、福祉の増進、向上に必要な諸事業を行ってきた財団による病院のひとつなので良心的費用で自費医療も引き受けてくださるありがたい病院です。 
口腔外科青木部長先生のご厚意で患者さんをより安全・安心な環境で入院・手術・術後管理させていただけることは常に最高の美容外科医療を提供したいと願っている私にとっても非常にありがたいことで関係者各位には深謝しております。

最近自分自身では患者さんのためにと思い奮闘して御依頼手術をより完璧なものへと追い求めていると、ふと気づくと連日終業が午前様になり先日はフェイスリフトが終わったのが朝の5時過ぎとスタッフが疲労困憊の極限に達し散々スタッフに怒られまたもや退職宣言をされひたすらしょげていた今日この頃でしたので手術結果によろこんでくださったメールはありがたかったです。 ありがとうございます。 

美容外科に打ち込める環境を作ってくれているスタッフにも感謝しています。 

全ては皆様のおかげです。 ありがとうございます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-27 02:19 | 美容外科
立ち耳修正術クローズ法
本日ご紹介の患者さんは立ち耳修正術(クローズ法)でお受けになられた患者さんです。

左:術前です       中:術直後です                    右:術後2か月再診時です    
d0092965_0143991.jpg

術後2か月再診時の際には「術直後より戻った気がする」とおっしゃっておりましたがこうやって術前・術直後・術後2か月の写真を比較すると戻りはそれほどないと思います。
しかし気になるようでしたらアフターケアで微調整行います。 術後2か月後再診以降3か月近く再診にいらしておりません。

定期的な検診は重要です。またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-26 00:14 | 美容外科
わし鼻修正術
今日は1894年 に北里柴三郎がペスト菌を発見した日になります。

本日ご紹介の患者さんはわし鼻修正術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。
d0092965_07374.jpg

d0092965_074826.jpg

御感想もご満足(5/5)と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_0122017.jpg

深謝します。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-25 22:52 | 美容外科
プロテーゼ隆鼻術(名古見先生) : 美容外科レジデントプログラムについて
本日ご紹介の患者さんはプロテーゼ隆鼻術(名古見先生)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後一週間再診時です。
d0092965_22474235.jpg

御感想としては「術後の痛みもほとんどありませんでした。鼻も自然に高くなって良かったです。」とのことで御満足(5/5)と順調な経過です。



<美容外科Drまたは将来美容外科の専攻を希望するDrへ>
先日ライフクリニックの勝間田先生とお話していて日本にはきちんとした美容外科医を育てるレジデントプログラムがなく後進に美容外科医療技術を伝えていくにあたりこれは問題であり、これらを解決するにはまず隗より始めよの精神で自分たちで社会のためにも美容外科レジデントプログラムを設立しましょうとなりました。

よって当院とライフクリニックで美容外科レジデントプログラムを今後設立しますのでご協力してくださる美容外科の先生がいらっしゃいましたら是非よろしくお願い申し上げます。 またレジデントコースご希望の先生がいらっしゃいましたら私にまでご連絡いただければ幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-24 22:48 | 美容外科
小鼻縮小術(若先生)
本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小術(若先生)をお受けになられた患者さんです。

もう少し小鼻を小さくしたいとのご希望にて二度目の手術もお受けになられました。

上段:術前です
中段:初回術後です
下段:二回目術後約3週間再診時です
d0092965_1434857.jpg

「より小さくなれて満足です。」とのことでご感想は満足(5/5)と順調な経過です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-23 01:42 | 美容外科
他院小鼻縮小修正術、鼻尖縮小術、鼻中隔延長術、鼻口唇角形成術    (その二)
1944年の今日、8月22日、沖縄からの疎開者を乗せた「対馬丸」は、鹿児島県・悪石島付近で米海軍潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃を受け沈められました。このとき、乗船者約1800名のうち学童775名を含む1418名(氏名判明者数)が一瞬のうちに帰らぬ人となりました。
この年7月から翌1945年3月の最後の疎開までに、沖縄から出航した延べ187隻の疎開船(約8万人)のうち、これほどの民間人が犠牲になったのは対馬丸をおいて他にありません。


本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小を2回他院でお受けになられた既往があります。
今回は「鼻先をしっかり細く、鼻先をのばす、小鼻が大きいので不自然な一歩手前まで小さくしたい、鼻柱を下げたい」とのご希望でご希望の形態として以下の写真をご提示してくださいました。
d0092965_0183049.jpg


御希望の形態にするには他院小鼻縮小修正術、鼻尖縮小術、鼻中隔延長術、鼻口唇角形成術 の施術を要すると考えましたが御遠方からの御依頼でしたのでアフターケアのことを考えお近くのクリニックで手術をおうけになることを強くお勧めしました。しかし「何度も地元の病院が勧められて話が進まなかったからもう一度カウンセリングを受けたい」と二度目のカウンセリングも御希望されて再度カウンセリングをお受けになられご予約も月始めの予約受付開始日に朝からお並びになられてご予約をおとりになったので(現在は当院ではこの方法による予約受付は禁止しております)、施術をお引き受けすることとしました。

