<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
乳輪縮小および乳房固定術
本日ご紹介する患者さんは乳輪縮小および乳房固定術をお受けになられた患者さんのご紹介です。
上段:術前です。
中断:初回術後です。
下段:再手術後約6ヶ月です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_010198.jpg

お悩みとしては乳輪が大きく乳房が垂れていらっしゃるという点でした。よって乳輪を小さくし乳房を引き上げる手術として乳輪縮小および乳房固定術をお受けになられたのですがより乳輪を小さくされることをご希望されたため再手術を行いました。 現在は乳輪の周りに余剰皮膚がまだ多少寄っていますがこれは一年ぐらいかけて序々に消失して馴染んで目立たなくなっていきます。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-30 00:06 | 美容外科
顔面脂肪吸引、バッカルファット摘出術
今日は顔面(含首周り)脂肪吸引およびバッカルファット摘出術をお受けになられた患者様のご紹介です。

今まで複数の他院にて計4回の顔面脂肪吸引をお受けになられたが効果がなく、色々と他院で相談しても「もう4回も吸引したのだから無理でしょう」とのことでした。診察の結果、確かに数回の吸引のせいか肉質が硬かったのですが私にはまだ吸引可能と思われたので手術のご依頼をお受けすることとしました。

上段:術前です。
下段:術後1.5ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの御希望にて供覧しています)
d0092965_015393.jpg

術後右頬の腫れをご心配されていましたが序々に治まりつつあります。もっとよくなるでしょう。

実はこの患者さんの吸引手術の前に今まで他院にて3回顔面の脂肪吸引をされた方の脂肪吸引を行い、思ったよりも繊維成分が多く自分が予想するほど脂肪が吸引できなかったという事がありました。 よって、この患者さんに対して「5回目の脂肪吸引になるし・・やっぱり脂肪は引けないかも・・・自分の見立てが甘かった・・・」 と考え「(前述の体験をお話し)申し訳ありません。やっぱり自信がありません。」とお断りしましたが「頬がコケてもいいからできる限りやってください。」とご依頼してくださったのでお引き受けすることとしました。

手術中所見としてはバッカルは普通サイズであり、顔面も「いままでの4回の脂肪吸引とはどこをどれだけ吸引していたのだろう??」と不思議に思うぐらい脂肪が引けました。 

お顔がほっそりして大変満足されているとのことですがもっと細くなります。
術後半年が楽しみです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-29 00:34 | 美容外科
上眼瞼脱脂術
今日は上眼瞼脱脂術をお受けになられた患者の御希望により取った脂肪のUPです。
d0092965_0125694.jpg

上眼瞼からこのように脂肪をとると脂肪で腫れぼったい目はすっきりします。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
60.私達は機会に対応するうちに、普遍的な必然の原理を習得していきます。
William・J・Mayo
60.相対的にまれな事象について、より多くを知ろうとするのは誰にとっても難しいことです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-28 00:10 | 美容外科
小鼻肉厚減幅術(こばなにくあつげんふくじゅつ)
今日は2005年 に天皇、皇后が大東亜戦争時激戦地であったサイパン島を訪れた日になります。

本日ご紹介の患者さんは小鼻肉厚減幅術をお受けになられた患者さんです。小鼻の肉厚が気になるとのことで今回この手術をお受けになられました。
小鼻の肉厚を薄くするために他院で相談したところ「そんな手術はない! 美容外科は魔法じゃないんだ!」と怒られてしまったとのことでした。

美容外科手術は魔法ではありませんが小鼻肉厚減幅術は小鼻の肉厚を減少する手術であり美容外科手術の一つの術式です。

上段:術前です。
下段:術後約2ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
d0092965_035263.jpg


オープン法による鼻尖縮小術をおうけになられているため鼻柱部に傷があります。
この手術の傷は小鼻の縁にできますが通常は縁のため目立ちません。
順調な経過です。

「この手術は最高!」とのコメントをいただきました。 「最高!」とはなかなか言ってもらえないので幸甚の至りです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-27 00:01 | 美容外科
バッカルファット
今日は1968年 に アメリカの統治下にあった小笠原諸島が日本に返還された日になります。

今日は先日再診の患者さんがご自身のバッカルファットの写真を見たい!と言われたのでその写真のUPです。
d0092965_322455.jpg


バッカルファット(頬脂肪体)とは頬筋と咬筋の間にある脂肪の塊で淡黄色の皮下脂肪と異なり写真のように濃黄色の卵の黄身程度のサイズのものです。 

このバッカルファットが美容外科領域で手術の対象となったのは昭和60年代前半の日本の美容外科の金字塔であった十仁美容外科に始まります。 十仁美容外科の診療部長先生であった勝間田先生(日本の美容外科領域でエラや顎骨削りを始めた先駆者である先生です。現在ライフクリニック院長 )がエラ削りの手術の際、バッカルファットを取り除いた症例にて頬がキュッと締まった感じになるのを発見したのがきっかけて美容外科手術の一法として取り入られるようになりました。 現在美容外科でバッカルファットの手術を扱っているところの多くは勝間田先生の薫陶を受けた先生方です。

この手術は適応を誤ると老けた感じになりますので適応の適切な見極めが重要となります。

本日お心遣いを頂きました。
d0092965_23572944.jpg

ありがとうございます。深謝いたします。 どうかお気を遣わないで下さい。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-26 03:19 | 美容外科
頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術
今日は午前中は東京の病院で形成外科の手術、午後は神奈川の病院で口腔外科の手術、夜は東京のクリニックで美容外科の手術と盛りだくさんの手術に関わった日でした。 充実した一日に感謝!

