2017年 07月 09日 ( 1 )
鼻孔縁下降術  「先生 下がり過ぎです」 → 修正術
本日ご紹介の患者さんは 既往として他院にて小鼻縮小術をお受けになられた既往があります。

今回 鼻の穴を目立たなくしたいとのご希望にて鼻孔縁延長術(鼻孔縁下降術)をご希望され施術をお受けになられました。

2か月後再診時の御感想としては「下がり過ぎだと感じ、下げ幅を修正していただきたいです。」とのことでした。

術後半年間の間に多少の戻りがあるため最初はovercorrection(過量修正)をしている旨をご説明し半年間は様子をみていただきたい旨をご説明させていただきましたがどうしても早急に修正したいとのご希望にて修正することとしました。


上段:術前です
中段:術後約2か月再診時です
下段:修正術術後約3週間再診時です
d0092965_2271355.jpg

「まだ手術日が浅いのでもう少し様子をみたいです」とのことで「ふつう(3/3)」とのご感想でした。

その後半年以上再診にいらしておりません。 便りがないのはよい便りと言いますが定期的な検診は重要です。

またの御来院をお待ちしております。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2335623.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2017-07-09 23:25 | 美容外科