左:術前です                          右:術後約6日後です
d0092965_0185374.jpg


左:術前です。          中:希望形態(患者さん作図)   右:術後6日後です
d0092965_0191094.jpg

御感想としては形が気に入らないので鼻口唇角形成部のプロテーゼを抜去したいとの強いご主張をされました。 術後6日ではまだ腫れていて完成形では全くないし、現時点で再手術を行うことは感染や鼻中隔延長術の変形をきたす可能性があるためとにかく様子をみてほしいとお願いしましたがそれらのリスクをおかしてもどうしても抜きたいとの強いご希望により鼻口唇角部プロテーゼは術後6日後再診時にプロテーゼ抜去しました。

その後再診にはいらっしゃらず御不満である旨のメールを何度かいただきました。
結局再診にはいらっしゃいませんでした。

約一年たったある日メールをいただきました。
「先生覚えていらっしゃいますか?ちょうど去年今頃●●からきて手術した●●●です。術後が不満で泣いたりかなりメールなどてトラブルをおこしたので覚えてるかなと思います… あれから引きこもり、外もほとんどでれず過ごしてきました。 再手術をどこかでと探しましたがやはりお金が到底だせず途方にくれていました。 今以前のトラブルだけではなく、日をおうごとに軟骨が飛び出てきて白くうきそして術後から気にしていた左に曲がっていたのが顕著にわかるようになり、親からも友人からも指摘されていてすごくつらいです。 先生は修正手術は最後までしますとおっしゃっていましたが、あの時はもう疑心暗鬼で頭がパニックになり先生にはお願い出来ない、もう怖いとさんざんメールで文句を言ってしまっていました… ずっと動けず怖くて家にいてばかりでしたが、●月頭に親友の結婚式が決まり、さすがに出席せねばならず大学の友人達にもあうので、決意して今回またお尋ねしました。 わかりにくいかもしれませんが今このように曲がっていて軟骨も白くでています。 鼻にずっとひっぱられてるような違和感もあります。鼻が盛り上がり魔女鼻のようなのもいやです。 先生をもう一度信じるのできれいに治してもらいたいです。あと以前よりいっていた右目もやはりかわらなかったので治してほしいです。 お金は引きこもっていたので家で内職しかしていなかったのでほとんどありません。。 先生の誠意あるお返事お待ちしています…また笑って自信を取り戻して外にたくさん出ていきたいです。親友の結婚式にもでたいです。 早めに手術をお願いしたいです。 今は以前のようにパニックにならずちゃんと現実をとらえて先生と向き合えます。電話でもかまわないので急ぎでお返事お願いします。」

●月頭の結婚式に間に合わせるためには時間的にすぐ手術をしなければなりません。しかしキャンセル待ちをしている方々もいらっしゃるのに再診にお越しにならなかったこの方を優先してすぐ手術枠を確保すべきか院内で議論はありましたが色々な苦しみの中勇気をふりしぼってこうやってメールを送ってきてくださったのだろうと判断し独断で緊急枠を設けることとしました。

右:術前です。          中:術後約6日後です        右:術後約1年後再診時
d0092965_0192634.jpg
d0092965_0193534.jpg

再診に来ていただき診察を行うと確かに鼻先は左に曲がっています。
よって鼻中隔延長術後変形に対する修正術を行うこととしました。

上段:術前です。
下段:術後1年鼻中隔延長術後変形に対する修正術後約2か月です。
d0092965_020471.jpg

曲がりは改善しました。 御感想は普通(3/5)ということでした。

最後に術前、患者さんの御希望形態、最終診察時の写真です。
左:術前です            中:患者さん持参希望形態    右:最終診察時です
d0092965_0201497.jpg

完全とはいいませんがかなり患者さんのご希望の形態に近づいたのではないかと思います。
また気になることがありましたら御遠慮なさらず再診にいらしてください。 お待ちしております。


P.S.
手術内容にもよりますが通常美容外科手術は完成までそれなりに時間を要します。
少なくとも術後半年はいろいろなものが落ち着くまでかかるので様子をみていただきたく思います。
術後早期の再手術は重大な合併症を招く危険性が非常に高くなります。

少なくとも私の手術においてはこのブログで供覧の通り術後1週間と術後半年では様相がかなり異なります。
術後1週間で見栄えが良くても術後半年以降に効果が出ていなければ手術として意味があまりないと私は考えていますので術後半年以降に安定して永続した効果を出すためには術後1週間の時点ではかなり希望の形態と違う場合があります。 

このブログが患者さんの遭遇しうるトラブルや術後経過等の参考になればと思います。
手術の御依頼をなさる場合はよく該当手術部位に関し目を通していただければ幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-22 00:57 | 美容外科