さて、本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術をお受けになられた患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

上段:術前です。
中段:術後4ヶ月目再診時です。
下段:術後5ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_317414.jpg

一回りお顔が小さくなり相対的に目が大変大きくみえるようになりました。腫れも段々と落ち着いています。 順調な経過です。
とてもかわいらしくなり御希望のお仕事だと色々周りの目が大変だとは思いますが似合っていらっしゃるので是非頑張ってください!
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-25 03:18 | 美容外科
鼻中隔延長、鼻尖縮小術
本日ご紹介の患者さんは鼻先を下げたいという御希望にて鼻中隔延長、鼻尖縮小術をお受けになられた患者さんです。 鼻筋を整えるのにプロテーゼは用いたくないとのことで上記手術内容のみとなりました。

上段:術前です。
中段:術後3週間検診時です。
下段:術後3.5ヵ月後の検診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_258122.jpg


手術をオープン法で行ったのですが術後3週間の検診時では手術した私がクローズ法で行ったのと勘違いするほど傷がほぼわからなくなるぐらい綺麗に治っていました。
カルテを見直すと使用されていたのは傷用ファンデーションでしたがそれの効果なのか体質なのか相乗効果なのかははっきりしません。

最近、鼻先が高いのと下に降りすぎているのが気になるとのことです。
修正手術を御希望されました。 まだ鼻先が硬いので修正手術は現時点では不可能ですが術後半年~1年以上経て組織が軟化してきたら可能でしょう。

患者さんが修正手術を御希望された時点で美容外科医としてはその手術は敗北の手術であります。 

術前に希望内容をいかに正確に汲み取りそして手術結果に精緻に反映するか・・これが美容外科手術の難しいところであり奥が深いところだと痛感しています。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-24 02:55 | 美容外科
鼻中隔延長、鼻尖縮小(クローズ法)、小鼻縮小、プロテーゼ隆鼻術
今日は大東亜戦争中の1945年沖縄守備軍司令官牛島満(うしじま みつる)が摩文仁(まぶに)司令部で自決し沖縄戦の日本軍による米軍に対する組織的抵抗が終結した日になります。

牛島満氏の辞世の句
「矢弾尽き天地染めて散るとても 魂還り魂還りつつ皇国護らん」
「秋待たで枯れ行く島の青草は 皇国の春に甦らなむ」


本日ご紹介の患者さんの御希望は「鼻を高くしたい。鼻先をさげてほしい。あと、鼻の穴も小さくできれば・・。」というものでした。カウンセリングの結果、鼻中隔延長、鼻尖縮小(クローズ法)、小鼻縮小、プロテーゼ隆鼻術をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後約一週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23495853.jpg

小鼻の傷は半年かけて序々に目立たなく落ち着いていきます。

遠方よりみるとより変化がはっきりします。
d0092965_23501264.jpg

正直、私も術前のお顔とのギャップに何度も本当にご本人か確認してしまいました。 喜んでいただけて幸甚の至りです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-23 23:50 | 美容外科
ヒアルロン酸隆鼻術
今日はヒアルロン酸隆鼻術をおうけになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:術後です。(写真は患者さんの御希望にて供覧しています)
d0092965_23415023.jpg


鼻根部のところを中心にヒアルロン酸を用いて隆鼻術をおこなっています。

昨日観た映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」は私が行った映画館ではもうすでにパンフレットが売り切れており返す返すも残念でした。 む・む・・無念。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-22 23:41 | 美容外科
太もも脂肪吸引
今日は太もも全周脂肪吸引をお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:術後約半年後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_23312871.jpg

ふくらはぎの脂肪吸引もこの間されています。
術後約半年を経たのでほぼ完成です。


最近、患者さんとカウンセリングで患者さんから私のブログの○月○日の症例について・・・と話をされることがあります。 その会話の中で気がつき、ご留意して頂きたく思った点はここに載せさせていただいている写真はすべてが最終形(完成形)であるというわけではないということです。 徒然なるままに一美容外科医の日々の臨床の一部を患者さんのご厚意のもとにご紹介させていただいているものであり完成形の紹介を主目的に記載、掲載しているものではありません。 手術の完成までは通常半年はかかります。 よって術後1週間や術後1ヶ月はまだまだ変わる可能性があることをご了承ください。 とくに小鼻縮小や輪郭の手術、脂肪吸引や移植等は術後1ヶ月では完成形とはいえません。


本日、ずっと観たかった映画をみてきました。
d0092965_23364744.jpg

・・・・・・。 三年分ぐらいの涙を流しました。 感無量です。
[PR]
by shirayuribeauty | 2007-06-21 23:37 | 美容外科