2017年 07月 23日 ( 1 )
よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ Ⅲ
昨日 東京地方裁判所 から 特別送達 をいただきました。

「どうか御気を遣わないでください」と固辞することもできず受け取ってしまいました。

 開封すると恐ろしいことが書いてありました。 
 
某美容外科のクリニックの医師からの訴状でした。

d0092965_4293374.jpg

d0092965_4294189.jpg

d0092965_4334884.jpg

d0092965_4331216.jpg

d0092965_430214.jpg

d0092965_430836.jpg

d0092965_4301559.jpg

d0092965_4302175.jpg

d0092965_430282.jpg

d0092965_4303370.jpg

d0092965_4303991.jpg

d0092965_4304888.jpg

「垢の他人」という表現が妙に気になりましたが それはさておき

2017年4月29日のブログでは「私および当院関係者が他医院や他の医師との間に訴訟を提起したりまたは提起されたり、それに敗訴したり、はたまた逮捕されたり等々の事実などありませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いします。」と記載しましたが本日「訴訟を提起された」ことを認識いたしましたので本日より記載を改めます。

当ブログをずっと読んでくださっている方々にはお分かりかと思いますがそうでない方々のために概要をかいつまんで記載すると

某クリニックのK医師のブログに 伊藤某を被告とする判決文が 載りました。 するとその直後から私「伊藤がK医師に名誉棄損を働き敗訴した」との書き込みが匿名掲示板に大量に書かれるようになりました。
K医師のブログにおける判決文上の伊藤某氏と私が無関係であることをK医師のブログで記載していただきたい旨をお願いしましたが受け入れてくださらなかったので、無関係であることを実証して証明するすべを他にもたない私はやむなく無関係であることを証明すべく私がK医師にお願いとして送らさせていただいた郵便を公開しました。 その後K医師からお返事がきたのでその返答内容も全文公開させてほしい旨をお願いしたところK医師からは、その後、ご連絡いただきましたが、結論として、K医師のブログにある「伊藤」某が、当院及び私伊藤孝明とは無関係であることの注記をしていただきたいとの私からのお願いについては、『奇異なご要望』との理由により、お断りされてしまいました。 またK医師からの配達証明付き内容証明郵便を、私の方から公開との御要望は、「『尋常でない御要望』と言わざるを得ません」とのことでお断りされてしましました。 

K医師は上記訴状で私がクリニック名、氏名を具体的に載せたことを「報復」と表現されていますが、私はただ事実関係をはっきりさせただけであり報復の意図も名誉棄損の意図も全くありません。 あまりにも出所不明の情報がインターネット上にあふれかえっており情報源の不明なあやふやな記載には信憑性がないと私は思っています。 ですから 本来はこの訴状も黒塗りを全部解除して公開したいところですが名誉棄損の意図がないのに名誉棄損といわれても困るのでとりあえず一部黒塗りとさせていただきます。

今回上記特別送達に記載されている内容をみるとK医師がブログに掲載している判決文の被告:伊藤某氏は私とは全くの別人であるフリーターの伊藤さんとのことでした。 

同じ苗字、そして同じ原告の被告となった今や K医師の取り巻く状況をきちんと認識したいと思いましたのでこのブログをみていたら当該伊藤さんはDr_shirayuri@hotmail.co.jpまでご連絡いただければ幸いです。 K医師が50代某事業主さんやフリーター伊藤さんといろいろイザコザがあってうっぷん晴らしに「伊藤」苗字だけ判決文を載せていたことは私はわからず、事情を知っていたら斟酌し得たのだろうにと思うともっとK医師には背景をわかりやすく皆にご説明してほしかったと思います。


しかし私にとってはK医師が主張しているだけなのでその裁判自体が実在したのか、フリーターの伊藤さんが実在するのかすらもわかりません。 

いずれにしろK医師が  K医師のブログにおける判決文の伊藤氏が私と別人であることを上記特別送達ではっきり述べてくださり世間の誤解も解けたと思います。


ただただ私はK医師のブログ上における判決文の伊藤氏とは別人であることを皆様にご理解いただきたかっただけであり、身の潔白が立証できた今となってはどのクリニックのどの医師のブログにそのような記載があったかも重要でなく、K医師の名誉棄損をする気も毛頭ないのでクリニック名、およびK医師名は黒ぬりとさせていただきます。 そしてK医師にあてた本ブログ中の内容証明郵便もクリニック名、個人名がつぶれ文字でわからないように変えさせていただきました。

ただ一点気になる点があります・・・・・・
この特別送達をうけとってK医師のブログをみてみましたが伊藤の藤の字が以前とくらべて解像度が荒くなっていました。 今の状態なら「伊藤」ではなく人によっては「伊達」「伊勢」「伊豫」のようにみえるのかもしれません。
以前の画像を保存していたかたがいらっしゃったらDr_shirayuri@hotmail.co.jpまでお送りいただければ幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

そしてK医師と訴訟となって敗訴となったとK医師のブログに書かれている鼻の手術をされた方は当院に相談にこられて某O先生を御紹介した方だと思いますがK医師との訴訟について確認したいことがありますのでDr_shirayuri@hotmail.co.jpまでご連絡願います。 本訴状を受け取ってからご連絡したのですが電話もメールも使用されておらずご連絡がつきません。 かなり危うい感じがしていましたので非常に心配しています。 ご存命だとよいのですが・・・・。  K医師は誤解しているようですがK医師との訴訟を思いとどまるよう説得こそすれその方と私が謀議をした事実は一切ありません。 そのような事実が一切ないのにそのような事実認定がされていたとしたら大変なことだと思います。私はどのような裁判がなされたのか事実を知りたいです。

K医師は ご本人のブログやこの特別送達をみると 50代某事業主の方に1000万円勝訴したり、お鼻を手術した患者さんに訴えられるも逆に約380万円勝訴したり、フリーターの若者の伊藤さんに100万円勝訴したり 訴訟が連戦連勝のお方のようです。

私のようにK医師のブログ記事が原因で誤解を受けて困っている人間が助けを求めてきているならば「フリーターの伊藤氏」等誤解を解く書き方に変更してくださっていれば事態がこじれずに済んだのではないかと私の立場からは思います。(2017.07.25追記: 主観は原告に対する偏見につながりかねないと思い直し 数行分一部文章は削除しました。)

淡々と事実を提示し名誉棄損の意図もなければ実際そうでないことを第三者を介してご理解いただければと願っています。 
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-23 23:44 | その他